NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    葵わかな主演のNHK連続ドラマ小説「わろてんか」が苦戦している。
    第1週こそ平均視聴率20.8%と好調な滑り出しだったが、主人公・藤岡てんが子役の新井美羽から葵になった第2週は19.4%、第3週は18.8%と右肩下がり。

    第4週は20%台に戻したが、これは、台風情報を得ようとしてNHKにチャンネルを合わせる視聴者が多かったからとも見られている。

    w


    この数字の動きを、テレビ誌ライターは次のように分析する。

    「子役の新井は、同局の大河ドラマ『おんな城主 直虎』でも主人公・おとわの幼少期を演じた、笑顔が印象的な人気子役の1人。世間の認知度としては、葵よりも上でしょう。
    これまでも、子役が演技達者であるがゆえに、その後を引き継いだ役者が苦労したケースは多々ありましたが、今作で視聴者が脱落していった大きな理由は物語の凡庸さ。

    ヒロインは、吉本興業の創業者・吉本せいがモデルなのですが、いまのところ、未来の夫である松坂桃李演じる北村藤吉と駆け落ちし、大阪にある藤吉の実家に身を寄せています。
    けれども、藤吉の母からは嫁とは認めてもらえず、女中扱い。
    このベタな状況に、視聴者は既視感をおぼえているようです」

    たしかに、番組感想の中には
    「朝ドラ定番の“嫁いびり”で視聴率を稼ごうという魂胆が見え見え」
    「良家のお嬢様が苦労して成功する話はもう、飽きた」
    「お約束って言うか 展開がありがち過ぎ」
    など、ストーリー自体に不満があるようだ。

    けれども「今後に期待できる」と、前出のライターは続ける。

    「物語の柱である『吉本興業の成り立ち』に話が進めば、往年の有名芸人も出てきます。
    話題になるし、昔の芸人を懐かしく思う人たちが、新たに視聴するのではないかと思いますね」

    台風が去った後も、20%台をキープできるか? 
    今後の話の展開に期待したいところだ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_39897/


    所長見解:笑えないよね・・・
    【【低視聴率】NHK朝ドラ「わろてんか」が苦戦ってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年も残すところ2か月半。
    この時期になると、必ず聞こえてくるのがNHK『紅白歌合戦』の話題だ。

    「一時期、『廃止論』も出たことがありましたが、最近はそれも無くなりました。
    マンネリ化していることは否めませんが、大河や朝ドラと並んで、NHKを代表する歌番組として今後も続いていくと思います」(音楽誌記者)

    すべてのジャンルの歌手を一堂に集めて生放送する貴重な歌番組、そして“年末の風物詩”でもあるのだ。

    k


    最近ではスポーツ紙をはじめとした芸能マスコミもキャスティングについて騒ぎ始めているが、司会は、「嵐は東京オリンピックの際に、NHKでメインパーソナリティーを務める予定です。
    ですから、それまではメンバーがひとりずつ、紅白の司会を担当することになっているようです。ちょうど5人ですしね」(スポーツ紙記者)

    どうやら嵐に決まりのようだが、その中でも松本潤が最右翼だという。

    それは、「彼は昨年末、紅白の直前にセクシー女優と二股交際を報じられました。
    以前のNHKでしたら、スキャンダル発覚の歌手を出場させることはなかったと思いますが、
    背に腹は代えられなかったのか、事務所に対する忖度だったのか、何事もなかったように出演しました。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13751455/
    週刊女性PRIME


    所長見解:見たくないよね・・・
    【【目玉出演】工藤静香、SMAP解散で今年のNHK『紅白歌合戦』出場は濃厚ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年も『紅白歌合戦』の司会者について、話題が出るようになってきた。
    昨年の総合司会はNHKの武田真一アナウンサー。
    紅組司会は有村架純。白組司会は『嵐』の相葉雅紀が担当した。

    k


    「今年の紅白歌合戦も白組司会に関してはジャニーズ所属のタレントが出てくるのが順当なところでしょう。
    今年は第68回ですが、59回の中居正広以降、ジャニーズ事務所が白組司会を独占しています。
    今年は朝の情報番組『あさイチ』を担当している『V6』の井ノ原快彦が有力でしょう。
    井ノ原は一昨年も担当しており、妥当な人選です」(スポーツ紙記者)

    一方で紅組の司会には、夕刊紙『日刊ゲンダイ』などが本命に有村架純、対抗として高畑充希、穴にはNHKの有働由美子アナ、そして大穴で渡辺直美を予想している。

    「有村は昨年も紅組の司会を担当しており、現在放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』で主演を務めています。
    ただ、朝ドラは平均視聴率が20%以上になるかどうかが大きな別れ道です。
    現在、全話の平均視聴率は20.3%で、9月末の最終回まであと残りわずか。
    ヒットと呼ばれる21%以上は難しい状況です。
    朝ドラが失敗に終わった際には、有村を審査委員で登場させるという方法もあります」(同・記者)


    https://myjitsu.jp/archives/31747 


    所長見解:誰でもいいよ・・・
    【【紅白司会】NHK紅白歌合戦・「紅組司会」は有村架純か高畑充希ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    引退発表をした歌手の安室奈美恵(40)をめぐり、テレビ界が大騒ぎになっている。
    引退前に何とか出演してもらおうと、熾烈な争奪戦を繰り広げているというのだ。

    n


    「各局はここぞとばかりに、所属のエイベックスの担当者に連絡を取っています。
    テレビ朝日やフジテレビなど歌番組を持つ局は、特番の打診をしている。
    日本テレビなどレギュラーの歌番組がない局は、インタビューだけでも取れないか――と食らいついています」(民放関係者)

    慌てふためく民放を尻目に、強いコネクションと手厚いバックアップ体制で、安室を囲い込もうとしているのがNHKだ。
    すでに今年の紅白歌合戦の大トリが確実視されていると報じられている。

    「出演の分数は異例の15分以上を用意しているようです。
    おまけにスタジオが無理なら中継での提案もしている。
    NHKは昨年、ギリギリまで交渉して結局、ダメになったSMAPの二の舞いだけは避けたいと、局を挙げて動いている。
    美術セットや出演料などを含め、最低でも3億円を用意しているというから並々ならぬものを感じます」(前出の民放関係者)

    出演が実現すれば、今年の目玉となるのは間違いないが、現状ではかなりハードルが高いという。
    なぜなのか。

    「安室は話芸が苦手なんです。
    コンサートでもMCトークはほとんどなく、大半が歌と踊りで構成されている。
    その点で、テレビは一番、苦手な媒体。
    残念なことですが、現段階では民放はもちろん、NHKの紅白も固辞しているという話です。
    コメントなしで歌とダンスだけという条件なら、可能性はあるかもしれませんが……」(大手芸能プロ幹部)

    周囲の喧噪をよそに、間もなく海外に出掛けるという安室。
    並行して、バックダンサーの再就職先の斡旋など、スタッフのケアもしているという。
    引退に向けて着々だが、早くもこんなウワサも出ている。

    「“再復帰”話です。声を潰したり、体調が悪くて引退するわけではない。
    歌だけをネット配信したり、究極はプロデューサーやダンスの振り付け、演出家として、音楽界に舞い戻ることも視野に入れていてもおかしくない」(前出の大手芸能プロ幹部)

    引退まであと1年。
    安室がどのような選択をするのか目が離せない。

    日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13655598/


    所長見解:出ないでしょ・・・
    【【出場交渉】安室奈美恵、NHKが3億円大トリ用意も紅白出場固辞ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    24日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!特別版」(日本テレビ系)で、
    ダウンタウンの松本人志が、「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に乱入した過去を振り返った。

    番組では「絶対に答えなくてはいけない!レジェンド芸人に聞きたいことSP」と題して、レジェンド芸人として集まった、ダウンタウンの松本と浜田雅功、ヒロミ、出川哲朗、ホンジャマカ・恵俊彰、ダチョウ倶楽部・肥後克広の6人が、後輩芸人からの質問に答えていった。

    番組の後半では、恵が「かつて、とんねるずさんが曲で売れたのが衝撃的だった」と明かす。
    お笑いタレントが、コミックソングではない楽曲でヒット曲を出したことに驚いたのだという。
    さらに恵は、今から約22年前に浜田も小室哲哉プロデュースのユニット「H Jungle with t」で、「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」が大ヒットし、NHK紅白歌合戦への出場を果たしたことにも触れた。

    恵からNHK紅白歌合戦のステージに立った気持ちを聞かれた浜田は「後ろから(松本が)出て来たのは全く聞かされていなかった」「歌っている途中でワーって急に沸いたから、『これ歌ってる途中で急に(客席が)沸くことあんの?』って思ったら(松本が)後ろから出てきた」と、松本の乱入はサプライズだったことを説明した。

    h


    すると、松本は渋い表情で「あれだけのために大晦日仕事入れられてね」「浜田にバレたらアカンから、きったなーい楽屋に通されてね」と、芸者姿で乱入した舞台裏を振り返る。

    さらに松本が「ずっと待機してて。出ていって…」「明細見たら5万円でしたよ」と不満気に語ると、ほかの出演者は大ウケしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13663279/


    所長見解:安いな・・・
    【【衝撃金額】松本人志 紅白歌合戦に乱入した当時のギャラを暴露ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ