香取慎吾

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    結局、SMAP、そしてジャニーズ事務所を辞めてまでしてやりたかったことは、何だったのか──。

    2月から、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による“新しい地図”が、ファンミーティングイベント「NAKAMA to MEETNG」をスタートさせた。

    ファン待望のイベントということで、東京、愛知、大阪、宮城、福岡と、どの公演もチケットは好調な売れ行きで、イベントも大いに盛り上がっているという。

    m


    だが一方で、実はネット上においては

    〈結局、おっさん3人が群れてSMAPの時と変わらんアイドル活動ばっかりやん〉
    〈カジサック(キングコング梶原)に負ける雑魚〉

    といった冷静なツッコミも目立ち始めている。


    「3人は、盛んに“やりたいことが100%やれている”“今に満足”といったメッセージを発信していますが、新たに始めたこととしては、ネットやSNSの解禁ぐらいのもの。
    香取のアーティスト活動も、草なぎや稲垣の舞台と映画での活動、さらに言えば今回の公演も、SMAP時代にやっていたものの延長線上にあるものばかり。
    今となっては木村拓哉もネット番組を配信しているし、結局、やっていることはジャニーズも『新しい地図』も変わらないのが実態です。
    AbemaTVで月一放送されている3人によるバラエティー『7.2新しい別の窓』を観ると、むしろ“アイドル返り”が進んでいるように見えますよ」(芸能記者)


    そろそろお題目だけではない“新しい”ものが見てみたいが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1728532/


    所長見解:いいんじゃない・・・
    【【酷評】元SMAPの3人「ジャニーズ時代と何ら変わりがない!」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    t


    これは・・・
    ※画像がコチラ



    所長見解:たしかに・・・


    【【衝撃画像】元SMAPの3人がダサすぎる問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中居正広「行列」で香取慎吾に言及、大反響

    タレントの中居正広(46歳)が、3月10日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。

    g


    極楽とんぼ・加藤浩次(49歳)が、かつてドラマで共演した香取慎吾(42歳)とのエピソードを語ったことに対して、「慎吾ちゃんのくだり、良かったよ」と語り、反響を呼んでいる。

    加藤は、香取と一緒のドラマに出演していた当時、香取には移動車があったものの自分にはなく、当時のマネージャーが軽自動車を借りてきてしまい、ご飯をマネージャーの隣で食べているところを人に見られていた、という苦労話を披露。

    その後、ゲストとして登場した中居が、加藤と絡み「慎吾ちゃんのくだり、良かったよ」と笑顔で加藤に近づき、加藤の胸をポンポンと叩いて、車のハンドルを回すしぐさを見せた。

    中居が自ら香取について言及したことに、ネットでは大きな反響を呼んでおり、

    「日テレさん、カットしないでくれてありがとう」
    「慎吾ちゃんの話が中居くんから聞けて泣けるなあ」
    「慎吾ちゃん見てるかな」
    「とても嬉しいな」

    といった声が上がっている。

    https://www.narinari.com/Nd/20190353592.html

    所長見解:おもしろかったね・・・

    【【元SMAP】中居正広が番組内で香取慎吾について言及した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『SMAP』解散後、『新しい地図』として活動する稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が現在、初のファンミーティングを行っている。

    去る2月16日から3日間の東京公演を皮切りに愛知、大阪、宮城、福岡の5都市で全22回開催される。

    このファンサービスイベントでは、楽曲の歌唱、トークコーナーの他、観客参加型のゲームやSNS投稿用の写真を撮影できる1分間のコーナーも設けられたという。

    「東京公演は3日間で5公演。
    1公演8000人でチケット代は7020円(税込)。
    東京だけで単純に2億8000万円。
    全公演だとチケットだけで約9億円となる。
    ライブのチケット代はほとんどが設備費や人件費で消えるといいますが、グッズの売り上げもあるので、3人のギャラはそれぞれ億近い額になるはずです」(芸能ライター)

    ちょっと本気を出せばすぐに億単位を稼げるのはさすがだが、『SMAP』時代と比べるとテレビ番組で彼らの姿を見る機会は減った。

    稲垣のTBS系『ゴロウ・デラックス』が今春終了で、残る地上波番組は草彅がナレーションを務めるNHK『ブラタモリ』だけだ。

    t


    テレビから消えても大儲け

    一方、CMは好調で、現在、稲垣は『サントリー』『ロト』など5本、草彅は『メルカリ』『スカルプD』など7本、香取は『ファミリーマート』『アマゾン』など7本に出演。

    SMAP解散直前よりも増えている。

    「番組の場合、テレビ局がジャニーズ事務所に忖度して使いづらいと思われますが、CMはスポンサーがOKなら問題がない。
    抜群の知名度に加え、応援したいというファンの思いが購買につながるので、企業からの出演オファーが多いようですね」(夕刊紙記者)

    もはや3人は、ジャニーズ時代より稼いでいるかもしれない。

    「ジャニーズ時代よりギャラを下げる戦略を取っているそうで、かつては1本5000万だったのが、今は3000万円と起用しやすくなっているようです。
    それでも、個人事務所であるため、事務所に取られる分がなく、個人の収入は減るどころか増えているのです」(同・記者)

    テレビ番組なしでも荒稼ぎのようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1725339/

    所長見解:よかったよね・・・

    【【新しい地図】稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が『SMAP』時代より稼いでいる理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、先月16日の東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナを皮切りにファンミーティングをスタートさせた。
     
    「“SMAPロス”だったファンがこぞって来場。チケットは即完売で、グッズも飛ぶように売れています」(芸能記者)

    イベント初日は、3人が持ち歌の「72」や「雨あがりのステップ」などを熱唱。

    ファンをステージに上げてゲーム対決をし、写真撮影タイムを設けるなど、盛りだくさん。

    香取は目を潤ませつつ「これが始まりだと思っているので、みんなよろしく」とファンにあいさつしたという。
     
    「イベントは大阪、福岡など5都市で22公演行われ、計12万人以上を動員する予定。
    今後、会場に足を運ぶファンのため、コンサートで歌った曲の順番などを公開することはNGになっています。
    そんな配慮もあり、ファンたちは期待に胸を膨らませて会場に足を運んでいます」(ワイドショー関係者)

    f

     
    そして、3人に忖度してイベントをひっそりとアシストしていたのが木村拓哉だったというのだ。
     
    「16日にキムタクは主演映画『マスカレード・ホテル』のヒット御礼イベントを都内で開催。
    本来ならば、紙媒体も取材に行くので、特にスポーツ紙はジャニーズ事務所に配慮した紙面を作らなければいけなかったんです。
    ところが、キムタクサイドがそんな状況になるのを憂慮してか、当日は、テレビとWEB媒体のみに取材を呼び込んだ。
    おかげで、各スポーツ紙は大々的に元SMAPの3人のイベントを扱うことができました」(映画業界関係者)

    SMAP時代からほかのメンバーとの不仲説が流れていた木村だが、3人との絆をうかがわせる出来事だった。

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/91226534/ 

    所長見解:それはない・・・

    【【元SMAP】木村拓哉、稲垣・草なぎ・香取とやっと仲直り説。】の続きを読む

    このページのトップヘ