ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    V6

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    肌寒くなってきた11月中旬の早朝。

    都内にある公園を愛犬のマルチーズ・ペチョと歩いているのはV6の坂本昌行(48)だ。


    そして、坂本の隣にはぴたりと寄り添う女性の姿が。

    彼が手綱を握る反対側の手には女性の手が優しく添えられていた。

    談笑しながら散歩を楽しんだ2人は駐車場へ。

    女性は慣れた様子で犬を抱えながら助手席に乗り込み、車は坂本の自宅へと走り去っていった――。


    坂本が住むマンションの近隣住民はこう語る。

    「坂本さんがキレイな女性と2人で散歩している姿はよく見かけますよ。
    坂本さんは7年近くワンちゃんを飼っているそうですが、女性にもとてもなついているみたいで、楽しそうに散歩しています」


    さらに、2週間後の11月下旬。

    午前10時過ぎに自宅マンションから送迎車に乗り込み仕事に向かう坂本。

    その30分後、なんと同じマンションから公園で坂本と散歩デートをしていた女性が出てきたのだ! 

    本誌が目撃した女性の正体は、宝塚歌劇団の雪組でかつてトップを務めていた朝海ひかる(年齢非公表)だ。


    「朝海さんは91年に宝塚歌劇団に入団。
    華やかな容姿とダンスで男役として人気を博し、02年には雪組のトップスターに就任しました。
    06年に退団し、その後は舞台を中心に活躍。
    『ローマの休日』のアン王女役などさまざまな作品でメインキャストを好演していました」(宝塚関係者)


    朝海が坂本のマンションから出てきた前日、友人女優のSNSには広瀬すず(21)が出演する舞台を観劇に訪れた彼女の写真が。

    そのときと同じコートでマンションを出た彼女は、都内にある自宅へと帰っていった。


    ひそかに逢瀬を重ねる坂本と朝海。

    2人の出会いは1年前にさかのぼる。

    「坂本さんが昨年11月に主演したミュージカル『TOP HAT』で共演した際に2人は知りあったといいます。
    もともとイギリスの作品で、日本では宝塚歌劇団が初めて上演したということもあり、稽古では坂本さんが朝海さんにアドバイスを求めていたそうです。
    お互いに大のミュージカル好きということもあって意気投合し、交際に発展したと聞いています」(舞台関係者)


    その間、坂本は苦難にも直面していた。

    今年9月、坂本、長野博(47)、井ノ原快彦(43)によるユニット“トニセン”こと20th Centuryが18年ぶりとなるディナーショーを年末に開催すると発表。

    その発表会見で坂本は、左ひざの前十字靱帯及び半月板損傷による手術を受けたことも公表していた。

    そうした坂本のピンチにも彼女は温かく寄り添っていたようだ。

    「手術の前から、朝海さんはひざの調子が悪い坂本さんを献身的に支えてきたそうです。
    一日も早く回復できるように、栄養を考えた料理を作り、坂本さんが歩けないときは1人で犬の散歩をすることもあったといいます。
    さらに、来年はV6が結成25周年ということで活動も活発化します。
    朝海さんは親しい友人に『頑張る彼を支えていきたい』と語っていたそうです」(音楽関係者)


    坂本がディナーショーやグループ25周年に向けて精力的に活動を続ける陰には、元タカラジェンヌの愛あるサポートがあったようだ――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00010001-jisin-ent


    no title

    所長見解:ええやん・・・
    【【画像あり】V6・坂本昌行と熱愛中の元宝塚トップ美女がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『V6』の三宅健が、自身のラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)内で、先輩・木村拓哉の“差し入れエピソード”を明かした。

    2月22日から歌舞伎俳優の市川海老蔵とともに『六本木歌舞伎-第三弾-「羅生門」』に出演し、3月24日には千秋楽を迎えた三宅。

    翌25日深夜には同ラジオ番組で公演を振り返り、滝沢秀明や「V6」メンバーらが観劇に訪れたことを明かした。

    さらに、公演中には先輩の木村から差し入れがあり、普段三宅が愛用している水を3箱も差し入れてもらったと告白。

    三宅うれしさのあまりすぐにLINEで礼を送ったと明かし、よほど感動したのか「すごいうれしかった!」「だから大事に飲んでるの水を、毎日」と上機嫌で当時を振り返っていった。

    m


    “木村先輩”の計らいに称賛の声

    また、木村はサプライズで水を贈ろうとしていたようで、三宅は「僕知らなかったんだけど…」と差し入れ後に聞かされたという裏話を告白。

    何でも、木村から三宅のマネジャーに「差し入れしたいんだけど、何か好きなものとか喜ばれるものってある?」との連絡が来たそうで、マネジャーは「いつも飲んでるお水があって。
    いいお水なんだけど、それがあると助かります」と答えたのだという。

    知らないうちに好きなものが差し入れされた三宅は大喜びし、木村の粋な計らいは見事大成功。

    ネット上にも、

    《わざわざリクエスト聞くなんて気が利いてるなぁ》
    《ちゃんとリクエストを聞いてから差し入れしてくだる木村さんステキ》
    《カッコつけた行動だけど、結果、気が利いてるから「すごい」って思っちゃう》
    《本人に内緒でリサーチする木村先輩かっけー》
    《そりゃキムタクからサプライズで差し入れされたら大事に飲むよな(笑)》
    《さすが気配りの木村拓哉。人柄の良さが出てる》

    などと木村の心意気を称賛する声が上がっている。

    髪型やファッションだけでなく、人付き合いの上でも“センス”がいいことを感じさせるエピソードであった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1753968/

    所長見解:なんかね・・・

    【【ジャニーズ事務所】「気配りの木村拓哉」説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    来年放送されるテレビ朝日開局60周年記念スペシャルドラマ『白い巨塔』に、ジャニーズ『V6』の岡田准一が主演することが分かった。
    しかし、原作出版元の新潮社は岡田の起用が本意ではない、との説が囁かれている。

    医学界の人間関係を描いた同作は、2013年に亡くなった故・山崎豊子氏の小説が原作。
    1966年の映画化以降、これまで幾度となく実写化され、田宮二郎、佐藤慶、村上弘明、唐沢寿明といった名優たちが主人公・財前五郎を演じてきた。

    『永遠の0』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、過去の財前役に見劣りすることない実績を誇る岡田。
    一見、不安要素は何もないように思えるが、原作側は“体格”に関して難色を示しているという。

    d


    故・山崎豊子氏への冒涜?

    「生前、山崎氏は、自身の作品に出演する役者に強いこだわりを見せていました。
    今まで『白い巨塔』で財前を演じた村上や田宮は2人とも180センチを超え、03年のドラマで財前を演じた175センチの唐沢には『小さ過ぎる』『イメージに合わない』と不満を漏らし、一度はキャスティングを却下したとか。
    山崎氏と唐沢を交えた食事会でも、山崎氏は『財前役をやるなんていい度胸してるわね。あなた大丈夫?』と唐沢に食って掛かったのです。
    しかし食事会を通して唐沢の人となりを知り、山崎氏は快諾。
    『白い巨塔』放送後には、唐沢の演技を絶賛していました」(芸能ライター)

    一方、岡田の身長は169センチと、これまでの財前役で最も背が低い俳優。
    実際はさらに低い163センチとのウワサもあり、もし山崎氏が存命だったら、間違いなく却下したことだろう。

    山崎氏は、07年のTBSドラマ『華麗なる一族』で木村拓哉が主演を演じたときも、「身長が低過ぎる」と嘆いていたという。

    「以前、ドラマ『のだめカンタービレ』の千秋役を、岡田が演じると決まった後、原作者の猛反発によって、玉木宏に変わったことがあります。
    ジャニーズといえど、原作者には逆らえないのです。
    そこで今回は、すでに原作者が亡くなっている作品に目を付け、私物化しているのでしょう。
    財前役を岡田が務めるのは、死者への冒涜といっても過言ではない。
    死人に口なしといいますが、明らかに原作者が嫌がることを、やってもいいのでしょうか」(テレビ局関係者)

    山崎氏のファンたちも、「先生が生きていたら絶対に許可しなかった!」「山崎豊子が生きてたらナシだったろうな…」と悲しみの声を上げている。

    もはや脇役をチビで固めてお茶を濁すなどしないと、ドラマ放送後にはさらなる炎上が巻き起こりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1545534/


    所長見解:たしかに・・・

    【【名ドラマ】『白い巨塔』は岡田准一の起用が本意ではない説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■安室奈美恵、柴咲コウと浮き名を流してきたモテ男がついに人生の決断をするのか

    白い125ccのスクーターに跨り、都内を颯爽と走り抜ける美男美女。
    まるで、かの名作映画『ローマの休日』を彷彿させるシーンである。

    慣れた様子でスクーターを乗りこなすイケメンは、『V6』のメンバー・三宅健(39)。
    40歳を目前にしてもデビュー当時と変わらない体型とベビーフェイスで、近年では“奇跡のおじさん“とも称される超売れっ子アイドルである。

    気になるのは、相手の女性。
    スラリとした抜群のスタイルの彼女は、ファッション誌などで活躍中のモデル・プリシラ(32)である。

    「彼女はブラジルのサンパウロ生まれで、ブラジル人の父と日本人の母との間に生まれたハーフです。
    5歳のときに移住して以来、日本を生活拠点にしています。
    彼女の武器は、なんといっても168cmの高身長です」(女性誌関係者)

    たしかに三宅がこれまで付き合ってきたのは、安室や柴咲をはじめ、どこかエスニックな雰囲気が漂う美女。
    そんな三宅にとって、彼女のルックスはまさに“ドンピシャ“なのだろう。

    本誌が確認した限り、二人は生活を共にするほど親密な様子。
    行きつけのカフェ常連客も、こう証言する。

    「健クンは、よくこの店に来ています。
    多いときは、週に2~3回顔を見せることもありますよ。
    健クンが来るときは、いつも彼女と一緒です。
    彼女も美人で、まぁ目立ちますから。
    それでも二人はコソコソと隠れることもなく、堂々とした様子でデートを楽しんでいますよ」

    実際、本誌は今年8~9月の間に、三宅とプリシラが彼の自宅から出かけるところを何度も目撃している。

    まるで“婚前愛“とも言える甘い生活を送る二人。
    ジャニーズアイドルとモデルだけに、結婚までの道のりは遠いかのように見えるが、このままゴールインというのも十分にあり得るという。

    「三宅は自身の両親が25歳で結婚したということもあって、実は若い頃から結婚願望はかなり強いんです。
    “幸せな家庭“に対する憧れを昔から持っていて、一部の親しい友人には『40歳になるまでには結婚したいんだよ』と漏らしているようです」(芸能関係者)

    『V6』の年下組3人で作られた『カミングセンチュリー』では、結婚ラッシュが続いている。
    昨年12月には岡田准一(37)が宮崎あおい(32)と、今年3月には森田剛(39)が宮沢りえ(45)とゴールイン。
    この勢いを駆って、三宅が人生の決断をする日も近いかもしれない。

    10月12日発売のFRIDAY最新号では、スクーターに跨る”ニケツ”写真やプリシラとの仲睦まじいツーショットを掲載。
    さらに三宅への直撃取材の模様などを詳細にレポートしている。

    m


    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00010000-friday-ent


    所長見解:そんな歳か・・・

    【【デート中】V6・三宅健の彼女がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ