ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    長瀬智也

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ▼TOKIO解散秒読み・ジャニーズ激震 長瀬が発火点

    ジャニーズ事務所の社長を務めた“カリスマ”故ジャニー喜多川さん(享年87)のお別れ会が、来月4日に東京ドームで行われる。

    これを機に、その前日までにツアーを終えた関ジャニ∞に何らかの動きがあるのでは?といわれているが、存続の危うさではTOKIOも同じ。

    強制わいせつ容疑で山口達也(47)が退所した昨春にも「解散説」は飛び交ったが、それでも持ちこたえたのはジャニーさんがいたからだ。

    だが、その“父親”を失った今、踏ん張る理由を見失っているメンバーがいる。

    それが長瀬智也(40)だ。

    TOKIO解散は間違いなく秒読み段階に入っている。


    t


    TOKIOはジャニーズ事務所のアーティストには珍しく、それぞれが楽器をこなしロックバンドとしての活動を中心にしてきたグループだ。

    リーダーの城島茂(48)はギター、松岡昌宏(42)はドラム、国分太一(44)がキーボード、長瀬はギターを弾きながらのボーカルとして活動していた。

    だが、バンドとして欠かすことのできないベースを担当していた山口が抜けてからというもの、音楽活動は休止状態が続いている。


    「山口がやめたとき、長瀬は『代わりのベーシストを呼んでまでTOKIOを続けるつもりはない』と言っていた。
    だけど、音楽活動ができていないことに大きな不満を抱いていたのも長瀬。
    この先、山口が復帰する見通しは限りなくゼロに近い。
    ジャニーさんがいなくなったことで、その問題が今後、解決することはないでしょう」(ある芸能プロ関係者)


    その結果、長瀬が大好きな音楽活動をするためTOKIOから抜ける可能性が高まる。

    「そうなると道は解散しかなくなるだろう、といわれているんです」(同関係者)

     
    これまでジャニーズでは「グループをやめる=事務所退所」が暗黙のルールだった。

    そのルールを変えたといわれているのが嵐の大野智(38)だ。

    嵐は来年末をもって活動休止するが、そのきっかけをつくったのは「嵐の活動をいったん終えたい」と言いだした大野だった。

    大野は嵐の休止とともに芸能活動そのものも休止するが、事務所には残る。

    これは、今までにないケースともいわれた。

    「大野の後に事務所をやめると決断した関ジャニ∞の渋谷すばる(37)は、事務所に残ってソロ活動という選択もあったが、やりたい音楽の自由度を求めて、退所の道を選んだといわれています。
    大野の決断から暗黙のルールはなくなったといわれていますし、長瀬もグループがなくなったとしても事務所には残るでしょう」とはある音楽関係者。

     
    音楽活動に強い思い入れがある長瀬が、現状のTOKIOに満足できないとなれば、もはや解散するしか道はない。

    そこで、最後の難題となるのが、日本テレビ系の人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の存在だ。


    「山口の騒動のときも『DASH』がある限り、TOKIOの解散はない、とまでいわれた。
    日テレとしては『DASH』を終わらせたくはないでしょうが、裏を返せば、『DASH』が終わるようなことがあれば、TOKIOが存続するかどうか分からないということ。
    実際、プロ級の大工の腕前を持つ山口がいなくなってからの、DASH島の開拓では、他のメンバーは山口の抜けた穴を埋め切れていない。
    奮闘しているのは城島だけじゃないかという声すら聞かれる。
    日テレ内でも“この先続けられるのか?”と不安に思っている者は少なくないと聞きます」(あるテレビ局幹部)

     
    7月9日に死去したジャニーさんに対しては、同月12日に所属タレントらが集合した“家族葬”が行われた。

    一般ファンにも開放する9月のお別れ会で、追悼イベントにもひと区切りがつく。

     
    ジャニーさんという強力な“ストッパー”の不在が日常として続くことで長瀬の不満が爆発し、TOKIOが解散するのは時間の問題なのだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000003-tospoweb-ent

    所長見解:もうね・・・

    【【悲報】長瀬智也、TOKIO脱退説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    浜崎あゆみ(40)と、浜崎の育ての親でエイベックス会長の松浦勝人氏(54)との交際を振り返り話題の小説「M 愛すべき人がいて」(小松成美著)について、お笑いタレントの今田耕司(53)がテレビでこう言った。

    「これって世の中の人はビックリしてるんですか? こちら(芸能界)の人間は当時から誰でも知っていることですよ」


    業界では「今さらなぜ」という声とともに、こんな疑問も上がっている。

    「松浦氏との交際より、もっと有名だった長瀬との交際はどうして語らなかったのか、語れなかったのか」――。


    TOKIOの長瀬智也(40)とは、浜崎が松浦氏と破局した翌年の2001年に熱愛が報じられた。


    写真誌フライデーにツーショットが何度も載るなど、オープンな交際を続け、ファンは結婚するのではと盛り上がったものだ。

    お揃いのタトゥーをそれぞれの肩にいれ、浜崎の楽曲「ANGEL’s SONG」などは、長瀬とのことを歌っているのではないかと臆測が飛び交った。


    「この交際も07年に破局を迎えますが、復縁説があったりして、いまだに注目されています」とスポーツ紙芸能デスクは言う。


    h


    ■「恋人の枠を超えた家族兄弟のような関係」

    事実、破局した当時、浜崎は公式ファンクラブに向けて「7年間もの月日を共に歩んできた同志なわけだから、いきなり『さよならっ。ハイ、他人。』なんてなるわけもなく、今までと変わらず連絡も取り合うし、一緒にゴハン食べたりもするんだなぁ」とコメント。

    「つまりね、私達は恋人同士という枠を越えて、家族のような兄弟のような、そんな関係になったんだよね」と続けている。

    これに応えるように長瀬も「1番に好きな人ではなくて0番に好きな人。
    惹かれ合いすぎて届かない存在。
    彼女と出会って別れたことも含めて、完ぺきな人生を送っていると思います」などと振り返った。


    小説の発売に際し、浜崎の「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」とのコメントが寄せられ、話題になったが、長瀬との交際も、松浦氏と同等かそれ以上の熱愛だったのではないか。


    小説は浜崎への取材をもとに、ノンフィクション作家の小松氏がまとめたもの。

    発売元・幻冬舎社長の見城徹氏はトークアプリ「755」で発売までの経緯をこう明らかにしている。

    「サイバーエージェントの藤田から浜崎あゆみ、生涯最大の恋物語の企画を電話で持ちかけられた。
    本にしてくれたら、ぜひ、映像化したいんです、と。
    藤田はその時、松浦勝人と浜崎あゆみと3人で西麻布で飲んでいたのだ。
    そこから全ては始まった」

    前出の芸能デスクはこう言う。

    「藤田氏は気さくな人柄で、幅広く、分け隔てなく、いろんな人たちと交流しています。
    その藤田氏と松浦氏の同意もあって一気に出版へとつながったのでしょう。
    かたや長瀬はジャニーズ事務所所属で、本にするには根回しが難しかったのかも」

     
    浜崎の恋物語は来春テレビ朝日でドラマ化される。

    第2弾はぜひ、長瀬との語られざる秘話の暴露を期待したい。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/260518/4 

    所長見解:そら無理やろ・・・


    【【疑惑】浜崎あゆみ暴露本に長瀬智也が登場しない理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の浜崎あゆみとエイベックス松浦勝人会長の“禁断の恋”がつづられた自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(小松成美著、幻冬舎)が話題となっている。

    「平成の歌姫」が令和の時代に再び脚光を浴びるその裏で、ひっそりと安堵のため息をついた関係者もいるのではないだろうか。


    8月1日に発売された同書は、浜崎が“マサ”と慕うプロデューサーと出会い、恋に落ち、別れるまでを赤裸々に描いた「事実に基づくフィクション」。

    2000年のヒット曲『M』の歌詞は松浦氏への愛を込めたものであることも明らかにされ、“あゆの歌”とともに青春時代を過ごしてきた往年のファンの間で賛否を巻き起こしている。

    発売に際して「自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました」とコメントを寄せた浜崎。


    m


    松浦氏との恋が“人生をかけた大恋愛”であったことが強調されているが、彼女の傍らには絶えずさまざまな男の影があった。

    その筆頭は、TOKIOの長瀬智也だろう。

    人気絶頂の2001年に交際を認め、ビッグカップルとして世間を騒がせた2人。

    結婚秒読みとも言われていたが、約7年の交際期間を経て2007年に破局を迎えた。

    両者の特別な関係性を表す「おそろいの翼のタトゥー」の存在は広く知られており、“禁断の恋”と聞いて長瀬のことを浮かべたファンも少なくないはずだ。


    その後も俳優の玉山鉄二との交際がささやかれた他、ブランドデザイナー、マネージャー、バックダンサーらと数々の浮名を流し、外国人男性と2度の結婚・離婚を経験した浜崎。


    最近では、SNSでの“匂わせ投稿”をきっかけに、現在活動自粛中のAAAのリーダー・浦田直也との熱愛疑惑が持ち上がるなど、アラフォーを迎えてもなお、そのモテモテぶりは健在だ。

     
    お相手の松浦氏も公認とはいえ、現役シンガーが関係者の実名を挙げた告白本を出すというのは、いわば「禁じ手」に近い。

    浜崎との破局後、自らメディアに“あゆとの関係”を暴露した元カレ、マロこと内山麿我は「素直に興味あるなー、、、買おうかなwwww」(8月1日付ブログ)と高みの見物を決め込んでいるが、この騒動の裏で過去の交際相手たちが「ひょっとして次はオレ……?」と焦っている可能性は十分ある。


    「どうしてこんなの世間に出すの? 信じられない」

    「私の青春が崩壊…」

    「Mが誰だとか知りたくなかった」

    とファンが悲鳴を上げる一方で、その話題性の高さから大手通販サイトなどでもランキング上位をキープし、販売を順調に伸ばしている同書。

    「あゆと長瀬くんとのことを知りたい」
    「第2弾でたらぜったい買う」

    とシリーズ化を期待する声も上がっており、しばらくは元カレたちの眠れない日々が続きそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1953670/
    日刊大衆

    所長見解:売れてんの?・・・
    【【悲報】浜崎あゆみの暴露本に困惑する元カレたち問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月9日午後4時47分、ジャニーズ事務所の代表取締役社長、ジャニー喜多川氏(本名:ジョン・ヒロム・キタガワ/享年87)が都内病院において永眠したと、ジャニーズ事務所から発表された。

    死因は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血だった。

    通夜・告別式は、7月12日、ジャニーズ事務所の所属タレントたちとジャニーズJr.のみで「家族葬」として執り行われ、別途お別れ会も行われる予定となっている。

    ジャニー氏が亡くなったことで、所属タレントたちの環境にも近々変化があるだろう、と話すのはジャニーズ事務所に近い芸能プロ関係者。

    「来年の東京五輪まではそういった動きはないと思いますが、五輪終了後、そして嵐の活動休止後、ジャニーズ事務所を退所するタレントが続出すると見られます」

    自分がこれまで育て上げてきたジャニーズタレントたちを、五輪の舞台で活躍させるのがジャニー氏の長年の“夢”だったとされる。

    ジャニー氏の悲願だった五輪の終了とともに退所するタレントが出てくるのだろうか。

    「ジャニーズタレントは、“ジャニーさんの求心力”があったからこそジャニーズ事務所に所属していたんです。
    ジャニーさんのカリスマ性に惹かれてジャニーズ入りしたタレントや、ジャニーさんに才能を見出されてデビューしたタレントも数多いですしね」(前出の芸能プロ関係者)


    d


    退所が噂されていたのは、関ジャニ∞の錦戸亮(34)、同じく大倉忠義(34)。

    また、元SMAPの中居正広(46)も退所が濃厚とささやかれてきた。

    「さらに新しいところでは『Kis-My-Ft2』(キスマイ)も、と聞こえてきています。
    キスマイは元SMAPのマネージャーで『新しい地図』の稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)とともにジャニーズ事務所を去ったI女史派。
    テレビ朝日の『中居正広の身になる図書館』が終わった後に、キスマイの冠番組『10万円でできるかな』がスタートしたことからもそれは明らか。
    もし、中居がジャニーズ事務所を退所し、I女史の下で『新しい地図』入りするなんてことがあるならば、そのタイミングでキスマイもI女史の元に行くというのは十分考えられます」(女性誌記者)

    さらに、山Pこと山下智久(34)もだという。

    「山下は5月16日に公式インスタグラムを開設しましたが、これはジャニーズタレントとしては初のこと。
    ジャニーズではウェブ媒体やSNSでの情報開示は避けられてきました。
    山下の独走的なインスタ開設は、ジャニーズ事務所が彼を制する影響力が弱まっているからとささやかれています。
    山下はオンライン動画サービスHuluが参画する日欧共同製作の全編英語のドラマ『THE HEAD』でメインキャストを務めることが決まりましたが、今後は俳優として海外進出を加速させると見られます。
    本格的に海外で活動できるとなると、ジャニーズ事務所にいる必要はありませんからね」(前出の女性誌記者)


    http://dailynewsonline.jp/article/1923890/
    日刊大衆

    所長見解:そうなるんやろね・・・
    【【ジャニーさん死去】ジャニーズを退所するメンバーがコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    SMAPの解散騒動以降、ジャニーズ事務所は派閥の撤廃を推し進めてきた。

    芸能プロ社長が言う。

    「SMAPやKis-My-Ft2(キスマイ)などは、かつてSMAPの元マネージャー・飯島三智さんの派閥に属していました。
    それが現在では、全てのアイドルがジュリーさん(藤島ジュリー景子・副社長)の管轄する“マネージメント本部”に預けられています。
    ジャニー喜多川さんの後継として若手の育成に当たる滝沢秀明も会社の運営には口出しできない。
    結果、表向きはジュリーさんの一強体制ですが、社員やスタッフのなかには隠れ飯島派が存在している」

    無論、タレントのなかでも火種は燻り続けている。

    「ジュリーさんが社長になった場合、最も動向が注目されるのは中居正広です。
    もともと飯島派だった中居はジャニーさんに恩義を感じて、退所を踏みとどまった経緯がある。
    ジャニーさんが経営から退けば後ろ盾を失うわけで“独立”という選択肢も現実味を帯びてきます。
    中居は解散騒動後、基本的に新規のドラマやCMのオファーは断っているそうです。
    身軽にして後腐れなく退所するための布石かもしれません」(同)

    「新しい地図」で活動する元SMAPメンバー3人と同じように、飯島氏が立ち上げた事務所“CULEN”に入ることはさすがに考えづらいようだが、

    「最近になって大手事務所を辞めた元幹部が、新事務所を設立して中居の受け皿になるのではないかと囁かれている」(同)

    新体制で冷や飯を喰うことを嫌ったキスマイのメンバーがそれに続く可能性もあるという。


    b


    スポーツ紙の芸能デスクが明かすには、

    「TOKIOの長瀬智也も同様です。
    山口達也脱退の影響で、期待されていた今年の結成25周年ツアーが白紙となり、バンド活動も宙に浮いている。
    もともとミュージシャン志向の強い長瀬は、趣味のバイク仲間らと一緒にバンドを結成したこともあった。
    不惑を迎えた長瀬が、音楽活動に専念するために“退所”を選ぶことも考えられます」

    芸能プロ社長が続ける。

    「これまでジャニーさんに遠慮して表立っては動けなかった大手事務所も、今後は独立を希望するジャニーズタレントの引き抜きに力を入れるかもしれません。
    同時に、他の事務所が何の気兼ねもなく男性アイドルを売り出すようになるでしょう。
    ジャニーズの独壇場だった男性アイドル市場が群雄割拠の時代に突入することは避けられない」

    芸能メディアを揺るがせた緊急搬送という「前震」を経て、「帝国」は更なる「本震」、そして「激震」に見舞われるのか。


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190704-00569203-shincho-ent

    所長見解:そうなりそうやね・・・

    【【独立へ】ジャニーさん不在で「退所」が囁かれる人物がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ