ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    降板

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    いまやジャニーズ事務所の最大の問題児となったNEWSの手越祐也。
    その手越を巡ってテレビ業界では、レギュラー出演する「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)から降板させられるとの噂でもちきりとなっている。

    t


    「手越にはもはや数えきれないほどの女性スキャンダルがあり、日曜ゴールデンタイムの番組としては彼の出演には問題があった。
    さらに犯罪者と交流があったことさえ明らかになり、これではさすがにシャレにならないと降板は確実視されている状況だ」(番組関係者)

    ところが当の手越はイエローカードこそ突きつけられているものの、降板というレッドカードは免れているというのである。
    そこにはジャニーズ事務所という大きな後ろ盾があることも大きいが、それ以上にキーマンになっているのが同番組のプロデューサーだという。

    「その番組プロデューサーは局内きっての人格者として、業界内でも評価の高い人物。
    『イッテQ!』の持ち味であるファミリー意識の高さも、彼の人柄の反映でしょう。
    それゆえ彼は、不貞騒動を理由にベッキーを降板させたことを非常に後悔しており、手越については守るという意向を示しているそうです。
    これには悪童・手越も感激し、『番組のために命を賭ける』と誓ったとさえ言われています」(番組関係者)

    ファミリーの中には一人くらいヤンチャ者がいても不思議はない。
    ここは「改心」したという手越の今後の言動に注目したい。

    http://www.asagei.com/excerpt/86244 


    所長見解:ジャニーズだからじゃないの・・・
    【【スキャンダル王子】手越祐也「イッテQ!」降板が回避はベッキーのおかげってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビの報道番組「ユアタイム」が今秋で終了することを29日に一部スポーツ紙が報じた。
     
    また別のスポーツ紙は、キャスターをつとめるモデルでタレントの市川紗椰(30)が9月いっぱいで降板。
    10月からは新キャスターでリニューアルすることを報じた。

    s


    「まだ最終的には固まっていませんが、10月から新番組の放送が濃厚になっています。
    昨年4月の放送開始から視聴率が2~3%と低迷し、回復せず。
    事実上の“打ち切り”といえるでしょう」(フジテレビ関係者)
     
    スタート前からつまずいてしまった同番組。
    当初はショーンKこと経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(49)と市川のコンビがメインキャスターを務める予定だった。
    ところが番組スタート直前の昨年3月中旬、川上氏の経歴・学歴の詐称が判明。
    そのため、市川がメインキャスターをつとめることになってしまった。
     
    同局の窮地を救った市川だけに、番組が終了するにせよ何らかの“救済措置”がありそうなもの。
    だが市川はある“事件”がきっかけで、同局に大きな借りを作ってしまったという。
     
    「本来ならば報道番組のキャスターをつとめているうちは、特定企業のCMに出演するのはNG。
    ところが市川の事務所は大手ではないため、事情を理解していなかった。
    そのため今年の春先に放送されたアルコール飲料のCMを入れてしまったのです。
    当然、フジ上層部は激怒。
    市川は降板危機を迎えたが、代役が見つからずに続投。
    そんな事情から、市川サイドはフジに何も言えなくなってしまったようです」(大手広告代理店関係者)
     
    いずれにせよ、10月以降は市川から「キャスター」の肩書が外れることになりそうだ。

    女性自身
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13407537/


    所長見解:ずっと見てたのに・・・
    【【これはつらい】市川紗椰、ユアタイム降板にあった「フジに物申せない裏事情」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    未成年女性との飲酒・淫行騒動で無期限活動停止となっている俳優、小出恵介(33)が明石家さんま(61)を演じるドラマの撮り直しが決まったことが30日、分かった。
    動画配信大手「ネットフリックス」のドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」で、さんまがプロデュースし、撮影を終えていた。
    代役、撮影時期ともに未定。
    主演のジミー大西役を演じた中尾明慶(29)ら他のキャストはそのままという。

    s


    制作費と宣伝費で3億円かかったといわれる大作。
    今後、小出の所属事務所と制作サイドが賠償金などについて話し合いを行うとみられる。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000000-spnannex-ent


    所長見解:別にそのままでいいのに・・・
    【【降板】小出恵介ドラマ撮り直しが決定 さんま役で出演ってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年のSMAP解散からはや半年。
    育ての親である飯島三智・元チーフマネージャーと共に5人での独立を画策したものの、翻意したことで木村拓哉(44)には裏切り者のレッテルが張られている。

    k


    木村が主演を務めた三池崇史監督「無限の住人」(4月29日公開)は、特別招待作品として5月のカンヌ国際映画祭から声がかかった。
    現地で海外メディアから「解散してさみしくないの?」と問われた彼は、「自分の中で引きずっていたら、きっと今日も(レッドカーペットを)歩けなかっただろうなと思う」と笑顔で話したようだが、その顔が歪んではいなかったか。

    まず映画そのものについて、映画評論家の北川れい子さんはこう評する。
    公開2日の興行収入が1億8900万円で最終的に10億程度でしょうから、はっきり言って大コケですよね。
    これまでのキムタク映画といえば、興行収入が数十億円で、年間の興収ランキングの常連でしたから」

    実際、型破りな検事を演じた「HERO」(2007年)は興収81億円を超え、その年の邦画トップに、前年公開の「武士の一分」も41億円強で5位にランクイン。
    15年の「HERO」続編も約47億円でトップ3に名を連ねていたことに比べると、本人ならずとも物足りなさを感じざるを得ない。

    続けて、映画の敗因はと言うと、「上映時間の7割ほどが殺陣のシーンで非常に殺伐としています。
    これまでのキムタク映画というのは典型的なスターもので、ストーリーも他のキャストも演出も、すべてがキムタクを彩るために存在していました。
    つまり『キムタクを観に行く映画』だった。
    そして、彼の幅広いファン層を楽しませる王道を行く話だったのが、今回はバイオレンス作品。
    誰にでも楽しめるものではないのです」(同)

    ■スポーツ紙は雄姿を報じるも…

    例によってスポーツ紙6紙のジャニーズ担当記者は「アゴ・アシ・枕付き」でカンヌへ出かけ、キムタクの雄姿を報じていた。
    押しなべてこんな具合である。

    〈メイン会場2300席は満席。約5分間のスタンディングオベーションに〉

    〈英ガーディアン紙は5段階で「4」の評価〉

    北川さんは、「スタンディングオベーション、これはカンヌではよくあることですよ。
    よほど酷い作品でない限り、礼儀として立って拍手をしますから、映画の評価とは無関係だと思います」と半畳を入れ、続ける。

    「また、ガーディアン紙の評価ですが、大体こういう映画評というのは海外の映画に甘いものなんですよ。
    文化差があって完全に理解することは難しいという“引け目”があるし、ヨーロッパで人気のある三池監督の作品だということもプラスに作用したのでしょう。
    スペインの田舎のビデオ屋に寄ったときも、三池作品がずらっと並んでいたほどですからね」

    ■CMはゼロに

    木村は映画の大コケのみならず、クライアントの離反という厄介な敵とも対峙していた。
    「今年に入って、ダンディハウスとトヨタが木村から離れました。
    ジャニーズは電通に、“どこか良いところないですか?”と働きかけていますが、色よい返事をするクライアントがなく、とても苦労しています」

    業界全体がキムタクをすっかり持て余していると訴えるのは、広告代理店幹部。

    そればかりか、「木村が出ているCMに、“あんな裏切り者を出すな”といった抗議が結構あったようです。
    ダンディハウスは『キング・カズ』が彼に代わって出ているし、20年以上やっていたトヨタが離れたのも、プライドの高い木村としては屈辱だったことでしょう」(同)
    差し当たって唯一残っているタマホームに、「抗議の有無」を尋ねると、「コメントは差し控えさせて頂きます」と責任者は否定せず。

    「新バージョンを撮影していないようだから、タマホームも遅かれ早かれ終わる。
    CMが1本でもあればドラマは年に1つでも大丈夫なのですが……。
    結局、木村の最大の問題は、将来のビジョンを話し合える相手がいなくなってしまったことだと思いますよ。
    これまでは飯島が戦略を決めていたのに、それを考えてくれる人間が事務所にはいないんですよ」(芸能関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00522798-shincho-ent&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00522798-shincho-ent&p=2

    ※続きます


    所長見解:公開謝罪がね・・・
    【【これはヤバい】木村拓哉、「あんな裏切り者を出すな」の抗議殺到でダンディハウスとトヨタなどスポンサーが次々と離反 タマホームも降板ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    シーズンはまだまだ前半戦だというのに、早くも来季の話題である。
    なにしろ、高橋由伸監督率いるジャイアンツが、球団史に残る連敗記録を更新。
    番記者たちの間では、ポスト由伸の声が囁かれ始めたのだが……。

    t


    振り返れば、5月25日の阪神戦から、6月8日の西武戦までだから、長すぎたというほかない。
    溜まった黒星の数は、13。
    これまでは1975年、長嶋茂雄監督時代に打ち立てた11連敗がワースト記録だったので、実に42年ぶりの記録更新だ。

    「今シーズン用にFAで獲得した選手らの仕上がりが、開幕に間に合わなかったからだと言われていますけど、そうじゃない。やはり監督の能力に原因がありますよ」

    と言うのは、運動部記者。

    「連敗中は、監督の采配ミスが目立ちました。
    例えば、打撃好調の坂本の打順を何度も変えて、固定しない。
    打順によって役割が違うため、コロコロと変えられては、選手も何を求められているか分からなくなる」

    他にも、調子が冴えない長野を使い続けたりもしていた。

    スポーツ紙記者も、
    「高橋監督は、一昨年、原監督が辞めた後、なり手がいなかったため、いきなりお鉢が回ってきてしまった。
    指導者としての下積みがないため、選手のミスを叱ることが出来ないのです。
    本来はそこで、コーチ陣が口を出すべきですが、村田真一、二岡、井端といった、いわば“お友達内閣”なので、それすらありません」

    高橋監督が聞いたら、耳が痛い話ばかりなのである。

    もっとも、OBの広岡達朗氏からは、

    「私は高橋を責めるつもりはありません。いきなり監督になった人に、人を治めることが出来るはずがない。準備や勉強をする期間を与えなかったフロントが悪い」

    といった擁護の声も上がるが、いずれにせよ、結果がすべてのプロの世界。
    連敗記録はともかく、今後の成績次第では、3年の契約期間を終えぬまま、途中退場も十分あり得る。

    ■いつまで追いかけてくる?
    となると、問題はポスト由伸。
    ただでさえ、タマがないところで、誰が巨人の次期監督にふさわしいのか。

    「知名度では江川か中畑でしょうけど、毎回、名が挙がるだけ。
    実績では、昨年、U-23W杯で代表監督として優勝に導いた2軍監督の斎藤雅樹も候補かもしれません」(スポーツ紙記者)

    だが、球団の本音としては、この人しかいない。

    「人気もあり、人望も厚い松井秀喜でしょうね。
    そもそも、原の後任として球団が描いていたのが、松井でした。
    そして、高橋に引き継ぐという構想だったのですが、前回、松井に断られてしまった経緯があります」(同)

    しかし、残念なことに今回も、叶わぬ夢となりそうだ。

    その理由は、
    「ナベツネさんですよ。ヤンキース移籍の際に、好条件を提示して慰留したにもかかわらず、心変わりしない松井について“裏切り者”と怒鳴り散らしました。
    ヤンキースタジアムに読売新聞が看板広告を出した時には、“いつまで巨人は俺を追いかけてくるんだ”と嫌がっていたそうです」(同)

    現状では可能性はほぼゼロ。
    しばらくは頭を抱えることになりそうだ。


    週刊新潮 
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/06210558/?all=1


    所長見解:松井も経験ないけどね・・・
    【【次期監督】巨人“ポスト由伸監督”に「松井秀喜」がそっぽを向くワケってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ