ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年大みそかに、タレント・木下優樹菜との電撃離婚を発表した『FUJIWARA』の藤本敏史。

    間髪入れず、2020年元旦には生放送の『第53回 新春! 爆笑ヒットパレード2020』(フジテレビ系)で仕事初めを行ったが、視聴者からはある異変が囁かれた。


    この日は藤本にとって仕事初めであるとともに、離婚後初めてのテレビ出演でもある意味深い放送。

    当然、スタジオではオープニングから離婚の話に及び、MCの『ナインティナイン』岡村隆史は「今日休んでいいよってメール送ったんですけど」と藤本をイジっていく。

    相方の原西孝幸も、発表の前日に本人から離婚を聞き、「『えっ』と驚いた」と当時の心境を告白。


    当の藤本はどこか吹っ切れた様子で、

    「最高の素材を持ってきたでしょう!」
    「正直、今日は何を見ても笑えないと思います。チッキショー!」
    「チョリース、チョリース!」

    と自虐ネタを連発して笑いを誘っていった。

    f


    ムクんだ顔からは離婚の心労が?


    しかし、吹っ切れたようなハイテンションとは裏腹に、藤本の顔はどこかムクんだような印象。


    もともとぱっちりとした目ではないが、この日はさらに腫れぼったいまぶたに見えていた。

    視聴者からも藤本の容姿を心配する声が上がり、ネット上には、

    《いやもうフジモン目も顔も腫れとるやん》
    《左目腫れてないか》
    《フジモン目腫れ過ぎで笑えん》
    《何か腫れてるな》
    《フジモン目が腫れてるように見える。たくさん泣いたのかな?》
    《フジモン目腫れとるけど何かあったんですか??》
    《ヒットパレードのフジモン、めちゃ目腫れてない?? 泣き腫らした??》

    などといった書き込みが。

    番組中のテンションとは裏腹に、悲壮感漂う容姿となっていたようだ。


    明るく振る舞っていたのはカラ元気で、裏では夜な夜な枕を濡らしていたのだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/2142454/

    所長見解:こんなもん・・・
    【【放送事故】フジモン「離婚直後」で衝撃の顔面がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジモンとユッキーナ離婚か

    今年の三月にもツイートしたけど

    どう見てもスタイリスト似なんだよなぁ

    no title

    no title

    no title



    藤本敏史 プロフィール

    no title

    藤本 敏史は、日本のお笑いタレント。
    お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当である。
    相方は原西孝幸。吉本興業所属。
    妻はタレントの木下優樹菜。
    大阪府寝屋川市出身。愛称はフジモン。

    https://snjpn.net/archives/173767

    所長見解:あれま・・・
    【【話題】木下優樹菜さんの娘「どう見てもスタイリスト似なんだよなぁ…」説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タピオカ店恫喝騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)と、その夫でお笑い芸人の「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)が、12月31日に離婚を発表した。


    〈私ごとで大変恐縮ですが、私、藤本敏史は、この度12月31日をもちまして木下優樹菜さんと離婚した旨、ここに報告させていただきます。
    お互いの芸能生活の中で、夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至りました。
    これから夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかり責任を果たしていきたいと考えております。
    お世話になっている皆様、関係者の方々にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけたら幸いでございます。藤本敏史〉

    〈私、木下優樹菜は、この度、藤本敏史さんと離婚することになりました。
    親権は私が持つことになりましたが、私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり、母親であるので、今までと変わらず、お互いに協力し合い仲良く子育てをして参ります。
    全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません。木下優樹菜〉


    「この離婚とタピオカ騒動は関係ない」と2人の知人は話す。


    f


    知人の証言「この離婚の話を私が聞いたのは……」

    「この離婚の話を私が聞いたのは、今年7月の終わりでした。
    2人は離婚しようと動いていると。
    しかし、その後にタピオカ騒動があり、タピオカ店店主の自宅に謝罪で訪問した際は、藤本さんも同行しています。
    離婚するからといって見放したりはしていませんでした」

     
    2人はすでに別居しているとも報道されているが、知人はそれを否定した。

    「別居はまだしていません。
    2015年5月4日に放送された『1分間の深イイ話×しゃべくり007春のモテ男&モテ女 合体SP』(日本テレビ系)で、『2人の35年ローン』と紹介された自宅からはだいぶ前に引っ越していますが、それも家族揃っての引っ越しで離婚とは関係ない。
    2人にとってとにかく子供のことが最優先のようで、離婚が成立した後、しっかりと別居など離れる段取りをすると話していました」(同前)

     
    離婚発表の前日、生放送には藤本の姿が。

    「30日に生放送された『クイズ☆正解は一年後』(TBS系)に藤本さんは途中から駆けつけ出演。
    今年は吉本の“闇営業”問題を巡る騒動で去年のVTRが全て使えず、異例の全て静止画で去年を振り返るスタイルでした。
    駆けつけてすぐの話題が“今年離婚した芸能人”というテーマでしたが、笑顔が引きつっているように感じました。
    その後の口数も少なかった」(テレビ局関係者)

     
    活動休止中の木下は友人を自宅に招くなどしていた。

    木下の知人が明かす。

    「木下さんの姿を久しぶりに見たのは、木下さんのお友だちのInstagramでした。
    11月15日の投稿には『優樹菜のお家でスッピンparty』という文章とともに、すっぴんの木下さんとの写真やご飯の写真、寝ている木下さんの写真も投稿されていた。
    活動休止中もそんなに気に病んだりはせず、変わらない日常を過ごしていると聞いています。
    タピオカ騒動の発端になった姉とは、そんなに連絡を取っていないと聞いています」


    タピオカ騒動はまさに”泣き面に蜂”だった


    文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191231-00023462-bunshun-ent

    所長見解:しかたないな・・・
    【【衝撃事実】木下優樹菜・フジモンの離婚原因がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    2019年12月31日に離婚を発表した、木下優樹菜(32)と藤本敏史(49)夫妻。

    2010年8月の結婚から、テレビに夫婦で出演し自宅を公開するなど、妻が夫を尻に敷く名物おしどり夫婦として人気を博した2人だが、今年6月に放送された「グータンヌーボ2」(フジテレビ系)では、藤本から離婚届を突き付けられたことが「5回くらいある」と木下がリアルな夫婦関係をネタにし、藤本が「けっこう前」のことだとフォローする場面が話題になっていた。

     
    藤本がグータンヌーボで説明したとおり、2人の間に「離婚」という言葉が出るようになったのは「けっこう前」からだという。

    「ラブラブな日常がよくテレビで取り上げてられていますが、実際はすれ違うことが多かった。
    藤本さんは忙しく大阪と東京を行き来し、地方ロケもかなりこなしていた。
    それでも木下さんは、周囲のママ友たちに『(お互いに夫を)頑張って支えようね!』と気丈に話していました」(木下の友人)


    f


    ユッキーナがキスやハグをしてくれない

    だが、木下は思ったことをどうしても口に出してしまう性格だった。

    「木下さんは家を不在にする藤本さんについ文句を言ってしまい、喧嘩に発展してしまう。それで互いにストレスを溜めるという悪循環に陥った。
    木下さんは子育てや時間の合わない夫婦生活に相当ストレスや疲れを溜めていましたね」(同前)

     
    藤本も夫婦生活に疲れを見せ始めていたという。

    藤本の関係者が話す。

    「仕事の合間を縫って育児にも精を出していたフジモンですが、久しぶりに帰宅すると子供たちから『パパ、久しぶり!』と言われたりする。
    それがショックだったようですね。
    また、母親になったことで木下さんとのスキンシップが減ったことを不満に思っていたようです。
    バラエティ番組でも『ユッキーナがキスやハグをしてくれない!』などと冗談のように話していますが、あれは本当に思っていることなんです」

     
    2人が「離婚」を口に出すようになったのは、第二子が産まれた2015年末以降だという。

    「第二子が産まれてから木下さんは周囲にもSNSのダイレクトメッセージなどで不満を吐露しています」(2人を知る友人)

     
    取材班は、2016年9月12日に木下がある友人に送ったダイレクトメッセージを入手した。

    そこには夫に《呆れてるー》などと書かれていた。

    《うちもねえ 喧嘩するたびに 離婚する 言われ続けて いよいよ なんだこいつ。 
    て思って呆れてるー
    だから記念日とかいちいちなんかやってくんのいい旦那アピールとしかおもえないから やめてね ていっといた笑 みんななんかしっかあるよね!》


    藤本からの「記念日プレゼント」がパッタリなくなった

    このメッセージの後ぐらいから、2人の関係はさらに変わっていった。

    「これまでは結婚記念日やプロポーズ記念日など、事あるごとに花束などをプレゼントしていた藤本さんですが、この頃からそういったプレゼントはパッタリとなくなってしまったそうです」(同前)

    この友人いわく、「今回の離婚発表にはそれほど驚かなかった」という。


    「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200101-00023510-bunshun-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200101-00023510-bunshun-ent&p=2

    所長見解:タピオカやないの・・・


    【【離婚】木下優樹菜「喧嘩するたびに 離婚する 言われ続けて」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    13日に離婚していたことが明らかになったタレントのあびる優(33)と格闘家の才賀紀左衛門(30)。

    離婚を報じたAERA dot.の一報(「あびる優、離婚していた 夫が我慢できなかったあびるの悪癖」)を受け、あびるは同日にインスタグラムで、「これからもヨツハ(長女)のママとして、大切に大切に愛情いっぱいに育てていくことを誓います」とコメント。

    離婚前と変わらず、娘の育児に関わっていくことを報告した。

     
    一方、夫の才賀も14日にインスタグラムで「育てるのが元妻と一部の記事で報道されていますが、僕、才賀紀左衛門が親権並びに監護権(育児権)を持ち責任を持って育てていく事を表明いたします」と投稿し、「娘を育てるのはあびる」と伝えた一部報道について否定した。
     
     
    交わらない両者の主張を巡って、ネット上では「てっきり育てるのはあびるかと思った」「どちらの言い分が本当なんだ?」などと疑問の声が続出している。

    離婚は成立したものの、なぜ互いの主張は食い違うのか。

    渦中の才賀が初めてメディアの取材に応じた。


    r



    ――離婚が報じられた13日以降の生活について教えてください。

    離婚前と変わらず娘と一緒に暮らしています。
    周囲は騒がしくなりましたが、それは僕たち夫婦が引き起こしたことなので仕方がありません。
    自分たちのことで世間を騒がせてしまったことについて謝りたいと思います。


    ――謝罪したいとの思いがあって、なぜ今回のインタビューに応じたのでしょうか。

    僕にとって一番大切な娘の養育方針について、もう一度自分の口から真実をお話しすべきだと考えたからです。
    今後の方針はインスタグラムでご報告させていただいた内容と変わりません。
    娘の親権は僕が持ち、監護者として責任を持って育てていきます。


    ――あびるさんは離婚届の提出を知らなかったそうですが、そもそも離婚届は両者の合意のもと作成されたのですか?

    離婚届の記入は互いに11月下旬に終えていました。
    提出した前日の12月3日に夫婦二人でハンコを押して、笑顔で「5年間ありがとう」「夫婦としてやりきったね」と結婚生活を振り返りました。
    親権欄には僕の名前が記載されていて、優も同意してくれていました。
    その翌日に一人で離婚届を出しに行きました。


    続き
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191218-00000079-sasahi-ent

    所長見解:もうね・・・

    【【悲壮】あびる優、謎すぎる離婚の真相を暴露がコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ