ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    NMB48

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の山本彩(26歳)が、9月13日に放送されたラジオ番組「山本彩 カケル」(CROSS FM)に出演。

    自宅では「上半身裸でカップラーメン」をよく食べていると告白した。


    現在、東京でひとり暮らしをしている山本は、この日、自炊の話題になった際に、楽曲の制作のため部屋やスタジオに籠もることが多く、コンビニでご飯を買うことが多いと説明。

    そして「自分一人のために自炊ってなかなかできなくないですか? 自分のために片付けて……面倒臭いし、虚しいから、あんまりやらないですね、正直」と語るなど、いまはほとんど自炊はしない生活なのだという。


    さらに、「自炊して食べて、盛り付けしてとか、そんなんしなくなる」と繰り返し面倒臭さを強調。

    「台所で食べちゃったりとかね。
    カップラーメンとかよく食べるんですけど、大好きなんですけどね。
    (汁が)飛んでもいいように、お風呂入る前に、上半身裸の状態とかでカップラーメン食べて、そのままお風呂に入る、みたいな。
    ぐらいの感じですよ、私は。
    服汚さないようにね」と、自宅での様子を明かした。


    その上で、「ずぼらですよね。イヤですよね、こんな26歳の女性なんて」としみじみと語る山本だった。


    なお、山本が自炊しないのは決して料理ができないから、というわけではなく、中学生の頃は自分で毎日お弁当を作って学校に行っていたそう。

    現在も友人が自宅に来たときなどは簡単な手料理を振る舞うことはあるという。


    http://news.livedoor.com/article/detail/17089437/


    no title

    参考画像

    所長見解:ええやん・・・
    【【画像あり】元NMB48・山本彩「上半身裸でカップラーメン食べてる」 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8月7日に1st写真集「PRIVATE」を発売した元NMB48の市川美織(いちかわ・みおり/25)が、モデルプレスのインタビューに応じた。


    市川美織、1st写真集「PRIVATE」が話題

    AKB48、NMB48での活動を経て、2018年から女優として活動中の市川美織。

    今年2月には25歳を迎え、ますます魅力的となっている。

    代名詞である「レモン」要素も散りばめられ、沢山の笑顔カットが掲載された今作では、レモン風呂や浴衣姿、大胆な下着姿も披露。

    「フレッシュレモンになりたいの~」のキャッチフレーズで親しまれているが、アイドル時代のあどけないイメージのまま止まっている人には驚きの連続かもしれない中身になっており、話題を呼んでいる。


    インタビューでは【<1>大胆露出に挑んだ写真集】【<2>可愛さの秘訣】【<3>フレッシュレモンの向かう先】の3つのキーワードから迫り、“大人になったフレッシュレモン”を徹底解剖。

    最後まで読めば、ふわふわした外見からは想像がつかないほど、芯が強く戦略的な彼女の素顔が伝わるはずだ。

    l


    ― 写真集発売おめでとうございます。ファンの方からの反響はいかがですか?

    市川:「すごく大人っぽい」と言ってもらえることが多くて嬉しいですね。
    こんなキャラだったので、やっぱり昔のイメージのままの方が多くて、その方たちからしたら、すごく大人になったのが分かるかなと。
    後はお母さんに「『いつの間にこんな大人になっていたんだな』と思ったらすごく泣けた」と言われて、感慨深かったです。


    ― 元メンバーや、芸能界のお友達にも見せましたか?

    市川:たかみな(高橋みなみ)さんにも見て頂いたんですけど(インタビュー前にラジオにゲスト出演)、「25歳なんだね~」って(笑)。
    お尻や背中を大胆に露出している写真もあるので、「意外と綺麗」と言って頂けて、自分でも今まで露出をしたことがなかったので、新しい発見でした。


    ― 48グループというとグラビアのイメージも強いので、市川さんが現役時代からあまり露出したことがないのは意外でした。

    市川:私はやってもお洋服を着ていることが多く、水着はそんなに着ていなくて、ましてランジェリーショットは撮影したことがなかったんです。
    見せるものがないと思っていたので、今回意外とお尻がプリッとしていたとか、自分でも知らない魅力が見つかった気がします。


    ― やると決まったとき、抵抗はなかったですか?

    市川:なかったですね。
    本当に私がお家で自由にしている感じを撮られていた感覚なので、全然恥ずかしさはなかったです。


    市川美織(いちかわ・みおり)プロフィール
    1994年2月12日生まれ、埼玉県出身。
    2010年AKB48第10期研究生オーディションに合格し、AKB48のメンバーとして活動をスタートする。
    2013年のNMB48との兼任を経て2014年にNMB48へ完全移籍。
    2016年の第67回NHK紅白歌合戦では番組内企画「AKB48夢の紅白選抜」で第10位に選出。
    初主演映画「放課後戦記」が2018年4月に公開。
    2018年5月1日NMB48を卒業。
    2018年5月17日に自身初となるPHOTOBOOK「なりたいの、わたし。」を発売。

    全文
    http://mdpr.jp/interview/detail/1868150


    市川美織1st写真集「PRIVATE」 大胆な下着姿披露

    画像①

    画像②

    画像③

    画像④

    画像⑤

    画像⑥


    元NMB48 市川美織

    画像⑦

    画像⑧

    画像⑨

    所長見解:ええやんか・・・

    【【元AKB】「大人になったフレッシュレモン」がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NMB48の太田夢莉が3月27日に1st写真集『ノスタルチメンタル』を発売する。

    同作は、「ノスタルジー」×「センチメンタル」をかけたタイトルの通り、レトロな雰囲気のシチュエーションや衣装も取り入れつつ、太田の心の動きにも追った、ファンの心を鷲掴みにする写真が満載。

    撮影は新進気鋭の映像クリエイター・松本花奈氏。

    彼女の女性ならではの視点で切り取られた写真によって、センチメンタルで少し甘酸っぱい、みんなが懐かしい思い出に浸れる、そんな一冊に仕上がった。

    水着はもちろん、入浴シーンなども披露している。

    n


    太田は「アイドル人生の夢であった、初の写真集発売です!残り少ない十代の夏の表情の一瞬一瞬を松本花奈さんが写真におさめてくださりました」と初写真集を喜び、「学校で制服を着て過去を懐かしんだり、普段中々皆さんにお見せすることのない、お風呂場での撮影もしました!夏の風物詩、浴衣を着たり、水を使った撮影もあって、楽しかったです!沖縄での撮影が楽しすぎて、途中沖縄旅行日記みたいになりかけて危なかったくらいです(笑)」と撮影を振り返った。


    太田夢莉1st写真集『ノスタルチメンタル』

    画像①

    NMB48 太田夢莉
    画像②

    画像③

    画像④



    http://mdpr.jp/news/detail/1825968 


    所長見解:一万年では・・・

    【【検証画像】1万年に1人の美少女がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「何の説明もなく水着姿にされて」須藤凛々花が引退を決意するまでの経緯を吉田豪が語る。

    涙ながらの“告発SHOWROOM”で明かされた事務所との溝

    元NMB48のタレント・須藤凜々花氏が1月31日をもって芸能活動から引退することが事務所からFAXで報道各位に電撃発表されました。 

    関係者によると今後は哲学者を目指すとのことです。

    s


    吉田:

    この件についてすごい重要なことがあって、昨年の8月4日、ちょうどTIFの期間中に須藤さんが告発SHOWROOMをやっていたんですよね。
    それがまったく報道されていないことにモヤモヤしていて。

    何を言っていたかというと、哲学の仕事だと言われて現場に行ったら、何の説明もなく水着姿にされてセクシーグラビア撮影みたいなのが突然はじまって、ニップレスとかヌーブラもないまま相当ギリギリなことをやらされて、最初ドッキリかなんかだと思ったら全然そうでもなくて、誰も止めてくれない。
    もちろん事務所の人間も止めてくれない。

    生意気だとか言われるのは怖くて、撮影の時間も押していたから受け入れるしかなくて、でもそれがつらすぎて突然SHOWROOMを始めたっぽくて。

    すぐに報告DMがきたからボクも見始めたら、「私はこんな仕事やりたくてやってるんじゃない」みたいな感じで泣いてて。

    「タレントの仕事はやめるって事務所の人には言った」「やらなきゃいけない仕事は残ってるけど、それが終わったら引退する」「タレントにはもう何の未練もない」みたいなことを昨年の夏の時点で言っていたんですよ。

    これ絶対に騒ぎになるなと思いながらは当時それを見ていて、でもあまりそれを放送中に騒ぎ立てるのも可哀想だから、無言で彼女の放送のアドレスだけ貼って、時間差で「須藤凜々花すごい」とつぶやいて(笑)。

    「応援してますよ」ってアピールだけして。

    だから、あの時点でなんでどこも報じないのかが不思議だったんですよ。

    今こうやって引退がニュースになっても、そのことに触れているメディアもなくて。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15947848/

    所長見解:哲学・・・

    【【引退理由】須藤凛々花「何の説明もなく水着にされて」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NMB48・山本彩(25)が27日、大阪・吹田市の万博記念公園東の広場で卒業コンサート「~SAYAKA SONIC~さやか、ささやか、さよなら、さやか~」を開催した。

    白い衣装で後方ステージに登場した山本は、前方のメインステージまで150メートル超の花道を歓声を浴びながら一人で歩いた。
    「ワロタピーポー」、デビュー曲「絶滅黒髪少女」などを歌った後の最初のMCでは「心配だった雨も見事に上がりました。本当に皆さんの応援のおかげです。始まるまでは責任感とかで緊張していたけど、始まったらやっぱり楽しい」と声をはずませた。

    グループにとっても初となる野外ライブに約3万人が詰めかけ「すごい景色」と感激しきり。
    中盤には、小学生の頃からギターを始めた山本にとって「『歌って踊る』とはまた違う、私のもう一つの原点」というバンド形式で、最初のソロ曲だった「ジャングルジム」「孤独ギター」などを聴かせた。

    また、1期生OBの百花(21、木下百花から改名)のソロ曲「プライオリティー」を、ホスト風の衣装を着て百花とともに熱唱。
    間奏では“恋人”の太田夢莉(ゆうり、18)とキス。
    百花も三田麻央(23)と熱烈なキスをすると、女性ファンから黄色い悲鳴が上がった。

    その後には渡辺美優紀(25)が登場し、自身の卒業曲「僕はいない」を披露。
    山本と抱き合い笑顔を見せた。
    「お疲れさまー。またこうしてさやかちゃんとステージに立つと思っていなかったので個人的にはうれしかった」というと、山本も「私も個人的にはうれしかった」と返した。2010年のグループ結成以来、キャプテンとしてチームを支えてきた山本の門出を祝うにふさわしい、豪華なイベントとなった。

    アンコールでは「歌を仕事にしたいと思っていたけど、挫折して一度夢を手放した。もう一度、歌うことを許してくれたのがNMB48でした」と感謝。
    「ファンの方には感謝しきれない。これからの人生をかけて恩返しをさせて下さい。今いるメンバーの道しるべとなれるよう頑張っていきたい。これからの山本彩、NMB48に期待して下さい」と前を向いた。

    1期生OB20人が集結してお祝い。
    「絶滅黒髪少女」のカップリング曲で1期生全員が参加した「三日月の背中」などを披露した後、山本の卒業シングル「僕だって泣いちゃうよ」、グループ初のオリジナル曲「青春のラップタイム」で全36曲のステージを締めくくった。

    11月3日には、卒業特別公演としてグループ最初のオリジナル公演「ここにだって天使はいる」を再演。
    同4日のNMB48劇場での卒業公演をもってグループでの活動を終了し、シンガー・ソングライターとして活動を続ける。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000167-sph-ent

    no title


    所長見解:NMBやばない・・・

    【【さや姉】NMB・山本彩の卒業コンサートに渡辺美優紀ってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ