ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:香取慎吾

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    香取慎吾、パリ・ルーブル美術館で初の個展「僕のアート脳が爆発しています」

    香取慎吾が、パリ・ルーブル美術館のシャルル5世ホールで自身初の個展となる展覧会『NAKAMA des ARTS』を開催することが決定した。
    日仏友好160年を記念した日本文化・芸術の祭典『ジャポニスム2018:響きあう魂』(会期:2018年7月~2019年2月/以下『ジャポニスム2018』)の公式企画として実現し、「アートにゴールはないと思い続け、描き続けている僕ですが、目指すゴールと言ってもおかしくないルーブル美術館でスタートできることに、僕のアート脳が爆発しています。
    たくさんの人に僕を感じてもらいたいです」と喜んでいる。
    展示期間は9月19日~10月3日まで。

    国際交流基金が事務局を務める『ジャポニスム2018』の公式企画では、多様な日本文化が紹介される。
    香取の展覧会もその一つとして実施されることになり、『ジャポニスム2018』全体の広報大使に任命されることも決定。
    今後は、日本・フランスの両国でさまざまな広報活動を展開していく。

    国際交流基金の安藤裕康理事長は「香取さんのなにものにもとらわれない自由な作風、突破力を伴う作品をフランスの皆さまにお楽しみいただくとともに、香取さんの広報大使としてのご活躍を期待しています」とコメントを寄せた。

    展示内容は、既成の枠にとらわれずあらゆる枠組みを超えていくものとなり、「アートを題材にしてNAKAMAとつながりたい」というコンセプトのもと、絵画、オブジェでだけでなく香取の好きなファッション、そして「“弱さ”が“強さ”」をコンセプトにした「新しい建築」とのコラボレーションを紹介する。

    広報大使という重責も担う香取は「僕の大好きなフランスと日本の“響きあう魂”をパリで世界中の方々に体感してもらえたらうれしいです!」と話している。


    香取慎吾の作品=日本財団パラリンピックサポートセンターのキーメッセージ「i enjoy !」をテーマにオフィスのエントランスの壁に描かれた壁画(※ルーブル美術館での展示は未定)

    no title

    https://www.oricon.co.jp/news/2112283/full/


    所長見解:すごいな・・・

    【【これはすごい】香取慎吾、パリ・ルーブル美術館で初の個展ってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAP世界へ 東京パラ五輪でブルーノ・マーズと競演計画

    t


    ジャニーズ事務所を退社した元SMAPの香取慎吾(41)と草彅剛(43)のユニット“SingTuyo”(しんつよ)が絶好調だ。
    4月30日に配信スタートした「KISS is mylife.」は、5月14日付オリコン週間デジタルシングルランキングで初登場1位を獲得した。

    「稲垣吾郎(44)を含め、元SMAPの3人はメジャーレーベルのワーナーミュージックと契約しました。
    国内のほとんどのレコード会社がジャニーズ事務所を辞めたタレントとは契約したがらない中、外資系レーベルとはいえ、ワーナーにすんなりと決まったのは少し驚きでした」(スポーツ紙芸能デスク)

    これまで、赤西仁(33)や田口淳之介(32)、田原俊彦(57)といった、“元ジャニーズ”の受け皿は、やはり外資系のユニバーサルミュージックと相場が決まっていた。

    「2001年からTOKIOがユニバーサルと契約していましたが、“売れない”という外資系らしいシビアな一言で、08年に契約打ち切りになったのです。
    それに対し、ジャニーズ側は大激怒。
    それ以降、没交渉状態だったのです」(レコード会社関係者)

    だからこそ、元ジャニーズのタレントは“駆け込み寺”のようにユニバーサルと契約してきた経緯がある。
    もっとも、このままではまずいと思ったのか、つい最近、ジャニーズ側は手を打った。
    ジャニーズから4年ぶりにデビューする「King&Prince」の第1弾は5月23日にユニバーサルからリリースされる。
    事務所イチ押しのグループのデビュー曲がヒットするのは確実だ。


    ■海外アーティストにとってはステータス

    こうした動きを察知したのか、今回、元SMAPの3人が契約したのはワーナーだった。

    「ワーナーとは山下智久が契約しており、ジャニーズ側には“忖度”が働くという計算があったはずです。
    ところが、元SMAPとあっさり手を組んだため、驚いているはずです」(芸能ジャーナリストの浅見麟氏)

    ワーナーにはSMAPが所属していたレコード会社ビクターエンタテインメントから担当者が移籍した。
    プロモーションに力を入れる背景には、大いなる野望が秘められているという。

    「ワーナーが元SMAPの3人を迎え入れたのは、20年に行われる東京パラ五輪を見越してのことといわれています。
    解散後、初めて3人がファンの前で歌ったのも、パラスポーツのイベントでした。
    それくらい、彼らと東京パラ五輪の距離は近い。
    ワーナーは東京パラ五輪に世界的に活躍する自前の契約歌手を送り込んで“競演”させる準備をしているといわれています」(前出のレコード会社関係者)

    東京パラ五輪で元SMAPと超スター歌手のコラボ計画が水面下で進んでいるとすれば、驚くばかりだ。

    「過去にマイケル・ジャクソンがノーギャラでもいいからシドニーパラ五輪に出演したがっていたのは有名な話です。
    チャリティー精神が強い海外のアーティストにとって、パラ五輪の出演はステータスなのです。
    ワーナーの看板歌手であり、親日家でもあるエド・シーランや、グラミー賞を独占したブルーノ・マーズと元SMAP3人のコラボは十分にあり得る話です」(前出の浅見麟氏)

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ブルーノ・マーズとのコラボも夢じゃない(C)ロイター=共同
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/229455


    所長見解:どうなるかね・・・

    【【衝撃情報】元SMAP世界へ  ブルーノ・マーズと競演計画 ←これwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    香取慎吾が高級車メーカーの“ブランドフレンド”をつとめるWEB動画が公開され、ラップを歌いながらダンスする姿が話題になっている。
    この動画で香取は本格ラップを披露しながら、キレのあるダンス。
    さらに、扉を壊すなど終始クールな表情で攻めの姿勢を見せている。

    k


    この動画では、香取が閉塞的で画一的な環境から脱する様子を音楽や映像を通して表現することで、自分の道はいつも自分で切り開くというコンセプトを伝える内容に。
    何かに縛られたり、誰かを「FOLLOW」する生き方ではなく、自分を信じ、自分らしく個性を持って「UNFOLLOW」に生きることで、自由を手に入れ、新しい自分が始まることを表現している。

    テーマ曲では、香取自らラップ・パートを担当し、全編を通して香取氏が歌うラップを軸にストーリーが展開。
    撮影セットと衣装を見た香取は、ブランドの世界観に一気に引き込まれ、自然と撮影にのめり込んでいたという。
    UNFOLLOWのテーマに合わせて、モニターを割ったり、扉を壊していくアクティブな場面では、香取らしく音楽と一体となって自然と体が動き、NGを出す事無く撮影が進行。
    ムービー最後の、扉を開けた先では、自然と開放感に包まれた様子で、自由を手に入れた瞬間を楽しんでいるような印象的な表情を見せている。

    終始クールな表情の香取。
    この動画を見たファンからは

    「震えるほどかっこよかった」
    「あまりの衝撃的過ぎてドキドキが止まらない」
    「めちゃめちゃかっこよくて何回でも見れちゃう」
    「ヤバイね!さらに惚れました」

    など、絶賛の声が続々寄せられている。(modelpress編集部)

    【BMW】UNFOLLOW ~THE ALL-NEW BMW X2 meets Shingo Katori~ 90sec.
    https://youtu.be/oJzONcm7Pso



    https://mdpr.jp/news/detail/1766297 


    所長見解:まあね・・・

    【【衝撃動画】香取慎吾、本格ラップ&迫力ダンスの結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が6日、都内で行われた宝くじ「ロト・ナンバーズ」新CMキャラクター発表会にそろって出席。

    元の所属であるジャニーズ事務所の後輩にあたるTOKIOの山口達也(46)が女子高生に無理やりキスをするなどして、強制わいせつの容疑で書類送検(のち起訴猶予)され、無期限活動休止となった騒動について言及した。

    代表質問の最後に、世間を賑わせている騒動について聞かれた3人。
    香取が代表して答える形で「そうですね。あの…応援してくださっている、ファンの皆さんが、きっとちょっと下を向いてしまっている時だと思うので、ファンの方々が上を向いて笑顔になれるように皆さんに頑張ってほしいです」と言葉を選びながら答えた。

    イベントは、3人がジャニーズ事務所退所後、初めてそろって出演することが決まった「ロト・ナンバーズ」の新キャラクターのお披露目の場。
    CMの撮影秘話や、ロト7の1等最高賞金(キャリーオーバー発生時)である10億円が当たった時の夢などについて語った。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/06/kiji/20180506s00041000357000c.html

    no title


    所長見解:言いにくいよね・・・

    【【先輩後輩】香取慎吾 山口達也の騒動に言及の結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元SMAPの稲垣吾郎(44)、草ナギ剛(43)、香取慎吾(41)が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」が動員15万人を突破したことが14日、発表された。

    同作はタイトルにかけ6日に全国86(野郎)館、19日までの2週間限定で公開されたが、13日までの8日間で16万1458人を動員。
    公開初日の目標に掲げた動員15万人を早くも突破した。

    k


    初日舞台あいさつで、香取は「15万人いかなかった時はどういう顔をすればいいのか…」、草なぎも「行かなかったらかっこ悪いクソ野郎だけど、格好いいクソ野郎になりたい」と願っていたが、わずか8日間で目標を達成。

    稲垣は「皆さんと一緒につくった記念すべき僕たちの『新しい地図MOVIE』がすばらしいスタートを切ることができました。応援、ありがとうございます」。

    草なぎは「こんなにも早く15万人を突破できたことに正直驚いています。これも多くの皆さんが映画館に足を運んでくださったおかげです。またこのメンバーで楽しいことができたらいいなと思います」。

    香取は「カッコいいクソ野郎になれました! 皆さんと作った、美しき世界に、NAKAMAに、心から感謝です! ありがとう世界!」とコメントした。


    4本の短編を爆笑問題の太田光(52)ら4人の監督が演出するオムニバス作品。
    3人の公式ファンサイト「新しい地図」が製作を手掛け、昨年9月にジャニーズ事務所を退社後、3人がそろって映画に出演するのは初めてで、注目を集めていた。
    ホームページで連日、動員数を公開している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000157-sph-ent


    所長見解:よかったね・・・
    【【新しい地図】稲垣、草なぎ、香取出演映画「クソ野郎と美しき世界」が動員15万人突破ってよwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ