降板

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    n



    大物タレントさん緊急逮捕。

    放送中ドラマは打ち切りへ



    所長見解:誰やねん・・・

    【【悲報】大物タレント緊急逮捕。放送中ドラマは打ち切りってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ


    o


    「今後、地上波のテレビでは確実に数字を持っている大御所芸人と安くて小回りの利く第7世代の二極化が進み、中堅芸人が消えていく潮流が加速していきます」と話すのはテレビ制作関係者。

    “コンビのギャラが100万円前後クラスの中堅芸人がリストラされる”というのだ。


    「最大の理由は、彼らの高額なギャラ相場です。
    テレビの制作現場は昔と比べて圧倒的に予算が減っています。
    替えがきくならば、コンビでギャラが10万円前後の第7世代を使いたいというのが制作側の本音。
    この春もそうでしたが、秋の改編期でも中堅層はまた消えるはずです」(前出の関係者)



    実際に知名度抜群でも、過去3年以内にレギュラーを失った中堅芸人は増加中なのだ(画像参照)。

    しかし、露出減は必ずしも人気の衰えが原因ではなさそうだ。



    「さまぁ~ずは、地上波で4本の番組を持っていますが、そのうち2本は所属事務所のホリプロが制作に関わっているので、オファーを受けての番組は残り2本のみ。
    好感度が高いので意外かもしれませんが、高額なギャラがなかなか下げられないのが一因だとか。

    たとえば、同じく好感度の高いサンドウィッチマンは彼らより格段にギャラが安いので安定的にオファーがあります」(前出の関係者)


    “高額なうえ替えがきく”という点では、石塚英彦(59)や森三中も“リストラ”対象だという。

    実際、森三中の黒沢かずこ(42)は5月4日放送のバラエティ番組で、今年3月末まで8年間レギュラー出演していた『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を「ロケ回数もちゃんとノルマ達成してたのにクビになった」と暴露している。

    「森三中は芸歴20年のベテランで安心して見られるとはいえ、女性トリオでいえば第7世代・3時のヒロインのほうが断然安価です。
    石塚さんも、食レポに関しては同じ事務所のギャル曽根さんならギャラは10万~30万円と格安なので、石塚さんに声がかかることは減っています」(前出の関係者)



    ■相方の不祥事がリストラの原因にも…

    “相方の不祥事”がリストラの契機となるケースもある。

    「チュートリアル徳井(義実・46)は税金の未納、雨上がり決死隊の宮迫(博之・51)は闇営業でコンビの仕事は一時期ゼロに。
    徳井は復帰したものの、局やスポンサーにクレームが殺到してあえて起用するメリットが少ない。
    加えてギャラも不祥事前とさほど変わらないのでなおさらです。


    蛍原(徹・53)は『アメトーーク!』を一人で頑張っていますが、福田(充徳・45)にしても蛍原にしても、単体だと番組の回しがうまいわけでもないので、今ある番組が終われば厳しいかもしれません」(前出の関係者)


    出演番組の終了などもあり、徐々に露出が減る人も。

    「ココリコは現在コンビでのレギュラーは『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)のみ。
    田中(直樹・50)は役者として活躍していますが、今後コンビでのオファーが増えることはないかも。


    タカアンドトシは、減ったとはいえ全国で4本、北海道ローカルでは2本のレギュラーを持っています。
    十分ベテランですが、同じ100万を払うなら、インパクトのあるくりぃむしちゅーや爆笑問題のほうがいいというのも本音。



    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210614-00010000-jisin-001-5-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8d9a1c3550f831694ee55b1879e6364e56e69b1

    所長見解:せやな・・・

    【【悲報】リストラ危機のギャラ100万円芸人がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    近藤春菜がレギュラー“ゼロ”で大慌て…

    仕事激減には「2つの大誤算」が



    n



    お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(38)が予想だにしていなかった事態に慌てているという。

    この3月に「スッキリ」(日テレ系)を卒業した春菜だがソロとしての活動スケジュールはスカスカだというのだ。

    以前ならば休みは年に数日取れるか取れないかの超売れっ子だったが、気が付けば地上波のゴールデン&プライム帯のレギュラー番組は0本。


    テレビで春菜の姿を確実に拝めるのは“ハリセンボン”として出演する「幸せ!ボンビーガール」(日テレ系)と「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)の2番組のみになってしまったのだ。


    その理由は想像に難くないという。

    芸能プロ関係者が声を潜めてこう話す。


    「吉本興業とマネジメント契約を解消し専属エージェント契約に切り替えたことと無関係ではないでしょう。
    吉本にとって、専属エージェントでの売り上げは1割ほどの利益しかありません。
    これではマネジャーの人件費すら厳しい状況で、積極的な売り込みなどの営業をしなくなるわけです」


     
    当初は、専属エージェントは自らが営業し仕事を取ってきた場合は、莫大な収入になるというメリットが想定されていた。

    しかし春菜はある大きな計算間違いに気が付かなかったというのだ。


    「やはり、人気は、吉本興業という看板があったからこそ成立していたということもあったのではないでしょうか」(放送作家)

     
    そして春菜にとってもうひとつ大きな番狂わせとなってしまったのが若手女芸人の台頭だ。


    「“3時のヒロイン”“ぼる塾”など、旬の若手がわんさか出てきているんです。
    こうした若手に対し、渡辺直美やゆりやんレトリィバァらは生き残りを懸け、必死になっているなか、春菜は『スッキリ』に出演していたせいで女芸人としての精進を怠った。
    厳しい言い方ですが、いまさらお笑い界に春菜の席はありません」(前出の放送作家)


     
    さらに、春菜を巡っては仕事の激減とともにこんな話も囁かれている。


    「春菜といえば芸人仲間よりも、女優やサッカー選手らとの“春菜会”などといわれる幅広い交流で有名だった。
    しかし、仕事の減少と共に潮が引くように皆、離れていったそうです」(事情通)


     
    春菜が再び表舞台に復帰するためには“ハリセンボン”としての話芸を磨くなど原点に戻るしか方法はなさそうだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6dc10510dace812f5369885b5ae8d3d3e9e59dbc

    所長見解:そらな・・・
    【【吉本粛清】ハリセンボン・近藤春菜さん、レギュラー番組が無くなった模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    t



    出川哲朗さん、遂に出演番組ゼロwwww



    所長見解:あかんか・・・


    【【マリエ暴露問題】出川哲朗さん、ついに出演番組がゼロってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    降板騒動の小倉優香「小倉ゆうか」に改名し再出発

    「長年希望」所属事務所退所も報告「何かに縛られずに」


    y

    昨年7月に生放送中のラジオ番組で突然降板を直訴し、騒動になっていたタレントの小倉優香(22)が13日夜、自身のツイッターを更新。

    所属事務所退所と「小倉ゆうか」への改名を発表した。

    スタッフによるPRを除けば、昨年7月以来、約9カ月ぶりの投稿になり「SNSの更新もできず、本当に長い間ご心配をおかけしました」とファンに謝罪。

    「また、安心して温かく見守っていただけるよう笑顔で頑張ります!」と再出発を誓った。


     
    書面と写真をアップ。

    「何かに縛られずに活動をしたいという意向を汲んでいただいたことに心から感謝しております。
    活動名をひらがなにすることは長年希望していたことの1つでした」などとつづった。


     
    スポニチ本紙の取材では、交際していた格闘家の朝倉未来(28)と破局していたことが今年3月に判明。

    事情を知る関係者が「既に別れています。破局は昨年末から年明けあたりの時期」と明言した。


     
    2人は昨年1月に交際が発覚。

    半同棲状態が続いていた。

    小倉の降板直訴は、早朝に練習して早く寝る朝倉の生活リズムに合わせるため、深夜収録の同番組を離れたい意向があったとされ、結婚も視野に入れているとみられていた。


     
    小倉の発表は以下の通り。


    いつも応援してくださる皆様へ

    この度、私、小倉優香は8年間お世話になった事務所を退所したことをご報告いたします。

    何かに縛られずに活動をしたいという意向を汲んでいただいたことに心から感謝しております。

    それに伴い、今まで使用していた小倉優香という名前を小倉ゆうかに変更します。

    表記だけ変わる形です。

    小倉優香は本名ですが、活動名をひらがなにすることは長年希望していたことの1つでした。


    「小倉ゆうか」を覚えていただけたら、うれしいです。

    今後のことにつきましては後日改めて私自身からお知らせします。

    SNSの更新もできず、本当に長い間ご心配をおかけしました。

    また、安心して温かく見守っていただけるよう笑顔で頑張ります!

    これからもよろしくお願いいたします。

    令和3年4月13日

    小倉ゆうか


    ▼画像
    https://pbs.twimg.com/media/Ey2cRr2UYAE1QTA.jpg

    https://pbs.twimg.com/media/Ey2cRsoU8AEhuiR.jpg



    https://news.yahoo.co.jp/articles/eabf32c668e76b9e049e0edac3397b8ed12b8d64

    所長見解:もうな・・・

    【【トラブル】降板騒動の小倉優香「小倉ゆうか」に改名し再出発ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ