黒柳徹子

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    橋本環奈の「高速ティッシュ抜き」にあらぬ妄想が飛び交う

    「普段からかなり手慣れている」



    h


    橋本環奈、ギネス記録「高速ティッシュ抜き」披露に再び飛び交った“あらぬ妄想”

    女優の橋本環奈が、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。

    “ギネス記録”を持っていることを明かしたのだが、これがファンの妄想をかき立てる事態となっている。


    司会の黒柳徹子から自己紹介を促された橋本は福岡県出身であることを話し、さらに「私、一応ギネス記録を持っているのでそれをしっかり報告したいなと思ってきました」とコメント。

    その世界記録とは、以前にバラエティー番組に出演した際に塗り替えた“高速ティッシュ抜き”のことで、1分間でティッシュを何枚引き抜くことができるかというもの。


     
    黒柳から、「“エアー”でやってもらっていいですかね?」とリクエストされた橋本は、席から立ちあがると「態勢があって、こういうテーブルにティッシュが置いてあるんです。
    で、ティッシュを支えちゃいけなくて、左手は後ろにして右手だけで引いてくんですけど」と説明すると、「膝のクッションを使って、こういう感じです」とエアーで実演して見せた。


     
    しかし、そんな橋本の実演にネット上では、

    「環奈ちゃんが高速ティッシュ抜きしてる。ちょっとイヤラしい妄想が止まらない」
    「そんなに俺早くないから焦らないで! って思っちゃったわ(笑)」
    「環奈ちゃんがティッシュを抜くだけで興奮するな」
    「ああやってティッシュを抜くんだ。マジたまらんな〜」

    などといった声が飛び交い、記録を更新したときと同様、再び男性視聴者の妄想を全開にさせたようなのだ。


     
    橋本の高速ティッシュ抜きはあくまでも競技のひとつだが、ギネス記録を持っているほどの腕前なら、普段使いもかなり手慣れているかもしれない!?



    https://www.asagei.com/excerpt/200528
    所長見解:ええやん・・・

    【【これは抜ける】橋本環奈の「高速ティッシュ抜き」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデル、冨永愛(37)が、3日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。

    身長179センチという美ボディーを保つコツについて語った。


    t


    富永は「昔は太らない体質でした。
    でもやっぱり年齢を重ねてくると、変な食べ方をすると肉は付きますね」と現状を告白。

    体型維持について「体重計は乗ってますけど、いつもお風呂入る前とかに裸でボディーチェックするんです」と明かした。

    「だから、自分の体で『あ、お腹に肉付いてきたきたな』とか『もう少し太ももを鍛えた方がいいかな』っていうのを日々、観察しながら」と説明した。

    これを受けて、女優、黒柳徹子(86)は「一般人は鏡を見なさすぎだと思いますね。
    きっと、裸で自分のことを見るのが嫌になっちゃって。
    どうすりゃいいのって、しょうがないかってなる。
    でもしょうがないかでは済まないお仕事ですもんね?」と富永に尋ねた。

    「そうですね。現場に行って、すごいスケスケのシースルーのドレス1枚で撮影しなきゃいけない時ってあるので」と撮影現場での様子を説明すると、「そうなってくるとやっぱり、いつでも裸になれる状態になれるっていうのがモデルだと思うんですよね」と語った。


    https://www.sanspo.com/geino/news/20200303/geo20030318140029-n1.html 

    所長見解:いやね・・・

    【【告白】冨永愛さん「いつでも裸になれる」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントのIKKO(58)が19日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演

    1億5000万円の借金を背負った時期を明かした。


    黒柳徹子(86)から「40代は波乱万丈だったんですってね?」と問われ、「自分が倒れてしまうと、こんなことになってしまうんだと」と、苦労を語り出した。


    k


    ちょうど10年前のこと。

    「韓国でずっと仕事をしてましてね。
    日本でも。
    向こうのハードなスケジュールと、(日本での)日々のスケジュールで倒れてしまったんですよ。
    もう空港に着いた瞬間に」と、そのまま即入院。

    1週間以上は仕事が出来なかった。

    当時は約30カ所の初ツアーを控えていた時期。

    いずれも1000~2000人くらい収容の会場だった。

    「リハーサルが出来ないから中止になってしまって」と半分以上の公演を取り止めた。

    「私の場合は当時の社長が保険に入っていなかった」ため、損失額は自分の財布から「持ち出しで払わなきゃいけなくなって」と、当時の社長との折半で借金を返済することに。

    2人で「頑張ってやればすぐ返せるから。
    絶対これは絆にしよう、と言って、必死で返したんです」と完済したのは約2年後。

    「早く返さなきゃ、早く返さなきゃ」という強い思い。

    「40代だったから、まだエネルギーがあるから絶対返せるって、元気でした」と振り返った。


    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200219-00000153-spnannex-ent 

    所長見解:すごいな・・・

    【【どんだけ】IKKOさんの借金総額がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    俳優のユースケ・サンタマリアが17日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演。

    昨年離婚し、独身生活にも関わらず電気、ガス、水道の光熱費がひと月20万円もかかる驚きの生活を明かした。


    y

    ユースケは悩みの一つとして、黒柳へ光熱費の高さを訴えた。

    電気代については「8万4000円。高くないですか?」と訴えると、黒柳も「ひと月に?何してるんですか?高いですよ、すごく」と驚き。

    ユースケは「電化製品、フルで使ってるわけじゃない」と語るも、話を聞いていくと、自宅に空気清浄機が6台、除湿器が4台、加湿器も4台あるということが判明。

     
    さらに、水道代は「6万8000円」だといい「夜、湯船浸かって、朝シャワー浴びて。料理もそんなにする訳じゃない。手を洗ったりするぐらい」と使用量はいたって普通と強調。

    ガス台も「料理をしない」にも関わらず「4万8000円」かかるという。

     
    これらの光熱費を全部合計すると、なんと20万円。

    「誰かに抜かれてるんですかね?」と首を傾げ、一度、電灯などを細かく消したところ2万円減ったというが、それでも6万8000円。

    これからは「加湿器と除湿器、季節に合わせて使います」と反省していた。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/17/0012796209.shtml 

    所長見解:盛り過ぎやろ・・・

    【【驚愕】ユースケ・サンタマリアさんのヤバすぎる光熱費がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ( ˘・ω・˘ )=3なんで開いたの?



    t

    所長見解:ついつい・・・

    【【永久保存版】黒柳徹子のムチムチボディがコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ