ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:koki

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    Koki,が父・木村拓哉の46歳誕生日祝福「ファンキーでカッコいいお父さん」

    元「SMAP」の木村拓哉(46)と歌手の工藤静香(48)の次女でモデルデビューを飾ったKoki,(15)が13日、自身のインスタグラムで父の46歳の誕生日を祝福した。

    Koki,は「お誕生日おめでとう! ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当に良かった(ハートマーク)沢山の愛を込めて」とのメッセージを添えて、自身と父のシルエットと思われる写真を掲載した。

    すると投稿直後から「いいね!」が殺到し、約2時間で16万を超える注目ぶりだった。


    スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181113-OHT1T50066.html

    インスタグラムより@kokiofficial_0205
    no title


    所長見解:これは・・・

    【【インスタ】Koki,が父・木村拓哉の46歳誕生日を祝福した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ファッション誌の表紙デビューから始まって、高級ブランドの広告塔に、テレビCM……。小出しに、しかし着実に、その存在を世間に知らしめ、今のところは売り出しに成功しているKoki,(15)。
    無論、両親のネームバリューがあってのことだが、最終目標は、まだ先にあった。
    実は将来的に歌手としてのデビューを画策しているというのだ。
    さて、その商機は? 

    koki


    今年5月にデビューしてからというもの、Koki,の話題が絶えない。

    芸能記者によると、

    「10月15日にも、彼女は、全国紙からスポーツ紙まで全国74紙の新聞すべてをジャックしました。
    一紙ずつ違った表情をしたカラーの全面広告を載せたのです。
    明らかに、話題を絶やさず、少しずつ露出を増やすという戦略でしょう」

    その作戦は功を奏しているようだ。

    アイドル評論家の中森明夫氏は、

    「売り出し方は、ここまでは完璧と言っていいほどですね。
    一連の流れは、広告業界で言うティーザー広告で、消費者を焦らして興味を持たせるやり方です。
    新人タレント一人の売り出し方としては、極めて大掛かり。
    随分前から練られていたとしか思えません」

    インスタグラムのフォロワー数は、デビュー半年弱で、すでに130万人超。
    両親のキムタク(45)や工藤静香(48)はシメシメといったところだろうが、2人が描く娘の青写真はモデル業に留まらなかった。


    “ポスト安室”が空席

    さる芸能関係者が言う。

    「Koki,は、フルートが得意なだけでなく、作曲もして、母親の静香や歌手の中島美嘉に楽曲提供するほど音楽に明るい。
    その上、実は歌が上手いと評判なのです。
    歌声を聴いた人は、宇多田ヒカルのようなのになぜ歌手デビューさせないのかと言うくらいだそう」

    静香は元々、おニャン子クラブからソロデビューするや、バブル期を代表する実力派として鳴らした。
    一方のキムタクも、解散したSMAPの中では歌唱力があると言われていたから、娘に素質が引き継がれていても不思議ではない。

    「実際に歌手デビューの計画が進行していると聞きます。
    つまり、これまでの売り出し方は、歌手活動に向けた下地作りというわけ。
    静香が娘の売り出しに熱を入れていることからも、デビューとなったら、母親人脈の秋元康プロデュースでは、と言われています」(同)

    この点について、Koki,の所属事務所は、

    「本人の希望はモデルです。将来はわかりませんが、歌手はないと思います」

    と否定するが、さるファッション関係者は、

    「世界的なモデルとしては、彼女の170センチの身長も十分ではないし、顔もアジア的でないため受けが悪い」

    将来的にモデルとして成功を収めるかとなると、やや疑問符が付くと言う。

    「かといって国内でのモデル活動のみで終わるとは、両親の知名度からしても思えません。その場合の選択肢は女優か歌手ですが、共演者や脚本によって左右される女優より、自分の能力次第の歌手に現実味がある」(別の芸能関係者)

    では、デビューの商機はいつなのか。

    先の中森氏は、

    「“平成の歌姫”と言われた安室奈美恵が引退し、“ポスト安室”は空席です。
    かつて、山口百恵が引退することになって、急遽、レコード会社の中にチームが編成され、誕生したのが松田聖子でした。
    それに倣えば、これだけレールの敷かれたKoki,プロジェクトが、ここを狙わないわけがないのでは」

    元号が変わるのは、来年5月。
    その前後にデビューの可能性が高いと言うのだ。


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00551449-shincho-ent


    所長見解:なんかね・・・

    【【キムタク工藤静香娘】「Koki,」が秋元康プロデュースで歌手デビューってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    いつの時代も、世間のニーズとは別に、不自然にテレビ露出しまくる芸能人がいるものだ。

    少し前だと女優の剛力彩芽が“ゴリ押し”の代表格だとされ、世間から散々たたかれてきた。そして現在、第2、第3の剛力とも言うべき、ゴリ押しタレントが現れている。

    g


    まず1人目は女優の平祐奈だ。

    数年前までは「平愛梨の妹」というバータータレントでしかなく、姉の結婚の話題に付着している程度だったが、ここにきて急激に露出が増えている。

    「姉の愛梨が結婚で事実上芸能界を引退したことにより、代わりとして祐奈がゴリ押しされることになったようです。
    以前は眉毛ボーボーであか抜けない印象でしたが、いつの間にか若手美人女優の一角として扱われることに。
    何と昨年は映画9本に出演し、今年3月公開の映画『honey』では、ジャニーズの超大型新人グループ『King & Prince』平野紫耀とダブル主演を果たしています。
    来る11月には写真集も発売するなど、人気や知名度に反した活躍を続けています。
    当然ネット上では『ゴリ押しがミエミエで萎える』と不満が上がっていますね」(芸能記者)


    2人目は女優の杉咲花。

    数年前、杉咲のイメージといえば『味の素 Cook Do』のCMで、めちゃめちゃ食べる女の子、というものだった。
    しかし、昨年4月公開の木村拓哉主演映画『無限の住人』でヒロインを務めたあたりからゴリ押しが始まったという。

    「話題のTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』でヒロインに抜擢されたり、『SoftBank』のCMに起用されるなど、昨年後半から露出が多くなった杉咲。
    しかし、男性ウケするかわいらしいルックスでもなければ、女性ウケするキレイ系でもありません。
    『何で人気がないのに出演しまくるの?』と疑問の声が続出。
    実際に、10月5日公開の主演映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』がコケてしまいました」(同・記者)


    最強のゴリ押し・Koki,

    最後は、Koki,(コウキ)。
    言わずと知れた、芸能界を代表する両親を持つサラブレットだが、デビュー早々に世界的ファッションブランド『シャネル』『ブルガリ』のアンバサダーに就任するなど、実力とは全く比例しない大仕事が次々に決まっている。

    「Koki,は父親の木村拓哉にそっくりですが、正直、女性として魅力的な顔つきとはとても言えません。
    ゴリ押し具合は、『剛力彩芽がかわいく見える』『芸能界最大のゴリ押し』『ただのゴリ押しならまだしも、2世のゴリ押しという最低のケース』と散々な言われよう。
    このままいくと、デビュー直後が人気のピークになるでしょうね」(テレビ局関係者)

    どれだけゴリ押しされても、結局は剛力のように人気が全く上がらない場合もある。
    果たして上記の3人は、数年後に何をしているだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1545280/


    所長見解:娘ね・・・

    【【剛力以上】最新「ゴリ押し」女性タレントがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の工藤静香が、10月21日に更新したインスタグラムの写真が話題になっている。

    工藤は電球で自身の顔を照らしたアーティスティックな写真を投稿。
    「赤い口紅を塗って早く来て~と、長女に呼ばれ、、、笑 いきなりの撮影でした。」とコメントを添えており、どうやら長女が今回の写真を撮影したようだ。

    k


    工藤のインスタには

    「お姉ちゃんはカメラマンに興味あるんですかね? すごい才能感じました!」
    「エキゾチックな雰囲気」
    「お嬢さんも、やっぱりアーティストですね」
    「写真の腕も発想もプロ」
    「こんな素敵なショット撮れる長女ちゃん…すごい~!」
    「女版篠山紀信」

    と、ガムシャラな絶賛コメントがあふれかえっている。


    ネット民あいかわらず木村家報告会が大好き

    しかし案の定、匿名掲示板では、

    《怖い! うらめしや~って感じ》
    《お母さんを魔女に仕立てる娘  いや、素材を生かしたと言えよう…》
    《テーマ「ハロウィーン」 ってわけじゃないんだよね?w》
    《ハロウィーンで子どもが泣き出すレベル》
    《この写真で女版篠山紀信と言われる意味が分からない、私だけ?》

    など、厳しい内容ばかりだ。

    また、長女を登場させたことについて、

    《ついに長女もアップを始めました…》
    《次女の次は長女をデビューさせるつもりなのかな》
    《キムタク一家は家内制手工業に移行しつつある》
    《子供をダシに使うのやめなさい》

    といった声が続出している。

    工藤の次女・Kōki,(コウキ)は、周知のように今年華々しく芸能界デビューし、大活躍している。
    一方、長女の方は、たまにSNSで名前が上がる程度で、謎の存在のままだ。

    「6月10日、Kōki,は『My sister is my personal cameraman』という稚拙な英文とともに、インスタへ写真を投稿。
    おそらくこの写真も、長女が撮影したものでしょう。
    今回の工藤の写真の一件といい、今後、長女はフォトグラファーとしてデビューするかもしれませんね」(芸能記者)

    果たして長女は、どんな売り出し方をされるのだろうか。


    https://myjitsu.jp/archives/65965 


    所長見解:やっぱりね・・・

    【【インスタちょい出し】木村拓哉・工藤静香の長女も芸能界デビューの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「応援ありがとうございます!」と、弾んだ声で笑顔を見せる美少女。

    木村拓哉(45才)と工藤静香の次女で、モデルのKoki,だ。

    ビューティーアンバサダーとして出演した香港でのイベント『ル ルージュ シャネル』(10月16日)では、集まった報道陣の注目の的となった彼女だが、帰国した羽田空港でもオーラは隠せず。

    気づいたファンが握手を求めると、母・静香の目の前で気さくに応じた。

    スター街道を猛スピードで駆け上がる15才は、どこへ行っても静かに歩くのは不可能!?

    ※女性セブン
    http://news.livedoor.com/article/detail/15518461/


    no title

    no title


    所長見解:母・・・

    【【工藤静香付き】キムタク娘 Koki,が空港でファンサービスの写真がコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ