降板

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    新型コロナウイルスに感染していた、テレビ朝日系『報道ステーション』のチーフプロデューサーとチーフディレクター(フリーアナ・赤江珠緒の夫)が仕事に復帰したことがわかった。

    現状では、出社はせず、在宅勤務で、進行表や原稿のチェックなどを行っているという。


    こうなってくると、やはり気になるのはメインキャスター・富川悠太アナの復帰問題だ。

    2人より先の4月21日に退院し、すでに1カ月がたっているが、いまだ仕事に戻れていない。

    先頃、写真週刊誌に犬や子どもと散歩する様子をキャッチされており、一見回復したようにも見えるのだが……。


    t


    「テレ朝が富川アナを復帰させたいなら、とっくにしていますよ。
    ほかのキャスターと一緒にさせたくないなら、リモートワークで出せばいいんですから。
    局側に出したくない事情があるのでしょう。

    体調不良を会社に報告もせず、無理を押し4月9日まで出演を続けた結果、コロナ陽性だったんですから、上層部の信頼は失墜。
    片や、富川アナ、徳永有美アナらの不在を支えた代役の小木逸平アナの評価はうなぎ上りです。
    仕切りのうまさ、アナウンス力、冷静な対応などは富川アナの比ではありません。

    富川アナはスタッフにパワハラまがいの横柄な態度を取るとのウワサがもっぱらなのに対し、小木アナは腰が低くて、スタッフ受けも抜群だといいます。
    ですから、スタッフは富川アナから小木アナへの交代を熱望しているそうなんです。
    ましてや、富川アナのほうは妻の子どもへのDV疑惑が報道されてしまいましたから、テレ朝としては非常に使いづらい。
    視聴者やCMスポンサーからクレームが入る恐れもある。
    早ければ、『報ステ』は7月から新体制になって、富川アナは降板の可能性が高くなったようです」(テレビ局関係者)


    同局にとって、地味な小木アナがMCを務めるに当たって、最大の心配事は「視聴率下落」だったが、その不安も杞憂に終わり、富川アナから小木アナへチェンジのムードが高まっている。

    ここ最近の同番組は、月曜から水曜が徳永アナ、森葉子アナ、板倉朋希アナの3人体制、木曜と金曜は小木アナと森川夕貴アナのコンビで進行しているが、7月からは小木アナと徳永アナによる同期コンビが誕生しているかもしれない。


    https://www.cyzo.com/2020/05/post_241790_entry.html

    所長見解:もうええよ・・・
    【【コロナ感染】報道ステーションに富川悠太アナが復帰できない闇過ぎる理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ラジオで謝罪した岡村。

    だが、状況は依然厳しそうだ。

    「たくさんの方に不快感を与えてしまいました。大変な失言だったと思います」

    お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が4月30日深夜放送のラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、自身の発言をめぐり謝罪した。 


    オールナイトニッポンで謝罪「コロナ風俗」発言の岡村隆史が陥ったラジオへの”甘え”


    「コロナが終息したら絶対面白いことがある。
    美人さんがお嬢(風俗嬢)をやります。
    短時間でお金を稼がないと苦しいですから。
    今はお金を貯めて踏ん張りましょう」

    と、新型コロナの影響で収入が減った貧困女性らが風俗店で働くことを楽しみにしているという趣旨の発言が大問題となっていた。


    そしてニッポン放送、吉本興業、岡村本人が謝罪コメントを出したが、一部ではこの炎上が収まる気配はない。

    「収まるどころか、岡村をNHKの番組から降板させるよう求める署名活動が始まりました。発言があったオールナイトニッポン降板より、公共放送であるNHKへの出演を問題視する人たちがいるようです。
    ただ、NHKは”今後の放送予定に変更はない”ことを発表しています」(芸能レポーター)


    署名サイト「Change.org」では、そうした人たちが中心となり《女性軽視発言をした岡村隆史氏に対しNHK『チコちゃんに叱られる』の降板及び謝罪を求める署名活動》を行っている。

    f


    《社会に多大な影響力を持つ一流のお笑い芸人が、女性軽視だけでなく、経済的困難により売春をせざるをえない若い女性の搾取を促す発言をしたことに対し、私たちは絶望しています。》

    とコメント。


    その上で、岡村と吉本興業に対する要求が記載されている。

    ①岡村氏が所属する吉本興業に対し、所属タレントが以後女性軽視及び若い女性の性的搾取を促す発言しないよう、徹底した対策を講じることを求めます。

    ②岡村氏に対し、子供の視聴率が高いNHK教養バラエティ番組「チコちゃんに叱られる」のMC降板を求めます。そのような発言をする人物が子供に影響を与える番組でMCを務めるのは不適切であると考えるからです 


    現在、岡村はNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にも出演しているが、署名で降板を求めているのは『チコちゃんー』の方のようだ。

    署名数は2日も経たずに8000人以上(5月1日時点)が署名している。

    「岡村はこれまでにもラジオで風俗の話を頻繁にしていましたし、リスナーにもおなじみの話題でした。
    しかし今、世界中がこの新型コロナに疲弊していく中で、本来ならば率先して世間を鼓舞するような立場の彼が、逆に女性の困窮を歓迎するような発言をした、ととらえられたことで、取り返しのつかないレベルの炎上にまで発展したのでしょう。
    もし、署名活動などが拡大すれば、さすがにNHKも対応を考えざるを得ないかもしれません」(同・芸能リポーター)


    さらにテレビ局関係者が明かす。

    「事務所として謝罪コメントを発表した吉本興業ですが、今回の騒動には尋常ではないほど神経質になっている。
    『闇営業』問題で宮迫博之、田村亮、『税金未納』問題の徳井義実と大ダメージを受けた上に、さらに岡村が謹慎に追い込まれたらとんでもない損害ですからね。
    テレビやスポーツ紙などは、吉本に忖度してこの話題を取り上げないところは多いですね」


    今の時代、押さえつければ押さえつけほど炎上は広がる傾向が。

    当面は岡村の“一挙手一投足”に目を光らせる人が多いだろう。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200502-00000001-friday-ent


    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200502-00000001-friday-000-1-view.jpg

    所長見解:ヤバいよな・・・

    【【暴言問題】岡村隆史氏のテレビ番組降板署名開始の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ナインティナインの岡村隆史が“風俗嬢発言”で大炎上しているが、非常時になると人間の本質が見えてくるものだ。

    要約すると以下のような発言をした。

    「コロナ禍で収入が減った女性がきっと風俗に流れる。若い子や美人が増える。楽しみだ」

    彼の発言を突き詰めてみると、“コロナのお陰で楽しみが増えた”ということになる。

    このような、芸人の炎上で起こりがちなのは、同業の芸人たちによるワイドショーやSNSを通じた“擁護発言”であるが、今回の一件はさすがにマズいと察したのか、あまりこの話題に触れようとしない。

    吉本興業関係者に話を聞いてみると、「芸人たちも今回は“とばっちりを受けたくないから口出しはしないでおこう”といった感じですね。
    コロナの自粛ムードのなか、世間もストレスがたまっていますし、触らぬ神にたたりなしといった雰囲気が漂っています」

    m


    自ら降板する可能性も

    この“風俗嬢発言”は女性はもちろん、多くの男性も嫌悪感を抱くはずだ。

    怒りよりもこの嫌悪という感情のほうが収束せず、大きく膨らんでいくものだろう。

    「問題発言のあったラジオ番組に対してはもちろんですが、岡村さんの番組が放送されているテレビ局には抗議の電話が殺到しているようです。
    特にNHKは厳しいですね。
    『チコちゃんに叱られる!』は女性や子どもの視聴者が多いですし、大河ドラマ『麒麟がくる』も多くの女性が観ていますからね。

    岡村自身がラジオ番組で謝罪する予定ですが、それよりも前に吉本の公式サイトで謝罪したのは、NHKが事務所に強く抗議がしたからです。
    最悪、降板の事態も考えられます。
    全女性を敵に回してしまったのはまずかった」(スポーツ紙記者)


    そんな岡村だが、過去に『サンデー毎日』('18年5月20日号)が“大阪移住計画”を報じている。

    記事によれば、同年の3月に『めちゃ×2イケてるッ!』が打ち切りとなり、在京キー局のレギュラーが2本になったことを受け、その2本もいつ打ち切りになるかわからない不安から、東京より人気も高い大阪に拠点を移すのではないか? というもの。

    それを暗示するかのように、大阪には3本もレギュラー番組を抱えていた。

    しかし、これは岡村がまだ『チコちゃん』でブレイクする前の話。


    「また、'18年に女性誌に交際していると報じられた一般女性が大阪在住なんです。
    そんな理由が重なって大阪移住説がもちあがったのですが、『チコちゃん』などで降板を告げられれば、さらに現実味を帯びてきそうですね。
    そうなると大河のほうも雲行きが怪しくなる……。
    もともとメンタル面に不安のあった岡村さんですので、この件にショックを受け、現在は自宅でひとり憔悴しきっていると聞きます。
    降板させられなくとも自ら、表舞台から遠のく可能性もありそうで心配です」(芸能プロ関係者)


    大阪移住説を報じられた当時は“凱旋”とも取れたが、今回帰阪となれば、“都落ち”とみられることになるだろう。

    人類最大の危機と言われているコロナは岡村にとっても最大の危機となってしまったのではないだろうか──。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200430-00017834-jprime-ent

    所長見解:もうな・・・
    【【悲報】岡村隆史さん、メンタル崩壊で大阪移住の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    新型コロナウイルスに乗じて浮上する「タレントリストラ計画」


    感染者は日ごとに増え続け、収束する気配は見えない“新型コロナウイルス”。

    亡くなった志村けんさんをはじめ芸能界にも感染者が出始め、先日、病気とは縁がなさそうに見えていた石田純一の感染が明らかになった。



    これまで、「感染力が強くて危険だというけど、身近に感染した人がいないからそれほどじゃないんじゃないの」と言っていた人たちも、危機感を強く持つようになってきている。

    こういう場合の芸能人の影響力はとてつもない。


    c


    そんな芸能人にもコロナは暗い影を落としている。

    それは彼らの仕事が激減しているからに他ならないのだが。

    すでに映画やドラマの撮影が中止や延期になっているのは周知の事実。

    それだけではない“三密”を避けなければならないのでテレビ番組の制作もままならない状況なのだ。

    特にバラエティー番組は消滅の危機に瀕しているという。

    「テレビ局内にもコロナ感染者が出てしまい、期間的ではありますが局を封鎖してしまったところもあります。
    1人でも出てしまったら、全部シャットアウトしなくてはいけませんから、機能しなくなってしまいます。
    その危険を避けるためにも人口密度高く出演者が多いバラエティー番組の収録は、収束するまでやめた方がいいのではという声が上がっています」(芸能プロ関係者)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200422-00000001-friday-ent



    所長見解:ふえたよね・・・

    【【結果発表】コロナ騒動でリストラされてほしいタレントがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日系のニュース番組『報道ステーション』のメインキャスターで、同局の富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスに感染した。

    「かつてはテレ朝の看板として大きな役割を担ってきた同番組だが、近年は問題続き。
    いよいよ打ち切りへのカウントダウンが始まったと言っていい」(テレビ制作会社関係者)


    h


    最近の報ステは窮地に追い込まれていたという。

    「一昨年、小川彩佳を切って徳永有美を起用した際は、あまりにも不可解な人事で、番組スタッフ内からも反発が出た。
    その後、小川は恨み骨髄に徹してライバル番組のTBS系、news23に移籍した。

    また昨年には番組チーフプロデューサーによるセクハラも発覚。
    今年に入っても長年携わってきた派遣社員のスタッフを派遣切りしたと問題視された。
    番組では偉そうなことばかり言っておきながら、裏では問題続きだ」(前出の制作会社関係者)


    ニュースステーションの後を受けて、2004年に始まった報ステ。

    まさにテレ朝を代表する番組だったが、これだけ問題ばかりが起きてしまうとさすがに厳しいようで…。

    「秋の改編での打ち切りがはっきりと見えてきた。
    幹部たちも一度終わらせて、タイトルやスタッフを変えた違う報道番組の立ち上げを見据えている」(前出のテレ朝関係者)


    崖っぷちの報ステだったが、富川アナがトドメを刺してしまったようだ。


    https://news.livedoor.com/article/detail/18114874/

    所長見解:しゃあない・・・

    【【コロナ制裁】報道ステーション関係者「タイトルやスタッフを変えた違う報道番組の立ち上げ」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ