ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:LINE

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌舞伎俳優の市川海老蔵の行動に対して、インターネット上で非難が集まっている。

    海老蔵は1月8日に放送された『市川海老蔵に、ござりまする 2018』(日本テレビ系)で、長女の麗禾(れいか)ちゃん、長男の勸玄(かんげん)くんを登場させた。
    これが、まず批判の対象となった。

    「最近の海老蔵は、やたらと子供を画面に出し過ぎます。
    麗禾ちゃんは6歳、勸玄くんに至ってはまだ4歳。
    ふたりの今後の芸能活動を考えて出演させているのでしょうが、年齢的に適切かどうか。
    『麻央さんだったらしない』という批判は多いです」(ネットライター)

    z


    さらに番組では、亡き麻央さんへの思いを告白。
    「(亡くなった直後より)いまの方が寂しいですよ」と心境を明かした上で、「麻央にLINEするんです。もちろん既読にならないし、返信も来ないけど。
    寂しいけどボクの中では成立する…」と明かした。

    そして続けて、「ぼくは弱音は吐いたことはあまりないんです。でも麻央と結婚して、妻には『つらいんだよね』とか言えたんだよね。言えなくなったのでLINEしている」と語った。

    この発言にはインターネット上では非難の投稿が相次いだ。

    《自己宣伝に麻央さんの名前を使うのは卑怯》、
    《サイテー。話題作りにされた麻央さんがかわいそう》

    など、海老蔵のLINEの話は視聴者の不評を買った。

    https://myjitsu.jp/archives/41035


    所長見解:いいじゃないの・・・
    【【海老炎上】市川海老蔵「麻央にLINEしてる」発言に非難ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    おおみそかから今月2日にかけて放送された「LINEお年玉」のCMに出演した元SMAPの木村拓哉だが、出演に至る背景を発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

    おととしは住宅大手の「タマホーム」など3社のCMに起用された木村だが、昨年出演したのはLINEのCMのみだった。

    k


    「SMAP解散の“戦犯”とされ、イメージダウンが著しい木村だけに、各社がCM起用を控えた結果、オファーがまったくなくなった。
    もともと、木村の所属するジャニーズ事務所は、わざわざCM出演の売り込みをしないので、オファーがなければCMの仕事はない」(芸能プロ関係者)

    そんな中、同誌によると、LINEのCMに出演したのには2つの理由があるのだとか。

    1つは、やはりSMAP解散についてバッシングを受け、極端に露出が減ったことから、健在ぶりをアピールするためだったという。

    そして、もう1つはジャニーズの方針転換が背景にあったのだとか。

    いまだにジャニーズ事務所はネット媒体への写真掲載がNGなど、ネットへの“アレルギー反応”を示していた。

    ところが、ジャニーズ事務所から独立した稲垣吾郎ら元SMAPの3人が、インターネットテレビ局・AbemaTVの72時間生放送特番で話題になるなど、ネットを駆使して大成功。
    そのため、ジャニーズもネット企業のLINEへの接近を図ったのでは、という見方があるというのだ。

    「ジャニーズは今年の元旦から、タレントの写真を公式サイトに掲載。
    コンサートのチケットも電子化を導入し始めた。
    キムタクのLINEのスタンプを発売したが、今後もほかのタレントのスタンプを発売するのでは」(芸能記者)

    ジャニーズといえども、時代の流れには逆らえなかったようだ。

    http://wjn.jp/article/detail/4082118/


    所長見解:遅いよね・・・
    【【木村拓哉】なんとしてもイメージアップしたかったキムタクってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌舞伎俳優・市川海老蔵(40)が8日放送の日本テレビ系「市川海老蔵に、ござりまする」(後10時)の密着取材で、亡き妻・小林麻央さんへの思いを語った。

    海老蔵一家に密着するドキュメンタリー。
    今年9月の熊本・八千代座公演の楽屋で海老蔵は「(亡くなった直後より)今の方がさびしいですよ」と話しながら意外な行動を口にした。
    「麻央にLINEするんです。もちろん既読にならないし、返信も来ないけど…。さびしいけどボクの中では(行動として)成立するんです」と話した。

    z


    「ボクは弱音は吐いたことはあまりないんです。でも麻央と結婚して、妻には『つらいんだよね』とか言えたんだよね。(亡くなったことで)言えなくなったのでLINEしている」と明かした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000157-sph-ent


    所長見解:既読になるといいね・・・
    【【心境告白】海老蔵「麻央にLINEするんです。既読にならないし返信もこないけど…」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉LINEスタンプに 「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」など16種類

    元SMAPの木村拓哉(45)がコミュニケーションアプリ「LINE」お年玉キャンペーンのアンバサダーに就任することになり25日、都内で行われたCM発表会に出席。
    名ゼリフ「ちょ待てよ!」など16種類の木村拓哉スタンプが販売されることが明かされた。

    no title


    LINEのクマのキャラクター「ブラウン」に併せ、ゆっくりとした歩調で登場。
    スタンプになることが発表されると、木村は「普段使っているスタンプに自分が投影されると考えると不思議な気持ち」と笑顔。
    35パターンの撮影から採用された16種類が画面に公開されると、「恥ずかしいですね」と照れていた。

    物まねタレントも多用する名ゼリフ「ちょ待てよ!」についても触れた。
    「あるドラマのセリフで言った覚えはありますが、プライベートでいうことはまずない。
    物まねをやって下さっている方たちがこのフレーズを誇張して下さった。
    逆に、イメージとして定着した」と普及した経緯を自分なりに解釈した。

    撮影ではセリフに合わせた表情をお願いされたそうで、スタッフから「続いては、『ちょ待てよ!』をお願いしますと。やっぱりきたかと。使い勝手的にはどうなんですかね、国民ワード?いやいや」と笑っていた。

    昨年末に国民的グループ・SMAP解散後、ドラマや映画で主演とソロ活動で新たな一歩を大きく踏みだそうとし、仲間や友達を大事にする木村に新年最初のイベントを飾ってもらいたいと起用が決まった。

    スタンプ用画像の撮影では、名ゼリフ「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」を楽しげにポージングする姿も。
    木村の提案で「ぺこり」ポーズも採用されるなど和やかな雰囲気で撮影を終えた。
    大みそかから3日間限定で放送されるCMでは自身の選曲で故・忌野清志郎さんの楽曲「君が僕を知ってる」を私物のギターで弾き語るなど持ち味を存分に発揮している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000053-dal-ent 


    所長見解:使える?・・・
    【【キムタク】木村拓哉LINEスタンプってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「高校生はもうLINEを使っていない」

    取材先でそう耳にする機会が増えた。
    企業のプロモーション担当者は、どのSNSで若者にアプローチをするか頭を悩ませている。

    l


    実際に高校生や20代の女子に聞くと、「気付いたらLINEを使わなくなった」と“LINE離れ”を口にする。

    「LINEが久しぶりに鳴ったかと思ったら、『広告かよ』って」(27歳女子)

    もはやLINEを通じた企業の宣伝は、逆効果のようだ。

    彼女たちがアクティブに使うのは、もっぱらインスタグラム(Instagram)だ。
    「インスタのDM(ダイレクトメッセージ)で連絡を取るようになってから、あまりLINEを使わなくなった」そうだ。
    しかも、彼女たちは独自の手法でインスタを駆使している。

    都立高校の女子高校生(17)の日常は、スマホとともにある。
    帰宅後は終始、インスタ→ぶつ森(どうぶつの森)→インスタ→YouTubeのサイクルを回す。

    「気が付けば、LINEを使わなくなった。前は未読も既読も溜めなかったけど。
    LINEはすぐ返す方が少ない。友人には未読が30~40件溜まっている人もいる。
    未読スルーを嫌がる人もいると思うけど、今は当たり前になっている」と話す。

    まったくLINEを使わないわけではない。
    利用シーンは、「あまり仲良くない子」や、すごく親密ではないが「仲良くなっていたい子」とのやりとり。
    「高校生が終わるわ(卒業するわ)」「学園祭の劇、めっちゃ楽しかった」などの内容を、「結構な文章量で連絡し合っている」という。
    しかし、返信のペースはお互いに1~2週間に1度ぐらい。
    そのやりとりがもう2年近く続いているんだとか。
    何とも不思議な関係だ。

    「インスタはLINEよりも写真が(前提に)あって」

    アクティブに使うSNSはいつのまにかインスタグラムになっていた。
    ミレニアル脱落組はLINEで(笑)

    20代はどうか。
    若年層の流行を分析する企業「ブームプランニング」で実体験を聞いた。

    同社のプランナーの堀江葉さん(24)は、高校生のころはmixiボイス、大学3年まではLINEやTwitter、大学4年ごろからInstagramに移行した。

    「インスタで情報を得て、インスタのDM(ダイレクトメッセージ)でやりとりする。
    LINEを使うのは(インスタ)ストーリーズ(注:24時間で投稿が消える機能)にあがったものを、『あれ、あげてたよね?』とグループで共有するときくらい。
    既読でも未読でもOKになった」

    と話す。ちなみに

    「高校1年の妹はTwitterメイン。LINEは200件も未読が溜まっている。
    未読は開いて見ないで(既読を付けずに)、まとめて消すそうです。
    高校3年の妹はインスタ。ツイキャスもやっていたみたいです」

    堀江さんより、やや年上のプランナー清水絵梨さん(27)は、「自称SNSモンスター」。

    Facebook、Instagram、Twitter、LINE、Snapchatを使うものの、主にInstagramを使う。

    実際、清水さんの従兄弟3人のうち、21歳はFbのmessengerかLINE、18歳はLINE、高校3年生はInstagramやLINEを使う。

    「学年、コミュニティが違えば、使うツールが違う。
    彼らと連絡を取りたければ、ツールを合わせないとレスをもらえない」(清水さん)

    清水さんの周囲の同世代は、「ミレニアル」と「ミレニアル脱落組」でSNSが違う。
    脱落組とは、「ミレニアル世代と言われる1980年代以降に生まれたが、年配の人々に囲まれ、デジタルネイティブな感覚を失いつつある属性」のこと。

    脱落組はLINEを使い、かつ日常的にメッセージが長い。
    連絡事項でもバナーに収まらず、数行にわたり、スタンプや「w」を使わず、顔文字や「(笑)」を用いて、「ガラケー時代」を彷彿とさせるそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00010002-binsider-sci 


    所長見解:そ、そうなんだ・・・
    【【時代流行】「高校生はもうLINEを使っていない」LINE離れしてインスタに向かうってよwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ