IKKO

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントのIKKO(58)が19日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演

    1億5000万円の借金を背負った時期を明かした。


    黒柳徹子(86)から「40代は波乱万丈だったんですってね?」と問われ、「自分が倒れてしまうと、こんなことになってしまうんだと」と、苦労を語り出した。


    k


    ちょうど10年前のこと。

    「韓国でずっと仕事をしてましてね。
    日本でも。
    向こうのハードなスケジュールと、(日本での)日々のスケジュールで倒れてしまったんですよ。
    もう空港に着いた瞬間に」と、そのまま即入院。

    1週間以上は仕事が出来なかった。

    当時は約30カ所の初ツアーを控えていた時期。

    いずれも1000~2000人くらい収容の会場だった。

    「リハーサルが出来ないから中止になってしまって」と半分以上の公演を取り止めた。

    「私の場合は当時の社長が保険に入っていなかった」ため、損失額は自分の財布から「持ち出しで払わなきゃいけなくなって」と、当時の社長との折半で借金を返済することに。

    2人で「頑張ってやればすぐ返せるから。
    絶対これは絆にしよう、と言って、必死で返したんです」と完済したのは約2年後。

    「早く返さなきゃ、早く返さなきゃ」という強い思い。

    「40代だったから、まだエネルギーがあるから絶対返せるって、元気でした」と振り返った。


    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200219-00000153-spnannex-ent 

    所長見解:すごいな・・・

    【【どんだけ】IKKOさんの借金総額がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    美容家でタレントのIKKOが17日、日本テレビ系で放送された「ザ!世界仰天ニュース」に出演。

    1カ月の美容代を明かし、MCの中居正広ら共演者を驚かせた。

     
    美へのこだわりについて、IKKOは「整形はなしで、根本のケアで、幹細胞の点滴ってのをやってるんです」と肌を美しくするため、幹細胞を用いる再生医療を受けていることを説明。

    また、韓国にたびたび行き、「レーザー治療」を受けていることを明かした。

     
    レーザー治療は6種類のレーザーを肌の段階によって使い分けているそうで、メンテナンス費用が「年々増えていくんですよ」と苦笑した。


    k

     
    中居が月々のメンテナンス費用を聞くと 「100万(円)じゃきかないです。
    絶対言わないですぅ~っ!」と宣言したが、中居がお願いすると、「350万以上、(最高は)600万ぐらい」と耳打ち。

    高額な美容代にスタジオには驚きの声が起こり、耳打ちした場面はそのままピー音なしで放送されていた。


    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000121-dal-ent

    所長見解:すごいな・・・

    【【衝撃告白】IKKOさん、1カ月の美容代がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    オーケストラを背に熱唱するASKA=東京国際フォーラム
     
    歌手のASKA(60)が5日、東京国際フォーラムで、全国ツアーの初日を迎えた。
    2014年5月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて以降、初のライブで、客席からの「おかえりー」の声に、「その通りだってば!!」とうれしそうに呼応。
    ソロ曲だけでなく、「SAY YES」など「CHAGE and ASKA」の曲もファン5000人に届けた。


    完全復活への道を歩むかのように、大きな歩幅でオーケストラ63人が待ち構えるステージの中央へと向かった。
    13年3月のソロ公演以来となるコンサート。
    オープニングでチャゲアスの「熱風」を歌い上げると、深々とお辞儀をしてファンに感謝の気持ちを伝えた。

    トークコーナーでは「お待たせ~!!どんだけ~!!まぼろし~!!」とまさかの第一声。指の動きまでつけて、IKKO(56)のモノマネを披露した。
    「楽屋でもウケたので、コレしかないなと。マスメディアの方、ここは取り上げないで」とおどけた。

    事件後は福岡のテレビで歌ったり、ミュージックビデオ撮影を一般公開したことはあったが、ライブ開催は初で、「約5年ぶりになるのかな、ステージに立つのは」としみじみ。
    クラシックスタイルのツアーで9都市11公演をこなす予定で、「同じ空間を最高のものにして、同じ出口へタッチできるよう、お付き合いください」と愚行により1度は裏切ってしまったファンに呼びかけた。

    還暦を迎えても持ち前の歌唱力は健在で、ソロの代表曲「はじまりはいつも雨」などを熱唱した。
    チャゲアスのヒットナンバーを歌った後には、デュオ活動の再開には「時間がたてば…でも、今は触れないで」と胸中を吐露。
    今年配信リリースした新曲も織り交ぜた17曲の歌声で、“再出発”を飾った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000002-dal-ent


    no title


    所長見解:歌はいいよね・・・

    【【復帰コンサート】ASKA「お待たせ~」「どんだけ~」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    IKKOが、4日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。パートナーと17年間交際していた過去を語った。

    k


    同じくこの日ゲストで来た佐藤仁美から「IKKOさんは恋してますか?」と聞かれると、IKKOは「一番恋してた時は30歳から47歳まで。17年間同じ人と付き合ってた」と告白。
    佐藤が驚きながら別れた理由を尋ねると、IKKOは「私が悪かったんだと思うけど、痩せて調子に乗って」と切り出しながら、破局原因を言及。

    それによれば「今綺麗なうちに脱いでおこうと」と、以前、大胆なセミ○ードを女性誌に特集してもらったことがあったそう。
    するとパートナーから「なんで人前そういうことするの?」と注意されたのだという。
    だがその当時のIKKOは聞く耳を持たず、「ウザったいなあ。私にストップモーションかけないでくれる?と思っていた」と回顧。

    だが相手がそれ以降、急に優しくなったそう。
    IKKOは「(私のことを)理解してくれていたのかなと思ったら大間違いで、その半年後に別れになった」といきなりフラれたと語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15545221/


    所長見解:なんかね・・・

    【【どんだけー】IKKO、17年交際していた彼と破局の理由・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ