SMAP

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉が、2月29日放送のNHK『SONGS 木村拓哉』で、ソロになってからのライブでSMAPの楽曲を歌った理由を明かした。

    木村は2月に行ったライブで、SMAPの「夜空ノムコウ」を披露した。


    k


    SMAPの曲を歌った理由について木村は「やりたいというのが1割、『やってくんないかな』という風に客席のみんなが思ってくれているかもしれないのが9割かな」とし、「皆さんの時間の中にその曲がどこかにあったはずだから、それを共有するという意味では、僕は『やらせて』ということを言わせてもらいました」と明かした。


    番組では、星を象ったステージで、その「夜空ノムコウ」を歌った。


    https://www.musicvoice.jp/news/202003010142695/

    所長見解:他がな・・・

    【【ひとりSMAP】木村拓哉さん、自分のコンサートでSMAPの曲を歌った理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    21日に会見を行い、3月いっぱいでジャニーズ事務所からの退所を発表した元SMAPの中居正広だが、同日、「新しい地図」として活動する稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が連名でコメントを発表したのに対し、残る元SMAPの木村拓哉は翌22日にコメントを発表した。

    しかし、木村のコメントは「それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう」という、わずか25文字の実にそっけないものだった。


    会見で中居は、退所会見の前日、木村を含む元SMAPの4人のメンバーにメールで報告したが、「半分は返事がなかった」と明かした。

    しかし、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、稲垣らはすぐに返信しており、唯一、返事がなかったのは木村のみ。

    あえて「半分」と言ったのは中居の配慮だったという。


    s


    もともと不仲がささやかれている中居と木村だが、木村がコメントを発表した際、ジャニーズがテレビ各局に対し、木村のコメントを紹介する際に顔写真や映像を使わないよう通達。

    中居と木村が同じ画面に映ることは、未だジャニーズではタブー視されているというのだ。

    「もともと、SMAPの中では木村が単独で売り出され、ほかのメンバーから反感を買っていた。
    結果、木村のみ孤立。
    そのため、中居はほかの3人と行動をともにして独立するかと思われていた」(テレビ局関係者)


    「新しい地図」の3人は17年9月にジャニーズを退所したが、結局、中居は残留。

    今回、ようやく退所となったが、「新しい地図」には合流せず、個人事務所に所属。

    今後も、ジャニーズとは業務提携のような形で仕事をすることになりそうだが、それには深い理由があったようだ。


    「中居が独立の意思を翻してしまったことに対して、香取が激怒。
    メールの返信はしたかもしれないが、とても一緒に仕事をできるような関係ではなくなってしまった」(芸能記者)


    中居は今後、木村とも「新しい地図」の3人との共演もなさそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2212954/

    所長見解:見たいけどな・・・
    【【元SMAP】中居正広と『新しい地図』が共演NGの悲しすぎる理由・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本当に“作品に罪はない”と言い切れるのだろうか――。

    2月13日に2年前の“薬物所持”で覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された日本を代表するアーティスト槇原敬之容疑者。

    1度目の逮捕は‘99年。

    後に所属事務所の代表を務めることになる、同居パートナーのA氏と共に覚醒剤で捕まった。

    A氏をよく知る人物X氏に話を聞いた。

    「2人の出会いは‘99年に逮捕される1~2年前と聞いています。
    伝言ダイヤルで知り合って意気投合し、自宅も近いということで会うことになった。
    もちろんその頃には槇原は有名人。
    出会う前のやりとりの中で槇原は素性を明かした上でA氏と会ったようです」

    そして2人は親密になりしばらくして逮捕される。

    そのきっかけとなった薬物使用はどちらが原因をつくったのか。

    「普段から2人で使用する薬物を調達していたのはA氏です。
    しかしA氏だけでなく、槇原容疑者もA氏と出会う以前から薬物を使っていたと言っていたそうです。
    A氏がきっかけで薬物に手を出したわけではないんですよ」(同・X氏)

    そして‘99年、有罪判決が出たあと、半年が経たないうちに槇原容疑者はA氏の近況を心配するような電話をかけたという。

    「裁判の中でA氏は槇原被告とはもう会わないと約束したが、またパートナーに戻ることになった。
    さらにその半年後にはA氏は自宅を引き払い槇原容疑者の自宅に転がり込んだ。
    後に事務所の代表も務めることとなり、公私共に四六時中一緒にいることとなりました。
    そうなると当然のように再び薬物を使う関係になったみたいですね。
    2週間に1度のこともあれば、1カ月に1度薬物を使うことも。
    2人で定期的に薬物を摂取していたようですね」(同・X氏)


    槇原容疑者といえば、‘03年にSMAPに提供した『世界に一つだけの花』が300万枚を突破する大ヒット。

    薬物依存から脱却した象徴のようにこの曲が槇原容疑者を“返り咲かせた”のだ。

    m


    “ナンバーワンにならなくてもいい”という考え方が教育にハマったのか、同曲は教科書にも掲載されている。

    槇原容疑者はそれまで曲提供はほとんどしなかったが、この曲のヒットを契機に多くのアーティストや番組などから曲のオファーが来るようになったという。


    しかし驚くことに日本中に旋風を巻き起こしたSMAPの大ヒットの裏で、A氏と槇原容疑者は共に薬物を使用し続けていたという。

    「A氏はこれだけ大ヒットしている中で、自分はまだしも、槇原がまた逮捕されたらとんでもないことになると常に不安を感じていたみたいです。
    しかし薬物の前では2人は無力だった。
    ファンに申し訳ないと思いながらもA氏が持ってくる覚せい剤を槇原容疑者は断ることはできなかったようです」(X氏)


    「女性自身」は大阪府警から流出した覚せい剤取締法違反に関する捜査資料を公開。

    そこには、槇原容疑者の本名とともに、‘03年12月5日という日付も書かれている。

    つまり、警察も彼の薬物使用を疑い、捜査していたのだ。


    槇原容疑者これまでのインタビューで何度も『世界に一つだけの花の』について、

    「SMAPサイドから楽曲の依頼があり、制作期間はたったの2週間だった。
    しかし1週間で1曲完成させ持っていくとイメージに合わなかったようでボツとなった。
    ダメだったかと楽曲提供を諦めようとしたがSMAPサイドからさらに要請があり、残りの1週間で完成させたのが『世界に一つだけの花』だった」

    と制作秘話を明かしている。


    2年前に槇原容疑者に別れを言い渡されたA氏だが、いまだに槇原容疑者の才能については認めているという。

    だが、楽曲制作のプレッシャーが槇原容疑者をクスリに走らせた原因のひとつである可能性は十分に考えられる。


    どういう経緯で制作されたのかは別として『世界に一つだけの花』は日本人に愛された名曲であることに間違いはない。

    だが、曲を聴くと槇原容疑者の顔が脳裏によぎることも確かだ。

    この名曲に、作者である槇原容疑者自身が“傷”をつけてしまったのは、間違いないだろう。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00000007-friday-ent


    20年ほど一緒に暮らしていた元社長と槇原容疑者(’10年)

    画像がコチラ


    所長見解:そやろね・・・
    【【悲報】槇原敬之容疑者『世界に一つだけの花』の時にもやってた模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月21日、元SMAPの中居正広(47)が、東京・六本木のテレビ朝日で記者会見を開き、3月いっぱいでのジャニーズ事務所からの退所と、独立を発表した。

    「1時間50分にもわたった会見は、終始笑いにあふれた和やかなもので、所属事務所からの独立といった会見では前代未聞のものになりました。
    日本の芸能界では事務所を辞め、独立するというのはデリケートなこと。
    そんな会見なのに、常に笑いが起こるワンマンショーを展開した中居の話術には、あらためて絶賛の声が上がりましたよね」(スポーツ紙記者)

     
    中居は、個人事務所『のんびりな会』を立ち上げたことも報告し、今後は社長兼所属タレントとして活動していくようだ。

    「独立はしますが、現在、中居についているジャニーズ事務所のマネジャーは、今後も中居のサポートをするとのことですので、ジャニーズとの関係も続いていく。
    業界内外にパワーを持つジャニーズ事務所とのつながりは絶たずに、今後は個人事務所で好きな仕事を自由にやっていく、まさに理想的な大手事務所からの辞め方と言えそうです」(前出のスポーツ紙記者)

     
    21日の会見で中居は、元SMAPのメンバーに退所することをメールで伝えたことも明かした。

    「中居は“(メールの返信は)人それぞれ。
    返事が遅くてまだ来てないメンバーもいれば、のん気な感じの返事もあって”と語っていましたね。
    ただ中居が元SMAPのメンバー全員のメールアドレスや携帯番号を把握し、かつてのメンバー各々にちゃんと報告していたと聞くと、なんだかうれしくなりますね」(前同)

     
    中居の退所会見では当然、SMAP時代のこと、そして2016年をもって解散したSMAPの再結成に関して質問が飛んだ。

    s


    ■キムタク「それぞれが決めたこれからの人生」

    「中居の答えには相当含みがあるように感じました。
    彼は再結成について、“0(%)ではない。
    1から99(%)の中にある“と話し、ただそれぞれの環境があると。
    “話をするにせよ、(話し合いを)重ねていかないといけない”と語りました。
    中居の退所に対し、稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(43)の『新しい地図』の3人は“一緒に頑張ってきた中居くんの新しいスタートにエールを送りたいと思います”とコメント。

    そして、木村拓哉(47)も22日、事務所を通して"それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう"とコメントを出したんです。
    前向きなコメントとも取れるし、“それぞれ”“お互いに”という部分がもう交わることはないのかな、とも取れる、こちらも1から99の中にあるコメントでしたね。

    彼ら5人は“友達”ではないのかもしれませんが、仕事における“戦友”といった関係なんでしょうね。
    やはり、そんな5人が再びそろうところを、期待してしまいますよね」(同)


    奇跡のSMAP再結成ーーそれは今、多くの国民が願うことなのかもしれない。

    芸能プロ関係者は話す。


    http://dailynewsonline.jp/article/2206063/?page=2
    日刊大衆

    所長見解:ないわな・・・

    【【これはヤバい】「SMAP再結成」最大の障害はあの人物の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「2016年の独立騒動の時、中居さんは芸能界の重鎮に後見人になってもらえないか相談していた。
    その時は独立に失敗したが、重鎮とのパイプの構築に成功した中居さんは、来るべき日に備えて準備を進めていた」


    n

     
    ジャニーさんは他界し、目の上のタンコブと言われた現会長のメリー氏も高齢を理由に、その役職を解かれることが濃厚になっている。

    前出スポーツ紙記者は「独立するならこのタイミングということ。
    すでに中居のバックには芸能界の『超』権力者が付いている。
    “新しい地図”の3人は地上波出演に苦戦しているが、中居にそれはない。
    むしろ、ジャニーズ時代よりも大きな仕事が舞い込む可能性が高い」と話す。

     
    中居が独立後も絶好調ならば、これに追随するジャニーズタレントも続々と出てくることだろう。

    冒頭の芸能界の実力者による会合では、こんな意見も出たという。

    「まずは中居を使っていく」

    中居の独立を合図にジャニーズ事務所の切り崩しでも行うつもりなのか。

    今年も芸能界は騒がしくなりそうだ。


    https://tocana.jp/2020/02/post_145525_entry_2.html

    所長見解:どうなんねや・・・

    【【悲報】中居正広の退所でジャニーズ崩壊の危機ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ