ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAP3人、「雨あがりのステップ」を電撃発表

    t


    元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が4日、東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われたパラスポーツイベント「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にゲスト出演し、パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」を電撃発表。
    約1万7000人の大観衆を前に同曲を初披露した。

    表彰式後、香取が「パラスポーツのお役にひとつでも立てるように今回、歌を作ってみました」と紹介し、「雨あがりのステップ」を生披露すると、会場は瞬く間に興奮のるつぼと化した。

    稲垣は「大勢の人に求めてもらえて、歌で通じ合うことは気持ちいいことですし、すごく好きなことなんだなと感じました」と充実の表情。

    新曲は作曲家の菅野よう子氏と作詞家の麻生哲朗氏のコンビで、「新しい道を行ける気がした…」というポジティブな歌詞をアップテンポなメロディーに乗せたオリジナル曲。
    19日から6月30日までiTunes Storeでチャリティー販売(250円)。
    売上金全額がパラスポーツ支援のために寄付される。

    2020年には東京で五輪、パラリンピックが開催されるが、草なぎは「このような形で少しでも手助けできたら。選手の方やボランティアの方にちょっとでも寄り添っていきたい」とバックアップの継続を誓った。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180304/geo18030420280031-n1.html


    所長見解:いい感じだね・・・
    【【新しい地図】元SMAP3人、新曲を電撃発表した結果ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    カー娘CDデビューへ

    k


    閉幕後2日くらいじゃ熱気はとても冷めやらない平昌五輪。
    活躍目覚ましかった日本代表チームから次々とスターが生まれたが、中でも銅メダルを獲得したカーリング女子のロコ・ソラーレ(LS)北見のメンバーは、連日テレビに生出演し注目度はさらに高まっている。
    芸能界やテレビ界もいまだ大興奮のままで、今後も、テレビの出演オファーが殺到するのは確実。
    そんななか“CDデビュー”という夢プランが動きだした。
    タイトルは、すでに流行語となっている「SO.DA.NE」だという――。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/newspaper/%ef%bc%e6%ef%bc%ef%bc%e6%a5%ef%bc%e6%b0%b4%ef%bc%e7%ba%e8%a1/


    所長見解:やめとけ・・・
    【【最悪展開】カーリング娘CDデビューってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    AKB48の51枚目シングル「ジャーバージャ」(3月14日発売)のミュージックビデオ(MV)が28日、解禁された。

    AKB48で、STU48キャプテンも兼任する“歌姫”岡田奈々(20)が初センターを務める同曲。
    1月20日に開催された「AKB48グループ リクエストアワー」最終日終演前にサプライズ発表され、岡田が驚きのあまり倒れ込んだシーンも記憶に新しい。

    AKB48がこの時期にリリースする曲といえば“桜ソング”だが、今回は予想を裏切り“AKBソウル・トレイン的なミディアムダンスナンバー”。
    MVではその狂騒感を学園祭に置き換え、AKB48史上ナンバーワンの超ド派手な衣装を身にまとい、初めてYKBX(ワイケービーエックス)監督を迎えて、ハイパービビッドでファンキーな仕上がりになっている。

    YKBX監督といえば、安室奈美恵の「Showtime」「Hero」などを手掛ける最注目監督。
    その独特な世界観や色遣いに目を奪われること間違いなし! 
    サビの「ジャーバージャ ジャーバージャ」の部分での、腕が波打つような振り付け、名づけて“ジャバジャダンス”にも注目だ。

    岡田は「初めてセンターを務めさせていただいたこの曲、こんなに派手な曲やMVだとは予想もしていなくて…。
    普段は割とダークな曲、カッコいい曲を歌わせていただくことが多いのですが、今回は新しい岡田奈々を皆さんにお見せできるように頑張ります!」と意気込んだ。

    また、注目シーンについては「カメラが回っていると思っていなくて、変な顔をカメラによくしていたのですが…。
    その表情がMVに使われているので見てみてください!」と笑った。

    「ジャーバージャ」という言葉は、総合プロデューサーである秋元康氏(59)による造語。
    特に意味を持たない言葉だが、その語感からは存分に今作の狂騒感があふれ出ており、思わず繰り返し口にしたくなる魔法の言葉という。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/933283/


    所長見解:話題になってる?・・・
    【【新曲解禁】AKB48 初センター岡田奈々の結果ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女子高生が夢中 ジャニーズが恐れる第3次韓流ブーム到来

    k


    昨年のNHK紅白歌合戦に出場した韓国出身の女性アイドルグループ「TWICE」の日本2枚目のシングル「Candy Pop」が、今週発表のオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得した。

    両手の親指と人さし指を下に向けて矢印をつくり、泣いている顔文字を表す“TTポーズ”も、高校生を中心に人気を呼んでいる。

    そして、この「TWICE」に並んで人気を呼んでいるのが、7人組からなる韓国出身の男性アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」。
    昨年は米「TIME」誌の“インターネット上で最も影響力のある25人”に選出され、12月発売の日本8枚目のシングルは海外歌手で初めて初週売り上げ30万枚を突破した。

    この2グループの曲が9日に開催された平昌冬季五輪の入場曲に使われたことも話題になっている。

    「TWICEとBTSの人気は、SNSのプロモーション展開によるところが大きい。
    『V LIVE』という動画配信アプリがあるのですが、そこでは、BTSらの番組が見られるだけではなく、メンバー自らが撮影した動画を見ることができます」

    こう語るのは、韓国専門ライターの松庭直氏。
    ヨン様に代表される2003年からの第1次韓流ブーム、東方神起や少女時代から火が付いた10年の第2次ブームに続く第3次韓流ブーム到来の兆しといえそうだ。

    「今回の第3次韓流ブームは女子高生が中心になって支えています。
    顕著なのはBTSの人気で、あどけない顔やモデル並みのルックスからは想像ができないほど激しいパフォーマンスは“キレキレダンス”と呼ばれています。
    昨秋に日本で行われたドーム公演はチケットが取れない盛況ぶり。

    握手会のチケットも争奪戦となっています。
    日本の男性グループに比べると、ダンスだけでなく、ルックス、歌唱力、すべてにおいて、歴然たるレベルの差があり、ジャニーズ事務所のタレントなどは戦々恐々でしょう」(松庭氏)

    安倍首相が五輪開会式の出席をためらうそぶりをしたり、日韓外交はすっかり冷え切った感があるが、第3次韓流ブームは、政界の不穏な空気をものともせず、着実に、復活の兆しを見せている。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/223503


    所長見解:もういいよ・・・
    【【韓国到来】第3次韓流ブームってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    浜田雅功「絶対売れへん」と思ったあのデビュー曲

    「俺は“小室ファミリー”なんかな? 小室さんプロデュースの初めての男性やったから、そういう意味では目立った部分もあったんかな。
    引退については、まだ、ちょっとどういう状況なのかわからないからね」

    こう語るのは、浜田雅功(54)。
    実は浜ちゃん、23年前に本誌でエッセイ連載を持っていて、エッセイをまとめた著書『読め!』(現在は品切れ重版予定なし)は120万部のベストセラーになった。
    語られていたのは、自らの歌手デビューをプロデュースした小室哲哉について、ドラマ共演した木村拓哉について等々。

    今回、8年ぶりに復活した『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系・日曜19時~)にのっかって(笑)、浜ちゃんに『読め!』1回限りの復活を提案、実現した。
    連載当時のことも思い出しながら、浜ちゃんが語る最近のあれこれ。

    23年前の本誌連載第1回は小室哲哉さんの話題。
    最近話題の小室さんに“小室ファミリー”浜ちゃんが思うこと。

    W


    「『WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント』は、いま聴いても、ええ歌なんですが(笑)、あのころは、ええ歌やとは思ってなかったんです。
    レコーディング前に『これ覚えといて』って渡された仮歌がヤバかった。
    小室さんが歌うとったんやけど、なんじゃこの歌、絶対売れへんやん、って。ハハハハハ。でも何回も聴くと歌詞をちゃんと考えてるなっていうのがあって。
    ええ歌やったんやな、ってね。レコーディングのときは申し訳なかった。
    ボク、2回しか歌ってないんです。『小室さん、これ、何回歌っても一緒でっせ』って。
    ハハハハハ。ほんまにね、すんませんでした。時代ですよ」

    連載当時、ドラマ『人生は上々だ』が放映。
    共演の木村拓哉について語っている回もあった。

    「当時、まだ『人生は上々だ』の撮影が始まって1~2週間しかたってないころ。
    撮休があって、家族で出かけてたんやけど。
    帰宅したら家のガレージの前に車がドンって感じで止まってて、入れなくなってた。
    誰の車や! って思ったら、拓哉がバーッと窓を開けて『遅いよ』って。
    『約束してへんわ!』って(笑)。

    勝手に家に遊びに来たんやけど、『来たんやったら入れや』って茶飲んで。
    ゴルフの話になって、拓哉がまだやったことない、って言うから『じゃあ、今から行こう』って近所の打ちっぱなしに連れていって、『打て』ってやらしたんは覚えていますね。
    あいつはそこからハマってずっとゴルフやってる。
    何回か一緒にゴルフ場にも行ったな。

    最近は、ドラマやってるでしょ。
    『面白かったよ、最後まで頑張りや』ってLINEしたら、アイツの顔のスタンプで『ありがとうございます』って。ハハハハハ。
    今でもそういうやり取りはちょくちょくしてます。

    拓哉は、俺らや気心の知れたスタッフとかといるときは、普通のいい兄ちゃんみたいな感じ。
    だけど、一人でもファンみたいな人とか、知らん人が入ってくると、キリッとして『キムタク』の顔になる。瞬間にギュッと変わるんですよ。
    『やめ、やめその顔!』とか『その顔すな!』とかよう言うてましたね。ハハハハハ。
    やっぱりさすがです。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    https://jisin.jp/serial/%E3%A8%E3%B3%E3%BF%E3%A1/interview/32887


    所長見解:懐かしいな・・・
    【【小室浜田】浜田雅功「絶対売れへん」と思ったWOW WAR TONIGHTってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ