離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    南果歩、留学先のアメリカでナンパされ恐縮「こんなおばちゃんでいいの?」

    m


    南果歩が、8日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。

    アメリカ留学のエピソードを明かした。

    「2年半ぐらい前に病気したり、プライベートでもいろいろあって」と語った南はある時「自分が変わっちゃおう」と決意したという。

    そして、「やらなきゃいけないことからじゃなくて、面白い順にやらないとダメ」と、様々なことに挑戦しているのだとか。

    その中で飛び込んだのが語学留学。

    去年サンフランシスコに単身渡り、学校で現地の若者と交じって学んでいたとか。

    一方、週末はクラスメートたちとパーティーに繰り出していたそうで、「楽しい、本当に!」と振り返っていた。

    久本雅美から「絶対ナンパされたでしょ?」と聞かれた南はなぜかニヤつきながら無言。

    「結構ナンパされた?」と繰り返し尋ねられると、「でもね、息子みたいな感じ」と受け流した。

    そこでHey!Say!JUMP伊野尾慧が「ドキドキする出会いとか」「正直そんな瞬間ありませんでした?」などと追及すると、南は「『一緒にランチ行こう』とか『ちょっとお茶しようよ』とかって、『わっ嬉しいな。こんなおばちゃんでいいの?』みたいな感じがあった」と逆に恐縮してしまったと語っていた。

    https://www.rbbtoday.com/article/2018/12/08/165775.html


    所長見解:なんとも・・・

    【【大胆告白】南果歩「こんなおばちゃんでいいの?」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月3日放送のバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)に元テレビ東京の大橋未歩アナウンサーが出演。

    自身の離婚を“卒業”と表現し、物議を醸している。

    ooha


    番組では、元フジテレビアナウンサーの河野景子さんと電撃離婚した元貴乃花親方が「今回の離婚はこれまでの夫婦としての成り行きを良い思い出に、卒業しようということでした」というコメントを取り上げた。

    この“卒婚”に対し、意見を求められた大橋アナは「卒婚はとても共感できます」とし、「結婚するときに離婚しようと思って結婚する夫婦はいないわけで、継続させるために相当な努力をされてこられたと思う。
    その努力した結果がダメだったということで、その状態からの卒業じゃないですけど、限界まで頑張ったことの表れなのかな」と持論を展開。

    しかしMCで俳優の坂上忍から「夫婦関係に卒業なんてないんだよ、という考え方もある」と反論されると、「私も1回目は卒業したような感覚だったので…」と、なぜか自分の離婚の感想を述べたのだ。

    大橋アナは、2007年にプロ野球・城石憲之(現・日ハム1軍打撃コーチ)と結婚したが、16年1月に離婚と、10歳年下の男性との再婚を同時発表。

    当時、その大橋アナの離婚を問題視する声もあったと週刊誌記者は振り返る。

    「13年1月に大橋アナは脳梗塞で倒れ、退院後に夫は大橋アナの健康を気遣い、毎朝手作りのスムージーを飲ませるなど、献身的に介護していたことが報じられていました。
    そのお世話になった城石氏と別れ、10歳も年下の男性と再婚したことでネット上では大橋アナを批判する声もありました。
    にもかかわらず、今回城石氏との離婚を“卒業”と表現したことにドン引きする視聴者もいたようです」

    事実、ネット上にも「脳梗塞で助けてくれた城石憲之を捨てた大橋未歩が、バイキングで元貴乃花の卒婚を語る恐怖…」などと違和感を唱えるコメントもあった。

    やはり大橋アナの場合は卒業ではないのかも。

    http://dailynewsonline.jp/article/1597561/


    所長見解:まあね・・・

    【【即再婚】大橋未歩アナが離婚を“卒業”と表現した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「これは卒婚です」。

    離婚が発覚した直後、元貴乃花親方(46)は、スポーツ紙の取材にそう強調した。

    が、そのウラには、元妻・河野景子さん(54)に男の影を疑う苦悩も。

    時を同じくして、タレント長男からも「離婚報告」が届いていた。

    k


    ひと月以上も隠されていた離婚が表に出たのは、11月26日のこと。

    折しも元弟子の貴景勝が劇的な初優勝を決めた翌日だった。

    2人は1995年、貴乃花が綱を張っていた時代に結婚した。

    以来、彼は力士、また親方として幾度も危機があったものの、その都度乗り越えてきたが、
    「離婚の直接のキッカケは、親方が9月末、相撲協会を退職したことです」と語るのは、経緯を知る部屋の元後援者だ。

    「8名の弟子を預かっていた親方が突然、協会を離れると発表した。
    しかも、驚くべきことにこれを景子さんに相談していなかったんです」

    これでは景子さんが怒るのも当然だろう。

    「そもそも、景子さんはここ数年、夫と距離を置いていました」と元後援者が続ける。

    「直情径行な言動を繰り返しては周囲と軋轢を生む夫に愛想が尽きていたんです。
    親方は普段、部屋に寝泊まりしていましたが、景子さんはまだ学生の2人の娘さんの通学の便を理由に五反田の家に住み、時々部屋に通うという生活を続けていた。
    とりわけ最近は、パーティーなど公式な行事には顔を出し、おかみさん然と振る舞うものの、部屋そのものには寄り付かなかった。
    親方の身の回りは荒れ放題だったそうです」

    事実上の“別居”状態だったのだ。

    が、景子さんが決定的なところに踏み切らなかったのは、彼が理事長になる目があったから。

    「理事長夫人になる夢を見ていました」(同)

    夫の出世こそが夫婦を繋ぎとめる唯一の縁。

    が、そこに来ての仰天の退職、そして「事後報告」に、もう愛想も全て尽きた、ということなのである。

    一方の元親方にも“事情”があった。

    もともと姉さん女房に惚れっ放しの元親方だったが、ここに来て、“変化”が生じていたという。

    「この夏頃でしょうか。
    親方がしきりに“協会でも孤独ですが、家でも一人ですよ……”とこぼすようになったんです」

    と言うのは、元親方の知人。

    「そうかと思えば、周囲に“景子に親しい男がいるんじゃないか”“知っていますか”と嗅ぎまわるようになった。
    別に具体的な証拠があるワケではないので、単に親方の勘繰りだったんでしょうが、思い込みの激しい人ですから、信じ込んでしまって……」

    暴挙に出るには、かような背景があったのである。

    「加えて子どもの将来についてもミゾが生まれていました。
    長男の優一クンは、靴職人として働く一方、タレントとしても活動してきましたが、親方はこれに反対。
    地道に働いてほしいと願っていました。
    が、景子さんは逆で、息子を芸能事務所に紹介してしまったほど。
    優一クンもお母さんべったりで、親方は娘も含めた家族全体から浮いた存在でした。
    優一クンは周囲に“あんな奴、父でも何でもない”と公言していたほどです」(同)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181205-00552772-shincho-ent

    所長見解:あらら・・・

    【【貴乃花元妻】河野景子さんに男の影 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月28日、俳優の及川光博と女優の檀れいが7年の結婚生活に終止符を打ったことがわかりました。

    仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなかったのが原因だそう。

    以前から離婚秒読みのウワサは出ていましたが、それがとうとう現実となりました。

    d


    2日前の26日には元貴乃花親方と元フジテレビアナウンサーの景子さんが、離婚をしていたことが判明。

    元貴乃花親方夫婦関係を卒業する“卒婚”だと言っていますが…。

    離婚届は元貴乃花親方が10月に提出したということでした。

    年末は離婚報道が増えます。

    この2組のように終焉を迎える夫婦が新たに出てくるのか。

    離婚危機を報じられたことのある夫婦をまとめました。


    ◆元貴乃花親方の長男・花田優一氏も離婚秒読みと報道

    両親が離婚したばかりの花田優一氏も、離婚秒読み段階だと、『週刊新潮』12月6日号が報じました。

    夫婦は、すでに別居しており、後は離婚届を出すだけといいます。

    優一氏は、元幕内力士の陣幕親方(元前頭・富士乃真)の長女と昨年6月に結婚。

    出演したテレビ番組(日本テレビ系「おしゃれイズム」2018年2月25日放送回)では、靴セミナーの生徒として出会った妻を見て「コイツ嫁かなって思った」とそうで、知り合った当日にプロポーズしたとなれそめを語っていましたが…。

    花田家は優一氏から見て、叔父母にあたる花田虎上・花田美恵子や祖父母の初代貴乃花・藤田紀子も離婚しています。

    優一氏が離婚のサラブレッドと言われてしまう日も近いのでしょうか。


    ◆小栗旬・山田優 アメリカ移住で夫婦仲改善に向かう?

    “共演者キラー”として名を馳せた俳優の小栗旬。

    これまで女優の香椎由宇、モデルの田中美保ら美女とウワサになってきました。

    モデルの山田優と2012年に結婚した後もオンナ好きは相変わらずのようで、また交友関係が広いため飲み歩くことも多く、幾度となく不仲説&離婚危機が囁かれてきました。

    「『離婚する!』と言っても全然効かない」。『ダウンタウンなう』(フジ系、8月31日OA)で、門限を守らず仲間と遊ぶ小栗への不満をぶちまけた山田優。

    なんだかんだ言いつつも夫婦の絆は強そうで、小栗が映画『ゴジラVSコング』(2020年公開予定)でハリウッド進出するのを機にアメリカに一家で移住するという話も出ています。

    このまま上手くいくのか、それともすれ違いとなるのか、しばらくは注視したほうがよさそうです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181130-00892055-jspa-life


    所長見解:さてどこから・・・

    【【次はどこ?】離婚危機とウワサの夫婦5組がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先ごろ離婚を発表した大相撲の元貴乃花親方・花田光司氏と元フジテレビアナウンサー・河野景子さんの長男で、靴職人の花田優一氏が大きなトラブルを抱えているようだ。

    写真週刊誌『FRIDAY』11月30日号によると、優一氏に靴を注文した客から「商品が届かない」というクレームが殺到しているという。

    しかも、客が連絡を取ろうとしても、優一氏は何だかんだと理由を付けて逃げ回っていたそうだ。

    何件かは最終的に返金という形でコトを収めたと報道されている。

    同誌の記者が直撃取材を試みるも、優一氏は無言のまま逃げるようにビルの中へ。

    このトラブルにより、所属していた事務所から解雇されたという。


    ネット上ではこの件について、

    《高額品なんだから内金→商品と引き換えに全額支払いが普通なんじゃないん?》
    《さんまに作った靴を見てこれはアカンと感じたわ》
    《靴だけ作ってれば良かったのに出過ぎだよ》
    《先払いさせて結局作らず連絡取れず事務所に電話してやっと返金って、詐欺以外の何者でもない》
    《客商売でこんな話が出たらもう終わりだね》

    など、当然の厳しい意見が並んだ。

    y


    優一氏のトラブルはこれだけではない。

    『週刊新潮』12月6日号によると、結婚生活が危機的な状況だという。

    「既に妻とは離婚することで合意していて、後は離婚届を提出するだけ。
    優一氏が結婚したのは2017年10月で、まだ新婚だったのですが、重度のマザコン・シスコンと不倫疑惑報道によって、妻が呆れ返ってしまったようです」(芸能記者)

    また、優一氏は両親の離婚理由の1つだというウワサも。

    一部スポーツ紙の記事によると、元親方は優一氏が靴職人として成長してもらいたいと思っていたが、母の景子さんは芸能活動も含めて、優一氏の活動を応援したいとし、教育方針の違いがあったという。

    そんな中、当の優一氏は両親の離婚についてブログで、

    《スーパーヒーローのように憧れた父 いつも太陽でいた母 2018年の今日、笑顔あふれる、変わらない毎日!靴づくり、自分は修行 以上!》

    と能天気なコメント。

    出始めた当初は、

    「久々にしっかりとした2世が出てきた」
    「親に頼らないのは好感が持てる!」
    「若いのに真面目で、応援できる」

    と評判だったが、結局はただのバカ息子だったようだ。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15674334/
    週刊実話


    所長見解:そうね・・・

    【【二世タレント】靴職人・花田優一氏の化けの皮が剥がれた結果www 】の続きを読む

    このページのトップヘ