槇原敬之

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「SMAPの歌を歌っていいのか…」悩む木村拓哉にさんま助言


    お笑いタレントの明石家さんまが、15日に放送されたMBSラジオの番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土曜22:00~)で、8日に東京・代々木第一体育館で行われた木村拓哉のソロツアー初日公演を鑑賞した感想を語った。


    さんまは「この間、木村もコンサートがあって…」と切り出し、「5年ぶりやし、ソロやし、俺も不思議な絵を見ている感じがして」とコメント。

    関係者席には、『グランメゾン東京』や『教場』の出演者の姿があったという。

    また、「俺ペンライト振ってた」と話した。


    そして、「『ソロでいけよ』って言ったら『やらないっすよ』ってずっと言っていて、こういうことになって。
    歌を歌うとえらい声が出てるから、5年レッスン行ってたんちゃうかなって」と、木村の歌声を称賛。


    k


    また、「本人が悩んでいたのは、SMAPの歌を歌っていいのか、歌わないほうがいいのか。『歌ってあげたら喜ぶ』って話をした」と、悩んでいた木村に助言したことを明かしたさんま。

    実際、木村は2曲SMAPの歌を披露し、さんまは「ウワーって」とその時の盛り上がりを振り返った。


    さらに、さんまは「木村拓哉でしたよ。
    一つ一つポーズも、練習していると思うけど、持って生まれたものもあると思うけど、経験もあると思うけど、見せ方わかってるね。
    あいつは研究に研究を重ねて、ここでジャケットを脱いで肩にかけるとかも、絵になる」と称賛した。


    https://news.mynavi.jp/article/20200215-975289/ 

    所長見解:さんま・・・

    【【悲報】木村拓哉「SMAPの歌を歌っていいのか…」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    覚せい剤取締法違反などの疑いで警視庁に逮捕された歌手槇原敬之容疑者(50)が、覚醒剤などを所持していたとされる18年4月当時、同居していた所属事務所元代表の男性A氏(43)とのパートナー関係を解消していたことが15日、分かった。

    同容疑者には新パートナーの男性B氏がいたとみられる。

    同容疑者はこの日、警視庁湾岸署から送検された。


    複数の関係者によると槇原容疑者は18年3月、男性A氏が覚せい剤取締法違反などで起訴された前後に、パートナー関係を解消していたという。

    近しい関係者によると、当時、同容疑者はA氏との関係のこじれなどがあって精神的に不安定で、体形も変化し、周囲のスタッフからも心配されていたという。


    槇原容疑者とA氏は長年パートナー関係にあった。

    99年8月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された際には、A氏も一緒に逮捕された。

    2人は当時の裁判でお互いにもう会わないなどと明言し、一時的に距離をおいたが、00年頃には再び関係が復活。

    A氏は同容疑者の所属事務所の社長も務めるなど、ビジネス上でもパートナーだった。

    18年のA氏の逮捕まで20年近く同居していたという。


    A氏は逮捕時、槇原容疑者に裏切られたと周囲に話していたという。

    A氏の逮捕後、同容疑者には、新しいパートナーの男性B氏がいたと話す関係者もいる。

    また、別の関係者によれば、その当時、同容疑者は、金銭関係でもA氏ともめていたという。


    槇原容疑者は99年の逮捕後、当時の個人事務所の社長が1億円を横領していたことが発覚するトラブルにも見舞われた。

    捜査関係者への取材では、警視庁が18年春に槇原容疑者とA氏が住んでいた東京都港区のマンションを調べた際、自室から違法薬物を吸引するとみられるガラス製のパイプを発見していたことが今回、明らかになった。

    当時の捜査で、A氏が同容疑者の関与をほのめかし、それ以来、警視庁組対5課は同容疑者の所有物であるかどうか調べ、今回新証拠などが出てきたとみられる。

    パートナー関係にあったA氏の感情の変化などが操作に影響を及ぼした可能性もある。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-02140781-nksports-ent


    no title

    所長見解:そうなんやね・・・


    【【これはヤバい】槇原敬之容疑者が逮捕された闇すぎる理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されたと、複数のメディアが2020年2月13日夕方に報じた。

    槇原容疑者が覚醒剤で逮捕されるのは1999年に続いて21年ぶり2度目。

    これを受け、ネット上ではツイッターを中心に「東スポの記事が的中した!」との声が上がっている。

     
    1月20日、東京スポーツ(東スポ)は21日付の1面で、「ミリオン歌手 薬物内偵中」といった大見出しで、芸能人の薬物疑惑を匿名で報道。

    「使用歴なんと20年以上!? 」といった刺激的な中見出しが躍るその記事で、「ベテラン歌手Xもすでに内偵されているという情報をキャッチした」としつつ、芸能関係者の話として、内偵の対象となっているのは作詞作曲も手掛ける稀代のヒットメーカーと言える歌手であるとしつつ、「シャブ中なのは業界では知られています」と報じていた。


    m


    ■「東スポのお手柄記事だったのね?? 」

    具体的な名前は出さない状態での報道に、当初、この記事にはネット上で、「いったい誰?」といった声が上がるなどしていたが、13日に槇原容疑者が逮捕されたとの一報を受け、ネット上では同記事に対する注目がうなぎ上りになるなど再注目される結果に。

    あるツイッターアカウントは、「東スポのお手柄記事だったのね?? 」と、記事をすでに読んでいたとするツイートを行っている。

     
    また、別のアカウントは「東スポにデカデカとこんど逮捕されるアーティストの記事が載ってたけど、まんま槇原さんだったもんな」と、記事を読んだだけで名前が浮かんでいたとする声も上がっているほか、また、「またもや東スポの予告が的中してしまった」との声も。

    というのも、同紙をめぐっては、2019年3月5日に発売された6日付の1面で、「大河ドラマ出演者に薬物情報」との内容を書いた記事が掲載されており、その後、同月12日にピエール瀧さんが逮捕された際に、「東スポが的中した!」と注目されたのは記憶に新しい。

    再び的中させたことになる同紙に対しては他にも、「ナンダカンダ言っても #東スポ って凄いね」といった絶賛の声が上がるなどしている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000011-jct-ent 

    所長見解:やるやん・・・

    【【マッキー逮捕】東スポさん、3週間前に「ミリオン歌手を内偵」←的中・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    覚醒剤と危険ドラッグを所持した疑いで、警視庁組織犯罪対策5課は13日、歌手の槇原敬之(本名・範之)容疑者(50)を逮捕した。

    友人で所属事務所の元代表を18年春に逮捕した際、槇原容疑者との同居先から薬物が見つかったため、捜査を進めていた。

    逮捕は21年ぶり2度目。

    同課は○的な目的で所持していたとみて調べている。


    m

     
    なぜ2年前の事件で逮捕されたのか。

    警察関係者によると「現行犯逮捕されるケースも多い薬物事犯では珍しい」という。

    「2年前に2人の同居先を家宅捜索した際に押収した薬物について、この1カ月の周辺への聞き取り捜査で事態が一気に動いた。
    組対5課の槇原容疑者に対する執念を感じる」。

    ちなみに、覚醒剤の所持・使用事件の時効は7年だ。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000112-spnannex-ent

    所長見解:なんなん・・・

    【【何があった?】槇原敬之容疑者、最近1カ月で「事態が一気に動いた」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◇槇原敬之容疑者 覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕

     
    槇原容疑者はテレビなどで見せるソフトなイメージとは裏腹に、感情の起伏が激しいことでも知られていた。

     
    楽曲制作に携わったことのある音楽スタッフは「会議中に怒りだすと机をひっくり返したり、コーヒーの入った紙コップを投げ付けたり。接し方が難しかった」と明かす。

    音楽へのこだわりが強く、「職人」として妥協を許さない。

    ゆえに、自分の思い通りにいかないと「こんなんでCDを出せるか!」と声を荒らげることもあったという。

    m

     
    男性ソロ歌手のアルバム総売上枚数歴代1位。

    98年度の高額所得番付では推定所得約4億円に上った。

    希代のヒットメーカーとして重圧を感じ続ける中、心の支えとなったのが愛犬の存在だ。

     
    無類のフレンチブルドッグ好き。

    一時、8匹飼っていたうち、ほとんどがフレンチブルドッグ。

    現在も公式ツイッターの自己紹介欄でイヌ2匹とネコ1匹を飼っていることを明かしている。

    11年には「犬はアイスが大好きだ」という楽曲を発表。

    冷蔵庫から持ってきたアイスをイヌたちに分け合う光景を歌った。

    歌詞に「Dogは逆さまから読むと“GOD”になると気づいたんだ」とつづった。

    神のような存在である、癒やしを与えてくれるイヌに囲まれていても、心は満たされていなかったのかもしれない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00000114-spnannex-ent

    所長見解:そんなもんやろ・・・

    【【これは怖い】槇原敬之容疑者の裏の顔がコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ