ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    SMAP

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPの香取慎吾(42)が18日、NHK BSプレミアム「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(日曜後10・50)に出演した。

     
    12日、自身のツイッターで「欽ちゃんにお呼ばれしまして。
    今日NHKに久々におじゃましまして。
    欽ちゃんのアドリブで笑、収録参加させて頂きました!楽しかったよ!!」などと収録への参加を報告していた香取。

    「汗ダクずぶ濡れになり、途中2枚目のTシャツに着替える程、白熱のアドリブショーに…!!」と収録の様子についてつづっていたが、この日の番組冒頭では「久々のNHKで、入口で入れなくて、警備員さんに止められました」と冗談交じりに語り、大爆笑を誘った。

    g


    香取と萩本は日本テレビ系「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」で長年タッグを組んでいる。


    https://www.sanspo.com/geino/news/20190818/geo19081823210029-n1.html

    ▼画像
    https://www.sanspo.com/geino/images/20190818/geo19081823210029-p1.jpg

    所長見解:干すよね・・・


    【【あの人は今】元SMAP・香取慎吾さん、NHKの警備員に止められた模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    7月22日、深夜11時過ぎ。

    ちょうど“月曜から夜ふかし”な時間帯に、東京都心にあるタワーマンションのエントランス前では、怒鳴り声が響いていた。

    大きな体躯から発せられる独特な声としゃべり方。

    このタワマンの住人が通りかかった際、声の主はすぐに誰だかわかったという。

    マツコ・デラックスだ─。


    「相手は若い女性で、事務所のスタッフなのか、仕事か何かの説教をしていました。
    女性はマツコさんに怒られているのに意に介している様子もなく、どこ吹く風といった感じ。
    あれじゃマツコさんも怒って当然だと思いましたね。
    でも、私が1度、部屋に戻って40分ぐらいして再び外に出たら、まだ説教が続いていたのには驚きました(笑)」


    タワマンの住人と目が合ったマツコは気まずいそぶりを見せると、「あとは電話するから……」と言って、エントランスの中へ消えたという。

    まさに“怒り新党”なマツコだったのだが、この“お説教”には後日談があった─。

    m


    「ちゃんと話したのに、全然書いてくれない!」

    「その女性は『文春』の記者さんよ。
    “圧力”なんてナイと言ったのに、文春の上司が都合いいように書き換えたのよ。
    ちゃんと話したのに、全然書いてくれない!」

    そう記者に明かすのは、マツコ・デラックス本人。

    冒頭の目撃談をマツコの事務所に確認したところ、本人から電話がかかってきた。

    「文春の記者がいきなりやってきて『新しい地図』の話をして、アタシが吾郎ちゃんを追い出したなんて言う。
    でも、ちゃんと答えたのよ。
    別に彼らが嫌いなわけじゃない。
    『Goro's Bar』にも出ましたから。
    でも、アタシが長らく彼らと一緒に仕事していなかったから、あんなこと書かれるのよね」

     
    マツコが指摘するのは、8月1日に発売された『週刊文春』(8月8日号)の記事。

    《ジャニーズ幹部の稲垣「舞台潰し」とマツコ「共演拒否」》と題されたスクープだ。

     
    7月に発覚した、公正取引委員会が注意をしていた『新しい地図』の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾に対するジャニーズ事務所の“圧力”疑惑と、テレビ局の“忖度”問題。

    この件で、文春の直撃を受けたマツコは、こう答えていた。

    《だってテレビ局は使いたくないんだもん。
    SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった三人に魅力を感じますか》

    《三人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていた》

    《あの三人を使うんだったら、キンプリ(King & Prince)を使いたいんですよ。
    分かるでしょう。それがテレビ。なめるなって話です》

     
    この発言の真意について、マツコはこう説明する。

    「3人の人気がないって言ったわけじゃなく、ほかのベテランジャニーズだってそう、手垢まみれのアタシたちより、今の若いテレビマンが企画書ゼロの段階で誰を使うってなったら、キンプリを使うでしょって話よ。
    ギャラも安いし人気もあるしと、そういう話をしたんです」

     
    さらに文春は、マツコが月曜コメンテーターを務める『5時に夢中!』(TOKYO MX)で稲垣を準レギュラーに起用する案があったが、マツコサイドが“拒否”したという極秘情報も報じた。


    マツコは文春で《稲垣吾郎が『5時に夢中!』に入って楽しいと思う? いち視聴者として冷静に見れば、旬かどうかわかるでしょう》とも語っているのだが……。

    「月曜は若林史江とずっとやっているわけだから。
    月曜に吾郎ちゃんが入るっていうのは考えられない。
    ほかの曜日で、誰か辞めるタイミングとか、ゲスト枠で入るとかは、テレビ局が決めればいいじゃない。
    それに番組のクール途中で改編期でもないのに無理やりブチ込もうとしてきた。
    それでプロデューサーが考えた結果、あのときの、解散騒動後のSMAPを入れると本来の番組カラーじゃなくなっちゃう。

    そうなるなら木村拓哉だろうが、誰だろうが『5時に夢中!』では使いませんよって話なの。それでMXは1度断った後に、ちゃんと吾郎ちゃんのために番組を用意したのよ。
    冠番組よ! そのほうがよっぽどいいじゃない。
    アタシと下品な話するより。
    でも、それを断ったのは吾郎ちゃんのマネージャーさんだからね。
    “マツコと一緒じゃないとイヤだ”って」


    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00015798-jprime-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00015798-jprime-ent&p=2

    所長見解:なんかね・・・
    【【言い訳】マツコさん、元SMAP3人ボロクソ報道に猛反論ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    公取委が注意 「新しい地図」への「圧力」中心人物は嵐の元マネージャーだった

    独占禁止法違反の恐れがあるとして、公正取引委員会から注意を受けていたことが明らかになったジャニーズ事務所。

    テレビ局に圧力をかけていた中心人物が、嵐の元チーフマネージャー・A氏だったことが、「週刊文春」の取材でわかった。


    m


    「公取委が問題視したのは、2017年9月にジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎(45)、草彅剛(45)、香取慎吾(42)の3人を巡るテレビ局への圧力です。
    公取委は3人の独立後に出演番組が次々と終了した経緯などを調査。
    昨年頃からテレビ局をはじめ、関係各所にヒアリングを行っていました」(社会部記者)



    ジャニーズ事務所が、テレビ局への圧力を強めるきっかけとなったのが、2017年11月に3日間にわたり、インターネットテレビ「Abema TV」で放送された「72時間ホンネテレビ」だった。

     
    その後、A氏は、元SMAPの3人を取り上げた番組や尺の長さをリストにしたものを提示し、「なぜこうなったのですか?」と理由を問い詰めるなどしていたという。

    A氏は、嵐の元チーフマネージャーで、藤島ジュリー景子副社長の右腕として知られる人物だ。


    (リンク先に続きあり)
    https://bunshun.jp/articles/-/12988?page=1 

    所長見解:そうやろね・・・
    【【調査結果】元SMAPへの「圧力」中心人物はまさかの人物の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意をしたとの報道を受け、日本財団の笹川陽平会長が2019年7月23日、ブログで「早急に(元SMAPの)3人のテレビ復帰を実現させてほしい」と要請した。


    s


    元SMAPの元メンバーである稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんは、SMAP時代の2015年から日本財団パラリンピックサポートセンタースペシャルサポーターを務める。

    「ジャニーズ事務所の〝圧力〟もさることながら、テレビ局の姿勢にはあきれてしまう。
    日ごろ『報道の自由』を金科玉条にしているはずの各テレビ局が、国家的イベントである東京パラリンピック大会の成功よりも、多くのタレントを擁するジャニーズ事務所の意向を忖度したとしか思えない。
    公正取引委員会はジャニーズ事務所に対し、独占禁止法への違反行為は認められないものの、違反につながる恐れがあるとして注意したという。
    これはジャニーズ事務所が、SMAPの元メンバー3人を出演させないよう各テレビ局に圧力をかけたことを物語ってはいまいか」

    「視聴率を1%アップするためにしのぎを削る各テレビ局が、根強い人気をもつSMAPの元メンバーを2年間も出演させないこと自体が異常である。
    『出演の可否は独自の判断で決めている』
    『ジャニーズ事務所からの圧力はなかった』
    などとするテレビ局側の白々しいコメントを信じる視聴者など、どこにもいないだろう。

    独禁法違反につながりかねない状況を公取委が確認したのであれば、各テレビ局も謙虚に事実を認めるべきである。
    東京パラリンピック大会を成功させるためにも、早急に3人のテレビ復帰を実現させてほしいものだ」

    https://www.j-cast.com/2019/07/23363275.html

    所長見解:まあね・・・
    【【朗報】大物さん「元SMAPの3人をテレビに復帰させろ」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今月9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため死去した、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の家族葬が12日、東京・渋谷にある関連会社「ジャニーズアイランド」の稽古場で行われた。

    各スポーツ紙によると、司会を務めたのはTOKIO国分太一とV6の井ノ原快彦。

    所属タレントを代表して、少年隊の東山紀之、最後に指導を受けたジャニーズJr.のユニット・HiHi Jetsの高橋優斗、KinKi Kidsの堂本光一があいさつし、近藤真彦が締めくくったという。

    所属タレント約150人が参列し、各紙には集合写真が掲載されたが、元SMAPの木村拓哉は参列したものの、中居正広は参列しなかった。

    「中居はその日、テレビ朝日で放送されたプロ野球の『オールスターゲーム』の中継にゲスト出演していた。
    しかし、会場は家族葬の場所からほど近い東京ドーム。
    おまけに、家族葬は午後2時過ぎには終了していたので、球場入りまでは時間に余裕があったはず。
    参列するのは可能だったのでは」(テレビ局関係者)


    n


    中居と木村は、2016年12月26日の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の最終回にともに出演。

    同年末でSMAPは解散してしまったが、解散後、共演どころか公の場に一緒に登場したこともなく、今回の家族葬でも同席することはなかった。

    「中居としては、もはやキムタクと同じ空気を吸うのも嫌なぐらい、毛嫌いしているようだ。
    もともと、中居はジャニーズから独立した元メンバー3人と親交があり、キムタクは1人だけ孤立したような状態。
    元メンバー3人が家族葬に来たら中居も参列していたのでは」(芸能記者)

    ジャニーさんが亡くなった今、中居の決断が注目される。


    https://npn.co.jp/sp/article/detail/93504738/

    所長見解:仕事やろ・・・
    【【衝撃事実】中居正広がジャニーさんの家族葬に参列しなかった裏事情がコチラ・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ