ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    NEWS

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    度重なる不祥事やメンバー脱退説で、にわかに解散が囁かれている『NEWS』。

    現時点ではウワサの範囲にとどまっているが、ここへ来て真実味を感じさせる出来事が飛び込んできた。

    周知の通り、昨年の「NEWS」は小山慶一郎、加藤シゲアキによる未成年飲酒強要事件が発覚。

    小山、加藤ともにレギュラー出演している生放送番組で謝罪し、小山は事務所から《こうした行為は特に報道番組に携わる者としては厳に慎むべきもの》と厳しく非難され、芸能活動自粛の後、『news every.』(日本テレビ系)を降板するに至った。

    その翌週、今度は手越祐也に未成年飲酒強要が発覚するも、事務所はこの件を黙殺。

    すると、この甘さが助長を招いたのか、年末には新たな違法飲酒強要も報じられている。

    こうした状況の中、1月11日には連続ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)の「NEWS」編がスタート。

    昨年のグループ活動に密着した様子が、2月1日までの全4回にわたって放送されると告知されていた。

    n


    突然の打ち切りで“解散説”に信憑性が?

    しかし、放送が3週目を迎えた1月25日、番組の序盤には「Last Episode」とのテロップが。

    そして、テロップ通り「NEWS」編は同放送で最終回となり、次週は後輩グループ『King&Prince』(キンプリ)のドキュメントが放送されることとなった。

    「もともとの告知では『NEWS』を4週放送した後、2月8日から関西ジャニーズJr.編が放送されることになっていました。
    また、キンプリは昨年10月に始まった同番組の密着第1弾ですから、おそらく映像再編集によるピンチヒッター的役割になるでしょう」(テレビ雑誌記者)

    そして、これらの事象を総合的に見ると、ウワサのレベルだった“解散説”に信憑性が出てくるようで…。

    「年明け直後、ネット上に手越がプライベートで使用しているネットゲームアカウントが流出し、ユーザー間のチャットで『NEWS』脱退を示唆していたことが判明しました。
    さらに、ツイッター上にも“手越が活動休止する”との暴露アカウントが現れ、ファンは解散や脱退など大きな不安を抱くことに。
    そんな中での急な放送打ち切りですから、裏で“解散”や“活動休止”に向けた動きがあったと見ても全く不思議ではありません」(ジャニーズウオッチャー)

    折しも、現在のジャニーズ事務所は『嵐』の活動休止でてんやわんやといった状況。

    ここで「NEWS」が追い討ちを掛けるような発表をすれば、「事務所のイメージをダウンさせ続けるグループ」と批判されることは避けられないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1679426/

    所長見解:ええやんか・・・

    【【突然番組打ち切り】NEWS解散へ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズの問題児・手越祐也(27)がまたやった。

    新年早々、『週刊文春デジタル』で、未成年女性との飲酒疑惑が報じられたのだ。

    「昨年6月、同じグループ『NEWS』のメンバー・小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年女性と飲酒していたと報じられ、直後に手越も同様の疑惑を追及されていました。
    さすがに今回は、グループの解散や手越の契約解除まで噂されています」(スポーツ紙記者)

    昨年の問題発覚時、小山は日テレ系の夕方のニュース番組『news every.』のキャスターを務めていたが、出演を自粛。

    TBS系の朝の情報番組『ビビット』のコメンテーターを務めていた加藤も厳重注意を受け、番組で謝罪した。

    t


    しかし、なぜか手越だけはお咎めなしだった。

    「日テレは、手越をサッカーのワールドカップなどのメインキャスターに抜擢していた上、
    彼のパーティーでは同局のラルフ鈴木こと鈴木崇司アナも同席していたため、手越を切れなかった。
    そこで、一般人が忘れた頃に小山をニュース番組から正式に降板させ、うまく幕引きを図ったつもりだったんです。
    その矢先ですからね、日テレもかばい切れないでしょう」(同)

    手越は、ヤラセ問題が指摘されている日テレ系の人気番組『世界の果てまでイッテQ!』のレギュラーも務めている。

    9月に行われるラグビーワールドカップでも、日テレのスペシャルサポーターに内定していたというが、これ以上のイメージダウンは許されない。

    「他にも手越は、コンサートチケットのコネ手配や、金塊強奪犯とのツーショット、一般女性とのベッドシーンの流出や、人気女性アイドルグループの複数メンバーとの淫らな交際の噂も絶えない。
    それでも、ここまで逃げ切れたのは“ジャニーズの女帝”メリー喜多川氏のお気に入りだったから」(ジャニーズライター)

    ジャニーズ事務所は、「(手越は)女性の年齢まで知らなかった」とコメントしているが、それで世間が納得すると思うのか。

    閉鎖的な同族経営と内紛、メディアに対する恫喝、不祥事の隠蔽体質――時代遅れのジャニーズ事務所自体が、平成と共に消滅の危機を迎えるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1650350/

    所長見解:手越やからな・・・

    【【ジャニーズ不祥事】ついにあのグループ解散の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」の手越祐也(31)が、いよいよ絶体絶命のピンチに陥っている。

    唯一のレギュラー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)から、とうとうリストラ話が持ち上がったのだ。

    t


    “イッテQ”といえば昨年11月、週刊文春に「やらせ疑惑」を報道され、番組存続の危機に直面したのは記憶に新しい。

    そんなナーバスな状況下で昨年の大みそか、再び文春に手越のスキャンダルが報じられて――。

    「もう完全にウミは出し切ったと本人からも確認していたのに…。『あいつは本当に大丈夫なのか?』という声が局内から噴出しているんです」(日本テレビ関係者)

    騒動の始まりは大みそかに配信された「週刊文春デジタル」で、またしても手越の飲酒がらみのスキャンダルが報じられたことだ。

    「文春は昨年9月に手越がグアムの法律では飲酒が禁止されている20歳の女性と酒席を共にし、さらに11月に日本で未成年女性と飲酒していたと報じたんです。
    記事から察するに情報源をしっかりと囲っている。
    ジャニーズの出方次第では二の矢、三の矢があると思わせる記事構成なんです」(前出関係者)

    こうした“やんちゃぶり”にすっかり頭を抱えているのが、手越を重用する日テレだ。

    テレビ局関係者は「そもそも手越は昨年6月にも未成年者との飲酒疑惑が報じられていた。昨年6月といえば、まさに『2018 FIFAワールドカップ ロシア大会』の日本対セネガル戦の中継(日テレ系)の直前。手越は番組のメインキャスターで一時は降板も検討されたんです。
    これまで何度も注意しても一切、聞く耳を持たない。
    そろそろ堪忍袋の緒が切れますよ」と言う。

    そもそもNEWSのメンバーを巡っては同じ昨年6月に小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年者と飲酒をしたと“文春砲”で報じられた。

    小山はその後、20日間の芸能活動自粛→再開するも、キャスター業には復帰できず、最終的には先月、「news every.」(日テレ系)を降板した。

    昨年はNEWSのメンバー4人中3人が飲酒を伴う問題を起こしたのに、ジャニーズ事務所はグループに大きな謹慎処分などは科さなかった。

    それどころか、15周年記念というアニバーサリーイヤーだったためか、大みそかには京セラドーム大阪で単独のカウントダウンコンサートを行うなど、“特別待遇”が目立った。

    年が明けても、NEWS推しは続いたようだ。

    テレビ局関係者は「あまり大きな声では言えませんが、今年の『24時間テレビ』のメインパーソナリティーの候補としてNEWSをジャニーズから猛プッシュされていた。
    だが、今回の手越の一件で今や飛ぶ鳥を落とす勢いの『King&Prince』の起用に向け、最終調整に動きだしたそうです」と明かす。

    これまでどんなに不祥事を起こし続けても、おとがめなしの手越だったが…。

    「『イッテQ!』も3月いっぱいで降板という話が本格化している。
    ポスト手越は『King&Prince』の岸優太と平野紫耀の2人が有力候補だ。
    また当初、手越は日テレが中継権を獲得したラグビーW杯のスペシャルサポーターに内定していたが、スポンサーの意向で白紙になった。
    今後、日テレの手越外しやNEWS切りはどんどん本格化していくでしょうね」(別の日テレ関係者)

    TOKIOのメンバーだった山口達也も昨年、酒で身を滅ぼした。

    そろそろ手越も気づくべきだが…。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000007-tospoweb-ent


    所長見解:手越やからな・・・

    【【スキャンダル連発】手越「イッテQ」降板の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年の大みそかに新たな未成年飲酒強要が発覚するなど、すっかりスキャンダルの常連となったジャニーズ『NEWS』の手越祐也。

    ファンも当初は手越を擁護していたが、あまりの“無反省”ぶりに、ついに痺れを切らしたようだ。

    「NEWS」は2018年にデビュー15周年を迎え、同年春には記念ライブツアー『NEWS LIVE TOUR EPCOTIA』を開催。

    n


    そして、記念イヤーの締めくくりにと、この年末年始にも京セラドームと東京ドームで5万人規模のライブを行なった。

    京セラドームの公演は単独でのカウントダウンライブとなり、恒例の『ジャニーズカウントダウンライブ』には中継で出演。

    1月6日と7日には東京ドームで2日連続公演を行い、華々しい新年を迎えるはずだった。


    “無反省”ぶりが伝わってファン離れが加速

    「結果から言うと、今回のドーム公演はかなり無理があったと言わざるを得ませんね。
    何せ、グッズ販売は初日から列がほとんどないガラガラのありさま。
    ツイッターやチケット売買サイトを検索すると、定価8000円のチケットが、3000円から5000円台で取り引きされている状態。
    普通、定価割れなら他グループのファンも気軽に見に来るものですが、いかに彼らが“NEWSファンにしか好かれていない”かがあらわになったと言えるでしょう」(ジャニーズライター)

    こうした事態を招いた原因は、他ならぬメンバー自身にあるようで…。

    「今回の“赤っ恥動員”の戦犯ですが、手越をはじめとするメンバーの自意識の低さに他ならないでしょう。
    たび重なる不祥事でも全く反省の色が見られず、もはや擁護しているのは“信者”と言うべき一部の熱心なファンだけ。
    ネット上でも、他のグループのファンから『あんなグループのファンと同類だと思われるのは心外』『事務所の株を下げている』と軽蔑され、チケット定価割れの話題では『タダでも行きたくない』『あんな人たちが何を言っても全く響かない』と辛辣な声が聞かれていますよ」(同・ライター)

    かつてと違い、ジャニーズ事務所にもグループが乱立し、生き残り競争が激化している。

    このままメンバーがタカをくくっていると、「NEWS」の存続自体も危うくなってくるに違いない。

    https://myjitsu.jp/archives/71969


    所長見解:手越だから・・・

    【【手越無双】NEWSのコンサートチケットがなんと半額以下の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2018年大みそか、年の瀬の慌ただしい中、ジャニーズ事務所の人気グループ『NEWS』手越祐也の一大スキャンダルが『文春オンライン』にて公開された。

    記事によると、手越は昨年9月、自身を含む男性6人と女性8人でグアム旅行を実施。

    参加者には都内の女子大に通う20歳の女性も含まれ、現地でテキーラの一気飲みゲームに興じていたそうだ。

    しかし、グアムの法律で飲酒が禁止されているのは21歳未満。

    さらに、同法律は提供者にも適用されるため、手越は処罰の対象に当たるという。


    手越の飲酒事件はさらに続き、11月には19歳の女子短大生を交えたパーティーを開催。

    参加女性が真っすぐ歩けない“泥酔状態”に陥るほどのテキーラ一気飲みを行うなど、裏付けが取れている範囲でも2件の“違法飲酒事件”が確認されているという。

    t


    全く反省しない手越に怒りが爆発…

    『NEWS』といえば、昨年6月、メンバー4人中3人に未成年飲酒強要が発覚。

    最初に発覚した小山慶一郎と加藤シゲアキは、それぞれ謹慎処分と厳重注意に処され、小山はその後キャスターを務めていた日本テレビの夕方ニュース番組『news every.』からも降板することとなった。

    この小山と加藤のスキャンダルの翌週には、手越にも未成年飲酒強要の事実が発覚。

    しかし、正式な処分が下った小山と加藤に対し、手越は最後まで“お咎めなし”で、今回の「文春」の質問に対しても事務所は黙殺を貫いている。

    「裏付けが取れているスキャンダルにもかかわらず、手越と他のメンバーで事務所の対応が異なっていることで、ファンの間では相当不満が高まっています。
    また、昨年6月に“タレント全員参加必須”として開催した弁護士同伴のコンプライアンス講習会も全く意味がなかったことを表してしまい、事務所スタッフからも怒りの声が上がっているようです。
    今や、手越を擁護しているのは事務所の上層部と手越ファンのみ。
    完全に総スカンを食らっていて、手越は事務所の“面汚し”と言える状態ですよ」(ジャニーズライター)

    スキャンダルが身を滅ぼすことを一番間近で見ているはずだが、一向に反省する様子を見せない手越。

    活動停止や解雇など、事務所にも厳しい対応が求められるだろう。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-71789/


    所長見解:さすがやね・・・

    【【NEWS】手越祐也、またやらかした模様・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ