ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ASKA(60)をインタビューした。
    1979年のデビュー以来、スポーツ紙の単独インタビューを受けるのは初めてという。
    覚醒剤事件のことやプライベートについてどこまで聞かれるか不安はあったと思うが、冒頭からサッカーW杯の話題で盛り上がり、表情は緩みっぱなし。
    事件や私生活のことを自分から切り出すなど、全てをさらけ出してくれた印象だった。

    r


    音楽の話題は熱が入った。
    高音質の「ハイレゾ音源」を普及しようと、昨年10月に立ち上げたのが音楽配信サイト「Weare(ウィアー)」。
    一般的に1曲500円以上するハイレゾ音源を、安価な280円で配信することで広めようとしているが、狙いはこれだけではない。

    音楽の聴き方がCDから配信、配信から定額聴き放題の「ストリーミング」に移りつつある中で、アーティストへの実入りは確実に減ってきており、ASKAは「このままではアーティストが食えなくなって減っていく」と危機感を訴えた。

    「ストリーミング自体は時代が生んだものだし、否定はしない。
    聴き放題だから、リスナーがいろんなアーティストに触れることができるというメリットがある。
    でも、アーティストは全ての曲を聴き放題で発信したら、曲の製作費に見合うだけの収益が入ってこないのが実情。

    今はそれを補うためにライブのチケット代をどんどん上げているけど、近く限度が来るだろうし、全てが頭打ち。
    どうすればいいかって考えた時に“ちゃんとアーティストに還元されるべきだ”って思ってウィアーを立ち上げた」

    ウィアーでは経費などを差し引いた分をアーティストに還元するという。
    特に若いアーティストが、こだわった音作りができるような環境を整えたいという。

    ストリーミングは「宣伝のツールとして使えばいい」と進言し、こう将来を予見した。

    「リスナーはストリーミングで“この曲いいな”と思って、その曲をハイレゾ音源で聴く。
    スタジオでレコーディングしている音に近いのがハイレゾのすごさ。
    本物の音に触れられるから、リスナーがそのアーティストを見極める判断基準になる。
    アーティストは収入が増えて、次の曲もこだわって音作りができる。
    こうやっていい循環が生まれるんだ」

    さらにASKAは「これだとCDは売れなくなってCDショップはつぶれちゃうと思うでしょ?
    いやいや、CDショップは2、3倍でかくなりますよ、僕の構想の中では。
    また今度お話しします」と付け加えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000087-spnannex-ent


    所長見解:もう大丈夫なのか・・・

    【【あの人は今】ASKAが訴えた危機感・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宗教法人「幸福の科学」に出家し、清水富美加から改名した女優の千眼美子(23)が、
    ロックバンドRADWIMPSのボーカルの野田洋次郎が物議を醸していた新曲「HINOMARU」の歌詞内容について謝罪したことを受け、「謝っちゃだめ」と自身の考えを述べた。

    s


    同楽曲は6日にリリースされ、「この身体に流れゆくは 気高きこの御国のみ霊」「さぁいざゆかん 日出づる国の御名の下に」などといった歌詞やタイトルから「愛国ソング」としてネット上で賛否を呼んでいた。

    野田は11日にツイッターで「HINOMARUの歌詞に関して軍歌だという人がいました。
    そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません。
    誰かに対する攻撃的な思想もありません。
    そのような具体的な歌詞も含まれてません。
    この曲は日本の歌です。
    この曲は大震災があっても、大津波がきても、台風が襲ってきても、どんなことがあろうと立ち上がって進み続ける日本人の歌です」と真意を説明したが「いろんな人の意見を聞いていてなるほど、そういうふうに戦時中のことと結びつけて考える可能性があるかとふに落ちる部分もありました」とし、「傷ついた人たち、すみませんでした」と謝罪した。

    千眼は12日、ツイッターを更新し、「謝っちゃだめ。愛国心満載のただただ、ええ曲」と同楽曲を高く評価。

    「この議論が生まれた時点で野田さんめっちゃ仕事してる、浮き彫りになるんで。
    日本が好きな人と嫌いな人。
    日本が好きって気持ちの強さと弱さ。
    ゆえに今の日本、これからの日本、ちょっと垣間見れる気がするので。
    浮き彫り感あざす、ええ曲あざす」と私見を述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00236455-nksports-ent 


    所長見解:久々やね・・・

    【【元・清水富美加】千眼美子、RADの新曲を「愛国心満載のただただ、ええ曲」ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7人組ユニットDA PUMPが3年半ぶりのシングル「U.S.A.」のミュージックビデオ(MV)が、発売前にもかかわらず公式YouTubeで330万の再生回数に達して、インターネット上で大ブレークしている。
    明日6日の発売を控えて、ボーカルでリーダーのISSA(39)が、日刊スポーツの単独インタビューに応えた。

    18年を代表する流行歌が生まれないままに上半期が過ぎゆく中、90年代後半にヒット曲を連発したDA PUMPの新曲が、急速に騒がれ始めた。
    昨年にバブリーダンスでリバイバルヒットした所属事務所の先輩荻野目洋子の「ダンシングヒーロー」と同じ、懐かしいユーロビート。
    「年明けに事務所社長から勧められた時は、歌詞も含めて何だこりゃと思ったけど、歌ってみたらハマりました」。

    d


    <歌詞>カモン・ベイビー・アメリカ どっちかの夜は昼間

    米国への憧れをユーモアにつづる歌詞は、時代遅れの海外旅行が夢だった1ドル=360円のころの感覚。
    ただ、ネット上では「1周回ってダサかっこいい」と大勢の琴線に触れた。
    衣装もMVも、色彩の調和を度外視したインパクトで勝負。
    ダンスも「自由の女神ポーズ」や、カニ歩きの「インベーダーウオーク」に加えて、全米で大流行中で大リーグ・エンゼルス大谷翔平も本塁打後のベンチで踊った、顔の横で親指をクイッと動かす最先端の「SHOOT DANCE」も採用。
    SNSのいいねボタンからの引用で「いいねダンス」と命名した。

    耳に残る中毒性の高いメロディーに乗せて、歌唱力とダンス技術の高いDA PUMPが、遊び心と細かいネタをちりばめたことで、発売前からネット上で“音楽オタク”に騒がれて、動画サイトでは素人が振り付けをマネる現象になってきた。
    「何がヒットにつながるかは誰も最初からは分からない。ダサかっこいいでも何でも、皆が聴いて楽しんでくれたら最高です」。

    今作は、92年のジョー・イエローが歌った曲に日本語歌詞をつけた。
    外国曲に絶妙な和訳と振り付けをつけてはやらせたといえば、西城秀樹さんの「YOUNG MAN」。「U.S.A.」も、YMCAのようにブレークする雰囲気が湧き出てきた。 

    DA PUMP / U.S.A.
    https://youtu.be/sr--GVIoluU



    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806050000077.html 


    所長見解:フッサ・・・

    【【復活】DA PUMP、ダサかっこいい新曲「U.S.A」の結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title

    AKB48『Teacher Teacher』が2,580,513枚を売り上げダブルミリオン突破

    SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートより、AKB48の52ndシングル『Teacher Teacher』が、店着日である5月29日に2,580,513枚を売り上げ、ダブルミリオンを突破したことがわかった。

    表題曲「Teacher Teacher」は、16歳の新エース・小栗有以が初センターを務め、ダンスもAKB48初となる海外振付師を起用。
    共通カップリングには、3月に行われた【AKB48グループ センター試験】の上位16名が選抜された楽曲「君は僕の風」が、タイプ別カップリングにはTeam A、Team K、Team B、Team 4、Team 8の楽曲がそれぞれ収録される。

    そして本作には、6月16日に開催される【AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙】の投票用シリアルナンバーカードも封入される。

    前回の総選挙シングル『願いごとの持ち腐れ』は、フラゲ分の集計が245,4万枚で、今作はそれを上回る258,0万枚の売上を記録しており、明日発表される初動3日間の売上枚数がどこまで伸びるのか注目だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00063879-exp-musi

    【MV full】Teacher Teacher / AKB48[公式]
    https://www.youtube.com/watch?v=7DwAwNNHaW8




    所長見解:そうなるわな・・・

    【【壮絶悲報】1日で258万枚の売上を記録したAKBのCDの結果がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本誌の直撃取材に“左耳の聴力ゼロ”という危機的状況で緊急入院していたことを明かした小室哲哉(59)。
    1月に“引退”を発表した小室は、マスコミの取材を受けるのは「これが本当に最後」と断りつつ、妻・KEIKO(45)との将来や日本中から声が挙がる“引退撤回”の声について率直に答えてくれた。

    k


    1月の記者会見当時、大分の実家に戻っていたKEIKOは、あの会見を見たのだろうか。

    「はい。あのあと、電話で何度か話しています」

    ――どんなお話をされたんでしょうか。

    「簡単なコミュニケーションをとってるだけなんですよ」

    ――会見では最後、“介護の大変さ”に言及されました。
    ご自分の体調もよくないなか、KEIKOさんとの今後についてどうお考えでしょうか。

    「僕が自分勝手というのが大前提なんですけれど……。
    一般の方でいったら“定年”みたいな年齢で、家族や夢について、今後の道先を決めていかなければいけないんですが、どういうふうに2人でやっていけるものなのか。
    そして、どういう道があるのか。
    まだまだちゃんと決められてないんです。
    彼女のケアを含めて、今後どうしていくか……見守ってください」

    この日、無事に退院した小室はファンからの応援の声も療養の励みになったという。
    本誌の直撃に短く答えて立ち去ろうとする彼に、最後の質問をぶつけた。

    ――応援の声に感謝されているとのことですが、“引退”を考え直すおつもりはないでしょうか。

    すると小室は記者に向かってきっぱりと言った。

    「まったくありません。
    僕は学歴もなく、よくも悪くも自己流で音楽をやってきたんです。
    クラシック音楽のような作曲とかはできなくて、音楽のどこをどう切っても“小室哲哉”で。自分では最新鋭のことをやったつもりなのに、曲への評論として“小室っぽいね”と言われるのが、僕の中ではいちばんきつい。
    ある種、ほめていただいてはいるんですが、僕にとっては苦痛でした。
    それでもともと去年から身近な人たちには、音楽家としてけじめをつけて引退するということも含めて、いろいろ話していたんですよ。
    結果的に、(不倫疑惑報道で)自分が考えていた予定より1年ほど早くなってしまいましたが……」

    騒動後、多くのメディアで論じられた“引退撤回”の可能性を、小室は少しの迷いも見せずに否定した。

    本当にこのまま“私人”として表舞台から消えるつもりなのか。
    車に乗り込むその背中は、少しさみしそうに見えた――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180522-00010002-jisin-ent

    所長見解:いつか復帰してほしいね・・・

    【【完全引退】小室哲哉、取材を受けるのは「これが本当に最後」の模様・・・・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ