TOKIO

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月9日、ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川氏が解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため亡くなった。

    ジャニー事務所所属のタレントを始め、ジャニー氏と付き合いのあった芸能関係者は、ジャニー氏の功績を称え、追悼を込めたコメントなどを発表している。

    日本アイドル界の頂点に君臨していたジャニー氏だけに、今後テレビなどで彼の功績を振り返る企画が計画されているほか、あの「年末番組」では、かつてない規模の「ジャニーズ特集」が組まれるのではないかと噂になっている。

    その年末番組とは、毎年12月31日に放送されている「NHK紅白歌合戦」である。

    k


    キャスティング事情に詳しい某芸能記者はこう語る。

    「NHK紅白歌合戦は毎年5~6つの『ジャニーズ枠』があるとされており、毎年多くのジャニーズ事務所のアーティストが出場してきました。
    映像素材は豊富ですし、NHK関係者しか知らないジャニーさんの逸話も紹介できるため、今年の紅白は途中で、30分ほどのジャニーさんの追悼特別企画が組まれるのではないかと噂になっています。
    また、タイミング的にも令和時代初の紅白となるので、昭和~平成のアイドル史を振り返る意味でも、ジャニー氏を追悼する紅白はかなり引きがあると思います」(某芸能記者)

    さらに、ジャニー氏の追悼紅白では、以下のような構成が考えられるという。

    「紅白の白組司会は、2016年から嵐のメンバーが持ち回りで担当していますので、今年も嵐の誰かでほぼ確定でしょう。
    若手のKing & PrinceやHey! Say! JUMPは当然として、ベテラン組も多数、紅白にキャスティングされる可能性は高いと思われます。
    解散してしまったSMAPは無理だと思いますが、休止状態の続いている少年隊やメンバーの欠けてしまったTOKIOは、このタイミングに合わせて一夜限りの復活をする可能性が残されており、『ジャニーズの長男』である近藤真彦が2015年に続き再びトリを務めたり、郷ひろみや元祖ジャニーズのあおい輝彦もスポット的に登場してくるかもしれません」(前述の某芸能記者)

    今年の紅白の出場歌手は今から要注目か?

    https://news.livedoor.com/article/detail/16761390/

    所長見解:いいよ・・・
    【【ジャニーさん追悼】今年の「紅白歌合戦」はTOKIOの復活にマッチのトリ説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s


    きたらマスコミに撮影されまくる模様

    所長見解:そやな・・・

    【【あの人は今】元TOKIO・山口達也氏、ジャニーさんの葬式に参列できない模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所の〝Xデー〟が囁かれる中、各週刊誌も〝書き得〟とばかりに飛ばしに飛ばしている。

    そこで注目なのは、次期副社長は誰なのかということ。

    次期会長はメリー喜多川氏、社長は娘のジュリー氏が既定路線。

    となると、タレント部門を統括する副社長が問題になってくる。


    j


    「一部週刊誌などは、後継者は『新しい地図』のI社長だというのです。
    さすがにそれはないでしょう。
    I社長はメリー氏に追い出された身。
    今さら戻すとも考えられません。
    普通に内部昇格でしょう」(ジャニーズライター)

    そんな中、特に興味深いのが『週刊新潮』の記事だ。

    本サイトでもすでに伝えているが、ジュリー氏体制になれば、中居正広はいち早く脱走するとみられている。

    「中居の行き着く先はどこか。
    『新しい地図』は無理ですね。
    草彅剛が中居に嫌悪感すら持っている。
    裏切った人間を信用して入れるわけにはいかない。
    だから中居も考えたもので、2016年末の解散から、すでに2年半。
    ジャニーズに対抗できる大手プロを探し回って2社ほど見つけたようです。
    中居はメリ・ジュリ母子が大嫌い。
    『メリだかジュリだか知らねえけどさ、何様だよ』と飲み屋の笑い話にするほど。
    間違ってもジャニーズの幹部なんて絶対ないですよ」(同・ライター)


    TOKIOは評価が高くV6は嫁さんが豪華

    そうなれば、おのずから候補は絞られてくる。
    堅い線は子会社『ジャニーズアイランド』代表T氏の副社長昇格だ。
    会社運営はジュリー社長となり、タレントの人事、育成はT氏が仕切る。
    しかし、ここに問題発生だ。

    「独立を企てた木村拓哉を、T氏は許していない。
    ところがジュリー氏には、木村の妻・工藤静香が同伴して謝罪。
    今後の忠誠を誓った。
    ジュリー氏が社長になれば、木村が副社長の線はおかしな話ではありません」(同)

    一方、T氏には秘策もあるという。
    距離を置いている『TOKIO』をバックに付ける発想だ。
    彼らは事務所に長く貢献し、ジャニー氏、メリー氏からの評価も高い。
    T氏はケンカせず、城島茂とともに系列会社を作り、独立させる構想を持っている。
    『V6』もしかり。
    グループの力は大したことはないが、メンバーの嫁さんたちが、宮沢りえ、宮﨑あおい、瀬戸朝香、白石美帆…という強者ぞろい。
    彼らも見方に付け『Tジャニーズ』とする方向だ。

    「経営権はメリー氏、ジュリー氏が持っていても、タレント数ならT氏が圧倒的に優勢。
    まず中居を追放し、〝カバン持ち〟亀梨和也を筆頭に集めて総決起でしょう」(女性誌記者)

    木村かT氏か――。

    軍配が見ものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1900027/

    所長見解:どうなったの・・・
    【【Ⅹデー接近】ジャニーズ事務所、副社長争いは「T氏VS木村拓哉」説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 出川哲朗、CMギャラ推計“3500万円×14社”に言及

    タレントの出川哲朗(55歳)が、6月19日に放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。

    巷で噂されるテレビCMのギャラについて言及した。

    2018年のタレントCM起用社数ランキングでは男性部門1位に輝き、14社のCMに出演した超売れっ子の出川。

    番組では「某雑誌によると……」と、出川のCMギャラ単価を「3500万円」と紹介し、単純計算で2018年のCMギャラは「4億9000万円」(3500万円×14社)と推計した。

    また、ついでにテレビ出演についても、番組出演本数から「なんとなく換算」して年間4300万円と割り出し、CMギャラと合わせて年収を「5億3300万円」と推定。

    出川本人に、その計算が正しいかどうかとの疑問を直接ぶつけた。

    d


    出川は「そんなはずない」と即座に否定。

    某雑誌でCMギャラが「1本3500万円」と出ていることは把握していたものの、ラジオなど自身がすぐ否定できる場を持っていないため、今回こうして番組側が話題にしてくれたことに感謝し、「3500万円も貰えるわけないでしょ」と強く否定した。

    そこでTOKIOのメンバーは、執拗に“リアル”なCMギャラを聞きだそうと問い詰め、カメラに映らないようにホワイトボードに書かせることには成功。

    視聴者が目にすることはなかったが、ホワイトボードに書かれた“リアル”なCMギャラの数字を見たTOKIOの反応は、想像していたよりもかなり少なかったようだ。

    そして「(CMは)14本もやらせていただいて、本当にありがたいんだけど、ワンクールとかの場合もあるんですよ」と、金額も契約の形態や期間によって一様ではないと語った。


    https://www.narinari.com/Nd/20190655074.html

    所長見解:人気者やもんね・・・
    【【これはすごい】出川哲朗の推定年収がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5月23日発売の「週刊文春」が、山口達也脱退後のTOKIOに関する記事を掲載した。

    記事によるとグループは現在、空中分解寸前だという。

    「今年で結成25周年を迎えたTOKIOですが、山口脱退の影響で全国ツアーどころか、ファン向けイベントさえ行う予定はないのだとか。
    さらに音楽活動も完全に休止状態でCDリリースもできない状況。
    そのため、音楽活動に一番熱心な長瀬智也は『このままじゃダメだ』『もうTOKIOをやってられない』と事務所に直訴しているそうです」(芸能記者)

    d


    また山口が抜けた穴は、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)にも大きく影響しているそうで、今の4人はスケジュールを押さえるのが難しく、通常数日かけるロケをたった1日で強行しているとのこと。

    そのため、出演者やスタッフは疲れきっており、城島茂に至っては身体に異常が出ているという。

    「日テレスタッフによれば、山口の事件後、城島は『僕が絶対、山口の穴を埋めますんで』と語っていたそうです。
    しかしストレスからなのか自宅周辺で泥酔する日々を過ごしており、現場では手が震えていることもあるのだとか。
    そんな『鉄腕DASH』といえば、一時は視聴率20%超えの人気番組でしたが、最近は13%台まで下がり、裏のバラエティ番組『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)にも負ける日が出てきた。
    そのため、このまま視聴率の低迷が続き、グループの空中分解などが重なれば、最悪の場合、番組終了の可能性もあるでしょう」(前出・芸能記者)

    一方、国分太一がMCを務める情報番組「ビビット」(TBS系)も、打ち切りが内定した可能性があると一部で報じられている。

    はたして今後、TOKIOはこれまで通りの活動を続けることができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1845061/

    所長見解:独立か・・・
    【【解散へ】TOKIO・空中分解寸前の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ