NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「多部さんが次に撮影に臨むはずだった連続ドラマの制作が突然中止されたのです」

    中止となったのは’19年夏にNHKで放映された『これは経費で落ちません!』の続編だったという。


    ドラマ制作に携わるNHK関係者は言う。

    「『これは経費で落ちません!』は多部さんが主演で、せっけんメーカーに勤めるアラサー独身女子を演じました。
    仕事には几帳面なカタブツで、恋には奥手という繊細な女性社員を多部さんは好演し、演技力も評価されました。
    撮影現場でも、専門用語が多い難解なセリフを多部さんはほとんどNGナシだったそうで、スタッフも絶賛していました。

    夜22時スタートの『ドラマ10』枠は視聴率的には苦戦することが多いのですが、『これは経費で落ちません!』は異例の高視聴率だったのです。
    原作小説がまだ続いていることもあり、ドラマ終了時には、『わたナギ』ほどではありませんが、続編を望む声も多かったですね」

    そこでNHKは続編制作を決定し、プロジェクトは秘密裏に進行したという。

    「当初は’21年1月からの放映を目指していましたが、コロナ禍の影響もあり、4月から放映することになっていました。
    今年10月下旬から撮影をスタートすることも決まり、スタッフたちは粛々と準備を進めていたのですが……」

    制作中止が関係者たちに知らされたのは8月下旬のことだったという。

    すでに撮影スタートまで2カ月を切っていた。

    前出の芸能プロダクション幹部によれば、制作スタッフは中止の理由について次のように説明したという。

    「主演の多部さんの事務所が降板を申し入れてきたそうです。
    もともと続編制作については、多部さんサイドからは、『作品の世界観を大事にしたいので、前作と同じキャスト・スタッフで臨みたい』という、条件が出されていたそうです。

    演出も前作と同じ中島悟監督に決まり、主要キャストをはじめ、多くの出演者たちのスケジュールも押さえることができたのだそうですが……」

    せっけんメーカーの同僚社員役の1人が、出演することができなくなってしまったのだという。

    「存在感があるいい俳優さんです。
    しかし続編でのキャスト変更は、この世界では珍しくないことですからね。

    でも、そこから多部さんサイドは、不信感を抱くようになったそうです。
    制作側は説得を続け、台本も5話分まで用意して送ったそうです。
    ただ多部さんサイドは台本にもいい印象を持てなかったようで、最終的に『作品世界を大切にする多部の気持ちを軽んじている』と、降板を決めたと聞いています。
    いまスタッフたちも、出演が決まっていた俳優たちへの事情説明で大変なようです」


    k


    NHKの大混乱は事情説明ばかりではない。

    「来年4月の放映枠がポッカリ空いてしまいました。
    いろいろ代案も提案されましたが、上層部からのOKも出ず……。
    『このままでは過去のドラマの再放送でしのぐしかない』という悲鳴も上がっています」(前出・NHK関係者)

    そこで多部の所属事務所に、『これは経費で落ちません!』続編中止騒動について、取材を申し込んだところ、担当者は次のように回答した。

    「前作キャスト・スタッフの続投という当初のお約束がかなわなかったため、成立にいたりませんでした」

    出演辞退は、あくまでも台本などの問題ではなく、“キャストの続投”という約束が果たされなかったためだというのだ。


    それにしても、これほど間際での連続ドラマ制作中止は、よくあることなのだろうか。

    「主要出演者の病気や事故、あるいは逮捕による中止ということならあるとは思います。
    でも、“都合がつかない出演者がいるから”という理由で、主演俳優が降板するのは非常に珍しいですね」(ベテランのドラマ制作関係者)


    食い違うドラマ制作サイドと多部サイドの主張。

    だが多くの視聴者が待ち望んでいた『これは経費で落ちません!』の続編放映が遠のいてしまったことは間違いない。


    「女性自身」2020年9月22日号 掲載
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1892038/


    ▼写真
    https://img.jisin.jp/uploads/2020/09/tabe_mikako_1_line_Tw.jpg

    https://img.jisin.jp/uploads/2020/09/tabe_mikako2.jpg

    https://img.jisin.jp/uploads/2020/09/tabe_mikako3.jpg

    https://img.jisin.jp/uploads/2020/09/tabe_mikako4.jpg

    https://img.jisin.jp/uploads/2020/09/tabe_mikako5.jpg


    所長見解:あれま・・・

    【【ドタキャン】女優・多部未華子さん、ドラマ緊急降板の理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「活動休止まであと4カ月ですが、テレビ各局では嵐の年末特番を懸けて調整が水面下で行われています」(テレビ局関係者)


    年内でグループとしての活動休止を発表している嵐。

    テレビで彼らの雄姿を見られる日も残り少なくなるなか、各局では嵐をめぐる争奪戦が勃発している。


    まずは、冠番組を抱えるフジテレビと日本テレビが一歩リード。

    「日テレは12月中旬~下旬に『嵐にしやがれ』の4時間特番を準備しているそうです。
    過去の名場面や未公開VTRなどを放送予定です。
    事前収録の予定ですが、番組の最後だけ生出演で嵐メドレーを披露してもらう案も出ています。

    またフジの『VS嵐』特番が放送日程的に民放で嵐が最後に出演する番組になる予定です。それだけに『嵐にしやがれ』を上回る過去最大の放送時間を予定しており、生放送でこれまでの思い出などを語ってもらうようです。
    さらに“5人の心に残るもの”という企画を計画しており、お台場に花火を打ち上げる構想もあるそうです」(前出・テレビ局関係者)


    いっぽう、涙をのんだのが『輝く!日本レコード大賞』への出演オファーをかけていたTBS。

    「活動休止に入る嵐に特別賞を授与する形などで早くから出演を打診していたそうですが、裏番組のリハーサルとかぶる関係でかないそうにありません……」(TBS関係者)


    その“裏番組”とは、大みそかの国民的番組『NHK紅白歌合戦』。

    '09年から出演し続けた嵐にNHKは異例の“嵐シフト”を敷くようだ。



    5



    ■NHKが用意した歴代最長クラスの驚愕の持ち時間

    「5人での紅白は今年でしばらく見納めになるだけに、持ち時間は歴代最長クラスの合計15~20分ほどを用意しており、当然、大トリの予定です。
    また、今後についてメンバー1人ずつ思いを語る演出も準備していると聞いています」(NHK関係者)

    そして、“最高のポスト”も用意していた。

    「5人全員での司会をNHKが熱烈にオファーしているそうです。
    史上初のグループでの総合司会も検討しているとか。
    メンバーも前向きに考えているといいます」(前出・NHK関係者)


    NHKが全身全霊で嘆願する背景には、コロナ禍による“焦り”が見え隠れしている。

    「今年の紅白はコロナ感染防止対策として無観客での実施を予定しています。
    出演者の“3密”を避けるためにも、局内の別スタジオやリモートなどを駆使した形での放送となる模様です。
    いつもと違う形式だけにお年寄りの“紅白離れ”が懸念されています。
    また話題となるヒット曲もなく、例年以上に目玉が不在。

    そこでNHKとしては、これまで5人で司会を務めた年は軒並み最高視聴率が40%を超えた嵐の力をなんとしても借りたいところでしょう」(前出・NHK関係者)


    嵐としても、5人での司会は“最後の花道”としてまんざらでもないようだ。

    「延期になっていた国立競技場ライブを秋に開催すべく調整が進められていますが、まだ発表されていません。
    また正真正銘、最後のステージになるはずだったカウントダウンコンサートも現状、未定です。
    5人で司会を務める紅白はまさしく伝説のステージとなるでしょう」(前出・NHK関係者)


    5人が最後に進む“花道”は果たして――。


    「女性自身」2020年9月15日号 掲載
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b310c6c21f159cd50e67c782581eafe5fef0140e

    所長見解:そうなるわな・・・

    【【嵐】NHK・紅白歌合戦、 異例すぎる「嵐シフト」の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s


    NHKでもう可能な女子小学生

     
    ※画像がコチラ

    所長見解:確かに・・・

    【【放送事故】NHKでセクシーすぎる女子小学生ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    n


    NHK「安倍土下座像はあくまでも私立の植物園です 私立ですからね、日本の皆さん 個人の行為です」

    ソースはニュース7


    所長見解:どうなん・・・

    【【放送事故】NHKさん「安倍土下座像はあくまでも私立の植物園です 私立ですからね、日本の皆さん 個人の行為です」←これ    】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKの改善課題についての総務省の有識者会議「公共放送の在り方に関する検討分科会」が26日、要望事項をとりまとめた。

    テレビがない人向けのネット配信サービスについての検討などを求めている。

    若者を中心にテレビ離れが進むのを見据え、将来の受信料制度のあり方も検討してもらう。


    n

     
    NHKが4月に始めた同時配信サービス「NHKプラス」は放送の補完として位置づけられており、受信料契約者向けに配信されている。

    受信料を払っていない人の端末には契約を促すメッセージが表示される。

     
    テレビを見ない人の割合は20代で3割強、10代で4割近くにのぼる。

    1割前後の50代以上と比べ、若い世代ほどテレビを見ない傾向が強まっている。

    有識者会議でも、スマホなどでの視聴について議論し、受信料の徴収方法の見直しも含めて検討するという。


    https://www.asahi.com/articles/ASN6V4R22N6VULFA00L.html

    所長見解:どないなん・・・

    【【検討中】総務省さん「テレビがない人のNHK受信料、どうすればいい?」←これ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ