NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    “浪速のジョー”こと、辰吉丈一郎。
    現在、47歳。一応、現役のボクサーだ。
    しかし09年3月、タイでの敗戦からリングに上がっていない。
    よって、無収入。
    それでも、上がれるリングがあるという可能性を信じて、一日たりとも練習をさぼらない。すでに国内ライセンスは剥奪されているため、次の試合は未定。
    8年もファイトマネーを手にしていないため、無職。
    出口が見えない迷路をいまださまよいながらも、練習を続ける往生際の悪さ。
    それこそが、ジョーなのだ。

    j


    年上の妻・るみさんは何度も、「もう辞めて」と引退を勧告。
    すると、「おまえが悲しむことはしない。おまえが悲しむなら、辞める」と素直に応じるも、その数分後、練習道具を詰め込んだカバンを持って、家を出る。
    妻は、見慣れた夫の後ろ姿を見て、ニンマリする。
    ジョーがるみで、るみがジョー。
    伝説のカリスマプロボクサー・辰吉丈一郎は、辰吉るみでもあるのだ。

    そんな2人の今を伝えたのが、NHK総合の『ノーナレ』。
    タイトルどおり、ノーナレーションのドキュメンタリー番組だ。
    “ドキュメンタリーはナレーションありき”という映像業界の常識を逆手にとって、撮れた画、発した言葉をそのまま流す。
    ダイレクトに心に響くいっぽう、ナレーションなし、テロップに依存しないシンプルさは、不親切といえる。
    目を凝らして、耳をすませて、神経を集中させて身を投じなければ、理解できないからだ。優しくなりすぎた昨今の番組制作に異論を唱えるように、徹頭徹尾、視聴者を突き放す。

    それはさながら、辰吉の生き方でもある。
    頼らない。媚を売らない。社会不適合者。
    われわれがふと、「昔はよく観たなぁ」と20年以上も前のリングに思いを馳せるのは、不親切で不器用な男の生き方が、とてつもなくカッコよかったという残像があるからだ。

    12月18日には、「辰吉家の常識 世間の非常識」というタイトルで放映された。
    るみさんの親が経営する喫茶店で、2人そろってインタビューに答え、辰吉の練習、仲間とのBBQにもカメラが潜入。
    テレビ収録であるにもかかわらず、辰吉は遅刻。反省の色は、さほどない。
    眼下底骨折の悪影響か、両目の視線が定まらず、呂律も回らないパンチドランカー状態。
    日本国民を熱狂させた一流アスリートのその後としては、目を覆いたくなる実情だ。

    同番組は過去に、元やくざのうどん屋、ゲーマー夫婦、パーソナルスタイリスト、荒海で働く漁師、元棋士のひふみんこと加藤一二三、見当たり捜査員、北陸のすし職人ほか、多くの人間にスポットを当ててきた。
    今年最大のヒット回が、この辰吉夫婦。
    放送中・直後から、絶賛の声がツイッターや局に続々届いたという。

    定点カメラでその業界の3日間に密着する同局の『72時間』と同じく、人の魂が詰まっている『ノーナレ』。
    辰吉夫婦の回は、18年1月7日に再放送を予定している。
    魂が揺さぶられっぱなしになること、間違いなしだ。

    http://wjn.jp/article/detail/7517514/


    所長見解:老けたよね・・・
    【【辰吉無双】呂律が回らない“浪速のジョー”ってよ・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)のコメンテーターなどで活躍するタレントのフィフィ(41)が27日、自身のツイッターを更新。
    今春に第4子出産したNHKの青山祐子アナ(45)が約6年間産休を取っていることに疑問を呈し、フォロワーの反響を呼んでいる。

    青山アナは11年に一般男性と結婚。
    12年1月20日放送の「スタジオパークからこんにちは」出演を最後に産休に入り、今春には第4子を出産。
    現在も休暇中となっている。

    n


    フィフィは青山アナに関連するニュースをツイッターに貼り付けた上で、「批判覚悟で言うが、これが民間ならご自由に。
    でも受信料を徴収するNHKで、こんな長期産休中に一部給与が支払われ続けてるとすれば、それって報酬としてなの?」とツイート。
    そして「まさか子育て支援?って、その目的によっては頭を傾げたくなる」と続けた。

    この投稿に対し、フォロワーからは

    「民間じゃありえない」
    「民間なら6年間も産休とれませんね」
    「公務員でこんな感じの人いる」
    「不正受給じゃない限り、別にいいのでは?」
    「産休中だからといって有給とは限らない」

    など様々な意見が寄せられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00000056-sph-ent


    所長見解:NHKめ・・・
    【【賛否両論】NHK青山アナの6年間産休に「批判覚悟で言うが…」「受信料を徴収するNHKで...」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元「SMAP」の草なぎ剛さんが、NHKスペシャルの「未解決事件」の実録ドラマに新聞記者役で出演することが20日、明らかになった。
    「未解決事件」は、日本中に衝撃を与えながらも未解決となっている事件を、再現ドラマやドキュメンタリーで徹底検証する番組で、草なぎさんは2018年1月27日に放送される「File.6 赤報隊事件」の実録ドラマに出演。
    俳優の上地雄輔さんと共に朝日新聞特命取材班記者を演じる。
    同日行われたNHKの会見で発表された。

    k


    「赤報隊事件」は、1987年に起こった“言論のテロ事件”と呼ばれる事件。
    同年5月3日、朝日新聞阪神支局に突然、目出し帽の男が侵入し、散弾銃を発砲。
    記者2人が死傷し、その後、全国各地の朝日新聞関連施設を襲撃、爆破未遂、さらに中曽根・竹下元首相への脅迫や、リクルート元会長宅への銃撃など、事件は全国に拡大した。
    延べ50万人の捜査員が投入されたが、13年前に事件未解決のまま時効を迎えた。

    「未解決事件」では、第1夜でNHKが入手した資料や関係者の証言をもとに実録ドラマを放送、第2夜でドキュメンタリーを放送する。
    同番組の「追跡プロジェクト」でナビゲーターを務めたことがある草なぎさんは「今回は実録ドラマへの出演ということで楽しみです。
    阪神支局の事件が起きたとき、僕は中学生でした。
    事件について詳しく知らなかったのですが、知れば知るほど、自由にモノが言える自由な社会とは何か、考えるようになりました。
    この社会に暮らしている一人として、ドラマを通して少しでも皆さんに考えてもらうきっかけが作れたらいいなと思っています」とコメントを寄せている。

    https://news.mynavi.jp/article/20171220-560268/


    所長見解:これは見たい・・・
    【【独立順調】草なぎ剛、NHK「赤報隊事件」実録ドラマに出演ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    橋爪功、生放送で不適切発言…NHK阿部アナ謝罪「大変失礼いたしました」

    h


    俳優・橋爪功(76)が20日、NHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後1時05分)にゲスト生出演。
    トークの途中、不適切な発言があったとして阿部渉アナウンサー(50)が謝罪する一幕があった。

    「失言が多い。舌禍。生放送は取り返しがつかない」という橋爪。
    今回もMCの船越英一郎(57)がゲストに質問する「船越のクエスチョン5」で、橋爪の回答に不適切とされる発言が含まれていたため、コーナー終了後に阿部アナが「先ほどは不適切な発言がございました。大変失礼いたしました」と謝罪。
    橋爪は「え?俺?」と驚いていた。

    橋爪は夫婦仲について「よくケンカします。すぐ仲直りしますけど。ケンカするほど仲がいいという感じ」と語るなどプライベートも言及したが、覚醒剤取締法(使用)の罪で11月に懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けた息子で俳優の橋爪遼(31)については触れなかった。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171220-OHT1T50071.html 


    所長見解:ダメなんだ・・・
    【【放送事故】橋爪功、生放送で不適切発言ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    安室奈美恵、紅白「特別出演」決定 番組側は“究極の大トリ”検討

    来年9月に引退する歌手の安室奈美恵(40)がスポニチ本紙既報通り、大みそかのNHK紅白歌合戦(後7・15)に14年ぶりに出場する。
    同局が19日、発表した。「特別出演歌手」として生出演する。
    安室を三顧の礼で迎えた番組側は、20分間の放送時間を割き、組の枠を超えた究極の大トリでの出場を検討している。

    n


    本番を12日後に控え、本命中の本命の出演がようやく決まった。
    NHKは「特別出演歌手として、安室奈美恵の出場が決定した」と発表した。
    安室がテレビで生歌を披露するのは、10年7月30日のテレビ朝日「ミュージックステーション」以来、7年ぶりだ。

    関係者によると、安室は会場のNHKホール(東京・渋谷)ではなく別の場所から生中継で2、3曲をメドレーで披露する予定。
    13年の北島三郎(81)以来となる、紅・白組の勝負を超越した究極の大トリが検討されている。
    一方で「大トリが中継出演では出場歌手に示しがつかない」との指摘もあり、出番は「嵐」が有力視される大トリの前になる可能性もあるという。

    安室がテレビで歌わなくなった理由は2つある。
    1つは民放の生音楽番組で苦い思い出があること。
    もう1つは、音楽番組に出演してCDセールスにつなげるという王道スタイルを脱し、ライブステージを主戦場とすることで独自のメッセージを伝えるという思いだ。

    それでもNHKとは出演する前提で話し合いを進めてきた。
    安室が引退表明した9月20日、ホームページでの発表とほぼ同時に速報したほか、先月には独占インタビューを放送し、今月15日には再放送(来年1月)の発表をするなど、異例の厚遇で出演への布石を打った。

    安室は紅白に95年に初出場し、03年まで9年連続で出場。
    98年には産休からの復帰を果たし、歌手別最高の瞬間視聴率64・9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。
    ブレークから結婚、出産まで人生の節目をともにし、思い入れは深い。

    NHKのリオ五輪・パラリンピックテーマ曲「Hero」を手掛け、出場が取り沙汰された昨年は打診を断った。
    「あの時すでに引退することを決めていて、出るなら今年だと決めていたのだろう」と同局関係者。
    目玉不在とされていた紅白の注目度が一気に高まった。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/20/kiji/20171219s00041000206000c.html


    所長見解:楽しみだよね・・・
    【【紅白出演】安室奈美恵、究極の大トリ検討 20分間、生中継で2、3曲をメドレーってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ