ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    TBS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    10月20日から放送されている木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)が好評だ。

    「かつてパリで二つ星レストランに勤務し、将来を期待されていた主人公がトラブルを起こし料理界を追放されます。
    3年後に、料理人の鈴木京香さんと出会い、かつての仲間を誘ってお店を開き、三ツ星獲得を目指す物語です。
    共演者には、及川光博さんや沢村一樹さん、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太さんなど、豪華なメンバーがそろっていますよ」(スポーツ紙記者)

     
    そんな話題作にいま“ある疑惑”が浮上している。


    「設定やストーリーが、‘15年に公開されたアメリカの映画『二ツ星の料理人』に酷似しているんです。
    『グランメゾン』に原作はなく、フジ系のドラマ『世にも奇妙な物語』などでおなじみの脚本家の黒岩勉さんによるオリジナル作品。
    しかし、2作品が非常に似ていることから、ネット上では《パクリではないか?》という声もあがっていますよ」(映画配給会社関係者)


    ■多すぎるストーリーの共通点

    いったいどのあたりが似ているのだろうか。

    「『二ツ星の料理人』は、一流の腕を持ちながらトラブルを起こして店を追われた元二つ星レストランのシェフが、三ツ星獲得を目指して奮闘する物語です。
    『グランメゾン』同様、主人公が3年後にかつての同僚や女性の料理人をヘッドハンティングするのですが、元同僚からは次々に断られて店を立ち上げるのは非常に難航します。
    主人公の経歴やかつての同僚を誘っても断られる展開など、2作品には共通点が多いんです」(同・映画配給会社関係者)


    『グランメゾン』の第1話では、木村が日仏首脳会談の昼食会でフランスの大臣にアレルギー食材を提供してしまったことで職を失うシーンがある。

    『二ツ星の料理人』でも似たような場面があって……。

    「仲間に裏切られ、レストランに現れたミシュランの調査員の料理のソースに大量の唐辛子を入れられます。
    その結果、三ツ星を得るチャンスを逃してしまうんです。
    大まかなストーリーだけでなく、こうした細かい部分でも似ているところがあっては盗作を疑われても無理ないですよ」(同・映画配給会社関係者)


    ■盗作か、オマージュか

    確かに似ている部分が多いような気もするが、それだけで盗作だと決めつけることはできない。

    映画パーソナリティのコトブキツカサ氏は、今回のようにストーリーが似るケースは多いと指摘する。

    「あるテーマを扱って、かぶる部分があるのは当たり前です。
    『スターウォーズ』シリーズは、‘58年に公開された黒澤明さんが監督を務めた映画『隠し砦の三悪人』がモチーフだと言われていますし、三谷幸喜さんが脚本を手がけたフジ系のドラマ『古畑任三郎』は、‘68年から’03年まで放送されたアメリカのサスペンス・テレビ映画『刑事コロンボ』と似ていると言われていました。

    ただ、三谷さんは『古畑』が『刑事コロンボ』のオマージュであることはほぼ認めています。
    彼は『刑事コロンボ』が大好きで、その作品をモチーフにどう変化させるかを考えたそうです」

     
    ただ、昔はそうした類似性を咎めることは少なかったという。

    「まだSNSやネットが発達していなかったので、作品が似ていると思っても、仲間内で話す程度でした。
    しかし、いまは似ている作品を見つけると、ネットで粗を探したり、重箱の隅をつつくような言い方をします。

    私も日本の映画を見て、“ここはハリウッド映画のあの部分と似ているな”と思うことはありますが、それをネガティブにとらえるのではなく、“この部分はあの映画のオマージュなんだ”と考えます。
    よいエッセンスを取りあげて作品を作るのはよいことですから、楽しんで見たほうがいいと思いますよ」(コトブキ氏)


    『グランメゾン』も、海外映画をモチーフにして作っているのだろうか。

    TBSに問い合わせたところ、

    「さまざまな取材や資料をもとに制作しております。
    今後の展開もどうぞご期待ください」(広報部)

     
    ストーリーが似ているのは、単なる偶然なのか、よい部分を参考にしたのか、それとも……。


    https://www.jprime.jp/articles/-/16428?display=b

    no title

    所長見解:まあええやん・・・


    【【悲報】木村拓哉主演『グランメゾン東京』の盗作疑惑にTBSからの回答がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月24日放送の『モニタリング』(TBS系)に〝恒例〟のヤラセ疑惑が持ち上がった。

    この日は大食いで知られる女性3人を仕掛け人とし、合コンで大食いを見せつけ男性陣を驚かせるドッキリに挑戦したが、視聴者からは「おかしいだろ」と指摘する声が寄せられている。


    大食い番組への出演歴を持つもえのあずき(もえあず)、ますぶちさちよ、小原尚子の通称 「爆食美女三姉妹」は、過去にも同番組で〝一般女性〟を装い、大食いを披露して周囲を驚かせるロケを行っている。

    そしてこの日も飲食店を訪れ、男性3人組との食事会に臨み、ざるそばを次々と注文した。


    m


    ざるそば75人前を完食!男性陣「衝撃過ぎて」と口にするも…

    男性陣があっけに取られる中、女性3人組はざるそば合計75人前を完食。

    もえあずが事もなげに「食べ過ぎかな?」とつぶやき、男性陣が「(おごりは)勘弁してください」と頭を下げたところでドッキリが終了。

    番組スタッフがドッキリの主旨を伝えたところ、「みんな(女性陣全員)がみんなだったんで、ちょっと衝撃過ぎて… 本当、ヤバかったです」と口元に手をやりながら振り返った。

    もえあずら3人はこの日もドッキリを成功に導いたが、大食いで同席者を驚かせる企画は視聴者の間ですっかりおなじみ。

    ドッキリに引っ掛かった男性陣が大食いの3人組を知らないはずがないとし、この日のドッキリが「ヤラセでは」と指摘する声が相次いだ。


    《男3人はもえあずを見たことないの? やらせを疑ってしまう》

    《完全に蕎麦屋のくだりは、モニタリングのやらせ》

    《蕎麦屋で合コンってー本当にやらせじゃないの?》

    《もえあずはさすがに分かるだろ? 生涯テレビ見たことないって男集めてるのだろうか?》

    《いやいや~もえあずは普通バレるやろ? やらせ??》


    ヤラセがあったとして複数番組が終了に追い込まれているTBS。

    『モニタリング』はどこまで続くのだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/2052463/ 
    所長見解:知ってるよな・・・

    【【恒例】「モニタリング」にまたヤラセ疑惑ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TBSを3月で退社しフリーになった宇垣美里アナウンサーが5日、カンテレ「おかべろ」ににゲスト出演。

    自身にまつわるウワサについて“宇垣節”で反論し、MCのナインティナイン・岡村隆史、平成ノブシコブシ・吉村崇をタジタジにした。


    g

     
    テレビ番組収録で、ディレクターからの撮り直し要求を拒否したとされるウワサについて話が及ぶと、宇垣アナは「それ『サンジャポ(TBS系サンデージャポン)』なんですけど、(ディレクターが)何回もやり直しする人だなと思って。
    時間がある時はやりな!
    と思ってやってたんですが、(共演の)人を止めてまでやってたので。
    それに毎回、オンエアを見るたび1回目を使ってるなと思ったので。
    まあ、タイミングとか言う順番とかあったりするんだと思うんですが」と釈明。

     
    岡村は「まあオレは言うたことないな。
    すみませんね、やりますわ~って」と、自分の立場なら拒否しないと説明すると、宇垣アナはほおを膨らませ「若かったのかな。
    その後ちゃんと(撮り直しを)やりましたよ」と反論した。

    岡村は「まあ、何も言わずにやってもよかったんでは?という話です…」とあきれていた。

     
    さらに、共演者とケンカしたというウワサについて聞かれると、宇垣アナは「それは番組内のプロレス。
    言われたことに『そうです』と言っても面白くないので」と、演出だったと反論。

    「言葉が荒かったことはないですが、やり込めちゃったなと反省はあります」と振り返った。

     
    ウワサとなった経緯は、ある番組で、ネットに上がっていた自身の画像を取り上げられた時のこと。

    宇垣アナは「『かわいい顔して』とか『こんなポーズして』とかカメラマンに言われた時の写真を切り取られてた」と、意図せぬ写真が使われたと説明。

    「(番組内で)『宇垣、ブリッ子』とされたことについて『変に作られたようで嫌だな』と言ったら、その方が『でも自分の可愛いを知り尽くした角度だ。
    これは狙っているんだよ!』と言うので、『そりゃ演出なので狙ってますよ。
    あざといのが何が悪いのか、私にはちょっと分かんないですね』と言ったんです」とキツめの言葉で切り返したことを認めた。

    吉村が「キレてるじゃん!」とツッコみ、岡村も「エンターテインメントじゃないね~」と指摘すると、宇垣アナはアヒル口ですねた表情を浮かべていた。


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17187144/

    所長見解:かわいいけどな・・・
    【【人気女子アナ】宇垣美里「あざといのが何が悪いか分かんない」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    立川志らく『グッとラック!』視聴率0%台に転落目前で、TBSに待ち受ける”地獄絵図”


    落語家・立川志らくがメインキャスターを務める新情報番組『グッとラック!』(TBS系)が予想以上の大苦戦を強いられている。


    g

     
    初日(9月30日)の視聴率は第1部(御前8時~9時55分)が2.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)、第2部(午前9時55分~10時25分)が2.4%。第1部においては、『ビビット』最終回(9月27日)の3.1%にも及ばなかった。

     
    2日目(10月1日)は第1部=2.6%、第2部=1.8%と後退。

    3日目(同2日)は第1部=2.3%、第2部=1.4%とさらに下げ、第2部に至っては0%台転落も現実味を帯びてきた。


    「終了した『ビビット』の視聴率は2~3%台。
    通常、新番組となれば、最初くらいはアップするものですが、まるで注目されていないことが露呈してしまいました。
    志らくは後番組『ひるおび!』で、辛口コメンテーターとして人気が得ましたが、“朝の顔”ではやはり難しい。
    その時間帯の主たる視聴者は主婦層ですが、とてもその層に支持されるとは思えません」(テレビ誌ライター)


    『グッとラック!』に関しては志らく以外でも、キャスティングにも疑問が残るという。 

    「イケメンの国山ハセンアナはともかく、原稿読みすらまともにできない新人の若林有子アナなど論外。
    『ちゃんと研修したの?』というレベル。
    このまま何も手を打たないと、本当に視聴率0%台まで落ちてしまう可能性は十分あるでしょうね。
    そもそも志らくがMCをまかせられるのに、『ひるおび!』も続投すること自体ナンセンスな話です。
    『グッとラック!』の希少性が出ませんから」(前出・ライター)


    https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_218156/

    所長見解:見ないよね・・・

    【【悲報】立川志らく『グッとラック!』視聴率0%台になりそうってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月30日にスタートしたTBS系朝の情報番組「グッとラック!」の第1部(月~金曜・前8時~9時55分)の初回平均視聴率が2・9%だったことが1日分かった。


    9月27日で終了した「ビビット」(月~金・前8時)以来、4年半ぶりに朝の情報番組を刷新。

    「ビビット」最終回の平均視聴率3・1%には届かなかった。

    なお、午前9時55分~10時25分の第2部は2・4%だった。


    g


    「ビビット」(月~金・前8時)同局系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)で辛口コメンテーターとして話題の落語家・立川志らく(56)が司会を務め、国山ハセンアナ(28)と入社1年目の若林有子アナ(23)が出演する。

    志らくは初日に「「おはようございます。TBSの朝の新情報番組『グッとラック!』司会を務めさせて頂きますのは、着物を着たハリー・ポッターでございます。よろしくお願いします」とあいさつし、「コメンテーターもたくさんいますんで。あまり私がしゃべりすぎますと、もし、東さん(東国原英夫氏)がいたら怒鳴りつけられますんで。気を付けないと」と笑わせた。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000053-sph-ent


    立川志らく
    http://hochi.news/images/2019/10/01/20191001-OHT1I50050-L.jpg


    所長見解:そうなるよな・・・
    【【悲報】立川志らくの新番組「グッとラック!」の視聴率がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ