NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    平成紅白サザンが締め、大トリ後の最終歌唱者に内定

    サザンオールスターズが、大みそかのNHK紅白歌合戦の最終歌唱者に内定したことが16日、分かった。

    紅組でも白組でもない特別枠で4年ぶりに出演し、平成最後の紅白を締めくくる。

    特別出演の歌手が、最終歌唱を務めるのは史上初。

    NHKは、平成最後の紅白の目玉として、当初からラブコールを送り続け、今月に入って特別枠での出演が決まった。

    バンドとしては過去に白組で3回出場、14年にも特別出演している。

    今回は83年以来、35年ぶりに会場となる東京・渋谷のNHKホールのステージに立つことも発表されている。

    同局関係者は「平成最後の紅白を締めくくるアーティストは、紅組、白組という枠にこだわらず、日本を代表する国民的バンドのサザンオールスターズが最もふさわしいと考えました」と話す。

    サザンは今年6月にデビュー40周年を迎えた。

    8月に企画アルバム「海のOh,Yeah!!(オヤー)」を発表し、売り上げ55万枚を超える大ヒットを記録。

    6月にデビュー40周年キックオフライブをNHKホールで2日間開催した。

    さらに8月には茨城・国営ひたち海浜公園で行われた野外ロックフェス「ロック・イン・ジャパン」に出演。

    13年ぶりの野外フェスでトリを務め、約6万9000人を沸かせた。


    今年の紅白は、北島三郎(82)が特別枠で出演し、代表曲「まつり」を歌う。

    一方サザンは、平成最後の紅白を締めくくる大役だけに、同局側が特別な演出を用意する可能性が高い。

    幅広い世代から愛される国民的バンドだけに、誰もが口ずさめる「勝手にシンドバッド」など複数の曲を披露するとみられる。

    s


    ◆話題になった紅白最終歌唱

    ▼84年都はるみ(70) 引退宣言して臨んだラストステージとして「夫婦坂」歌唱。
    「私に1分間時間を下さい」と切り出した鈴木健二アナの呼び掛けに応えて「好きになった人」を歌う史上初のアンコール歌唱で瞬間最高視聴率84・4%を記録。
    鈴木アナの言葉は流行語になった。

    ▼03年SMAP アイドルグループ初の大トリとして大ヒット曲「世界に一つだけの花」を歌唱。

    ▼08年氷川きよし(41) 30代男性ソロ歌手の大トリは、83年細川たかし(当時33歳)以来、25年ぶりだった。

    ▼13年北島三郎(82) 紅白卒業を宣言し、白組で出場も、紅組・白組の枠を超えた最終歌唱者として「まつり」を熱唱。

    ▼15年松田聖子(56) 2年連続の大トリで、白組トリの近藤真彦との80年デビュー組対決が話題に。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812160000763.html


    所長見解:まつりは・・・

    【【紅白歌合戦】NHKさん「サザンが最終歌唱者」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    脚本家の北川悦吏子氏(56)が、今年上半期に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」のスピンオフの放送予定はないことを明かした。

    h


    近年、朝ドラは本編の放送終了後にスピンオフドラマが放送されることが恒例となっている。

    「半分-」のスピンオフを期待する声も多いが、北川氏は8日、ツイッターでフォロワーからの質問に「ごめんなさい。スピンオフはないのです」と明言。

    「私のテンションが続かないのです。だから、今までのドラマもパート2は書いたことがないのです」と説明し、理解を求めた。

    「半分-」は初回から最終回まで全156話の平均視聴率は21.1%(ともに関東地区)で、20%の大台超えを達成。

    脚本を手がけた北川氏は難病の炎症性腸疾患や聴神経腫瘍と闘いながら執筆を続けていた。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812090000262.html


    所長見解:もう・・・

    【【律&スズメ】朝ドラ「半分、青い。」スピンオフ放送がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「平手どうした、、???」「見ていて心配」――。

    アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈さん(17)に、心配の声が多数寄せられている。

    2018年12月4日放送の歌番組「うたコン」(NHK総合)にグループで出演した平手さんに、
    「異変」を感じたファンが少なくなかったようだ。

    「うたコン」では、欅坂は激しいダンスが組み込まれたシングル曲『アンビバレント』を歌った。

    センターを務める平手さんは、メンバーに支えられての空中浮遊や側転など、右に左に躍動感あふれる踊りを披露する。

    しかし、この日の番組では全体的にキレがない印象を受けたファンが多かったようだ。


    番組終了後、ツイッターではこんな感想が上がっている。

    「平手の無気力ダンスに目が行った」
    「平手どうした、、???なにあの無気力な感じ大丈夫じゃなくね??」
    「今日の平手さんは、見ていて心配で...。いつもは何回も見返すのに一回しか見れなかった」

    h


    年末の歌番組ラッシュ、乗り切れるか

    平手さんは、これまでにケガや体調不良で頻繁に休業している。

    欅坂は1月13日、平手さんが歌番組で上腕三頭筋損傷のけがを負い、全治1か月の診断を受けたと公式サイトで発表。

    1月30日~2月1日に予定していた初の武道館公演は、姉妹グループ「けやき坂46」の単独公演に振り替えた。

    その後も体調不良でライブや握手会、ラジオ番組の欠席が目立った。

    9月にはライブ中にステージから落下し、軽い打撲を負うアクシデントもあった。

    欅坂は年末にかけて、「FNS歌謡祭」、「輝く!日本レコード大賞」、「ミュージックステーション スーパーライブ」、「NHK紅白歌合戦」と多数の歌番組への出演を控えている。

    https://www.j-cast.com/2018/12/05345300.html?p=all

    映像
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1069914364059168769/pu/vid/1280x720/ClMYcJ7s8KC66S3S.mp4


    所長見解:もうね・・・

    【【放送事故】欅坂・平手友梨奈、歌番組での無気力ダンスがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKのネット常時同時配信、来年通常国会に法案提出へ

    n


    NHKがテレビ番組をインターネットで常時同時配信するために必要な放送法改正案が、来年の通常国会に提出される見通しになった。

    29日に開かれた自民党の「放送法の改正に関する小委員会」の佐藤勉委員長が明らかにした。

    NHKは2020年夏の東京五輪までに常時同時配信を始めたい考えだ。

    佐藤氏は記者団に、この日の委員会で「総務省に対し、通常国会の冒頭に法案を出して欲しいと申し上げた」と説明した。

    総務省から異論はなかったという。


    NHKはこれまでも災害時やスポーツ番組などはネットで同時配信をしてきたが、24時間常に同時配信をするには法改正が必要だった。

    総務省は常時同時配信を認める条件として、受信料の引き下げや業務の見直しなどを要求。

    これに対し、NHKは今月27日、実質4・5%分を20年10月までに引き下げることを表明した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000009-asahi-soci 


    所長見解:取る気マンマン・・・

    【【スマホから料金徴収へ】NHK「ネットでNHKがいつでも見られるぞ!よかったなぁ。スマホから受信料とるぞスマホから」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    看板報道番組『ニュースウオッチ9』のMCに加え、2年連続で紅白歌合戦の総合司会にも起用──

    有働由美子(49)が退局したNHKで、桑子真帆アナ(31)の存在感が高まるばかりだ。

    同じく2年連続で総合司会を務める内村光良(54)を引き合いに出し、「内村さんとご一緒できるということで、とてもうれしく、また安心しております」と、大役を前にして余裕のコメントを出した。

    「昨年は抜擢直後からその重圧でナーバスになってしまい、有働さんに何度も相談していましたが、今年は普段と変わらない様子です。
    いまも有働さんと連絡を取り合っているようですが、周囲に不安を口にすることはなくなった。
    2年目ということに加え、“家庭の不安”がなくなったことも大きいでしょうね。
    去年はフジの谷岡慎一アナ(31)と結婚したばかりで、家庭と仕事の両立に苦しんでいましたから。
    でも、今年6月に離婚してからは、仕事に邁進しています。
    今年はクリスマスも年末も家庭を気にする必要はなさそうで(苦笑)、“どんな仕事もどんと来い!”と吹っ切れた様子さえ感じます」(NHK局員)

    今回の紅白司会は、“ポスト有働”の地位を確固たるものにできるかどうかの“実技試験”になるというのは、別のNHK局員だ。

    「赤組司会の広瀬すず(20)をうまくフォローし、総合司会の内村との掛け合いを完璧にこなせたら、“NHKの顔”として誰もが認めるでしょう。
    有働アナも、2013年の紅白で、緊張の余りしどろもどろになる初司会の綾瀬はるかを支え、評価を上げた。
    今年の紅白は、彼女の未来を占う重要なものになりそうです」

    NHKの紅白スタッフは、オンエア終了後に渋谷で盛大に打ち上げを行なうのが恒例で、桑子アナは「大の酒好き」(前出・NHK局員)ときている。

    「局内では『断わらない女』のあだ名を持ち、誘えば何軒でも付き合ってくれる気さくな女性です。
    今年は元日の予定も気にせず盛大に飲むんじゃないでしょうか」(同前)

    仕事も酒も「断わらない女」は強い。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00000003-pseven-ent

    no title


    所長見解:出世したよね・・・

    【【紅白司会】NHK・桑子真帆アナ「ポスト有働」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ