香川真司

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    香川 英プレミア移籍を決意!本命は“古巣”マンU

    サッカー日本代表MF香川真司(29=ドルトムント)がイングランド移籍へ――。
    ロシアW杯決勝トーナメント1回戦でベルギーに敗れた西野ジャパンで10番を背負った香川は、2014年まで在籍した世界最高峰と言われるプレミアリーグへの移籍を決意していることがわかった。
    すでに複数のクラブからオファーが届いており、香川は古巣のマンチェスター・ユナイテッド復帰を熱望しているという。

    k


    ロシアW杯で奇跡を連発した西野ジャパンを支えたのは日本の10番だった。
    1次リーグ初戦コロンビア戦では積極的に仕掛けて敵DFの反則を誘発。
    退場に追い込んだ上で先制のPKを決めるなど好パフォーマンスを発揮し、日本を決勝トーナメント進出に導いた。

    香川は4年前のブラジルW杯の惨敗後、ロシアW杯のために全てを注ぎ込んできた。
    リベンジを果たすためだが、同時に今大会の活躍をステップに世界最高峰リーグへの復帰をもくろんでいたという。
    香川に近い関係者は「真司はもう一度プレミアでプレーしたい思いをずっと持っていて、できれば30歳を前にしたタイミングと考えている」と明かした。

    香川は2012年6月に同リーグ屈指の名門マンチェスター・ユナイテッドに入団し、リーグ戦6ゴールをマーク。
    当時のアレックス・ファーガソン監督から高く評価されたが、翌シーズンにデービッド・モイーズ監督が着任したのを機に出場機会を減らすと、14年夏に元オランダ代表監督のルイス・ファンハール氏が指揮官に就任すると構想外となり、古巣ドルトムントへ戻った。

    失意のうちにドイツへ再加入した香川は好パフォーマンスを発揮しながらも、再び世界最高峰リーグでリベンジを果たしたいとの意向を持ち続けていた。
    ドルトムントとの契約は20年夏まであるが、来年3月17日に30歳を迎える前に不退転の決意でイングランド復帰を熱望しているのだ。

    マンU時代はブレークこそできなかったが、チームが低迷していた時期だったため、イングランドでも香川の評価は下がっていない。
    同関係者によると、W杯での活躍もあって「いくつかのクラブからオファーはある。まだはっきりしていないが、真司が希望するようなところからも声はかかるんじゃないか」という。

    中堅クラブのエバートンやニューカッスル、FW岡崎慎司(32)の所属するレスターなどが、以前から日本の10番に関心を示しており、ドルトムント時代の恩師ユルゲン・クロップ監督(51)のリバプールも興味を持っていると見られるが、香川が本命と考えているのは古巣マンUだ。

    特に現在チームを率いているジョゼ・モウリーニョ監督(55)はレアル・マドリード(スペイン)監督時代に欧州で売り出し中だった香川の獲得を検討し、自ら面談まで行った過去がある。
    また、世界戦略を進めているマンUサイドも巨大なアジア市場の拡大を重要視しており、ロシアW杯で活躍した「香川は適任」と考えているという。

    W杯敗退後、香川は今後について問われると「今すぐ答えは分からない。気持ち、体を休めて、整理していきたい」と話したが、背番号10の動向に注目だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000009-tospoweb-socc


    所長見解:無理やろ・・・

    【【ビッグクラブ復帰へ】香川真司 古巣の名門マンUへ移籍ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本サッカー協会は31日、東京都内のホテルで田嶋幸三会長(60)、関塚隆技術委員長(57)、西野朗監督(63)が出席して記者会見を行い、6月14日開幕のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表メンバー23人を発表した。

    主将のMF長谷部誠(34=フランクフルト)やDF長友佑都(31=ガラタサライ)、MF本田圭佑(31=パチューカ)、MF香川真司(29=ドルトムント)、FW岡崎慎司(32=レスター)ら前回の14年ブラジル大会経験者が選出された。

    no title


    メンバーは以下の通り。

    【GK】川島永嗣(35=メス)、東口順昭(32=G大阪)、中村航輔(23=柏)

    【DF】長友佑都(31=ガラタサライ)、槙野智章(31=浦和)、吉田麻也(29=サウサンプトン)、酒井宏樹(28=マルセイユ)、酒井高徳(27=ハンブルガーSV)、昌子源(25=鹿島)、遠藤航(25=浦和)、植田直通(23=鹿島)

    【MF】長谷部誠(34=フランクフルト)、本田圭佑(31=パチューカ)、乾貴士(29=エイバル)、香川真司(29=ドルトムント)、山口蛍(27=C大阪)、原口元気(27=デュッセルドルフ)、宇佐美貴史(26=デュッセルドルフ)、柴崎岳(26=ヘタフェ)、大島僚太(25=川崎F)、

    【FW】岡崎慎司(32=レスター)、大迫勇也(28=ケルン)、武藤嘉紀(25=マインツ)

    日本は6月2日に直前合宿地のインスブルック入りし、8日にスイス、12日にパラグアイとの親善試合を経て、1次リーグH組に入ったW杯では19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドとすべて格上の相手と対戦。
    W杯が2カ月後に迫った4月にバヒド・ハリルホジッチ前監督を解任するという”荒療治”を経て、岡田武史監督が率いた10年南アフリカ大会以来2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を目指す。


    スポニチアネックス
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/05/31/kiji/20180531s00002014184000c.html


    所長見解:想定通り・・・

    【【超速報】サッカーW杯日本代表メンバー23人がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本田、香川の選出理由は? 西野監督「間違いなく替えの効かない選手」

    h


    ガーナ戦に臨む日本代表メンバーを発表した西野朗監督が、本田圭佑(パチューカ)と香川真司(ドルトムント)を招集した理由について言及した。

    まずはケガ明けの香川についてコメント。
    「デリケートに考えなければいけません。3カ月もトップでやれていない状況で招集したのは、キャンプで彼の状態を確認したいということ。間違いなく代えの効かないプレーを持った選手なので、トップフォームに戻っていることを期待しています」と、現在のコンディションを見極めることも考えて選出したことを明かした。

    本田については、「ステージが中南米という、違った環境の中でやれているというのと、代表の中でのパフォーマンスというところのチェックをしたいということがあります」と理由を説明。

    そして両選手について「彼らのプレーは、皆さん御存知の通り代表に欠かせません。そういうパフォーマンスを維持して、さらに代表に貢献してほしいということでの選出になります」と期待を述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00759768-soccerk-socc


    所長見解:ハリル・・・

    【【サッカー日本代表・西野監督】本田、香川の選出理由がコチラwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本代表の西野朗監督(63)が18日、都内で30日の親善試合ガーナ戦(日産ス)の代表メンバー27人を発表した。
    31日に発表されるロシアW杯(6月14日開幕)最終メンバー23人入りに向けた選考試合で、注目されたFW本田圭佑(31)は招集され、3大会連続のW杯出場に前進した。

    no title


    16日に都内のイベントに出席していた本田は「最終メンバーは決まってないが、もちろん自分は行くつもり」「本音で話すと確率論で言えば予選敗退。でも、僕はこれまでも出る以上は常に優勝としか言ってこなかった。可能性は1%以下かもしれないけど可能性はある」と語っていた。

    西野監督は30日のガーナ戦翌日の31日に“最終選考”となる練習試合を検討中で、その内容を受けて、午後にW杯最終登録メンバー23人を発表する。
    その後、オーストリア・インスブルックで事前合宿を開始。
    親善試合スイス戦(6月8日、スイス・ルガノ)、同パラグアイ戦(同12日、インスブルック)を経て本大会のベースキャンプ地となるロシアのカザンに入る。

    6大会連続でW杯に出場する日本代表は1次リーグ初戦でコロンビア(日本時間19日、サランスク)、第2戦でセネガル(同25日、エカテリンブルク)、第3戦でポーランド(同28日、ヴォルゴグラード)と対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00010001-spht-socc


    所長見解:この4年間は・・・

    【【悲報速報】サッカー西野ジャパンの新代表メンバーがコチラwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ひな壇の上に置かれたマイクを通して発せられていた、前日本代表監督の声のトーンが突然高くなった。
    日本サッカー界史上でも前例のない記者会見が始まってから、20分が過ぎたころだった。

    「3年前から私は誰とも、特に選手とは何の問題もなかった。
    この3年間、国内組であろうと海外組であろうと、常に選手たちと連絡を取り合っていた。海外組の選手と何度電話で話したことか。国内組も同じだ。
    連絡を取り合うことを、コンスタントに行ってきた」

    東京・千代田区の日本記者クラブで27日に行われた、ヴァイッド・ハリルホジッチ氏の緊急記者会見。
    開始予定時刻の午後4時より5分前に会場へ姿を現し、終了予定時刻の同5時を30分以上も超えたなかで、集まった332人のメディアを前にして最初に力が込められた瞬間だった。

    h


    パリ市内のホテルで話し合いの場を急きょ設けた、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長から解任を通告されたのが現地時間4月7日。
    最大の理由として同会長があげた、「選手とのコミュニケーションや信頼関係の部分が多少薄れてきた」に対して、ハリルホジッチ氏が真っ向から異を唱えた。

    「コミュニケーションというのは、意味があまりにも広すぎる。
    相手が誰なのかを、詳しく教えてほしい。
    私の知らないところで、知らない話が行われている気がする」

    ただ、心当たりがないわけではなかった。
    過去のワールドカップ予選で勝ったことがなかった、難敵オーストラリア代表に2‐0で完勝。
    ロシア行きのチケットをもぎ取った、昨年8月31日のアジア最終予選後のチームに対してちょっとした違和感を覚えたと当時の心境を明かした。

    「2人の選手が少しがっかりしていた。
    最終予選を突破したが、試合に出なかったからだ。
    それまでは何年も試合に出ていた彼らが、がっかりしていることを私は悲しく思った」

    日本代表の常連でオーストラリア戦のピッチに立たなかった選手は、FW本田圭佑(パチューカ)とMF香川真司(ボルシア・ドルトムント)となる。
    そして、3月下旬のベルギー遠征の初戦、マリ代表と1‐1で引き分けてから一夜明けた現地時間24日にも、ちょっとした「事件」が起こったという。

    ハリルホジッチ氏は急いでパリへ移動し、ナイトゲームで行われたフランス代表とコロンビア代表の国際親善試合を視察。
    日本がグループリーグ初戦で対峙するコロンビアの逆転勝利を目に焼きつけ、夜明け前にリエージュへ戻ってきた。

    「一人の選手があまりいい状態ではない。注意したほうがいいかもしれない」

    代表チームをサポートする技術委員会のトップで、いま現在は自身の後任監督に就いている西野朗委員長から、ある選手が不満を募らせていると示唆された。

    「わかっている。それは後で解決できる」

    問題なしとその場を収めたハリルホジッチ氏をして、ベルギー遠征後の展開は「青天の霹靂だった」と言わしめるものだった。

    「残念ながらその後にいろいろなことが起こった。
    (田嶋)会長がたくさんの選手やコーチに連絡を取ったが、私にも(3人の外国人)コーチにも説明がなかった」

    技術委員会も知らない水面下で奔走した田嶋会長は、ハリルホジッチ氏との契約を解除することを決断。
    西野委員長に後任監督のオファーを出したうえで、極秘でフランスへ飛んで通告を行った。

    つづく

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000001-wordleafs-socc


    所長見解:どうなんだろうね・・・
    【【ハリル暴露】元サッカー日本代表監督ハリルホジッチ氏と確執のあった2人はコチラwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ