降板

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    NHKから日本テレビに鳴り物入りで乗り込んできた有働由美子(49)が、崖っぷちに立たされている。

    この10月1日から『news zero』のキャスターに抜擢されたが、就任わずか1カ月半で更迭論が飛び出しているのだ。

    その理由は、一向に上向かない視聴率という。

    z


    「いまだにライバル視する『報道ステーション』に勝てないばかりか、前任だった村尾信尚キャスター時代よりも視聴率が悪いんです。
    確かに、たまに10%台の二桁を出すが、平均してみると4~5%台。
    しかも、分析してみた結果、メディアが視聴率が悪いと騒いだ時ほど、視聴者による“怖いもの見たさ”で数字を取るんです。
    要は、安定した視聴者が存在しないということ。
    これは報道番組として終わっていることを示します」(テレビ関係者)

    そもそも今回、有働に更迭論が浮上したのは視聴率だけではないという。

    「驕り高ぶった態度というか、もう少し、謙虚な態度を取っていれば、長い目で見てやろうという雰囲気になったはず。まさに自業自得です」と断言するのは編成関係者。

    やり玉に挙がっているのが有働が就任時に語った大口だ。

    「彼女は、結果が出なかったら『どうぞクビにしてくれて構わない』と断言しました。
    だったら、早いうちにお引き取り願おうというわけです。
    今さらだが、局内からは、1日当たり160万円~のギャラを払う価値があるのか、といった声があちこちから上がり始めている。
    驚くのは、こうした声が編成や宣伝、営業ではなく、おひざ元である報道局から出ていることなんです」(テレビ事情通)

    以前の日テレなら、わずか1カ月でジャッジを下すなど、絶対に起こりえなかったという。

    だが、タイミングが悪すぎたようだ。

    「今の日テレは、屋台骨だった情報&報道番組が壊滅状態。
    そんな中、ついに視聴率3冠王をテレ朝に奪取されてしまった。
    想像した以上に、体力がないんです」(前出・テレビ関係者)

    現在、日テレは窮余の策として、看板アナである水卜麻美アナの投入まで検討しているという。

    「理由は3つ。
    まず、制作陣は男性受けが悪い有働の弱点をカバーするため、男性&女性両方の視聴者を獲得する目的で水卜アナを担ぎ出したい。
    2つ目は現在、出演中の『スッキリ』が来年3月で終了すること。
    そして最後は、フリー転身を阻止するため。彼女の希望である報道番組のキャスターをさせることで、独立を防ぎたいのです」(同)

    このまま番組視聴率が安定しない場合、水卜アナ登用は、遅くても3月までに実行される可能性が高いという。

    口は災いの元とは、まさに、このことか…。

    https://wjn.jp/article/detail/1709030/


    所長見解:見なくなったね・・・

    【【news zero】有働由美子、更迭説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ストーブリーグに突入したプロ野球界では「戦力外通告」された選手が現役続行か、引退の決断を迫られている。

    一方、テレビ業界の現場でも、数字が取れない期待外れのフリーアナや、不人気ぶりが露呈した美人女優らに厳しい“査定”が下され、まさかの危機を迎えるハメに──。

    「秋の番組改編の目玉として、上層部も視聴率12.0%は取れると期待していました。
    それだけに期待外れの感は否めません‥‥」

    日本テレビ関係者がこう嘆くのは、報道番組「news zero」のメインキャスターに就任した元NHKのフリーアナ・有働由美子(49)のことだ。

    z


    10月から新体制でスタートした初日視聴率は10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、2日目は10.4%と2桁を記録したが、勢いはここまで。

    その後は低空飛行を続け、12日には4.6%と危険水域に突入。

    早くも「戦力外通告」のピンチを迎えているのである。

    「フリー転向後の初めての帯番組なので、相当、気合いが入っていました。

    番組開始前から綿密に打ち合わせを重ねて、誰をコメンテーターに起用するかなど、積極的に提案するだけではなく、テレビ映りを気にして、数カ月前からジョギングや食事制限に取り組み、ダイエットにも成功したそうです」(芸能記者)

    ところが、いざ番組が始まってみると、緊張からかコメントをかみ、進行もグダグダな場面が目立つ。

    「有働さんは『対話重視』の番組作りを目指し、リニューアル前よりもニュースの本数を減らす一方でコメンテーターがしゃべる機会を増やし、ワイドショー路線を強くした。

    結果、報道番組だからもっとニュースを伝えるべき、という意見が噴出しています」(番組関係者)

    10月にテレビ朝日出身でフリーアナの徳永有美(43)が約13年ぶりに「報道ステーション」(テレビ朝日系)に復帰したことも、プレッシャーにつながっているようだ。

    「夜の報道番組の対決として、番組開始前から注目を集めていました。

    有働さんも『報ステ』の視聴率を気にしているようですが、向こうは好調が続いているだけに、スタッフも本人の前では話題にしないようにしている」(番組関係者)

    なんとか浮上のきっかけをつかもうと、12年から4年連続で「紅白歌合戦」(NHK)の総合司会で見せた熟女ボディの“解禁”まで始まっていた。

    「番組が始まった頃の有働さんは、専属のスタイリストと相談して品のある印象を与えるため、シックな服装を選んでいました。

    しかし上層部から『暗い』という意見があり、明るい服も着るようになったんです。

    それでも視聴率が伸びず、今度は腕を見せたりスカートの丈を短くするなど、露出を増やすようになりました」(番組関係者)

    だが、試行錯誤の努力もむなしく、日テレ内部では本人が望まない「有働救出プラン」が水面下で進行しているという。

    つづく

    https://www.asagei.com/115978


    所長見解:見てないよね・・・

    【【期待外れ】有働由美子アナ「戦力外通告」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月5日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で膀胱ガンによる膀胱全摘手術を受けることを発表した小倉智昭。

    g


    検査を受けるため9日まで番組を休んだ後、11月下旬からは「本格的に手術をして根治を目指ざすことになる」という。
    翌6日の放送冒頭では、サブMCの伊藤利尋アナと山崎夕貴アナが一緒に2人で写ったショットで登場。
    伊藤アナは「小倉さんも見ていらっしゃると思います。留守を預かるわれわれがベストを尽くしたいと思います」と力強く語った。

    番組の緊急事態に周囲からは様々な声が出ている。

    「11月下旬に手術をされた後、小倉さんの復帰時期はまったく予測できないですね」とはフジ関係者。

    こう続ける。

    「『年内いっぱい休んで年明けに復帰する』という見方もありますが、あくまでも理想的なケース。半年以上の離脱も十分あり得ると思います」

    そんな中、小倉不在の「とくダネ!」に“ピンチヒッター”を起用する案もあるという。

    前出・フジ関係者が言う。

    「休養が長引けば、週替りや月替りで“臨時MC”を置くという案も出ている。
    そんな中、小倉さんの代役として急浮上している意外な人物がいるんですよ」

    その人物とは──。

    「橋下徹氏です。
    つい先日も『とくダネ!』が報じた橋下氏の話題にクレームを入れるなど、番組にとっては“因縁”の人物ですが、実は小倉さんとの信頼は深く、政治家時代からたびたび生出演している。
    橋下氏なら小倉さん不在の間、番組を盛り上げてくれるはずです」(前出・フジ関係者)

    小倉の完全復活を祈るばかりである。

    https://www.asagei.com/115649


    所長見解:おもしろそう・・・

    【【癌治療休養】「とくダネ!」小倉智昭の代役候補がまさかのコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    激震は止まらない。
    日本テレビ系の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」のラオスロケで発覚した“やらせ疑惑”をめぐり、メーンMCのお笑いタレント、内村光良(54)が激高しているというのだ。
    このままだと、番組降板どころか、日テレと絶縁すらしかねない事態だという。

    q


    タレント、宮川大輔(46)が出演する人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」のコーナーで起きた“やらせ疑惑”。
    ラオスの「橋祭り」は番組が作った架空の祭りだったと「週刊文春」が報じたのだ。

    これに対し、日本テレビは8日、情報・制作局長名でコメントを出し、「企画は現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はない」とやらせ疑惑を否定した。

    しかし民放関係者は「報道で今回の“やらせ疑惑”を知った内村さんは、宮川が週刊誌記者の直撃取材を受けるなどの影響が出ていることもあり、かなり怒っているといいます。
    愛想をつかして降板の可能性も取り沙汰されています」とささやく。

    「バラエティーとはいえ、“やらせ疑惑”はスポンサーや出演者のイメージダウンにもつながりかねない。
    各局にMCレギュラーを持ち、CMも増えている内村さんにとっては、迷惑な話でしょう」というのだ。

    内村は、昨年のNHK紅白歌合戦で総合司会を務めるなど、国民的な人気を得ているとされる。
    現在、日テレだけでも「イッテQ」に加え「スクール革命!」や「THE突破ファイル」と3本のレギュラーを抱えているが、いまや内村は各局から引く手あまたの状況となっている。

    「日テレ以外の局は、次のレギュラー出演をめぐって順番待ちの状況です。
    かつて局アナだった徳永有美アナとの不倫騒動で出禁になっているというテレビ朝日ですら、その人気を無視できなくなっている。
    徳永アナを『報道ステーション』にキャスターとして復帰させたのも、夫である内村を取り込もうという狙いがあるからです」とスポーツ紙記者。

    そしてこう続ける。

    「内村が『イッテQ』を降板するとなると、影響はそれだけではとどまらず、日テレの番組すべてを降りることになるでしょう。
    つまりは絶縁状態になります。
    それでも、他の局からオファーは絶えませんから、内村サイドとしてはそんなに痛くはないわけです」

    “視聴率男”の去就はテレビ業界の勢力図すら大きく変えかねない。

    http://www.zakzak.co.jp/ent/news/181110/ent1811109149-n1.html


    所長見解:知ってたでしょ・・・

    【【ヤラセQ】 内村光良が激怒問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    漫才コンビ、浅草キッドの水道橋博士(56)が、体調不良で休養することが9日、分かった。

    in_1506_suidoubashihakase-photo2_l


    この日は金曜レギュラーを務めるMXテレビ「バラいろダンディ オトナの夜のワイドショー!」(月~金曜午後9時)に出演予定だったが、休演する。
    来週以降の出演は未定という。

    所属事務所によると「過労、蓄積疲労で、落ち着くまで仕事を休ませていただく。倒れたとかそういうことではない」としている。

    相方の玉袋筋太郎(51)が6日にツイッターに「相棒がああなってしまった。こうなった以上 自力でやりしかねぇよ! 帰ってこいよ~!」(原文ママ)と投稿していた。
    9日になってこの投稿は削除された。

    頻繁に更新されていた水道橋博士のツイッターも数日間更新されておらず、心配する声が上がっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00386798-nksports-ent

    所長見解:病気なの?・・・

    【【休養へ】水道橋博士がうつ病説。 】の続きを読む

    このページのトップヘ