SMAP

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SMAP「NHK紅白で再結成」計画が進行中! 

    中居正広も香取、草彅、稲垣が出演なら問題なし 

    経済効果は100億 



    s


    「紅白歌合戦」の真裏で放送されていた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ」(日テレ系)が今年は休止になったことを受け、あるプロジェクトが立ち上がったというのだ。

    「SMAP再結成企画ですよ。
    『絶対に笑ってはいけないシリーズ』が休止になったことで元SMAPメンバーだった『新しい地図』の香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎の3人のスケジュールがリリースされたんです。
    早速、オファーを開始したようです」(制作関係者)


     
    実はNHKは昨年も「新しい地図」の3人に対し出演オファーを出していたという。


    「中居正広は香取、草彅、稲垣の3人が出演するとなれば、二つ返事でOKを出すとみられています」(事情通)



    キーパーソンはキムタクの妻・工藤静香

    問題は5人目のメンバーである木村拓哉である。

    正直、俳優業が好調の現在の木村にとってSMAP再結成は何のメリットにもならないのではないか。


    「木村にとってSMAPはイヤな思い出しかありません。
    当時はファンや世間から解散を後押しした黒幕として猛バッシングを受けたからです。
    また解散間際に香取とは取っ組み合い寸前の大喧嘩をしたこともあって、顔を合わせることを避けていたんです」(芸能プロ関係者)


     
    しかし、ここにきて風向きが大きく変わりだしたという。

    NHKのオファーに対し、妻でタレントの工藤静香が興味を示し、後押ししているという話があるのだ。


    「工藤はCocomiと次女のKoki,を自らプロデュースしてデビューさせた超ヤリ手のプロデューサーです。
    木村がSMAP再結成に賛同することは世間的なイメージを考えると2人の娘のためにもプラスになると考えているようです。
    木村は基本、工藤の言うことには従う。
    SMAP解散騒動の時もそうでしたから」(民放関係者)


     
    もうひとつ、ジャニーズ事務所の体制に大きな変化があったことも再結成が現実となる要因だという。


    「今年8月に藤島メリー泰子名誉会長が死去したことで、事務所的には、再結成を反対する幹部はいなくなったとみられています。
    滝沢秀明副社長も事務所へのメリットを考えれば反対する理由はないはずです。
    紅白で一夜限りでも再結成となれば、他局での出演も可能になる。
    香取、草彅、稲垣のカレン、中居の個人事務所、そしてジャニーズ……。
    今後も事務所を飛び越えた活動が可能になれば、経済的効果は100億円規模になるとの声も出ている」(広告代理店関係者)



    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a4e835365774d76cae0935c665924fef3ef02c0
    所長見解:ないやろ・・・

    【【朗報】SMAP「NHK紅白で再結成」計画がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    メリー喜多川死去で急転直下! 

    SMAP今秋にも再結成か



    s


    先日、当サイトでも報じた、ジャニーズ事務所のメリー喜多川名誉会長の死去により、方々で報じられている『SMAP再結成』に関するニュース。


    当サイトでも、ジャニーズ事務所関係者から “直生ネタ” を仕入れているだけに、再結成など “夢であり幻” と、その可能性を否定しているが、「なぜか日を追うごとに、さまざまな角度からの再結成報道が湧いてくる。
    中には “今秋にも再結成” というとんでもないものもある。

    今秋というか、年内再結成などは絶対にありえないが、数年後のビジョンとしては、もっともらしいことを書いているメディアもある」(スポーツ紙ジャニーズ番記者)

    その出元を探ると、意外過ぎる構造が見えてきた。

    「解散報道以降、SMAPを率いたI女史と、メリーさんの因縁をさんざん書いてきた一部の週刊誌も、なぜかここに来て論調が一変。
    メリーさんが亡くなる少し前に『I女史と、新しい地図の3人宛に手紙を送っていた』という怪情報も出てきているとか。
    その辺りも『再結成説』の引き金になっているのでは」(ジャニーズに近い芸能関係者)



    故ジャニー氏はともかく、SMAP解散の元凶といわれ、世間から国民的猛バッシングを受けてその場を追われた晩年の故メリー氏。

    心のどこかで『自分があの時、I女史を追い込まなければ、SMAPは解散せず事務所にも残っていた』という思いがあるのだろうか。

    「2015年1月の、メリー氏が、文春記者の前にI女史を呼びつけて『SMAP連れて出ていけ』とやった歴史的な大事件がある。
    それをきっかけに結局は解散になってしまったことを、どこか悔いていたのでは。
    それなら、自身の最期に手紙でI女史サイドに詫びていても不思議ではない」(別の芸能関係者)


    もしかすると、その手紙に『またSMAPが、皆で集まれるようにまとめてほしい』などと触れられていたら……たしかに再結成へのムードは急速に高まるはず。


    しかしながら、この手紙の存在は、あくまで現段階で芸能記者や関係者などの間でウワサされる怪情報に過ぎない。


    https://k-knuckles.jp/1/12964/
    所長見解:ないやろ・・・

    【【朗報】SMAP、今秋にも再結成説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SMAP解散、TOKIO解散、V6解散、嵐解散、KAT-TUN自然消滅、NEWS自然消滅、関ジャニ自然消滅一歩手前


    p


    ジャニーズってもうダメだろ

    もう芸能界での権力もほとんどないんじゃね?
    所長見解:せやな・・・

    【【悲報】SMAP解散、TOKIO解散、V6解散、嵐解散、KAT-TUN自然消滅、NEWS自然消滅、関ジャニ自然消滅一歩手前 ←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    キムタクはSMAPという冠にあぐらをかいていた 

    解散で世間やメディアから叩かれたが、おかげで俳優として大きく成長することができた



    k


    SMAP解散がプラスとなった?

    俳優として大きく成長できたキムタク


    9月18日にはフジテレビ系で『マスカレード・ホテル』が放送されたが、テレビでは2度目の放送にもかかわらず、昨年1月の放送時を上回る世帯平均視聴率16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。

    視聴者の関心が高いことをうかがわせた。


     
    とはいえ、同シリーズのおかげもあって、木村は俳優としてすっかり〝復権〟できたという。


    「16年にSMAPが解散したが、世間やメディアからはすっかり〝戦犯〟扱いされイメージダウン。
    解散翌年の17年に公開された主演映画『無限の住人』はコケてしまった。
    あれにはキムタクも相当ショックを受けていた」(同)


     
    そして、今作では前作よりも番宣の体制を強化、フジの製作にもかかわらず、他局でもアピールしたどころか、地方局の番組にも出演するなど、PRに奔走したのだ。


     
    「SMAPという冠にあぐらをかいていた時期ならば、絶対にやらなかったようなPR。
    俳優として独り立ちしたいという自覚が強烈に芽生え、『なんでもやる!』ぐらいの覚悟。おかげで俳優として大きく成長を遂げただけに、SMAP解散はプラスになったようだ」(芸能記者)


    映画がどこまで数字を伸ばすかが注目される。


    https://npn.co.jp/article/detail/200016299
    所長見解:せやろか・・・

    【【キムタク】木村拓哉さん、SMAPという冠にあぐらをかいていたってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉 嵐・相葉のフリにも決して口にしなかった「SMAP」の四文字


    s


    ジャニーズ事務所の木村拓哉(48)がこのところ大忙しだ。

    主演映画「マスカレード・ナイト」が9月17日に公開。

    プロモーションの一環で、各局人気番組にはしご出演しているのだ。

     
    TBS系「ニンゲン観察バラエティモニタリング」に9月2日、9日、16日と3週連続出演。

    同7日放送の「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日系)、同15日のフジテレビ系「TOKIOカケル」、同18日放送の「王様のブランチ」(TBS)など、さながら〝キムタク祭り〟と化している。

     
    同映画はフジテレビが製作に関わっており、映画が潤えばフジが喜ぶわけだが、〝天下のキムタク〟の頼みとあっては、他局も強力せざるをえないようだ。

     
    そんな中、9月16日に出演したフジ「VS魂」での一部始終がファンの間で話題となっている。

    嵐の相葉雅紀(38)が木村に「過去にトマトしか食べちゃいけない企画をやっていた」と切り出した。

    これはSMAPがまだ健在だった2010年1月、テレビ朝日で放送された「SMAP☆がんばりますっ!!」内の企画「年末年始ヤマトではなくトマトだけで乗り切る男」のこと。

    文字通り、木村は年末年始をトマトだけ食して過ごした。

    木村は過酷さを語ったあと、企画者について「某局の有名ナスDなんだけど…」とポツリ。

    「ナスD」とはテレビ朝日の友寄隆英氏のことで、木村はフジの番組なのにテレ朝ナスDの名前を出した。

     
    他方で頑なに触れなかったのが「SMAP」の四文字。

    番組名だったにも関わらずだ。

    「中居正広がことあるごとにSMAPをネタにしているのとは対照的です。
    『新しい地図』の3人もSMAP時代を振り返ることがあり、タブーではなさそう。
    唯一、木村だけがNGです。
    共演した相葉くんもそのことはわかっており、SMAPとは1度も言わなかった」
    (テレビウォッチャー)

     
    グループ解散時、ジャニーズに残留した木村は裏切者扱いされ、批判が集中した。

    テレビ関係者は「本人も解散についてはギリギリまで知らなかったみたいですからね。
    現在は俳優業にまい進しており、もはやSMAPとは決別しているのかもしれません」と話す。

     
    SMAPデビュー30周年を迎えた9月9日、ネット上では再結成を望むファンの声が殺到したが、木村のスタンスを見る限り、それも厳しそうだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/9db5bf2995853e28c67a8c200af27bec56bcce5f
    所長見解:せやな・・・

    【【悲報】木村拓哉、決して口にしない「SMAP」の四文字ってよ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ