ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    引退発表をした歌手の安室奈美恵(40)をめぐり、テレビ界が大騒ぎになっている。
    引退前に何とか出演してもらおうと、熾烈な争奪戦を繰り広げているというのだ。

    n


    「各局はここぞとばかりに、所属のエイベックスの担当者に連絡を取っています。
    テレビ朝日やフジテレビなど歌番組を持つ局は、特番の打診をしている。
    日本テレビなどレギュラーの歌番組がない局は、インタビューだけでも取れないか――と食らいついています」(民放関係者)

    慌てふためく民放を尻目に、強いコネクションと手厚いバックアップ体制で、安室を囲い込もうとしているのがNHKだ。
    すでに今年の紅白歌合戦の大トリが確実視されていると報じられている。

    「出演の分数は異例の15分以上を用意しているようです。
    おまけにスタジオが無理なら中継での提案もしている。
    NHKは昨年、ギリギリまで交渉して結局、ダメになったSMAPの二の舞いだけは避けたいと、局を挙げて動いている。
    美術セットや出演料などを含め、最低でも3億円を用意しているというから並々ならぬものを感じます」(前出の民放関係者)

    出演が実現すれば、今年の目玉となるのは間違いないが、現状ではかなりハードルが高いという。
    なぜなのか。

    「安室は話芸が苦手なんです。
    コンサートでもMCトークはほとんどなく、大半が歌と踊りで構成されている。
    その点で、テレビは一番、苦手な媒体。
    残念なことですが、現段階では民放はもちろん、NHKの紅白も固辞しているという話です。
    コメントなしで歌とダンスだけという条件なら、可能性はあるかもしれませんが……」(大手芸能プロ幹部)

    周囲の喧噪をよそに、間もなく海外に出掛けるという安室。
    並行して、バックダンサーの再就職先の斡旋など、スタッフのケアもしているという。
    引退に向けて着々だが、早くもこんなウワサも出ている。

    「“再復帰”話です。声を潰したり、体調が悪くて引退するわけではない。
    歌だけをネット配信したり、究極はプロデューサーやダンスの振り付け、演出家として、音楽界に舞い戻ることも視野に入れていてもおかしくない」(前出の大手芸能プロ幹部)

    引退まであと1年。
    安室がどのような選択をするのか目が離せない。

    日刊ゲンダイDIGITAL
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13655598/


    所長見解:出ないでしょ・・・
    【【出場交渉】安室奈美恵、NHKが3億円大トリ用意も紅白出場固辞ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    24日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!特別版」(日本テレビ系)で、
    ダウンタウンの松本人志が、「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)に乱入した過去を振り返った。

    番組では「絶対に答えなくてはいけない!レジェンド芸人に聞きたいことSP」と題して、レジェンド芸人として集まった、ダウンタウンの松本と浜田雅功、ヒロミ、出川哲朗、ホンジャマカ・恵俊彰、ダチョウ倶楽部・肥後克広の6人が、後輩芸人からの質問に答えていった。

    番組の後半では、恵が「かつて、とんねるずさんが曲で売れたのが衝撃的だった」と明かす。
    お笑いタレントが、コミックソングではない楽曲でヒット曲を出したことに驚いたのだという。
    さらに恵は、今から約22年前に浜田も小室哲哉プロデュースのユニット「H Jungle with t」で、「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」が大ヒットし、NHK紅白歌合戦への出場を果たしたことにも触れた。

    恵からNHK紅白歌合戦のステージに立った気持ちを聞かれた浜田は「後ろから(松本が)出て来たのは全く聞かされていなかった」「歌っている途中でワーって急に沸いたから、『これ歌ってる途中で急に(客席が)沸くことあんの?』って思ったら(松本が)後ろから出てきた」と、松本の乱入はサプライズだったことを説明した。

    h


    すると、松本は渋い表情で「あれだけのために大晦日仕事入れられてね」「浜田にバレたらアカンから、きったなーい楽屋に通されてね」と、芸者姿で乱入した舞台裏を振り返る。

    さらに松本が「ずっと待機してて。出ていって…」「明細見たら5万円でしたよ」と不満気に語ると、ほかの出演者は大ウケしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13663279/


    所長見解:安いな・・・
    【【衝撃金額】松本人志 紅白歌合戦に乱入した当時のギャラを暴露ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の和田アキ子が24日、TBS系「アッコにおまかせ!」に出演。
    NHK紅白歌合戦について、「私は急に切られた」と30年連続出場を誇ってきたが、昨年、落選したことに触れた。

    w


    この日は、来年9月の引退を発表した歌手・安室奈美恵について特集。
    安室は2004年以降、紅白に出場していない(出場辞退)が、21日発売の一部朝刊で、今年の紅白に“集大成の大トリ出場を果たすことが確実”と報じられた。

    和田は、まず、安室の紅白復帰について「え~、出るかな~」と疑問符。
    “大トリ”報道には「私もトリ、やらせていただいたことありますけど、トリでも豚でも一緒なんですよ」と別に気にしない、という意味なのか「トリでもブタでも」と表現。

    「もう出ない、って(安室ちゃんは)決めたから。私は(紅白出場を)急に切られたけど、(出ないって)決めた人は、あんまり、どうなんだろう。まあ、ご本人が決められたことなんですし」と安室の意思を尊重したい心情をのぞかせた。

    和田は昨年、紅白落選後、芸能人仲間から励まされて、涙をこぼしたことを明かし、「今年は(紅白を)見たくないですね」と悔しさをにじませていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170924-00000079-dal-ent


    所長見解:しつこいな・・・
    【【嫉妬怨恨】和田アキ子、安室紅白大トリ報道に「私は急に切られた」「トリでも豚でも一緒なんですよ」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
       
    不倫騒動で揺れる斉藤由貴さん側が、次期NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退する申し出を行った。
    NHKが2017年9月21日、発表した。

    ツイッターなどでは、不倫騒動との関係を指摘する声が多いが、中には、お相手医師のものとみられる「パンティー被り写真」の方が問題だったのでは、といった憶測も出ている。
    というのも、「西郷どん」主演の鈴木亮平さんも、過去の役で「パンティー被り」とは浅からぬ縁があるからだ。

    s


    NHKの発表によると、斉藤さんの所属事務所から「本日」(9月21日)、「出演を辞退したい」という申し出があった。
    これを受け、出演者を変更することとし、今後、早急に新しい出演者の選考を進めるとしている。

    斉藤さんは、18年1月から始まる「西郷どん」で、将軍家へ嫁ぐことになる、のちの「篤姫」の女中頭(教育係)である「幾島」を演じる予定だった。

    斉藤さんと医師とのダブル不倫騒動は、「週刊文春」(8月10日号)の報道から始まり、写真週刊誌「FLASH」による「自撮りキス」写真、そして、同じく「FLASH」による「斉藤さんの自宅でパンティーを被る男性医師」写真と続いた。
    最後の「パンティー写真」掲載号が出る1日前の9月11日には、男性医師が情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で不倫を認め(収録は前日)、斉藤さんも事務所を通じて不倫を認めるファクスをマスコミ各社へ送った。

    そして今回、「降板申し出」が報じられると、ツイッターには

    「不倫は大変なことになるのね」
    「世間は不倫にキビシイんやな」

    といった感想が書き込まれた。
    他にも

    「うわー楽しみだったのに残念!降板することない!!」
    「斉藤由貴の幾島見たかった」

    と残念がる声も見られた。中には、

    「不倫というより、あの衝撃的な写真がネックなんでしょう 笑」
    「主役は元変態仮面なのにプライベートの変態仮面はいかんのか」

    といった指摘もあった。

     指摘にもあるように、「西郷どん」で主役の西郷隆盛を演じる鈴木亮平さんは、2013年公開の映画「HK 変態仮面」で、パンティーを頭にかぶると能力がアップする主人公を演じた。
    2016年公開の続編映画でも主演している。

    実際、17年9月13日配信の日刊ゲンダイDIGITAL記事では、「FLASH」による斉藤さんの不倫相手のパンティー被り写真を紹介する際、「(略)斉藤の下着を顔面にかぶり『変態仮面』のような姿で(略)」と、「変態仮面」とひも付けて報じている。

    こうした事を背景に、先のツイートでは、斉藤さんの不倫相手の「パンティー写真」が、主演の鈴木さんの「変態仮面」を必要以上に想起させ、「西郷どん」のイメージを損なう事が、不倫よりも大きな問題だったのでは、という見立てを披露したようだ。

    もっとも、不倫を認めた斉藤さんをめぐっては、いくつかのCMの降板報道や、出演ラジオの無期限休止などの動きも出ている。

    https://www.j-cast.com/2017/09/21309156.html



    所長見解:それもあったのか・・・
    【【変態仮面】斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンツ被り写真」が重大とのワケってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    斉藤由貴、大河ドラマ「西郷どん」出演辞退 NHKが発表

    NHKは21日、50代の妻子ある主治医とのW不倫を認めた女優、斉藤由貴(51)が出演予定だった来年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」の出演辞退を発表した。

    s


    同局は「来年1月から総合テレビで放送する大河ドラマ『西郷どん』で、幾島役としてご出演いただく予定だった斉藤由貴さんの所属事務所から、本日、出演を辞退したいという申し出がありました。
    これを受けてNHKとして検討した結果、予定通りご出演いただくのは難しいと判断し、出演者を変更することとしました」と経緯を説明。
    代役については「今後、早急に出演者の選考を進めてまいります」としている。

    前日の20日には、斉藤がゲスト出演していた10月5日スタートのBSプレミアム「ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~」(木曜後9・0)の第1回を第7回に差し替えると発表。
    理由について、「ドラマなどで何かを演じての出演ではなく、個人として出演しているので総合的に判断した」と説明していた。

    斉藤は先月、週刊文春に男性医師との不倫を報じられた。
    当初は否定していたが、不倫関係を認めて謝罪。
    木曜パーソナリティーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」は無期限休止が決まっている。

    http://www.sanspo.com/geino/amp/20170921/sca17092112400001-a.html


    所長見解:パンツはね・・・
    【【下着覆面】斉藤由貴、来年の大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ