韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    IZ*ONE、日本で初パフォーマンス 「FNS歌謡祭」出演に反響「天使」「泣いた」

    視聴者からは「可愛すぎる」「破壊力やばい」「泣いた」「完全に天使」「永遠に見れる」と絶賛の声が上がっていた。

    https://mdpr.jp/music/detail/1808661

    no title

    no title


    IZ*ONE La Vie en Rose MV
    https://www.youtube.com/watch?v=WZwr2a_lFWY



    所長見解:そんなでも・・・

    【【韓国】美しすぎるK-POPアイドル『IZ*ONE』が日本デビューの結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の橋本環奈(19歳)が11月28日、初めて韓国の地に降り立った。

    橋本はこの日、Twitterを更新し、

    「初めて韓国来ましたー。明日明後日銀魂の舞台挨拶で福田監督と登壇させて頂きます! 韓国では12月13日に公開になります!」とファンに報告。

    これを受け、韓国での舞台挨拶に同じく登壇する「銀魂」福田雄一監督が「え!かんかん、もう着いてんの? 俺、明日の朝に向かいますよ バカほど焼肉食べようね!!」とTwitterで反応、橋本は「今日来てサムギョプサル食べちゃいました。笑 明日も食べましょう!」と楽しそうに返信している。

    h


    なお、今回の韓国での舞台挨拶について、福田監督は「この楽しいだけの韓国舞台挨拶ツアー。銀さんと新八には内緒だぞ。
    あいつら、嫉妬深いから『なんで万事屋で行けなかったんだよ!』とか、うるさいから」とつづっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15663460/

    所長見解:食いすぎるなよ・・・

    【【千年美人】橋本環奈「サムギョプサル食べちゃいました」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の市川紗椰(31)が、ロックバンド“BST”を絶賛したことでなぜか炎上している。

    マニアックに趣味を突き詰めることで知られる市川。

    『週刊プレイボーイ』では「ライクの森」と題したコラムを連載中だ。

    y


    11月26日号のコラムでは“BST”というロックバンドの魅力を熱弁。

    『市川紗椰が語る“BST”の魅力「韓流アイドルグループの陰に隠れている不運なバンドです」』というタイトルでヤフーニュースにも配信された。

    すると、コメント欄が荒れ模様となってしまったのだ。

    《被爆者を嘲笑する原爆Tシャツ。日本人として絶対に許せません。ファンの若い人達は少しは歴史を学んでみたら如何かと思います》

    《原爆を肯定する様なTシャツを、平気で意図的に着ていた事が問題である。日本人としては到底容認出来る行為ではない》

    コメント欄には韓国のアイドルグループ“BTS”への非難が並んだが、市川が絶賛したのは‘60~70年代に活躍したアメリカのロックバンド“Blood,Sweat&Tears”。略して“BST”だ。

    コラムでも市川自身が「防弾少年団という韓流アイドルグループの曲で同名のタイトルのものがある」「しかも、防弾少年団の略称が『BTS』だったりもするので、かなりややこしい」と、BSTとBTSが紛らわしいことも説明している。

    コメント欄では

    《かわいそうなくらいみんな勘違いしている…こっぱずかしい…》
    《記事を読まないでコメントしてる人多すぎ》

    と苦言を呈する声も上がっていた。


    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15641593/


    所長見解:ややこしいな・・・

    【【これはまぎらわしい】市川紗椰、BTS問題で誤解され炎上www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    『第69回NHK紅白歌合戦』に出場が決まったばかりのガールズグループ「TWICE」。

    2年連続となる『紅白』出場にファンが沸く一方で、メンバーのひとりが過去に着用していたTシャツをめぐって“炎上”している。

    TWICEは韓国発の9人組グループで、メンバーは韓国人・日本人・台湾人で構成されている。

    2015年のデビュー以降、ハイレベルな歌唱とダンスパフォーマンスで人気を集め、若い世代を中心にファンを獲得している。

    “原爆Tシャツ”問題で猛批判を浴びている「BTS(防弾少年団)」が『紅白』に落選したため、いわゆる“韓流枠”ではTWICEが唯一の出場アーティストだ。

    t


    今回問題視されているのは、韓国人メンバーのダヒョンが着用していた“慰安婦支援Tシャツ”だ。

    元従軍慰安婦への支援を掲げるブランド「MARYMOND」のTシャツで、17年の来日時に着用しているダヒョンの画像がインターネット上で拡散されている。

    11月14日、前北海道議会議員の小野寺まさる氏がツイッターで「twiceのメンバーのダヒョンさんが『慰安婦Tシャツ』を着ていたことが判明。

    このTシャツの売り上げは韓国の理不尽な慰安婦活動の資金源に…。

    NHKはこんな反日活動家を紅白に出場させるのだ」と写真付きで投稿し、1万5000以上のリツイートを記録。

    小野寺氏は「私はこの売り上げが日本に対する慰安婦活動の資金になっている事を問題にしています」とも語っている。

    15日には「ワウコリア」や「リアルライブ」などのニュースサイトも報じ、16日には韓国の新聞「中央日報」もこの騒動を伝えている。

    慰安婦問題をめぐっては、15年12月の「日韓合意」で「最終的かつ不可逆的に解決」を見たものの、韓国の文在寅大統領は反故にする姿勢を示しており、それに日本側が反発するなど、今なお日韓間の火種のひとつとなっている。

    BTSの原爆Tシャツ問題が波紋を呼んでいる渦中だけに、このダヒョンのファッションについても

    「韓国でならまだしも、それを着て日本に来る神経がわからない」
    「反日と言われても仕方ない」
    「紅白は落選させるべきだった。出演は白紙でしょ」
    「デザイン面で着ていただけでは」
    「BTSの問題とは違う」

    と物議を醸している。

     
    また『紅白』に選出したNHKに対しても批判が高まっており、

    「今からでも取り消すべき」
    「メンバーに日本人と台湾人もいるから大丈夫だと思ったのか?」
    「NHKに苦情入れました」
    「絶対に受信料を払いたくない」

    と反発する声があがっている。


    ダヒョンがどのような意図で着用していたのかは定かでないが、グループ内には日本人メンバーもいるため、非難の声が強まっているようだ。

    また、11月16日には『第60回輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の受賞者が発表され、TWICEは欅坂46やDA PUMPらとともに、大賞候補である優秀作品賞に名を連ねている。

    これに対しても「タイミングが悪すぎる」「慰安婦Tシャツに賞あげるの?」と波紋が広がっている。

    『レコ大』は12月30日の放送で、翌31日には『紅白』の本番を迎えるが、それまでに騒動は収束するのだろうか。

    https://biz-journal.jp/2018/11/post_25561.html


    所長見解:なんやね・・・

    【【韓国アイドル】TWICEの「紅白」出演でNHK受信料不払いの動き問題。  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    BTS紅白落選で狂った戦略 日本ファンと“別居”!? 

    撤退も視野

    大みそか恒例「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見が14日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われ“原爆Tシャツ問題”の渦中にある韓国の男性7人組グループ・BTS(防弾少年団)が予想通り、落選した。

    テレビではすでに「ミュージックステーション(Mステ)」(テレビ朝日系)の出演が取りやめとなっていたが、そこに追い打ちをかける紅白落選。

    相次ぐ“BTS外し”により、日本での人気とは逆に、活動縮小に向かうのは確実で“日本撤退”も視野に入れざるを得なくなったようだ。

    やはりBTSは落選した。

    BTSは最近の世界的な活躍から出場を有力視されていたが、直前になって過去にメンバーが原爆Tシャツ、きのこ雲Tシャツ、ナチス帽を着用していたことが発覚。

    世界中を敵に回しての大騒動に発展していた。

    13日に東京ドームで行われたコンサートには、会場外にBTSを糾弾する団体と擁護する団体が入り乱れて、多数の警察官が出動。

    コンサートの最後に、メンバーのジミンが「全世界の多くの皆さんが驚かれ、ご心配をされたと思います。本当にお騒がせしました」と騒動に言及。

    所属事務所も一連の問題について謝罪コメントを発表したが、遅きに失した感は否めず、紅白出場を逃した。

    g


    例年、紅白出場者の選考は、

    (1)今年の活躍
    (2)世論の支持
    (3)番組の企画・演出

    ――の3点を考慮して決定される。

    騒動の渦中にあるBTSだけに落選理由に注目が集まり、NHK制作局エンターテインメント番組部の渋谷義人チーフプロデューサー(CP)にも質問が集中した。

    BTSの落選について渋谷CPは「3点の選考基準に合っているかで判断した」を繰り返すばかり。

    先月30日に韓国で元徴用工への賠償判決が出たことで紅白選考に影響を与えているといわれることにも「3点の選考基準に合っているかで判断した」と回答したが、さすがにこれでは収まらないと判断したのか、別のNHK局員が「総合的な判断としか言いにくい点がありまして…」と、バツが悪そうに助け舟を出す場面もあった。

    昨今の第3次韓流ブームに乗って、今年の紅白はBTSと女性9人組グループTWICEの出場が内定といわれていたが、前出の徴用工判決の影響で日韓関係が悪化して事態は急変。

    それに伴い「NHK上層部では韓流グループの出場について再検討された」(NHK関係者)というが、TWICEは現場からの強い要望もあり、2年連続出場を勝ち取った一方で、BTSは“原爆Tシャツ問題”を抱えたことではじかれてしまった格好だ。

    BTSは紅白など年末の音楽番組に出演ラッシュ、そして13日に始まったドームツアーと一気に露出を増やし、日本での人気を不動のものにする計画だったが、テレビ各局から“出演NG”となってしまい、それも崩れ去ってしまった。

    所属事務所が13日に出した謝罪コメントで幕引きを図りたいところだったが、それでも“原爆Tシャツ問題グループ”というイメージは拭えず、来年以降の日本の活動に影響が出ることは確実だ。

    音楽関係者は「日本の風物詩、紅白に出場して名実ともに国内人気ナンバーワンK―POPグループとして活動するはずだったが、想定が大きく狂ってしまった。

    日本で何かするたびに批判されてしまうので、今はとにかく動きづらい。

    そもそも、BTSは日本以外の国、米国を中心にアジア、欧州など世界各国で活動しており、そこまで日本に重きを置いていないのも事実。

    現時点ではテレビ出演もNGの烙印が押されているし、紅白落選で活動はますます日本の比重が小さくなるでしょう」と音楽関係者。

    一方で、7日にリリースした新シングル「FAKE LOVE/Airplane pt.2」は約45万5000枚売れた。

    「日本でCDをリリースするけど、ほとんど来日しないという、事実上の“撤退”という状態に追い込まれる可能性は十分にあります」とテレビ局関係者。

    2月にドームツアーが終了するBTSだが、それ以降は日本で見られる機会は減ってしまいそうな雲行きだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000006-tospoweb-ent


    所長見解:まあね・・・

    【【原爆Tシャツ問題】BTS、日本撤退説。】の続きを読む

    このページのトップヘ