音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(36)が3日放送のTBS「マツコの知らない世界SP」に出演。

    デビュー曲「Automatic」のPVにまつわる衝撃の事実を明かした。


    206万枚を売り上げたデビュー曲「Automatic」(1998年)。

    PVでは宇多田が立ち上がらずに中腰の姿勢で歌っているが、その理由は演出でなく「撮影上の理由だった」と告白。


    h

     
    宇多田のファンを公言しているMCのマツコ・デラックス(47)が「画期的な映像だった」とほめると、「なにがそんなに…」と謙遜。

    「だってあれ立ち上がらないのよ」と話すと、「諸説あって、私の記憶では(撮影の)セットの幅があまりなくて、カメラを引くと横幅が見切れてしまう。
    なので立ち上がれなくて、でも座ったままなのも…って思って動きを出さなきゃって思ったんです」と理由を明かした。

     
    この衝撃的な理由にマツコも驚き。

    「偶然できたのね…誰か偉い人が『立つな』って言ったわけじゃないのね」と感心していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000260-spnannex-ent

    所長見解:そうなん・・・

    【【衝撃告白】宇多田ヒカルさん、「Automatic」を中腰で歌った理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    y


    眠れぬ夜はヤクザのせい

    所長見解:おもろい・・・

    【【結果発表】曲名の一部を「ヤクザ」にして一番怖かった奴優勝ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【オリコン年間】AKB48、10年連続シングル1位・2位独占 9年連続ミリオン突破

    令和初となる『第52回 オリコン年間ランキング 2019』が23日発表され、「作品別売上数部門シングルランキング」では、AKB48の「サステナブル」が期間内売上141.0万枚を記録し1位を獲得した。


    また、2位にも期間内売上130.9万枚で「ジワるDAYS」がランクインし、これで2010年の「Beginner」以来、10年連続の年間シングル1位を獲得。

    年間シングル1位、2位独占も、同じく2010年以来の10年連続となっている。

    また、自身が歴代1位記録を持つ「年間シングル1位連続獲得年数」、「年間シングル1位、2位独占連続獲得年数」を今年度も更新。

    なお、上記2作品がミリオンを突破したことで、昨年歴代単独1位となった「年間シングルミリオンセールス連続達成年数」も9年連続に自己更新した。

    https://www.oricon.co.jp/news/2151599/full/

    1位~25位
    https://www.oricon.co.jp/confidence/special/54091/2/


    2019年間シングルCDランキング

    01位 AKB48「サステナブル」

    02位 AKB48「ジワるDAYS」

    03位 乃木坂46「Sing Out!」

    04位 乃木坂46「夜明けまで強がらなくてもいい」

    05位 欅坂46「黒い羊」

    06位 BTS「Lights/Boy With Luv」

    07位 嵐「BRAVE」

    08位 日向坂46「キュン」

    09位 日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」

    10位 日向坂46「ドレミソラシド」

    11位 米津玄師「馬と鹿」

    12位 King&Prince「koi-wazurai」

    13位 SKE48「FRUSTRATION」

    14位 King&Prince「君を待ってる」

    15位 SKE48「Stand by you」

    16位 NMB48「床の間正座娘」

    17位 TWICE「Breakthrough」

    18位 Kis-My-Ft2「君を大好きだ」

    19位 TWICE「HAPPY HAPPY」

    20位 STU48「風を待つ」

    21位 HKT48「意志」

    22位 STU48「大好きな人」

    23位 NMB48「母校へ帰れ!」

    24位 関ジャニ∞ 「友よ」

    25位 SEVENTEEN「Happy Ending」


    1位の『サステナブル』AKB48 売上141万枚

    no title


    動画①
    所長見解:どないなん・・・

    【【これはヤバい】年間CD売上ランキングがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SMAP解散から3年。香取慎吾(42)が木村拓哉(47)について語った 

    木村ソロアルバムに「嬉しいですけどね、なんか」
     


    k


    12月20日発売の『週刊文春WOMAN』創刊1周年記念号では、創刊以来、表紙画を手がける香取慎吾が、ロングインタビュー「あれから3年経って」に登場。

    「パラリンピック」をテーマにした表紙画の解説とともに、これまでの日々を振り返りながら、自身の現在地を語っている。

     
    中でも注目すべきは、ジャニーズ事務所に残った木村拓哉(47)について言及したこと。

    SMAP時代にはライヴ演出を担当するなど音楽好きとして知られる香取は、2020年元旦に初ソロアルバム『20200101』(ニワニワワイワイ)をリリースするが、その一週間後には、木村もまた、初ソロアルバム『Go with the Flow』をリリースする。

    編集部がその偶然について話題をふると、香取は「そうですね。……ビックリです」と呟き、語りはじめた。

    冒頭に引用したのは、その中で出てきた言葉。

    1988年に結成し、91年にCDデビューしたSMAPで、十数年間、二人は共に歌っていた。

     
    また、インタビュー後半では、『週刊文春』で今夏報じられたマツコ・デラックス(47)の「だって、テレビ局は使いたくないんだもん。SMAPでなくなった3人に魅力を感じますか?」という発言も話題に。

    記事を知ったとき、どう感じたのか。

    また、しばらく出演していない歌番組について。

    香取は率直に語っている。


    詳細はリンク先をご覧ください。


    https://bunshun.jp/articles/-/20239?page=1
    「週刊文春WOMAN」

    所長見解:仲直り・・・
    【【SMAP解散から3年】香取慎吾が木村拓哉について語った模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉、稲葉浩志作詞「One and Only」MV公開 ライブ形式でワンカット撮影


    俳優・木村拓哉のオリジナルアルバム『Go with the Flow』(来年1月8日発売)収録曲で、B’zのボーカル・稲葉浩志が作詞を手がけた「One and Only」のミュージックビデオ(MV)が19日、動画配信サービス「GYAO!」で公開された。


    k

     
    架空のライブ会場が舞台。

    来年2月に東京と大阪で開催する初のソロライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の臨場感をひと足早く擬似的に感じることができる。

     
    タイトルにちなみ、始まりから終わりまで編集なしのワンカット撮りを敢行。

    当日は入念な事前準備が行われ、木村もスタジオで打ち合わせをしてから撮影へ。

    監督からは「2秒ずれるとやり直しになります」と言われていたが、わずか3回で成功した。

    しかも、木村自身のミスは一度もなく、1回目は映ってはいけないスタッフが映り込み、2回目はカメラワークミスによるものだった。

     
    初回限定盤Bの付属DVDに収録される「One and Only」MVの最後の最後では、“まさかのシーン!?”も見られるとしている。

    https://www.oricon.co.jp/news/2151383/full/ 


    木村拓哉初ソロアルバム収録曲「One and Only」MV解禁 
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20191219/2151383_201912190384922001576702823c.jpg

    木村拓哉 「One and Only」MusicVideo short ver. 
    https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10318/v0994000000000543908/ 

    所長見解:なんやろ・・・


    【【初公開】木村拓哉さん、ついにミュージシャンデビューがコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ