SMAP

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    裏切り者、痛々しい「人気ガタ落ち」だったキムタクはなぜ「大復活」を遂げたのか


    k


    さて、SMAP解散騒動で“裏切り者”のレッテルを貼られ、一時期は世間からの好感度がダダ下がりだったキムタクが、ここに来て一周回って人気がV字回復してきた気がするのです。

    キムタクと言えば、有吉弘行さんに「月9バカ」とあだ名を付けられるほど、フジテレビ系の月曜21時のドラマ枠、「月9」で数々の伝説を残しています。

    「月9」の長い歴史のなかで、平均視聴率トップ5は次のようになっているのです。

    第1位『HERO』/平均視聴率34.3% (2001年)

    第2位『ラブ ジェネレーション』/平均視聴率30.8% (1997年)


    第3位『ロングバケーション』/平均視聴率29.5%(1996年)


    第4位『ひとつ屋根の下』/平均視聴率28.2%(1993年)


    第5位『あすなろ白書』/平均視聴率27.0%(1993年)



    なんとトップ5のうちキムタク出演ドラマは4本。

    しかも1位・2位・3位が彼の主演ドラマなんです。

    これらのドラマが放送されていた頃は、女性誌『an・an』(マガジンハウス)が発表していた「好きな男」ランキングで、連続1位記録を更新し続けていた時代でもあります。



    また、解散日である2016年の大晦日に中居さん、稲垣さん、草彅さん、香取さん、そして1996年にSMAPを脱退していた森且行さんも加えた5人で、焼肉店でお疲れ会が催されたという事実も。

    この会にキムタクが参加していなかったことで、関係修復がなされないまま解散に至ったことが浮き彫りになり、ヒールのイメージがこびりついてしまいました。



    こうして、“カッコよさ”がなかなか年相応にアップデートされないまま40代に突入し、ダメ押しのようにSMAP解散騒動で裏切り者扱いをされてしまい、キムタク人気は下降していくのです。


    言い方を変えるなら、キムタクはダサいことをする役は避けているように感じます。

    『BG』では情けない中年のように描かれることはあっても、彼が演じた役の生き様やポリシー自体がダサいということはありませんでしたからね。


    そう、キムタクは一貫して“ダサい”を拒絶しているのです。

    けれど筆者はキムタクに痛々しさを感じていた頃、誠に勝手ながら彼はダサい役を演じるべきだと考えていました。

    ですからキムタクも、下心満載のスケベ野郎やナルシストな勘違い野郎など、一度はコメディ作品で徹底的に振り切ったダサい役を演じ、“カッコよさの呪い”から解放されておくべきだったのではないか――と、一視聴者として常々思っていたのです。


    しかし、世間からの悪評にも心折れずに“ダサい”を拒絶し続け、“カッコよさ”を貫き続けるというブランディングが、今のブレイクスルーに繋がり、キムタクをもう一段階上の新境地に辿り着かせたのも事実でしょう。


    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/85841?page=1&imp=0

    所長見解:がんばってるやん・・・


    【【裏切り者】元SMAP・木村拓哉「大復活」の理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    s



    SMAPとかいう歌もダンスもクソなのに人気あったグループ

    https://youtu.be/ZTErKwXOLPE




    なぜか場が盛り上がる謎のグループ

    所長見解:せやな・・・

    【【謎】「SMAP」は歌もダンスも下手なのになぜ人気があったのか・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中居正広(48)、1週間で焼酎2升のペースで毎日平均6時間は宅飲みしていた


    j



    「ピッタリ1カ月お酒やめて、もう1カ月以上たったので、がぶ飲みしております」

    6月19日放送のラジオ番組『中居正広 ON&ON AIR』で、4年ぶりの禁酒&飲酒再開を告白した、中居正広(48)。

    禁酒は17年1月に肝炎で入院して以来。


    1カ月の休肝で肝臓の数値も改善。

    そのため禁酒前と同様に毎日欠かさず飲んでいるという。



    中居といえば、ジャニーズ事務所から独立して1年余り。

    以前から酒好きで知られる中居だが――。


    「40代になっても1週間で焼酎2升のペースで、好きな野球などを見ながら毎日、平均6時間は宅飲みしていたそうです。
    15年に最愛の父を亡くし、SMAPの解散騒動が16年でしたから、この時期の“痛飲”が肝炎に影響したのかもしれません。
    入院療養後はお茶漬け用に使っていた1千円弱の茶葉で緑茶割りにするなど、微妙に体を気遣っているそうです」(テレビ局関係者)


    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1995778/

    所長見解:そんな呑んでへんやん・・・

    【【悲報】元SMAP・中居正広(48)、アル中説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    n



    木村拓哉さん、レコーディングでイキる




    所長見解:ほんまや・・・

    【【悲報】木村拓哉さん、レコーディングでイキってる模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    香取慎吾がオワコン化…

    「アノニマス」打ち切り危険水域、ジャニーズ庇護なし実力が露呈


    h


    元SMAPの香取慎吾(44)が俳優として、タレントとして正念場を迎えている。

    現在、主演を務めるドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレ東系)が視聴率的に危険水域に突入しているのだ。

    ドラマはSNSなどでの誹謗中傷の撲滅を目指し、市民からの相談に乘る専門部署として警視庁に新設された架空の「指殺人対策室」を舞台にしたオリジナルストーリー。


    「ドラマの視点は良かったが肝心の視聴率がついてこない。
    初回こそ7・3%(ビデオリサーチ調べ/関東地区=以下同)でテレ東の月曜22時の“Biz枠”で歴代1位の視聴率と持てはやされたがその後は低迷。
    第2話5・7%、第3話6・0%、第4話5・7%、そして直近(2月22日OA)の第5話は4・7%とついに5%を切ってしまった。
    他局ならば打ち切り対象です」(ドラマ関係者)


    いまやドラマ関係者の間では「香取ではもはや視聴率は取れない」と密かに囁かれているという。


    「過去主演したドラマでも、『SMOKING GUN~決定的証拠』(2014年フジ系)は7・4%、『家族ノカタチ』(16年TBS系)も9%。
    単発ドラマ『ストレンジャー バケモノが事件を暴く』(16年テレ朝系)も7・5%。
    主演映画は『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!』や『ギャラクシー街道』が映画史に残る惨敗を記録した。
    実は以前から香取が数字を持っていないのは明らかなんです」(キー局編成関係者)



    ■ジャニーズの庇護がなくなり実力が露呈

    さらにこんな話も。

    「香取がこれまでどうにかやってこられたのはジャニーズ事務所の庇護があったからですよ。
    一転、独立後はジャニーズ事務所の圧力で地上波に出演できないことをアピールしてきたのだが、この“お情け商法”も限界に来ている。
    厳しい言い方だが、ジャニーズだろうが元SMAPだろうが一切、関係ありません」(前出の編成関係者)

    ショービジネスの世界においては、結果を出せなければ酷評されてしかるべきとこの関係者は言うのだ。


    「残念ながら香取は俳優としてはその域に達していない。
    最近は、体重管理も出来ていないようです。
    自分に対して甘えが出ているのではないか」(ドラマプロデューサー)



    ■仮装大賞も…

    さらにバラエティー番組で唯一のレギュラーだった「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」(日テレ系)も打ち切り間近だという。

    「先ごろの放送で司会の萩本が引退を口にした。
    香取に禅譲したい考えだがそもそも、視聴率がついてこない。
    日テレ局内ではこれを機会に幕引きを考えている。
    香取では視聴率が取れる保証がないからです」(日テレ関係者)


    もはやSNSでも話題にならないほどの“オワコン”扱いである。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/a81ca39854daad193a91ba83c6b7e6ebab6d2519

    所長見解:そんなもんやろ・・・

    【【悲報】元SMAP・香取慎吾さん、オワコン説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ