香取慎吾

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    香取慎吾、「ごめん、キムタク派なん」発言に手を叩いて大爆笑 『充電バイク旅』で交流楽しむ 


    俳優・歌手の香取慎吾が、2日放送のテレビ東京系『出川哲朗の充電させてもらえませんか?“伊勢神宮”!新春3時間SP』に出演。

    電動バイクの充電で立ち寄ったペットショップで、店員のまさかの発言に大爆笑した。

     
    ゲストライダーとして出演した香取が現れると、ペットショップの店員は大興奮し、店の奥にいる「バアバ」を呼びこみ。

    奥の階段から顔を出したところ、香取が笑顔で手をふると、「ごめん、キムタク派なん」とまさかの発言が飛び出した。

    これには香取も思わず手を叩いて大爆笑し、出川も楽しそうな笑顔を見せた。


    d


    今回は香取のほか稲垣吾郎、草なぎ剛もゲストとして出演。

    香取は行く先々で歓声を浴び、一緒に写真撮影に応じるなど現地の人々との交流を深めた。

     
    充電で立ち寄った民家を出る際には「小さいときから大好きで結婚したかった!」というファンと写真におさまり、スナックではSMAPのコンサートに行っていたというファンにハグで感謝の気持を伝えた。

     
    番組ではBGMで「笑顔のゲンキ」「セロリ」「ダイナマイト」「This is love」などSMAPの楽曲が多数使用され、SNSではファンから歓喜の声が寄せられている。


    https://www.oricon.co.jp/news/2152509/full/ 

    所長見解:おもろかったね・・・
    【【放送事故】香取慎吾の前で「ごめん、キムタク派」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優・歌手の香取慎吾が、1日放送のAbemaTV『7.2 新しい別の窓 #22』元日SPで披露した“三ツ星ポーズ”がSNSで大きな話題となっている。

     
    ゲストのさまざまな芸能人が“初めて”のことに挑戦していくコーナー「元日初体験チャレンジ」で、お笑いコンビ・ナイツが「新しい地図で漫才」に初チャレンジ。

    SMAP時代のエピソードのほか、木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』も取り入れたネタで、爆笑を巻き起こした。

    ネタ披露後、3人とトークしたナイツの塙宣之が「10年くらい前にSMAP5人で作ったのが、一番最初の“ヤホー”漫才だった。
    それが話題になって『M-1』の決勝に行けたり、テレビに出られるようになった」と、SMAPが自身の飛躍のきっかけになったことを感謝した。

     
    また、土屋伸之が「スタッフさんから『香取さんがグランメゾンを見てるから、ネタをやっても大丈夫だよ』と言われた」と伝えると、香取は「ん?」とトボけた表情を見せながら「見れてないですね……、全部は」と木村のドラマを見ていたことを明かした。

     
    ゲスト陣から「見ていたの?」とツッコまれた香取は、木村がドラマで見せていたバイクにまたがりながら右手の指を3本あげる“三つ星ポーズ”を披露。

    スタジオからは大きな拍手があがった。

    no title


    SNSでは

    「慎吾ちゃんのグランメゾンポーズ最高!」
    「見事な三つ星ポーズ!」
    「きっと木村くんにも届いたよね!」
    「新年早々、嬉し涙が止まらない…!」

    などSMAPファンから歓喜の声が寄せられている。

     
    ナイツが新しい地図やSMAPをネタにした漫才も含めて、同番組はAbemaTVで見逃し配信中(1週間以内)。


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17612037/

    所長見解:解禁なん・・・

    【【元SMAP】香取慎吾、木村拓哉と和解した説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “奇跡の共演”まであと一歩だった…。

    毎年恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系、31日午後6時30分)に、元SMAPで「新しい地図」の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の出演が内定している。

    まさにサプライズだが、制作陣が最後までこだわったサプライズが、元SMAPの木村拓哉(47)の出演だったという。

    実現していればSMAP“再結集”だったが――。


    s


    本紙でも報じた新しい地図3人の出演は、まだ公式発表されていないが、制作会社関係者は「3人が出るというのは、かん口令こそ敷かれていますが、もはや揺るぎのない話です」と断言した。

    2017年にジャニーズ事務所を退所してから、3人揃って地上波キー局の番組に出演するのは初。

    これだけでも大きなトピックだが、番組制作サイドはさらなる大きな野望を持っていた。

    「局側は最後までキムタク出演を何とか実現できないかと、熟考を重ねていたそうです」(前同)

    そもそも木村が「笑ってはいけない」に出演するのでは?という話は、今年の春先からあった。

    キッカケは3月、木村がパーソナリティーを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow」(TOKYO FM)に、ダウンタウンの浜田雅功がゲスト出演した時だ。

    リスナーから届いた「いままで最も過酷なロケは?」という質問を受けて「笑ってはいけない」の話になった。

    番組内の罰ゲームの「タイキック」を「アレ、痛いねん」という浜田は「オマエ、出ろ! タイキック受けろや!」といきなり木村に出演を“命令”した。

    笑わせる方ではなく、罰ゲームを受ける側でのオファーに、木村は「俺がタイキック受ける方なんですか?」と困惑しつつも「呼んでいただければ」と応じた。

    「このやりとりを受けて、日テレ内では何とか木村をキャスティングしようと動きだしました。
    ただ、やはり難しかった。
    出演までのハードルは高かった…」(前同)


    その「ハードル」について、ある芸能プロ関係者は「日テレとジャニーズは蜜月関係と言われていますが、木村だけは話が別。
    木村は20年近く、日テレのドラマなどにレギュラー出演しておらず、かなり疎遠なのです。
    しかも、年始にはフジテレビのスペシャルドラマ『教場』に主演する。
    これは木村が鬼教官になる役です。
    数日後にそんなドラマが控えているのに、局も違えば、鬼教官のイメージを損なうかもしれないバラエティーに出るのは難しいでしょう」。


    それでも最後まで日テレ側が木村の出演にこだわったのは、16年の解散以来の“夢の共演”を実現させれば、爆発的な高視聴率が見込めるからだ。

    「新しい地図の3人が出演する番組に、木村が出演するなんてことがあれば、それこそ“再結成”のようなもの。
    大みそかの話題は独占でしょうし、紅白すら吹き飛ばす可能性がある。
    ただ、新しい地図の3人が出演するということが決まった以上、実現する話ではなかったということでしょう」(前同)


    今でもファンはSMAPの“再結集”を待ち望んでおり、ほんの小さな“サイン”にすら一喜一憂している。

    例えば最近もこんなことがあった。

    木村が主演ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)で、緑のヘルメットをかぶってバイクに乗るシーンがあったのだが…。

    「新しい地図の3人は、年始にテレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』に出演。
    この番組で出演者は緑のスイカ柄のヘルメットをかぶるのです。
    そのためファンは『このタイミングで緑のヘルメットは意味深』と、木村が3人を意識したのでは?と盛り上がっていた」と芸能関係者。


    仮に同じ画面に映らなくても、木村と新しい地図が同じ番組に出演なんてことになれば、ファンは喜びのあまり卒倒しかねない。

    しかし19年最後の夢はかなわなかった…。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000001-tospoweb-ent

    所長見解:中居は・・・
    【【朗報】香取、稲垣、草なぎが出演する「笑ってはいけない」に木村拓哉ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月20日、Twitterのトレンド1位に突如として「SMAP解散」が出現した。


    ユーザーたちは突然のことに困惑しつつも「タイムスリップしたのかも」「SMAP解散するってまじ?」などとツイートして大喜利状態となり、Twitterを賑わわせた。

     
    2016年の年末にSMAPが解散してから、ちょうど3年。

    このタイミングでSMAPがにわかに話題になったその理由は、同日発売の「週刊文春WOMAN」(文藝春秋)でインタビューに登場した香取慎吾が、木村拓哉について言及したからだった。


    香取は「木村を許さない」と言ったのか

    香取慎吾は来年1月1日、初アルバム『20200101(ニワニワワイワイ)』(ワーナーミュージック・ジャパン)をリリースする。

    そして木村拓哉も1月8日に初のソロアルバム『Go with the Flow』(ビクターエンタテインメント)を発売予定だ。

    2月には初ソロライブツアーを開催する。

    香取と木村が同時期にアルバムを発売。

    これを二人の”対決”だと煽る声が上がっている。

    さらには、「意図的にぶつけたのではないか」と憶測する報道も出た。

    SMAPは2016年12月に解散したが、当時、木村と香取の確執は非常に大きく報じられていた。

    その影響は今も尾を引いているといえるだろう。


    k


    たとえば2016年8月、「週刊現代」(講談社)は香取が「木村を許さない」と公言するほど憎んでいると報じていた。

     
    記事によれば、SMAPの元チーフマネージャー・飯島三智氏がSMAP全員を連れてジャニーズ事務所からの独立を企図し、SMAPは大手事務所に移籍する予定だった。

    だがその計画がポシャると、木村は「事務所の方針に従う」という結論を出し、SMAPは分裂を余儀なくされた。

     
    飯島氏を育ての親として慕う香取は、この木村の“裏切り”に激怒。

    もともと香取は木村を兄貴分として仲良くしていたが、「木村を許さない」と公言するまで憎んでいる、と記事にはあった。

     
    また、当初はSMAPは解散ではなく活動休止する予定だった。

    しかし、いくら話合いを重ねてもメンバー間の亀裂は修復できず、解散という選択を取ったのだとも。

     
    この当時はあらゆるスポーツ紙や週刊誌がSMAPに関するゴシップ記事を量産し、話題づくりに勤しんでいた。

    香取と木村の“確執”もそのうちのひとつであり、真偽は不明だが、二人の不仲こそが解散を決定的にしたという報道はとにかく多かった。


    SMAP解散騒動の顛末

    ちなみに、飯島氏が独立という謀反を起こすきっかけとなったのも2015年の「週刊文春」だった。

    同誌が掲載した、ジャニーズ元副社長(現社長)・メリー喜多川氏の“恐怖”のロングインタビューである。


    https://biz-journal.jp/2019/12/post_134046.html

    所長見解:3年か・・・
    【【衝撃告白】香取慎吾と木村拓哉の確執は本当だった模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SMAP解散から3年。香取慎吾(42)が木村拓哉(47)について語った 

    木村ソロアルバムに「嬉しいですけどね、なんか」
     


    k


    12月20日発売の『週刊文春WOMAN』創刊1周年記念号では、創刊以来、表紙画を手がける香取慎吾が、ロングインタビュー「あれから3年経って」に登場。

    「パラリンピック」をテーマにした表紙画の解説とともに、これまでの日々を振り返りながら、自身の現在地を語っている。

     
    中でも注目すべきは、ジャニーズ事務所に残った木村拓哉(47)について言及したこと。

    SMAP時代にはライヴ演出を担当するなど音楽好きとして知られる香取は、2020年元旦に初ソロアルバム『20200101』(ニワニワワイワイ)をリリースするが、その一週間後には、木村もまた、初ソロアルバム『Go with the Flow』をリリースする。

    編集部がその偶然について話題をふると、香取は「そうですね。……ビックリです」と呟き、語りはじめた。

    冒頭に引用したのは、その中で出てきた言葉。

    1988年に結成し、91年にCDデビューしたSMAPで、十数年間、二人は共に歌っていた。

     
    また、インタビュー後半では、『週刊文春』で今夏報じられたマツコ・デラックス(47)の「だって、テレビ局は使いたくないんだもん。SMAPでなくなった3人に魅力を感じますか?」という発言も話題に。

    記事を知ったとき、どう感じたのか。

    また、しばらく出演していない歌番組について。

    香取は率直に語っている。


    詳細はリンク先をご覧ください。


    https://bunshun.jp/articles/-/20239?page=1
    「週刊文春WOMAN」

    所長見解:仲直り・・・
    【【SMAP解散から3年】香取慎吾が木村拓哉について語った模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ