鈴木京香

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優・木村拓哉が〝大ピンチ〟だ。

    現在、木村はTBS日曜劇場『グランメゾン東京』に出演中。

    その視聴率が予想以上に悪い。

    「民放ドラマは制作費が1本2000~3000万円といわれます。
    でも木村のドラマは5000万円以上。
    1億円と報じるところもあります。
    その額はともかく、彼のドラマは平均視聴率15%が最低合格ラインだとか。
    14%ならアウトだという声が圧倒的です」(テレビ雑誌編集者)


    『グランメゾン東京』は、11月24日放送の第6話までの平均視聴率が12.5%。

    数字上、10話換算で考えると残り回で平均18%以上が条件。

    視聴率の最高が第4話の13.3%。

    14%台、15%台が一度もないのだから、15%割れは〝99%確定〟と言っていいだろう。


    「このままなら14%台だって危ない。
    どんなドラマも最終回に向かって上がっていくので、それに期待するしかない。
    とはいえ、たとえ最終回だけ大幅に上がったとしても、8話、9話あたりがダメだったどうしようもない。
    このまま13%割れだって考えられます」(同・編集者)


    数字を順に並べると、12.4、13.2、11.8、13.3、12.6、11.8。

    第3話と第6話で2回も11%台という低数字を記録している。

    「木村というと高視聴率俳優ということで、常に豪華なキャスト、過剰な番組宣伝が行われる。
    同ドラマは15%以上は取れるというフレコミでしたが、それは〝ほぼ妄想〟。
    実は最高でも15%というのが現実なのです」(ドラマライター)

    k


    “いつものキムタク”ではもう数字が取れない

    ここ数年、木村ドラマは昨年1月期の『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)が、かろうじて平均15.2%を記録しただけで、他はすべて15%割れ。

    12%台もある始末だ。

    「フテくされた男だが、実は優しい男という設定は、もう見飽きています。
    究極のワンパターンで、最後はうまくいくのも毎度のこと。
    視聴者だってバカじゃありません」(同・ライター)


    今ドラマは、過去に問題を起こしたフレンチシェフの役。

    無愛想は相変わらずだ。

    「シェフはお客様にあいさつをしたり、表面上はおだやかなはず。
    でも態度は悪いし、やっぱりいつものキムタク路線。
    視聴率コケは決定的だし、もう木村の時代の終焉は常識的な見方。
    『完全不要』の声まであります」(芸能ライター)


    木村じゃない方が、視聴率は取れたのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/2099070/

    所長見解:おもろいやん・・・
    【【悲報】木村拓哉、役者失格論ってよwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉(46)主演のTBS系ドラマ「グランメゾン東京」(日曜午後9時)の第6話が24日に放送され平均視聴率が11・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。

    k


    同作は木村演じる、パリで開店したフランス料理店で2つ星を獲得するが、慢心や事件によって店も仲間も失ってしまった天才シェフの尾花夏樹が、鈴木京香(51)演じる早見倫子と出会い、3つ星レストラン「グランメゾン東京」を作ろうと奮闘する姿を描く大人の青春ストーリー。

    第1話からの視聴率は12・4%、13・2%、11・8%、13・3%、12・6%だった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-11250183-nksports-ent

    所長見解:おもろいみたいやね・・・

    【【グランメゾン東京】キムタクのドラマ、結構面白いのに視聴率が物足りない理由・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉主演の「グランメゾン東京」(TBS系)が20日からスタートする。

    k


    TBS関係者が明かす。

    「動画配信の『Paravi 』 では、このドラマの放送を記念し、木村の過去に主演した『ビューティフルライフ』(00年)、『GOOD LUCK!!』(03年)、『MR.BRAIN』(09年)、『A LIFE』(17年)などを配信を始め話題づくりに余念がありません」

    天才パイロット、天才外科医などに続く木村の役どころは天才シェフ役だ。

    「白いコック衣装はかつてのビストロスマップを連想させるだけに往年ファンにとっては歓迎されるハズ。
    連ドラとしては異例の豪華パリロケを敢行し、初回2時間放送。
    主題歌はクリスマスシーズン鉄板の山下達郎とキムタクにドロを塗らないための全方策がほどこされている」(前出・関係者)


    TBSでは過去にキムタクがまさかのアンドロイド役を演じ、あわや視聴率ひとケタ寸前となった失敗があるだけに二の徹は踏めない状況なのだという。


    「毎回、キムタク主演ドラマで悩ましいのが相手役の女優です。
    平成の視聴率男のキムタクでも近年は数字が悩みの種で失敗すると共演女優がその元凶と言われてしまう。
    低視聴率女優の汚名を擦り付けられることを嫌ってキムタクと共演をNGとする女優は増えているんです。
    前回の『A LIFE』では最後まで女優が決まらず、ギャラを吊り上げたうえでようやく竹内結子に決まったが、今回はふさわしい相手役が最後まで決まらず、年上ながら『華麗なる一族』(07年)で共演した鈴木京香に決まったようです」(前出・関係者)


    限られた材料でどう調理するか。

    天才シェフの腕のみせどころだ。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17227595/

    所長見解:鈴木京香・・・

    【【悲報】木村拓哉、新ドラマ共演女優が「五十路女優」になった理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月スタートのドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で主演の木村拓哉(46才)が挑むのは、自身の慢心からすべてを失いながらも、世界最高の三つ星レストランを目指して立ち上がるシェフ。


    Kis-My-Ft2の玉森裕太(29才)との共演も話題だが、さらに大きな注目を集めているのが、クランクイン場所だ。

    世界最高峰のレストランが軒を連ねるフランス・パリの中でも、ミシュランの三つ星評価を受けているのは9店のみだが、撮影場所となった「ランブロワジー」は30年以上にわたって三つ星を獲得し続けている、世界でも希有なレストランなのだという。

    「同店でドラマ撮影が許されたのは、今回が世界で初めてのことです」(ドラマ制作スタッフ)

    ランブロワジーは「世界一予約が取りにくい」レストランとしても有名だ。


    「あまりに予約が取りにくいことから、“格式の高いホテルからでないと予約ができない”とか“流暢なフランス語でないと門前払いされる”といった噂が流れるほどです。
    過去にはとある日本の著名人がフランス大使館を通じて予約を取ろうとしたところ、“1か月前では無理”と断られたそうです。
    仮に予約が取れたとしても、かなりの常連にならないといい席には座れないとも聞いています。
    ちなみに料金は1人3万~4万円ほどです」(フランス在住のジャーナリスト)


    それほど格式の高い店だけに、撮影許可を得るのは“奇跡”に近いことだった。

    「もちろん最初は断られました。
    しかし、“ドラマが目指すもの”を切々と伝えるスタッフの料理に対する熱意が、ランブロワジーのシェフの心を動かした。
    それほどこのドラマは料理の描写に力を入れている。
    木村さんも、そんなスタッフの情熱に応えてくれています。
    ランブロワジーの花形である肉部門のシェフを務める日本人男性に、料理の手ほどきを受け、熱心に耳を傾けながら、撮影に臨んでいました」(テレビ局関係者)


    t


    当然、フランス語のシーンも多いが、そこには力強い助っ人がいたという。

    「娘のKoki,さんは幼少期からインターナショナルスクールに通っていて、英語だけでなくフランス語も堪能。
    木村さんは出発前にKoki,さんのレッスンを受けていたそうです。
    また、月に1度パリを訪れているKoki,さんが木村さんを案内したという話があり、木村さんはプライベートの時間も楽しむことができたといいます」(前出・テレビ局関係者)


    ロケの合間には、こんな楽しみも。

    「共演する鈴木京香さん(51才)や沢村一樹さん(52才)たちと『ランブロワジー』で食事を楽しむことができたようです。
    特に鈴木さんは“ずっと来てみたかったお店”とあって、大興奮でしたね」(前出・テレビ局関係者)


    超高級三つ星レストランならではの雰囲気も、ドラマの大きな見所になりそうだ。



    https://news.livedoor.com/article/detail/17050793/
    NEWSポストセブン

    所長見解:アレやん・・・
    【【スター】木村拓哉さん、またもや奇跡を起こした模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    キムタク 令和初連ドラは天才シェフ役、10月期TBS日曜劇場「全力で」


    俳優木村拓哉(46)の令和最初の連続ドラマが決まった。

    10月スタートのTBS日曜劇場(タイトル未定、日曜後9・00)でフランス料理の天才シェフを演じる。

    k
     

    パリで2つ星レストランを経営していた主人公が、ある事件をきっかけに店も仲間も失い、新たに3つ星レストランをつくるため奮闘する物語。

    主人公が再び立ち上がるきっかけとなる女性シェフ役で鈴木京香(50)が共演する。

    木村は、平成に放送されたゴールデン・プライム帯の連続ドラマの平均視聴率トップ5全てに主演。

    TBSの看板枠、日曜劇場では2000年「ビューティフルライフ」、03年「GOOD LUCK!!」などで高視聴率を記録している。


    ドラマでは美容師、パイロット、検事、アイスホッケー選手などさまざまな職業を演じてきた。

    令和初主演の今作ではシェフ役。

    令和に入っても走り続ける木村は「共演してくださる皆さん、スタッフと、全力で作っていこうと思っています」と意気込んでいる。

    鈴木との共演は07年のTBS系「華麗なる一族」以来12年ぶり。

    「現場でまた一緒に作業させていただくことを、楽しみにしています」とコメントした。

    鈴木は同作では木村演じる主人公と敵対する役だったため本格的にタッグを組むのは初めて。

    「今回は同じ夢に向かっていく同志の役です。全力で星を取りにいきたいと思っています!」と共演を喜んでいる。

    木村は16年まで放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」の名物コーナー「BISTRO SMAP」で毎回、さまざまな料理を披露。

    腕前は折り紙付きだ。

    実際にパリにある3つ星レストランでの撮影も予定しており“木村シェフ”の包丁さばきに注目が集まる。


    10月期のTBS日曜劇場に出演する木村拓哉と鈴木京香 
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190529-00000000-spnannex-000-2-view.jpg 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000000-spnannex-ent 


    所長見解:どうやろね・・・

    【【ドラマ】木村拓哉、次のドラマの役柄がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ