NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月14日、NHKは2018年10月からスタートする連続テレビ小説『まんぷく』を発表。
    早くもネットでは、女優の新垣結衣(29)をヒロインに推す意見が上がっているようだ。

    このドラマは、戦前から高度成長期にかけての大阪が舞台。
    3姉妹の末っ子として育ったヒロインの福子が、バイタリティあふれる青年実業家の萬平と出会い、波乱の夫婦生活を送るという物語だ。

    萬平のモデルとなった安藤百福氏は、日清食品の創業者でインスタントラーメンの生みの親。
    ドラマでは、そんな夫を支え続けた妻の人生に焦点を当て、激動の時代を生き抜く夫婦の姿を描くという。

    まだキャストは明らかになっていないが、同作品のヒロイン役として、ネットには新垣結衣(29)を推す人が続出している。
    安藤氏が最初に開発したインスタントラーメンといえば、今も大人気商品の「チキンラーメン」。
    そして新垣が現在同商品のCMに出演中ということもあって、
    「チキンラーメンといえばガッキーしかいない」
    「これでヒロインが新垣結衣ちゃんだったら絶対見る!」
    「毎朝ガッキーを見られたら幸せだなぁ」
    と、ガッキーの朝ドラ出演を熱望するコメントが相次いでいた。

    y


    「新垣の朝ドラ主演を望む意見は、以前から根強くあります。
    ドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)では、新垣が演じた新米弁護士が、堺雅人(44)演じる敏腕弁護士から“朝ドラヒロインのような女”とからかわれる場面がありました。それくらい、新垣のイメージは朝ドラにピッタリなんですよね」(芸能誌ライター)

    ――ヒロインの発表が待ち遠しい。


    日刊大衆
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20171121-49666444-taishuq


    所長見解:いいね、見たいね・・・
    【【新垣結衣】NHK朝ドラ、新ヒロインに「ガッキー待望論」ってよwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKは20日、2019年度前期の「連続テレビ小説」100作目が『夏空』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。
    ヒロインは女優の広瀬すず(19)が務める。
    脚本はこれまで連続テレビ小説『てるてる家族』、大河ドラマ『風林火山』などを手がけてきた大森寿美男氏が担当し、日本アニメーションの草創期をテーマに描く。

    s


    戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬)。
    傷ついた少女を癒し、たくましく育てたのは北海道・十勝の大地だった。
    やがて成長したなつは、十勝で育まれた想像力を生かして、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする。

    朝の連続テレビ小説は1961年4月にスタートした『娘と私』から数えて100作目を迎えた。
    ヒロインに決定した広瀬は「100回目というすごく大きな数字、存在。周りの人から『プレッシャーをかけるるわけじゃないけど、100回目だからね』って言われて、ちゃんとプレッシャーを感じています」と心境。
    また、「ヒロインですって言われたのはきのうです。どんな感じに自分がなっていくか、想像ができてないです」と大役への驚きを隠しきれない様子だ。

    脚本の大森氏は「あまり意識しないことは難しいかもしれませんが、百作分の一作を作ることに変わりはないので、ただただ、そこに集中したいと思っています」とコメント。

    ヒロイン・なつは、戦争によって両親を失い、兄妹とも生き別れとなったが、北海道出身者の“開拓者精神”でアニメーションという荒野の世界に足を踏み出していく。
    大森氏は「そんな雄大なスケールを『広瀬すず』という稀代のヒロインに重ねたいと思いました。
    テーマはズバリ『開拓』と『未来へのつながり』です」と説明。
    「朝ドラの長い歴史にも思いを馳せつつ、想像もできない未来に向かって広瀬すずさんの背中をググっと押し出せるような物語を大切に育んでゆきます」と気を吐いた。

    制作統括の磯智明氏も、広瀬の起用に「『戦災孤児』『北海道』『アニメーション』という3つのキーワードをもつ遠大な物語を、演技力とリアリティーをもって演じきれる女優は今、広瀬すずさんしかいないと当初から考えていました」と大きく期待。
    「広瀬さんの実力は、まだ未知数です。これまで数々のヒロインが連続テレビ小説で才能を開花させたように、この作品を通して、さらなる飛躍を遂げると期待しています。日本中から、『なっちゃん』と呼ばれるくらい、作品に溶け込んで、愛されるといいなと思います」と、国民的女優としてのさらなる進化を望んだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171120-00000328-oric-ent


    所長見解:まだ先の話なんだね・・・
    【【大物抜擢】19年春NHK朝ドラ、ヒロインに広瀬すずってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    工藤静香「紅白に出てほしくない」6位でも出場が濃厚なワケ

    11月9日発売の「週刊文春」が、メルマガ会員を対象に募集した「紅白に出てほしくない歌手」ランキングを発表した。
    同ランキングでは、和田アキ子に多くの票が集まったという。

    「今回のランキングでは、和田がダントツの1位となりました。
    やはり近年はヒット曲がないにもかかわらず、毎年のように出演していたことに疑問を持っている人が多いようです。
    ついに昨年は落選となった和田ですが、今の状況だと再登場は厳しいでしょう。
    また『嵐』も3位にランクインし、ジャニーズ枠が6つも設けられていることにも厳しい意見が殺到しています」(芸能記者)

    そんななか、第6位にランクインしたのが、工藤静香である。
    彼女は木村拓哉の妻として、SMAP解散騒動に深く関わったという世間の印象で好感度が急落。
    今回は上位に入ってしまったようだ。

    しかしこうした批判とは逆に、NHKは工藤を起用する方向で動いているという。

    k


    「『週刊文春』が取材したNHK関係者のコメントによると、工藤が今年出演した音楽番組『SONGS』(NHK)のチーフプロデューサーとデスクは、紅白でも同じ役職を担当することが決まっているとのこと。
    同番組は、紅白の様子見の場でもあることから、彼女が出場する可能性は高いようです。
    しかしこの情報にSMAPファンからは、早くも『出るなら見ない!』と辛辣な声が上がっています」(前出・芸能記者)

    今年デビュー30周年でもある工藤だが、はたしてNHKは、どのようなジャッジを下すのだろうか。


    http://asajo.jp/40991


    所長見解:怖いもの見たさ・・・
    【【木村拓嫁】「紅白に出てほしくない 6位」の工藤静香、NHKが起用の方向ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    NHKスペシャル「人体」(全8回)の第2回(5日後9・00)で、タレント橋本マナミ(33)のカラダが最先端映像を駆使して徹底解剖されることになった。
    タモリ(72)と京都大の山中伸弥教授(55)が司会を務め、話題のシリーズ。
    MRI(磁気共鳴画像装置)でスキャンした橋本の全身の映像で番組が進められ、タモリは「丸裸以上」と大興奮だ。

    今回のテーマは「脂肪と筋肉」。
    橋本は京大で、従来よりも画像情報が多いMRIで全身のスキャンに臨んだ。
    これが世界最先端の映像化技術を持つドイツの複合企業・シーメンス社に送られ、珍しい映像が出来上がった。

    番組では「通常はMRIで患者の病気の部分しか撮影しないので、健康な人の全身スキャンはその時点で貴重。
    その全身データを基に、筋肉や脂肪の様子を映像化したのは初の試みとなります」と説明し、世界初の映像化としている。

    no title


    スタジオでは「ハリウッドの映画製作で使っているCG技術を医療データの可視化に応用した技術」(番組関係者)を駆使して、橋本の全身のデータを使い、筋肉、脂肪、臓器を色づけして分かりやすく紹介。
    身長1メートル68、体重56キロの橋本の筋肉が21キロ、脂肪が18キロで定説の「体重の7割が筋肉と脂肪で占められている」を裏付け、スタジオを沸かせた。

    タモリは「体の中だからね。丸裸以上。ここまで見ちゃっていいのか?」とビックリ。
    「脂肪は細胞にとりつくんじゃないかと思っていました。そうじゃない。脂身じゃなくて臓器なんですね、これは」と橋本のデータを見て感心した。
    浅井健博プロデューサーは「脂肪と筋肉がほどよくついている健康的な体形の方に依頼したいと考えておりました。橋本さんは自身の体について大変強い関心をお持ちで、快く引き受けていただきました」としている。

    橋本は「こんなにリアルに体内が見えるなんてビックリしました。
    脂肪も多いんですけど、筋肉も、女性にしてはしっかりついているって褒められました」と貴重な体験を喜んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000086-spnannex-ent


    所長見解:見えすぎだね・・・
    【【検証画像】橋本マナミの全身スキャンMRI映像「丸裸以上」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    葵わかな主演のNHK連続ドラマ小説「わろてんか」が苦戦している。
    第1週こそ平均視聴率20.8%と好調な滑り出しだったが、主人公・藤岡てんが子役の新井美羽から葵になった第2週は19.4%、第3週は18.8%と右肩下がり。

    第4週は20%台に戻したが、これは、台風情報を得ようとしてNHKにチャンネルを合わせる視聴者が多かったからとも見られている。

    w


    この数字の動きを、テレビ誌ライターは次のように分析する。

    「子役の新井は、同局の大河ドラマ『おんな城主 直虎』でも主人公・おとわの幼少期を演じた、笑顔が印象的な人気子役の1人。世間の認知度としては、葵よりも上でしょう。
    これまでも、子役が演技達者であるがゆえに、その後を引き継いだ役者が苦労したケースは多々ありましたが、今作で視聴者が脱落していった大きな理由は物語の凡庸さ。

    ヒロインは、吉本興業の創業者・吉本せいがモデルなのですが、いまのところ、未来の夫である松坂桃李演じる北村藤吉と駆け落ちし、大阪にある藤吉の実家に身を寄せています。
    けれども、藤吉の母からは嫁とは認めてもらえず、女中扱い。
    このベタな状況に、視聴者は既視感をおぼえているようです」

    たしかに、番組感想の中には
    「朝ドラ定番の“嫁いびり”で視聴率を稼ごうという魂胆が見え見え」
    「良家のお嬢様が苦労して成功する話はもう、飽きた」
    「お約束って言うか 展開がありがち過ぎ」
    など、ストーリー自体に不満があるようだ。

    けれども「今後に期待できる」と、前出のライターは続ける。

    「物語の柱である『吉本興業の成り立ち』に話が進めば、往年の有名芸人も出てきます。
    話題になるし、昔の芸人を懐かしく思う人たちが、新たに視聴するのではないかと思いますね」

    台風が去った後も、20%台をキープできるか? 
    今後の話の展開に期待したいところだ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_39897/


    所長見解:笑えないよね・・・
    【【低視聴率】NHK朝ドラ「わろてんか」が苦戦ってよwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ