選挙

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    韓国大統領選、文氏より「従北・反米・反日」の李在明氏が圧倒的優位、投機型バブル崩壊の危機に「バラマキ公約」で勝利か


    m


    韓国の大統領選挙はまだ、2大政党の予備選挙の勝者も決まっていない段階だが、早くも李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事が「本選挙でも圧倒的優位」と読めるような状況になってきた。

     
    その一方で、株式、仮想通貨、不動産への「投資」ならぬ「賭博的投機」は、1年ぶりの金利引き上げがあっても過熱化が収まらない。

    投機型バブルが全面崩壊するところまでは行かないとしても、やがて多重債務者が続出する。

    彼らにとって「バラマキ政治家」である李在明氏は“救いの神”に見えることだろう。

     
    大統領選挙は、李在明氏のもう一つの本質である「従北・反米・反日」が主要な争点にならないまま進行する可能性がある。

     
    与党「共に民主党」の予備選挙は先週、忠清南道と忠清北道の2地区から始まった。

    ともに李在明氏が55%前後の得票で、2位の李洛淵(イ・ナギョン)元首相に倍近い差を付けた。

     
    李在明氏は「非文在寅派」であり、李洛淵氏は「文在寅派」だ。

    与党内では文在寅派が圧倒的多数を占める。

     
    李洛淵氏は投票直前には「私が大統領になったら、最初の首相は忠清道の人物から選ぶ」とまで述べて、地域感情にゴマをすった。が、大敗した。

    これは「李在明の強さ」が本物であることを物語る。

    一方、保守の野党第一党「国民の力」は、「予備選挙に向けた党内での競い合い」というよりは、「近親憎悪の内紛」と呼べるような状況だ。

     尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検察総長は、辞任した直後は「圧倒的な人気」だったが、その後の盛り上がりがないまま、組織的支援を期待して「国民の力」に入党した。

     
    しかし、彼が文在寅政権の前半、朴槿恵(パク・クネ)政権の要人たちを次々と起訴した「恨」は保守陣営に残っている。

     
    いま彼は検察総長時代に、国民の力の国会議員に政権与党側を告発するように働きかけたとする疑惑で、左翼陣営から攻撃されている。

    が、この疑惑ネタも、実は「党内の内紛」絡みで出たのではないかと疑われている。

     
    36歳で議員歴がない「国民の力」の党首は“一時の風”に乗って当選したが、内紛を抑える力量はない。

     
    尹錫悦氏は今のところ、党内では比較優位を保っているが、保守陣営が一丸となって支援する態勢にはほど遠い。

    このまま内紛が収まらないまま9月15日の1次予備選、10月8日の2次予備選、11月9日の候補選出選挙へと進めば、「保守分裂選挙」となる可能性すらある。

    李在明が「本選挙でも圧倒的優位」と読める理由だ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ab561f898fda9e0a46f70b393ad526ff9c2cfe3b
    所長見解:ええんちゃう・・・

    【【悲報】韓国大統領選、現大統領よりもっと反日の候補が圧倒的優位ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石破茂の主張、正論すぎる


    g


    ・この1年でこのウイルスに関する解明が進み、治療法がある程度確立したこと、それにより重篤化や死に至る危険性は当初に比べて相当程度減少したこと

    ・重篤化が顕著にみられるのは自然免疫が低くなっている方(放射線治療を受けるなど)、高血圧、高脂血症、糖尿病などの方であること

    ・人口当たりの死亡率はアメリカの30分の1であること

    ・死亡者数は季節性インフルエンザの半分、ガンの100分の1程度であること

    ・欧米各国では年間の死亡者数も増えたのに対して、日本では2020年の死亡者数は前年よりも減少したこと

    ・2類から5類にするべきだ

    ・ワクチンが普及するまでは人々の自然免疫力を維持・向上させることが重要なのに屋外でマスクをつけないといけない雰囲気になった

    ・ウイルスの感染力が強まれば強毒性が弱まるのが一般的なのに感染者の数ばかり報じられる事に大きな違和感を感じる

    ・家でビクビクドキドキしながらずっと外にも出ないでこもっていると免疫力はどんどん落ちる。いかにして免疫力を高めていくかというのも大事だ

    ・小林よしのり氏とウイルス学者の宮沢孝幸・京都大学准教授の対談集『コロナ脳 日本人はデマに殺される』(小学館新書)は内容が濃く、多くの疑問への答えを示唆するものでした

    ・小林よしのり氏のコロナ論は極めて示唆に富む大変興味深い物だった


    https://news.yahoo.co.jp/articles/65e0262de4271ef4d6fda7d5ac4ddb01ab80b53b

    https://lite.blogos.com/article/553143/

    http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2021/01/post-3bb9f8.html

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d87d25f52d8cbf0dfccecd2e0c35ccd04bceea74
    所長見解:ほんまや・・・

    【【これはすごい】石破茂氏の主張、正論すぎる件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    安倍さん三度目の出馬 クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

    昭恵夫人が口を滑らす



    b


    安倍晋三「菅おろし」の全内幕…「主人はお芝居がうまいから」と昭恵夫人は笑った


    いま永田町の台風の目は、菅でも二階でもない。

    突然の退陣から一年を待たずして、気力と体力は万全だ。


    全国民を巻き込んだ、壮大な「死んだふり作戦」―すべては、この秋の決戦のためだったのか。


    持病の潰瘍性大腸炎の経過を気づかう声に、「新しい薬が効いているんで、もう大丈夫になりました」と安倍は笑顔で答える。

    すると、隣の昭恵夫人がこんな軽口を叩いた。

     
    「主人はお芝居がうまいから。アハハ!」



    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a627670cb841f839e11862af6588ca96b3f289a
    所長見解:ないやろ・・・

    【【総裁選】安倍さん三度目の出馬 クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ガチで政権交代しそう。

    民主党「こんな追い風は10年以上振り」



    d


    立憲民主党の枝野幸男代表がラジオ番組で、党の世論調査の結果を根拠に「十分に政権が変わる可能性がある」として、政権交代に自信を見せた。

     
    ただ、2021年8月31日の定例会見で具体的内容について質問されると、枝野氏は「まさに一番の部外秘」だとして説明を避けた。


    選挙戦略を話すことは「敵に手の内を明かすことになる」というのが枝野氏の持論で、ラジオの発言から慎重姿勢に一転した形だ。



    ■現場は「町の空気が全然違う」「こんなもの10年以上ぶりに感じている」
     
    さらに、現場で活動するメンバーが追い風を実感していることも紹介した。


    「実際に細かく調査をすると、そういう(立憲に期待する)声が調査に反応してくると思っているし、地域で地道に活動し続けている仲間は、『町の空気が全然違う』『こんなもの10年以上ぶりに感じている』(と言っている)。
    見かけは与党に対する逆風だが、ちゃんと地域で活動してきている仲間のところには追い風が間違いなく吹いている。
    これをちゃんと生かせるように、期待に応えられるように、選挙までに準備を整えていきたい」

     
    ただ、8月31日の定例会見では一転、詳細について言及を避けた。

    記者の


    「事実であれば朗報だが、具体的にどのような調査なのか」

    という質問には、

    「あの、各党、まぁ、ほとんどの政党が世論調査をやってると思いますが、
    まさに一番の部外秘ですので、その具体的なことを話せるはずがありません」。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/37c551001f81e01d878179ef2677376ac9c960ef
    所長見解:けどな・・・

    【【政治】ガチで政権交代しそう説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    菅首相、総理辞任へ


    r
    菅首相 自民党総裁選に立候補せず


    所長見解:マジか・・・

    【【速報】菅首相、総理辞任ってよ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ