野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    運動部のみんな、熱中症「無理」「もうダメだ」の勇気を

    熱中症の危険が高まる季節が今年もやってきました。
    この記事は、主に中高の運動部員のみなさんに読んでもらいたいものです。
    大人の方は、周囲にいる子どもたちに危険を伝えてください。
    去年も書きましたが、今年も同じことを書きます。
    毎年、熱中症でみなさんと同年代の部員が亡くなったり、意識不明になったりしています。
    今年も事故が起きました。
    12日に、大津市の中学校で、男子ソフトテニス部の2年生が、熱中症で救急搬送されました。
    練習中にサーブミスが目立った罰則として、顧問の先生から、「校舎の周りを80周走れ」と命じられ、午後4時半ごろから走り始めました。
    9周目に倒れていたのを工事業者が見つけたそうです。
    大津市の夕方の気温は30・1度でした。
    幸い、2年生は退院しました。
    そして、校長が「一歩間違えば生死に関わる理不尽な指導だった」と認め、謝りました。

    n


    熱中症の予防には、気温や湿度から総合的に計算する「暑さ指数(WBGT)」があり、環境省の熱中症予防サイトで各地方の予報を見ることができます。
    日本スポーツ協会はこのWBGTが25~28度になると「積極的に水分、塩分を補給する」、28~31度だと「激しい運動や持久走は中止」という指標を出しています。
    そうした状況では練習には細心の注意が必要なのですが、正しい知識を持たず、認識が甘い先生がいるのが事実です。
    これからの時期、給水が少なかったり、過度な持久走が課されたり、そうしたことについての意見が言えない雰囲気があるなら、それは先生の間違いです。
    「それは無理」と感じた時、「もうダメだ」と体に異変を感じた時、仲間の様子がおかしい時、自分や仲間を守るために、声を上げましょう。
    とても勇気がいることです。
    でも、みなさんの方が正しい場合がきっとあります。(編集委員・中小路徹)

    https://www.asahi.com/articles/ASL7G5H4GL7GUTQP03W.html


    所長見解:さすが・・・

    【【批判炎上】朝日新聞「熱中症「もう無理」と声を上げる勇気を!」 → なら夏の甲子園をまず辞めろ ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本代表が健闘し大いに盛り上がったサッカーW杯ロシア大会。
    街のあちこちでサムライブルーのユニフォームが見られ、サッカー好きのタレントたちもSNSなどで熱い戦いについて触れている。
    さながら1億総サポーターといったところだ。

    そんな中、中居正広が6月30日のラジオ「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送)でサッカー日本代表愛を語り、驚きの声が上がっている。

    n


    中居はJリーグはほとんど見ないものの、日本代表の試合はよく観戦するという。
    自分が監督だったら選手は誰を選ぶのか考え、紙に書き出してみたりもする。
    好きな選手をスタメンに選んでいくと、どんどん選手が増えてしまい「中居ジャパン、14人になっちゃうのよ」と話し笑いを誘っていた。

    「中居は熱狂的な野球好きとして知られています。
    サッカーにはほとんど興味がないというのがファンの定説。
    というのも、2008年にJリーグの新潟VS浦和の試合で映画の宣伝をして、浦和サポーターからブーイングを浴び、そもそもサッカーにいいイメージを持っていないというのです。
    今年3月、『ナカイの窓』(日本テレビ系)に小柳ルミ子がゲスト出演してサッカー観戦を勧めたときも、乗り気ではありませんでした。
    そんな中居が急にサッカーを語り出したわけですから、驚きの声が上がるのも当然です」(週刊誌記者)

    中居ジャパンに入れたい選手として、植田や大島らロシア大会で目立った活躍ができなかった選手の名前を挙げていることから、それなりに知識はあるようだ。
    だが、中居はなぜ急にサッカー愛をアピールしたのだろうか。

    「狙いはずばり2020年の東京五輪でしょう。
    中居は2004年のアテネオリンピックから昨年の平昌まで夏冬通じて8大会連続でTBS五輪中継のメインキャスターを務めています。
    中居が好きな野球が3大会ぶりに五輪種目に復帰しますが、サッカーも盛り上がり必至の人気種目なので押さえておきたいところ。
    中居は平昌五輪で人気種目のフィギュアスケートを前年の全日本選手権から精力的に取材した実績もありますから、サッカーについても今から徐々にリサーチを始めているのでは」(スポーツ紙記者)

    さて、中居の9大会連続の五輪キャスター、サッカー中継は実現するのだろうか。

    https://asajo.jp/54965

    所長見解:さすが・・・

    【【野球好き】中居正広が突然サッカー愛をアピールしだした理由がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    泉里香、背番号「50」でノーバン始球式 
    東京ドームで「ポポロスパCarbOFFナイター」

    モデルで女優の泉里香(29)が6日、巨人のサポーティングカンパニーである、はごろもフーズ提供の「ポポロスパCarbOFFナイター」と銘打たれた巨人-広島11回戦で始球式を務めた。
    はごろもフーズが手がける糖質50%オフの乾麺パスタ「ポポロスパCarbOFF」にちなみ、背番号「50」で“登板”。
    見事にノーバウンド投球を披露し、会場を沸かせた。


    サンスポ
    https://www.sanspo.com/geino/news/20180706/geo18070618220030-n1.html

    始球式を行った泉里香=東京ドーム
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    所長見解:だまされるよな・・・

    【【検証画像】泉里香、ノーバン始球式の結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    タレントの稲村亜美(22)、中学生の硬式野球大会の始球式で起きたもみくちゃ騒動を振り返り、“お触り疑惑”をあらためて否定した。

    i


    稲村は20日深夜放送のテレビ東京系「博多華丸のもらい酒みなと旅2」に出演。
    今年3月に日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開会式で球児たちにもみくちゃにされた騒動について、MCの博多華丸から「大変やったね。ニュースになったけど、お尻触られたとか…」と振られると、「いや、お尻触られてないですよ!」と笑顔で否定した。

    稲村は騒動当時、公式サイトで「選手たちが私のもとに駆け寄り握手を求めて来たところに、参加選手の大半が流れ込んだ事は事実で、私もバランスを崩してしまいましたが、私自身にけがはなく押しつぶされたような事もありません。
    ましてネットで一人歩きして書かれているような事(痴漢行為)は、ありませんでした」と説明していたが、

    今回も「どこも触られてなくて、普通に和やか。あの場はすごいにこやかでしたからね。
    私もめちゃくちゃ笑ってましたからね。意外と触ってこない、中学生。
    触る気ない中学生が後ろとかで押しちゃったために近寄って来ちゃただけで、何でもないんですよ」と語った。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00215267-nksports-ent


    所長見解:中学生だしね・・・

    【【始球式騒動】稲村亜美「意外と触ってこない」 ←これwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    嵐・相葉、急な野球番組抜擢 五輪を見据えるジャニーズの期待と世間の不満

    先日、嵐の相葉雅紀がテレビ朝日系で中継される夏の高校野球のスペシャルナビゲーターを務めることが発表されたが、そのことが波紋を呼んでいる。

    n


    今年の全国高校野球選手権大会は記念すべき100回目。
    そんな節目の年のナビゲーターに国民的アイドルが起用されたともなれば、喜びの声が挙がってもおかしくはないはず。
    だが実際は、野球ファンを中心に不満の声が溢れているようだ。

    というのも、そもそも相葉に“野球好き”のイメージがなく、就任会見で「実は野球少年で、お忍びで甲子園にも見に行ってました」と語っていたものの、野球ファンを中心に「わざとらしい」「ジャニーズが介入するな」との批判が挙がっているのだ。

    同じジャニーズでも、他局で活躍中のKAT-TUNの亀梨和也や中居正広が“野球愛がある”とプロの選手からも太鼓判を押されるほどのため、相葉が今更野球について語ったところで「薄っぺらい」ともっぱらの評判だという。

    このことは一部スポーツ紙も報じたのだが、これに反論したのが相葉のファンたちだ。
    相葉は自身の草野球チームを持っていることから、「相葉くんはもともと野球が好きだった」という声や、「夏になるといつも楽屋で甲子園を見てると話してる」という擁護まで。
    さらには、「甲子園で相葉ちゃんを見た」という多数の目撃情報もネット上に寄せられている。

    となると、相葉はもとから野球に興味があったのかもしれない。
    しかし、なぜそれを今になってアピールしようとしているのか。

    「嵐の5人にスポーツのイメージはあまりない。
    ですが、東京五輪を見据えると、事務所はスポーツ好きという印象を植え付けたかったんでしょうね。
    関ジャニ∞からは渋谷すばるが脱退し、SMAPの後の“国民的アイドル”の名を継げるのは彼らくらいですから。
    今回の抜擢には、ジャニーズのしたたかな“意図”も感じられます。
    それにテレ朝としても、今回起用しておけば、東京五輪で自社のキャラクターになってもらいやすくなるはず。
    結局、双方の利点が合致したのでしょう」(芸能記者)

    今後、嵐がスポーツファンを味方にするには、相葉の活躍がカギになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00000002-reallive-ent 


    所長見解:やめてよ・・・
    【【疑惑】嵐・相葉、突然の野球番組抜擢の理由がコチラ・・・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ