鈴木保奈美

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石橋貴明&鈴木保奈美の長女が芸能界デビューか 夫婦の溝深まる懸念

    t


    またひとり、大物芸能人の2世が芸能界の扉を叩くかもしれない。

    「鈴木保奈美さん(54才)と石橋貴明さん(59才)の長女・Aさん(21才)が、芸能界デビューを準備しているそうです。
    Aさんは現在海外の大学に留学中で、卒業を間近に控えています。
    以前から芸能界に興味を持っていたそうで、社会人になるタイミングで決意したんでしょう」(芸能関係者)

     
    Aさんが芸能界への憧れを抱くようになったのは15才の頃だという。

    「両親の活躍を見て、自然と興味を持ったそうです。
    Aさんは保奈美さん譲りのスタイルのよさを生かし、高校生の頃からアパレルブランドのモデルとして活動したり、インスタグラムでも積極的に発信していました。
    自宅で部屋に籠もって勉強していると思ったら、韓流アイドルの映像を見てダンスの練習をしていたこともあったと保奈美さんがもらしていたこともありました」(前出・芸能関係者)

     
    だが、芸能界の厳しさを知る保奈美と石橋は、Aさんの芸能界入りに大反対だった。

    「Aさんは現在、留学先で観光などのサービス業について専門的に学んでいます。
    保奈美さんとしては、日本を離れたことでAさんの芸能界への憧れが薄れることを期待していたようです。
    でも、逆に、芸能界への思いは日増しに強くなっていったようです。
    “親の七光り”とは言われたくない。
    そんな思いが強く、自分でモデル募集などに応募してはチャンスをつかもうとしたこともあったようです」(石橋家の知人)

     
    愛娘の覚悟に、母の心境も少しずつ変化していったようだ。

    「保奈美さんとしてはいまも反対の立場は変わりませんが、そこまで強い思いを持つ長女を尊重する思いも出てきたようです。
    実は保奈美さんは、昨年7月に個人事務所を設立しています。
    代表は保奈美さんの妹で、取締役に母親が名を連ねる完全なファミリー事務所です。

    『実家の生活を助けるため、資産管理で設立した』と説明されていますが、長女のデビューを見越したものと見る関係者も少なくないんです。
    ついにバックアップする決心を固めたのではないでしょうか」(別の芸能関係者)

     
    長女の芸能界入りが現実味を帯びる一方で、夫婦の微妙な距離感が浮き彫りになっている。

    「ふたりはここ数年、“不仲説”が幾度となく報じられています。
    昨年9月には保奈美さんが自宅とは別に個人名義でマンションを購入していて、“おひとりさま”の準備を始めているようにも思えます。
    しかも、石橋さんは長女のデビューにはいまだ大反対の立場。
    仮にAさんが保奈美さんの個人事務所からデビューするとなれば、その溝はさらに深まってしまうのではないかと心配です」(前出・別の芸能関係者)

     
    家族共演は見てみたい。


    ※女性セブン2021年2月11日号
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb7ce9535c17c4962f2953d7fd4e05a0f1cf589b


    保奈美は長女のデビューをバックアップか
    https://www.news-postseven.com/uploads/2021/01/13/suzuki_honami_10-750x500.jpg

    所長見解:どんなんなん・・・

    【【画像あり】石橋貴明と鈴木保奈美の長女が芸能界デビューってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    気難しい女優たちの扱いを間違ってはいけない──。

    そのための「トリセツ」がある。

    たとえば、ドラマ「SUITS」(フジ)で、織田裕二との「27年ぶり月9共演」が話題になった鈴木保奈美(52)。

    その撮影現場が凍り付く事件が勃発したという。

    ドラマ関係者が証言する。

    「鈴木さんがスタッフたちと談笑している時でした。
    共演中の女優・中村アンが、鈴木の背後から近づいて挨拶しようとしたのですが、鈴木さんは完全無視したんです。
    周囲も『えっ!?』と固まってしまって…。
    中村は苦笑いしながら退散していきました」

    スタッフとの会話に夢中で気づかないワケではなく、はた目にはあえて“眼中にないというポーズ”を取っていたように感じられたという。

    だが、ベテラン芸能記者いわく、これは“鈴木保奈美の現場あるある”らしいのだ。

    「鈴木は出産と育児を経て本格的に芸能界に復帰した10年頃から、自分より若い女優への当たりがキツいことで知られています。
    自分は女優一本でここまでやってきた、という強烈な自負のせいでしょう。
    特に中村のように、モデルなどもこなす“兼業女優”に対しては『私と同列にしないで』との思いがあるはずです」

    “修羅場ストーリー”が突然始まらないよう、このトリセツを遵守すべし!

    〈鈴木保奈美さまに若手女優を近づけてはなりません〉

    h


    鈴木ほどキャリアがなくても、黒木華にもこんな「トリセツ」が…。

    〈黒木華さまが主演の作品では、他と差をつけたVIP待遇が必須です〉


    さらに真木よう子にいたってはこうだ。

    〈真木よう子さまより大事なお客様はいません〉

    〈真木よう子さまとは入念な打ち合わせが不要です〉

    他の女優の「トリセツ」も含め、詳細は12月11日発売の「週刊アサヒ芸能」12月20日号でレポートされている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1605573/

    所長見解:ややこしな・・・

    【【取扱説明書】有名女優たちの「トリセツ」がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年3月でテレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)が発表した2018年度版「一番嫌いな芸人」では3年連続となる1位に選ばれるなど、このところネガティブな話題が続いているとんねるずの石橋貴明。
    『みなおか』終了後にスタートした深夜番組『石橋貴明のたいむとんねる』(同)は打ち切りが噂されながらも、なんとか10月以降の存続が決まったようだ。

    「今でこそ『嫌いな芸人』の称号を得ているとんねるずですが、今でもフジテレビにとっては功労者中の功労者。
    特に石橋は同社元会長で現相談役の日枝久氏からの覚えもめでたいことから、同社は『みなおか』終了も石橋に冠番組『たいむとんねる』を用意。
    現在まで低視聴率に苦しんでいるものの、やはり功労者をそんな簡単には切れないようです」(テレビ誌記者)

    t


    一方、そんな石橋に代わってこのところ露出を増やしているのが、石橋の妻であり女優の鈴木保奈美。
    10月スタートのフジ月9ドラマ『SUITS/スーツ』に出演が決まり、『東京ラブストーリー』以来となる27年ぶりの織田裕二との共演が話題を呼んでいる。

    「しかも、本格的に女優復帰してから初となる“かけもち”で『主婦カツ!』(NHK)にも出演します。
    反対にゴールデンのレギュラー番組が消滅し、なおかつバッシング続きの夫。
    そうなると夫婦としても微妙な関係になるのではないでしょうか」(週刊誌芸能記者)

    そんな石橋だが、コンビの相方である木梨憲武は対照的な活動ぶりをみせている。
    木梨は『みなおか』後、主演映画の『いぬやしき』が公開。また6月からロンドンで個展を開催し、その後は2020年まで国内14会場を巡回するという“アーティスト活動”に余念がない。
    一方で本業のお笑いタレントとしての活動は“ほぼナシ”という状態となっている。

    「もはや木梨はアーティスト活動か、好きなハワイに行くことしか興味がないみたい」と語るのは、芸能事務所関係者だ。

    「じつは『たいむとんねる』も、当初はとんねるずの2人にオファーがあったそうなんです。
    ところが、その出演依頼を木梨は拒否し、所属事務所の社長でもある石橋は『だったら、俺一人でやってやるよ』という感じで激怒。
    そんないわくつきのスタートだったそうです。
    結局、『たいむとんねる』の不調は石橋一人の責任になってしまいました。
    今後はウッチャンナンチャンばりにコンビとしての活動は減っていき、そのうち、とんねるずはテレビで見られなくなっていくのではないでしょうか。
    業界内では以前から解散の危機が囁かれ続けてるのは事実です」
     
    孤軍奮闘が報われない石橋の心境やいかに――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1518958/


    所長見解:もういいんじゃないの・・・

    【【解散危機】とんねるず「石橋貴明が木梨に激怒」事件がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    織田裕二、月9ドラマ「スーツ」で心配される鈴木保奈美とのガチ喧嘩!

    織田裕二が、10月からの月9ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)で主演を務めることが発表された。
    同ドラマは、織田と鈴木保奈美の共演に大きな注目が集まっている。

    y


    「織田と鈴木が共演するのは、1991年に放送された月9ドラマ『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりとなります。
    『SUITS/スーツ』は、アメリカのドラマが原作の大手弁護士事務所を舞台にした作品。
    恋愛ドラマではありませんが共演の話題性は抜群のため、フジは高視聴率を期待しているようです」(テレビ誌記者)

    しかしそんな中、8月22日発売の「週刊新潮」は、織田が今回の共演が話題になることに対し、激怒していると報じた。
    記事によると織田は、一時結婚で産休していた鈴木と、「踊る大捜査線」(フジテレビ系)などのヒットを飛ばし続けてきた自分が同列に扱われることが気に入らなかったとのこと。
    その結果、フジが気を使って、報道関係者に送られたドラマの発表案内からは鈴木の名前が外されていたという。
    そのため、現場での2人の関係が心配されている。

    「作品にのめり込むタイプである織田は、現場のスタッフや共演者にかなり厳しく接することで知られています。
    過去、香取慎吾がドラマで共演した際は、織田から『お前さあ!』と強い口調で演技のダメ出しをされたと告白していますし、一部週刊誌では、『踊る大捜査線』(フジテレビ系)で共演した柳葉敏郎との不仲説も話題に。
    現場で演技のダメ出ししてくる織田に、柳葉が『お前1人の映画じゃない!』とブチギレたという噂もあります。
    それだけに今回、新潮の報道が事実であれば、何かのキッカケで鈴木と大喧嘩に発展する可能性もあるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

    はたして織田と鈴木は、最終回まで揉め事なく撮影を続けることができるだろうか。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-110875/


    所長見解:わからんでもない・・・

    【【月9ドラマ】織田裕二が鈴木保奈美と同列の扱いに激怒した結果・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)でタレント・石橋貴明が妻で女優の鈴木保奈美とのなれそめを告白する一幕があった。
    ゲスト出演したタレントのYOUの誘導尋問にしぶしぶ答え、番組の舵を奪われた石橋に大きな反響が寄せられた。

    石橋は「鈴木のどこに惚れたのか」と質問され、「その…、すごい飯を食う人なんだな、と。初めて飯を食べに行った時に、あの人、全部食べてて。すげぇ飯食う人なんだなって。お話ししながらパクパク食べて、おごりがいがあるなこの人、っていうのが一番最初」と嫌がりながらも白状した。

    石橋と鈴木は、1998年11月にわずか交際3ヶ月で電撃婚を発表した。
    双方ともに、人気絶頂のお笑い芸人と女優だったこともあり、連日メディアは大々的に報道した。
    しかし、報道されたのは人気だけが理由ではなかった。

    t


    石橋は、1988年に元モデルと結婚している。
    89年7月には女優の穂乃香が誕生した。
    しかしながら、98年10月に離婚に至った。

    一方、鈴木は1994年、F1モナコGPのTV中継にゲスト出演した際にF1解説者の川井一仁と知り合い、交際に発展。
    同年に結婚するも、夫婦のすれ違いを理由に97年に離婚したのだ。

    石橋と鈴木の出会いは、1997年。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で共演したその年に、偶然にもレストランで2人は再会を果たした。
    このことがきっかけとなり交際に発展したと言われている。
    98年の結婚会見時、鈴木には石橋との間に子供を授かっていたのだ。
    さらには交際当時、双方ともに婚姻関係があったのではと言われたことから、“W不倫”“略奪婚”と世間を驚かせたのだ。

    鈴木は石橋と結婚後、既に撮影を終えていた主演映画『いちげんさん/ICHIGENSAN』(2000年1月公開)で、大胆なヌ●ドを披露したのを最後に、実質的に芸能界から引退。
    99年には鈴木にとっての長女、00年に次女、02年に三女をそれぞれ出産してからは子育てに専念。
    表舞台から姿を消したのだ。

    その当時を知る穂乃香は、2017年「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)に出演した際、当時の様子を口にした。
    穂乃香いわく、石橋が離婚した時と、すぐに鈴木と再婚した当時、離婚した母(石橋の元妻)のもとに常にマスコミが追いかけてきたという。
    その騒動に母親はすっかり疲れて果ててしまったそうだ。

    そして、穂乃香が小学4年生の夏休みに母親とハワイへ行った際、「(ハワイに)住もっか?」と提案され、それから2年半ほどそのまま移住したことを明かした。
    幼いながらも、苦悩の日々を過ごしていたようだ。

    石橋は、1994年にとんねるずの相方・木梨憲武とともに独立し、芸能事務所を立ち上げている。
    そして鈴木は、08年に同事務所の所属タレントとして芸能界に復帰している。
    互いに50代になり、夫婦ともども平穏な日々を送っているようだ。
    2人の間にできた3人の娘たちも、やがては石橋の事務所に所属する日が来るのだろうか。
    今後に注目したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00000017-reallive-ent 


    所長見解:そうやったんやね・・・

    【【不倫略奪婚】石橋貴明が鈴木保奈美に惚れた理由がコチラ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ