降板

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ジャニーズ事務所は19日、本紙既報通り、NEWSの手越祐也(32)が同日付で事務所を退所することを発表した。

    これに伴い、手越は出演を見合わせていた日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」など全レギュラー番組を降板する。

    5月26日に無期限の活動休止処分を受けてから24日。

    手越と事務所の溝が埋まらないままの退所劇となった。


    t

     
    事務所はこの日午後6時半ごろ、公式サイトで「手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりました」と報告。

    NEWSの残るメンバー3人も同時刻にファンクラブサイトに動画メッセージをアップし、グループ活動を継続していくことを伝えた。

    一方、手越が事務所を通じてコメントを発表することはなく、両者の溝が埋まらないままである印象を残した。

     
    退所の経緯について、事務所は「契約にかかわることについてはお答えしていません」と明かさなかった。

    本紙の取材では、手越は以前から飲食業や不動産業に興味を示し「実業家になりたい」と希望していた。


    そんな中、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言下で何度も外出をしていたことが発覚。

    ジャニーズのほぼ全タレントが参加する期間限定ユニット「Twenty★Twenty」のメンバーから外され、5月26日には事務所から無期限活動休止の処分を受けた。

     
    こうした対応に手越は反発。

    弁護士を立てて一歩も引かない構えを示し、事務所側に退所を申し入れた。

    事務所側も再び緊急事態宣言下の外出のような問題を起こす可能性があり、ほかのタレントへの示しもつかないと判断。


    事情を知るテレビ局関係者は「事務所としては、これまで女性スキャンダルなどで週刊誌などをにぎわせた手越さんを守ってきた経緯があるだけに、失望も大きかったようです」と語る。

    ジャニーズのタレントは1年単位で契約を結んでおり、手越の契約は来年3月まで残っているとみられるが、異例の契約期間途中の退所で双方が合意した。

     
    退所に伴い、活動休止処分後から出演を見合わせていた日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」はこのまま降板。

    07年の番組開始当初からレギュラーを務めてきたが、もう出演しない。


    番組は事務所と出演契約を結んでいるためで、同局は「レギュラーとしての出演はありません。
    総合的に判断しました」とコメントした。


    MCを務める同局「サッカーアース」(不定期放送)や、関西ローカルのラジオのレギュラーも降板する見通しだ。

    手越は現在、個人事務所の設立を準備中。

    今後は自身の知名度を生かして実業家やタレントとして活動していく。


    https://news.livedoor.com/topics/detail/18445340/

    所長見解:さすがやな・・・

    【【無双】手越祐也さん、弁護士を立ててジャニーズ事務所と争うってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    衝撃の不倫報道、および次々とメディアが報じる素顔により、イメージが崩壊し続けているアンジャッシュ渡部建。

    さまざまな資格を取得したりと各専門分野に強いイメージの彼だが、最も得意としていたジャンルは「グルメ」であろう。

    “芸能界のグルメ王”とも呼ばれるほどであった。



    「渡部さんのブログ記事には店名とたくさんの料理の写真、そして簡単な感想が掲載されています。
    年間400軒以上のお店を訪れているといいますから、1日に何件も掛け持ちしているんでしょうね。

    また、会費月額5000円のオンラインサロン『渡部建のとっておきの店、こっそり教えます』も開設し、『食べログ』非掲載・取材拒否店といった名店を紹介していましたが、いまはそのページも閲覧不可となっています」(グルメ誌ライター)


    w



    関係者は“信頼を裏切られた”と激怒

    一気に窮地に立たされることになった彼。

    そのイメージを地に落とした彼はグルメ界からも“秘密裏に”追放されつつあるようだ。


     
    ことし1月に司会進行をつとめた『食べログアワード 2020』のサイト内にある受賞式典レポートの記事から、渡部の写真がすべて削除されている。


    「渡部さんが写り込んでいる写真は3枚ほどあったのですが、いずれも彼がいなかったかのように別の写真に差し替えられています。
    急な報道に『食べログ』の運営会社や、サイトスタッフもおおいに焦ったと聞きます。
    また、同サイトの特集に定期的に登場していましたが、それもまとめて“密かに”削除されています。
    これまで渡部さんを重用していた『食べログ』関係者は“信用していたのにこんな裏切りがあるなんて”と激怒しているとか。
    '17年から4年連続で司会に登用してきたから当然でしょうね」(同前)


     
    もし今後、復帰という運びになっても“グルメ系”の仕事にありつくことは難しそうだ。


    ※画像がコチラ


    週刊女性プライム
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1a078f4d4066c7e7c76ccd45135405e78cad613b

    所長見解:そらな・・・

    【【悲報】渡部建さん、食べログから写真抹消ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    文春砲・アンジャッシュ渡部・複数女性不倫報道「不徳の致すところ」


    複数の女性との不倫が報じられたアンジャッシュ・渡部建が、報道を認め、謝罪コメントを発表。

    渡部は、仕事もプライベートも順調だった。

    スポーツ報知・高橋誠司がスタジオ解説。

    少なくとも3人の女性と多目的トイレなどで不貞行為があったという。

    全レギュラー消滅の可能性もある。

    不貞行為の動画が周辺の関係者に流出しているという。


    w


    日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
    https://jcc.jp/news/16042472/

    所長見解:こらあかん・・・

    【【閲覧注意画像】渡部建、多目的トイレ不倫流出動画がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アンジャッシュ渡部建、複数女性と不倫か 

    番組出演自粛へ、テレビレギュラー8本の超売れっ子が…


    お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(47)が、テレビ各局などに対し、番組出演を自粛する意向を申し入れたことが9日、分かった。

    複数の関係者によると、週刊誌に複数人との不倫を報じられるためとみられる。

    女優、佐々木希(32)を妻に持ち、テレビだけでコンビを含め8本のレギュラーを抱える売れっ子。不倫が事実なら、イメージダウンは免れない。


    w


    芸能界きっての美女、佐々木を妻に持つ渡部に不倫疑惑が浮上した。

    この日、在京キー局の関係者が本紙の取材に、「渡部さんの所属事務所から番組出演を自粛したいと連絡がありました。
    視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こしたとのことでした」と説明。

    「女性問題と聞いています」と明かした。

    渡部は番組側に迷惑をかけたくないとの思いから自粛を申し入れたという。


    複数の関係者によると、近く発売される週刊誌に、複数人との不倫を報じられているようだ。

    芸能界の“グルメ王”の異名をとる渡部は、本職のお笑いのほか、美食リポーター、司会、声優などマルチに活躍。

    司会を務めるTBS系「王様のブランチ」などコンビを含めて8本のテレビレギュラーを抱えており、各局は対応に追われた。


    すでに収録済みの番組もあり、各局は本紙の取材に「状況を確認中です」と説明。

    コンビの仕事は当面の間、相方の児嶋一哉(47)だけで出演する可能性も。

    渡部の所属事務所は「担当者が不在のため、詳細は把握していません。
    確認し次第、お伝えします」と答えるにとどめた。


    2017年4月に佐々木と結婚し、翌18年9月に第1子となる男児が誕生。

    テレビ番組では度々のろけ発言を披露し、今月6日放送のTBS系「人生最高レストラン」にリモート出演した際も、妻に感謝して「手伝えることは精いっぱい手伝わなきゃ」と誓ったばかりだった。

    一方で、2人が結婚したときにインスタグラムに上げたツーショット写真が、いつの間にかそれぞれのインスタから削除されたこともあり、ネット上では不仲説もささやかれていた。

    渡部が出演する「キシリトール」のCMは、佐々木と共演していたこともあり、不倫が事実なら降板に発展する可能性もある。

    佐々木はこの日、インスタを更新したが、渡部には触れず。

    ファンからは「何があったの?」「大丈夫?」と心配の声が上がった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/17f69408727b5ef561bca869230256aebdcf5bea

    所長見解:渡部め・・・
    【【全番組降板へ】アンジャッシュ・渡部建、複数女性と不倫の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ジャニーズ事務所は26日、アイドルグループ「NEWS」の手越祐也(32)の活動自粛を発表した。

    14日発売の「週刊文春」報道に続き、23日公開の「文春オンライン」で外出自粛期間中に酒席に参加していたことを報じられたことを受けての決定となった。

     
    同事務所は「この度の新たな週刊誌報道を受けて直ちに手越本人に事実確認をしましたところ、一部、事実関係に相違があるとのことでしたが、報道にありましたような酒席に参加していたことを認めました」とし、「今回の件につきましては、日本全国の皆様が感染拡大の防止を最優先事項としてあらゆる代償を払いながら外出や活動を自粛されている中での出来事であり、世の中の状況や自身の置かれている立場に対する自覚と責任に著しく欠けておりましたことを弊社といたしましては重く受け止めております」と記した。

     
    さらに「そのため、当初、チャリティーソングへの不参加のみ、ご報告しておりましたが、弊社からの度重なる説明や要請にもかかわらず、緊急事態宣言期間中に新たな酒席への参加が確認されたこと等を踏まえまして、すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と活動自粛の処分を発表。

    「芸能活動を自粛させることはファンの皆様ならびに関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけすることとなりますが、日本全体で難局を乗り越えなければならないこのときに、日常の生活を取り戻したいと願う皆様の思いに反するような行動をとったことは到底許容できるものではございません」と厳しく記した。

    続けて「今回の出来事につきましては、ひとえに本人の自覚の欠如によるものではございますが、所属事務所といたしましては、本人に対して他の所属タレント以上に、仕事は個人で行うものではなく、関係してくださる多くの方々に対する配慮の上に成り立つため、行動には十分気を付けるよう、これまでに繰り返し伝えてまいりました。
    しかし、今日に至るまで本人に理解させることができず、ファンの皆様や関係者の皆様には大変申し訳なく、責任を感じております」と謝罪。

    今後については「本人に反省を促し、所属事務所として真摯に向き合ってまいります」としたうえで「今回のことを生かして、弊社の所属タレントに対しましては、ジャニーズJr.として弊社に所属した段階から仕事を通じて社会人として成長できるよう、保護者と連携しながら適切な指導・マネージメントに努めてまいります。
    そして、本業であるエンターテイメントによる活動とSmile Up ! Projectとして行っております支援活動にジャニーズグループ一丸となって取り組む姿勢をご覧いただくことで皆様に信頼していただけますよう、精進してまいります」とした。


    t

     
    手越は緊急事態宣言が発令されていた4月下旬の大型連休中に、女性を伴って飲食店に外出していたことが14日発売の「週刊文春」で報じられ、手越本人が事実と認めたことを受け、事務所側もユニットのメンバーにふさわしくないと判断。

    15組計76人参加するチャリティーユニット「Twenty★Twenty(通称トニトニ)」のメンバーから外れる処分が下されていた。

    手越はこれまで軽率な行動を繰り返し、そのたびに注意を受けてきたこともあり、すでに“イエローカード”が出ていた状態での今回の報道で、事務所側も厳しい処分を下した形。

     
    事務所は所属する全タレントに不要不急の外出を控えるよう通達。

    また、ジャニーズグループの支援活動「Smile Up!Project」を通じて「ステイホーム」を呼び掛けていたこともあり、手越の行動を問題視。

    手越の場合は緊急事態宣言が出る以前、不要不急の外出自粛を求められていた期間中にも同様の行動があり、事務所から個人的に注意を受けていたとの情報もある。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-00000131-spnannex-ent

    所長見解:タッキ―・・・

    【【タッキ―激怒】NEWS・手越祐也、ついに芸能活動停止ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ