ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:香川真司

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    サッカー日本代表・西野新監督誕生の舞台裏 “フィクサー”岡田氏の陰 本田と香川の冷遇に大ブーイングのスポンサー

    サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が9日に電撃解任され、後任に日本サッカー協会の西野朗技術委員長(63)が就任した。
    6月14日のW杯ロシア大会開幕をわずか66日後に控えての“政変”の舞台裏を探る。
    そこには、過去に2度日本代表を率いてW杯を戦い、今年3月に日本協会副会長の座を退いた岡田武史氏(61)=FC今治オーナー=の姿も見え隠れする。(夕刊フジ編集委員・久保武司)


     ■スポンサーの不満

    一見唐突にみえる“ハリル解任劇”だが、実際には昨年12月16日、東アジアE-1選手権・韓国戦(味スタ)で1-4と惨敗を喫した時点で、検討は始まっていた。

    6大会連続のW杯本大会出場こそ決まっていたが、ハリル・ジャパンは勝てない上に、魅力のない試合を連発し急降下したTV視聴率には最後まで歯止めがかからなかった。
    「W杯最終予選だったら30%超えが当然」(協会幹部)のはずが、ハリル・ジャパンではW杯出場権獲得試合(豪州戦=昨年8月31日、埼スタ)でさえ、平均24・2%(関東地区、ビデオリサーチの調べ)がやっとだった。

    人気低迷には、大金を払うスポンサー筋からブーイングが沸き起こった。
    ハリル監督は本大会直前の最終合宿地(オーストリア)で出場メンバー23人の発表をかたくなに主張していた。
    通例ならその前に、本大会の壮行試合(5月30日・ガーナ戦)で発表される。
    ハリルのワガママを飲んだ場合、「本田(パチューカ)や香川(ドルトムント)が大会直前に代表落ちを通告され、フランス大会のカズのように修羅場となる可能性があった」(協会関係者)。

    特に香川は、日本代表ユニホームの公式スポンサーであるアディダスジャパンとの個人契約選手だ。
    同社は日本協会と2023年まで総額250億円の8年契約を結んでいる。
    過去に出場したW杯では名波浩(フランス大会)、中村俊輔(ドイツ、南アフリカ)に続き、香川がアディダスの大看板を受け継いだ。

    02年W杯では、史上初のW杯ベスト16進出を果たしたこともあって、総額50億円以上ユニホームの売り上げを記録した。
    香川の土壇場落選は、日本協会にとってあってはならないシナリオだった。

    k


    アディダス社にしてみれば、3月ベルギー遠征のマリ戦は本大会で着用するアウェーユニホームのお披露目試合。
    そこに故障があったとはいえ、香川が招集されなかったのは衝撃的だった。
    「ハリルをクビにするのは、むしろ半年遅かった」という声は複数の代表スポンサーからこの日、上がった。

    日本協会の年間収益の約70%が日本代表関連のもの。
    代表がコケれば日本協会の台所は一気に火の車になる。
    2018年度では年間約235億円の収入を想定。
    約165億円前後の財源は日本代表がもたらす。

    6大会連続出場を果たしたW杯でここまで話題にならない日本代表はハリル・ジャパンが初めてのこと。
    本大会前に交代させるなら、日本協会で最後の常務理事会が行われるこの日しか、ハリル更迭の日はありえなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000013-ykf-spo


    所長見解:なんかね・・・
    【【サッカー日本代表】アディダスの看板を受け継いだ香川の落選は、協会にとってあってはならないシナリオだった結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    香川「危機感持って課題を突き詰めないと」 

    日本代表の欧州遠征を観戦後、初めて口を開いたドルトムントMF香川。
    車から降りて思いを語った
     
    no title


    サッカー日本代表の欧州遠征から外れたMF香川真司(28=ドルトムント)が、復権に懸ける思いを独白した。
    異例の行動となった10日ブラジル戦、14日ベルギー戦のスタンド観戦後、初めて口を開き、代表への覚悟を「これ以上ないほど考えた10日間」と告白。
    攻撃面に生き残りの活路を見いだし、来年6月のW杯ロシア大会へ再起の1歩を踏み出した。

    非公開調整を終えた香川が、ドルトムントの練習場から愛車で姿を見せた。
    突然の直撃に驚きながらも、運転席の窓を開け「自分が多くを語る必要はないのかなと思います」。
    しかし、今の香川真司の考えを聞きたいと食い下がると、遠くを見た後に「少しだけなら」と律義に車から降りた。

    「実は10%くらい(招集外を)想定していたけど、90%は自分がメンバーに入る前提で、どう欧州遠征に向かうか考えていた」。

    迎えた10・31。落選-。

    「驚きは正直あったけど、外された瞬間から、見に行かない選択肢はないと思っていました。見るだけでもW杯を想定でき、現状が分かる機会だし、選外の理由と答えも試合にある。W杯にリンクさせるために生で見ておく必要がある」という動機が香川を突き動かした。

    10日ブラジル戦と14日ベルギー戦を現地観戦。
    リールには航空機と高速列車TGVで、ブルージュには車を走らせた。
    往復9時間、自らハンドルを握り「こんな長い運転、後にも先にもない。さすがに疲れましたね…」。
    ベルギー戦後の帰宅は深夜3時を回った。
    翌日の午前練習に備え、14年のW杯敗退後から貫く睡眠確保のリズムを崩してでも、現地で感じたかった。

    自身と同じ位置で出場した井手口や長沢、森岡の動きには「若い選手、初めての選手は、僕らと比較される中よくやったと思います」と素直に評価。
    一方で全体を俯瞰(ふかん)すると「個人個人は頑張っていたけど、代表は勝つところ。『負けたけど良い経験』ではいけないと思う」。
    自然と厳しい見方にもなった。

    ハリルホジッチ監督は「後半はブラジルに勝った」「ライオン(ベルギー)を追い詰めた」と自賛しているが、香川はW杯へ危機感を強めたという。
    「ブラジル戦の後、ロッカールームに行かせてもらいましたけど、選手は誰1人として満足していなかった。僕も同感。
    これからの6カ月超、本当に危機感を持って課題を突き詰めていかないと。
    この10日間も、どうやったら日本が勝てるのか、毎日毎日、これ以上ないほど考えた。
    どうしたら僕の力をチームに還元できて、機能させられるのか。
    言ったら怒られるかもしれないけれど、この間、ドルトムントのことは一切、考えられない自分がいたほどです」。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00055640-nksports-socc


    所長見解:本戦は呼ばれるかな・・・
    【【復帰希望】サッカー・香川「僕らと比較される中よくやったと思います」「自分がチームの中で何をしなければいけないかを確信した」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ハリル監督「香川はハートがダメ。闘争心が見られない」 精神面での成長を期待

    no title

    欧州遠征のメンバーを発表する日本代表のハリルホジッチ監督。
    そこに香川の名前はなかった。

    日本代表バヒド・ハリルホジッチ監督(65)が、欧州遠征招集外となったFW本田圭佑(31)=パチューカ、MF香川真司(28)=ドルトムント、FW岡崎慎司(31)=レスター=について言及した。

    「ベテランでもトップパフォーマンスになっていない選手がいる。
    (多くの選手を試すことで)みんなに刺激を与えていければいい」

    日本は10日にフランス・リールでブラジルと対戦し、14日にはベルギーと同国のブリュージュで顔を合わせる。
    ともに世界屈指の強豪で、来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けて貴重な強化の場となる。

    実力に勝る2チームが相手とあれば、日本もベストメンバーに近いもので臨むと思ったが、ハリルホジッチ監督の考えは違った。

    指揮官は「残念ながらまだ『こういう形』はない。いろいろと試さなければいけない」と説明。
    相手がブラジルでも、テストメンバーでどこまでやれるか。
    これを見る狙いがあるという。
    本田、岡崎、香川の力は把握しており、ブラジルにどこまでできるのかも分かっている。
    その一方で、ベルギーで活躍するMF森岡亮太(26)=ワースランドベベレン=などは未知数な部分もあり、さまざまなメンバーを試すことで、W杯本大会で使える選手を見極めようとしている。

    香川は「このタイミング(で外すの)か、と感じる。W杯に向けたガチの戦いを、僕たちが積み上げてきた戦いをやれる絶好の機会だと思っていた。(外れた理由は)分からない」と不安と不満を吐露した。

    指揮官が戦えるチームでないと判断した場合、試行錯誤は続く。
    それが強豪国と対戦する状況であってもだ。
    今回の招集メンバーを見ればテストであることは一目瞭然。
    このチームで本大会に行くことなど、考えもつかない。
    ハリルホジッチ監督は関係者に、「香川はハートがダメ。闘争心が見られない」と話し、精神面での成長を望んでいた。
    香川は日本を引っ張っていかなければいけない存在だけに、高みの見物をするくらいの強気でいてもらいたい。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00000544-sanspo-socc 


    所長見解:もう戻らないのかな・・・
    【【代表陥落】ハリル監督「香川はハートがダメ。闘争心が見られない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    香川、代表落選ハリル監督に憤り「本当にガチの戦いをしてほしい」

    欧州チャンピオンズリーグ(CL)は2日、各地で1次リーグE~H組の第4戦が行われ、H組でMF香川真司(28)のドルトムントはホームでAPOEL(キプロス)と1―1で引き分けた。
    香川はフル出場し、前半29分の先制点をアシストした。
    欧州遠征(10日・ブラジル戦、14日・ベルギー戦)を行う日本代表から外れたことについては「分からない」と納得いかない様子で、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)に理由を聞きたい意向を示した。

    k


    ◆香川に聞く

    ―代表に入らなかった。

    「半年後のW杯に向けたガチの戦いを、僕たちが積み上げてきた戦いをやれる絶好の機会だと思っていた。
    メンバーを外れるとしたら、去年のこの時期を含め、もっと早いタイミングであったのかなと思う。
    今は、悪い感覚はないです。監督が決めることなので。
    監督がベストを選んだんだよね? 
    どこまでできるかっていうのは本当に試されると思う。
    それはすごく楽しみですけど」

    ―代表の門は最後まで開いている?

    「それはそうでしょ。この2試合、W杯を想定した相手にどこまでやれるのか。
    やれたら、俺は受け入れるしかない。
    もちろん、やれなかった時にどう考えるのか。
    この2試合で、見えてくるところは十分あると思っている。
    実際、自分自身出られないですけど。
    今の日本代表の現状を測る上で大事な試合なので、本当にガチの戦いを、ぜひしてほしいなと思っています」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171103-00000087-sph-socc


    所長見解:結果が出せてなかったもんね・・・
    【【代表不要】サッカー・香川、ハリル監督に憤り「本当にガチの戦いをぜひしてほしい」 ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    指揮官の迷いか、それとも大胆采配の序章か。
    日本サッカー協会は24日、ロシアW杯アジア最終予選オーストラリア戦(31日、埼玉)及びサウジアラビア戦(9月5日、ジッダ)に臨む日本代表メンバー27人を発表した。

    バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は負傷明けのFW大迫勇也(27=ケルン)をはじめ、予選で最多の選手を招集するなど不安が浮き彫りになるメンバー構成。

    コンディション面に不安を抱えるFW本田圭佑(31=パチューカ)とMF香川真司(28=ドルトムント)も安泰ではなく、揃って大一番から消える可能性も出てきた。

    h


    W杯切符がかかる天王山に向け、メンバー選考でまたも“ハリル流サプライズ”が待っていた。
    選手の顔ぶれ自体は初選出もなく順当と言えるが、問題はその人数。
    試合でベンチ入りできる規定の23人を大きく上回る、大量27人の招集に踏み切ったのだ。

    故障者続出の状況を受けて不測の事態に備えるためだが、ハリルホジッチ監督はその理由をこう補足した。

    「ケガ人を含め今回なぜこんなにたくさん選手を呼んだのか。
    選手によってはこれが最後の予選かもしれない。彼らの意欲は強く感じる。
    その意欲を感じるからこそ、落ち着いて試合の準備をしたい。
    アシスタントコーチには、若い選手に声をかけて勇気づけてほしいと言っている。
    そういう形で進めていきたい」

    慎重に言葉を選んでいるものの、実情はコンディションが整っていないベテランが多いことへの嘆き。
    それに代わる若手の抜てきを示唆したことにほかならない。

    状態が不安視される選手の代表格が本田と香川だ。

    本田は右ふくらはぎ痛で新天地でのデビューが遅れ、ようやく出場したのが22日のベラクルス戦。
    ゴールこそ決めたが動きは鈍く、スピードも運動量も明らかに不足。
    移籍前の昨季はACミラン(イタリア)での出場機会がほとんどなく、実戦での体力面には大きな不安を残す。
    本田自身も試合後に「もう少しコンディションを上げないといけない」と語っている。

    香川も6月のシリア戦で負った左肩脱臼の回復が遅れ、ようやく実戦復帰した19日のボルフスブルク戦でもプレーしたのはわずか4分。
    最終予選を戦うのに万全でないのは明らかだ。

    ハリルホジッチ監督は香川について「出場時間は少ないが今回呼んだ。彼の状態を直接見て、どういうふうにするのか決めたい」とし、本田に対しても「たくさんの試合をプレーしているわけではない。真司と同じように直接チェックして、どのような役割を与えるか考えたい」と、ともに慎重な言い回し。

    「ハイレベルなプレーに必要なのはフィジカルコンディションだ。
    全員がやらなければいけないことはたくさん。そして走ることだ」とも強調し、スタメンはもちろんベンチ入りメンバーからも外れる可能性が出てきた。

    本田が入るFW枠には大量9人を招集し、香川の代役候補にはMF柴崎岳(25=ヘタフェ)やMF小林祐希(25=ヘーレンフェイン)ら絶好調の若手を揃えた。

    「その時点でベストの選手を使うのが私のやり方。何が起こってもおかしくない」と指揮官は不敵に予告する。
    6大会連続のW杯出場が決まる瞬間、日本を支え続けたダブルエースがベンチ外という衝撃の展開も、決してない話ではない。

    東京スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000024-tospoweb-socc


    所長見解:勝ってね・・・
    【【サッカー日本代表】W杯アジア最終予選・豪州戦、本田&香川ベンチ外も。ハリル監督「ベストの選手を使うのが私のやり方」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ