ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    選挙

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    首里城火災で政府与党、異例のスピード対応 

    選挙苦戦の沖縄で、県民の理解を引き出したい思惑か

     
    s


    首里城の火災を受け、政府が再建費の負担を明言したり、国民に寄付の協力を求めたり、
    異例のスピード対応で支援に取り組む姿勢を明言している。

    選挙で苦戦を強いられている沖縄で、県民の要望に応えることで理解を引き出したい思惑もにじむ。



    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/492509 

    所長見解:なんやねん・・・
    【【悲報】沖縄さん「政府の首里城再建支援は選挙対策」←これ・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「モーニング娘。」の元メンバーで、7月の参院選に立憲民主党から比例代表で出馬して落選した市井紗耶香(35)が、芸能活動を再開させることが本紙の取材で分かった。

    落選後、初めてメディアのインタビューに応じた本人が明かした。

    さらに政界再挑戦の可能性や、参院選中に懐疑的な声も上がった自身のタトゥーの意図も初激白した――。


    再婚した一般男性とともに15歳長女、12歳次女、6歳長男、2歳三女の4人の子供を育てている市井は、選挙が終わってから沈黙を保っていたが、ついに本紙の取材に口を開いた。

    「参院選前にやらせていただいたタレント活動と同じように、まず子供たちを最優先に、主人のサポートを借りながらやっていきたいです」と意気込んだ。

    すでに具体的な話も進んでおり、モー娘時代の後輩でタレントの加護亜依が8月まで所属していた芸能事務所アルカンシェルと、市井の個人事務所エスダブルが11月、業務提携する予定だ。

    テレビ出演などと同時に、講演会にも力を入れていくという。


    市井と同時期を駆け抜けたモー娘OGたちも次々と結婚、ママになっている。

    「同期の矢口(真里)も今年8月に出産したばかり。
    OGの子供たちの人数は、今、W杯で盛り上がっているラグビーのチーム(15人)がつくれそうですね」とアイドル時代からの時の流れに感慨深げな表情を浮かべた。


    芸能活動を再開する一方で、将来的な政界への再挑戦には含みを持たせた。

    「親、子それぞれが抱える悩みは国会に届いていません。
    それは放っておきたくない。
    もう一度、政界にチャレンジするか、違った形でアクションしていくかは分からないけど、その気持ちは捨てたくないです」


    先の参院選では、落選後に会見をしなかったため批判も寄せられた。

    「当初はホテルで会見を行う予定でした。
    (投開票日の)夜中の段階で(当選が)難しそうとなり、(党から)『自宅待機でお願いします』と。
    どんな結果であれ、行うべきだったと思っています」と反省した。


    選挙期間中には自身の耳の後ろにあるタトゥーに懐疑的な声もあった。

    「選挙戦中も後ろから撮影してくるカメラマンさんはいました。
    それも覚悟の上での出馬でした」

    タトゥーの意図を聞くと「2015年に亡くなった私の母を思って彫りました」と告白。

    「タトゥーには複雑な心境を覚える人もいます。
    それも優しく包み込める世の中だったらいいなぁとは思います」と続けた。


    モー娘時代はその落ち着いた独特の雰囲気から、とんねるずの石橋貴明に「母さん」のあだ名をつけられた市井にとって、61歳で大動脈解離のため急死した母は大きな存在だったという。

    「母はアイドルになってテレビに出たかったみたいです。
    でも、その夢はかなわなくて。
    私がテレビに出ているのを誇りに思ってくれました」


    市井が小学3年生のころに離婚した母。

    女手ひとつで育てられた。

    「飲めないお酒を飲みながらスナックでアルバイトしたり。
    苦労をかけました」


    4児の母になった市井には「ママタレ」の肩書もいいが、今でも「母さん」のあだ名のほうが似合うかもしれない。

    「落選は残念でしたが、世の中を良くしていきたいと立候補して良かったと思います。
    この経験をどう生かすかは自分次第」と力を込めた。


    ちなみに今は芸能活動の本格再開前のため“無職”に近い。

    生活は大丈夫か確認すると「アハハハ。生活面の心配は私だけじゃありませんから」と笑い飛ばした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000004-tospoweb-ent


    市井紗耶香

    no title

    所長見解:落ちるわな・・・

    【【落選】元モー娘・市井紗耶香さん、芸能活動を再開ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    なお、この政界きってのスターに、こちらは政界きってのトリックスターである山本太郎・れいわ新選組代表が、こうケンカを吹っかけている。


    t


    〈例えば、小泉進次郎さんの選挙区(神奈川11区)で私が立候補するという選択肢もありますよね〉(「文藝春秋」10月号)

    神奈川県政関係者が振り返る。

    「かつて進次郎さんの対抗馬として立候補した横粂勝仁(よこくめかつひと)さんが、地元のお祭り会場で進次郎さんに挨拶しようとして無視され、話題になったことがありました」
     
    世間受けする発信は得意でも、都合の悪い直接対決からは逃げる傾向が見られる小泉氏。

    山本氏が本当にケンカを仕掛けてきた場合、彼はどう対処するのだろうか――。

    以上が、小泉氏に対し、有権者に代わって本誌(「週刊新潮」)が行う「代表質問」である。


    週刊新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190925-00584272-shincho-pol&p=3

    所長見解:それは無理・・・


    【【れいわ新選組】山本太郎 「例えば進次郎の選挙区(神奈川11区)で、この俺が立候補することもありえるw」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    約1億8000万円を脱税したとして法人税法違反などの罪に問われた「青汁王子」こと、「メディアハーツ」(現ファビウス、東京)前社長の三崎優太被告(30)に東京地裁は5日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

    法人としての同社にも罰金4600万円(求刑罰金5500万円)を言い渡した。


    三崎被告は青汁など健康食品を販売する「メディアハーツ」(現ファビウス)の前社長。

    若手起業家として注目集めていたが、架空の広告宣伝費を計上するなどして計約1億8000万円を脱税したとして東京地検特捜部に法人税法違反などの疑いで逮捕、その後同罪で起訴された。


    一方、この日、東京地裁にはNHKから国民を守る党の立花孝志参院議員(52)も駆け付け、三崎被告に来年の都知事選出馬を打診したことを明かした。

    これまで2度会談しており「出馬の意志を確認している。党公認が理想だが活動を全面支援していく」と断言。

    三崎氏の公約は「国税庁をぶっ壊す!」となるとした。


    n



    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201909050000453.html

    ▼写真
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/img/201909050000453-w500_0.jpg

    所長見解:おもろいやん・・・
    【【N国から出馬】脱税で有罪の青汁王子「国税庁をぶっ壊す!」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東国原英夫

    h


    政権選択はよくよく吟味し慎重に判断しなければ、とんでもない事になります。

    「れいわ」に簡単に「米国と交渉して沖縄海兵隊を国外に移転する」等と言われると、あの時の鳩山由紀夫氏とどうしても重なってしまいます。


    https://twitter.com/higashi_kokuba/status/1162712782023692288

    所長見解:ポッポ・・・
    【【政治】東国原英夫「れいわと鳩山由紀夫がどうしても重なる」 ←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ