ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:選挙

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    体調不良で休養中のSKE48松井珠理奈(21)が6日、愛知・SKE48劇場で、チームS「重ねた足跡」公演 野島樺乃生誕祭の冒頭に、サプライズで登壇した。

    ファンの前に姿を見せたのは6月16日、愛知・ナゴヤドームで開催されたAKB48世界選抜総選挙以来で、約3カ月ぶりとなった。

    no title


    ステージの幕が左右に開くと、そこには白いカーディガン姿の松井が1人立っていた。
    感慨深げに客席を見回した松井の第一声は、「やっぱ帰る~!」だった。
    「泣いてる姿は見せたくなかったよ~。樺乃ちゃんの生誕祭なのに出てきてごめんなさい、松井珠理奈です」とあいさつした。

    「たくさん、たくさん、たくさんお休みをいただき、本当にすみませんでした。でも、メンバーはお帰りと迎えてくれました」と報告し、「AKB48世界選抜総選挙第1位、本当にありがとうございます」とファンに深く頭を下げた。
    「1位と2位で今1番勢い載っているSKE48、そしてノリに乗っているチームSの公演をみなさん、最後まで楽しんでくれますか!」と客席をあおった。
    その後「では、私に先に言わせてください。樺乃ちゃん、おめでと~う!」と笑顔でさけび、「では、最後まで楽しんでいってください」と舞台を降りた。
    約3分のあいさつだった。

    松井はAKB48世界選抜総選挙で1位獲得後に体調不良となり、翌17日のマスコミ向け会見に出席するも、同日の握手会は欠席した。
    同19日、SKE48劇場で開催予定だった「松井珠理奈生誕祭」も中止となった。

    7月7日、日本テレビ系「THE MUSIC DAY 2018~伝えたい歌~」の生放送で、選抜メンバーが新曲「センチメンタルトレイン」(19日発売)を初披露したが、松井は欠席となった。
    メンバーたちは松井のセンターポジションを空けたままパフォーマンスし、センターには松井のトロフィーとスタンドマイクが置かれた。
    同日、グループと所属事務所の公式サイトで休養を発表した。

    同曲MVでは、センターの松井がCGと絵コンテで代用されることとなり、未完成版として発表されてる。

    だが今月1日には、湯浅洋SKE48劇場支配人がツイッターで「ご心配をおかけしています、珠理奈ですが、少しずつ元気になっております。早く皆さまに良いお知らせが出来ればと思います。最近、撮影した珠理奈の写真です」と両手にピースサインでほほ笑む松井珠理奈の写真を投稿していた。

    松井は7日のテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション」(金曜午後8時)に出演し、16人で初となる新曲「センチメンタルトレイン」を披露する。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15267835/
    日刊スポーツ


    所長見解:いろいろあるんやね・・・

    【【SKE】松井珠理奈3カ月ぶり登場の結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    6月に行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』の結果を反映したAKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)のミュージックビデオ(MV)とアートワークが23日、公開された。
    総選挙1位に輝き、センターを務めるはずだった松井珠理奈(SKE48)は体調不良による長期休養のため不参加。
    出演予定シーンは絵コンテやCGで代用し、前代未聞の“未完成作品”としてYouTubeで公開された。
    復帰後、追撮・再編集を行った“完全版”を制作予定としている。

    【動画】松井珠理奈を絵コンテ、CGで表現した未完成MV
    https://m.youtube.com/watch?v=ADh4z1VPdVI




    松井は6月16日に地元ナゴヤドームで開催された総選挙当日、午前から行われたコンサート中に過呼吸のような症状で倒れ、スタッフに抱きかかえられて退場。
    公演中にステージ復帰し、開票イベントにも参加したものの、翌17日の握手会、19日の生誕祭は体調不良のため中止に。
    その後もイベントなどの欠席が続き、7月7日にしばらくの間休養することが発表された。

    発売元のキングレコードはギリギリまで待ったものの復帰のめどが立たず、今月3日に「苦渋の決断」で、センター不参加でリリースに踏み切ることを決定。
    きょう公開されたMVも映像冒頭「本作品は、センターを務めるSKE48松井珠理奈が体調不良のため、不参加となっております。
    そのため、松井珠理奈の出演予定シーンには、絵コンテやCGイメージを使用した表現をしており、未完成の部分があります」とのテロップを入れた。
    絵コンテは『放浪息子』『青い花』『こいいじ』などの作品で知られる漫画家・志村貴子氏が描き下ろし、繊細なタッチで松井の表情の変化が描かれている。

    ドラマパートとダンスパートからなるMVは、附属女子高併設の女子大が舞台。
    宮沢賢治の小説『風の又三郎』をモチーフに、風のように現れ、風のように去った転校生とのふれあいをセンチメンタルに描く。
    ドラマパート後半の“対話”シーンでは、総選挙2位の須田亜香里(SKE48)、同3位の宮脇咲良(HKT48)の「素」の表情をとらえた。
    作中に1カットだけ挿入されている松井の画は、2011年2月発売の20thシングル「桜の木になろう」MV(是枝裕和監督)のシーンで、まだあどけなさが残る当時13歳の松井が笑顔を向ける。

    須田は「ダンスシーンの撮影の際は、のちのちCGで珠理奈さんを表現できるように振付の先生に珠理奈さんのポジションに立っていただいたり、撮り方をいろいろと工夫したり」と撮影秘話を明かし、「今回このMVを観て私にはまるで『幻』のように、そこにいないはずの珠理奈さんの姿が見えて…、目を疑ってつい巻き戻してしまいました」と振り返る。

    監督を務めたのは高橋栄樹氏。
    48グループをはじめ数多くのMVを手がけているが「前代未聞でした。それなりに長い監督生活の中でも、今回の『未完成』MVのような作品は一度も作ったことがありませんでした」と語り、「選抜総選挙を戦ったメンバー、そして投票していただいた皆さんが、『参加して良かった』と思える作品を心がけました。
    このMVは『未完成』と銘打たれるかもしれませんが、僕は、個人的にはこれは一つの完成形だと思っています」と自信をにじませた。

    なお、キングレコードは「松井珠理奈が元気に戻ってきた際には、追撮・再編集のうえ、本作の『完全版』を制作予定です。
    CDをご購入いただいたお客様には封入のシリアルナンバーにて『完全版』を視聴できるよう対応を予定しております」と説明。
    ジャケット写真も初回限定盤Type-Aのみ、メンバーのビジュアルが入っていない異例のジャケットとなっており、復帰後、松井の写真を入れて改めて制作予定としている。

    つづく

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000349-oric-ent

    no title


    所長見解:なんやろね・・・

    【【前代未聞】AKB48、センター不在、未完成MVがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    AKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)が、6月に行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』で1位に輝き、センターを務めることが決まっていたSKE48の松井珠理奈(21)不参加のままリリースされることが3日、わかった。

    m


    松井は体調不良のため、開票イベント翌日から握手会やイベントなどを欠席し、7月7日にしばらくの間休養することが発表されていた。

    総選挙で選ばれた上位16人が歌唱することになっていた表題曲「センチメンタルトレイン」は、7月7日の日本テレビ系特番『THE MUSIC DAY』を皮切りに、きのう2日に横浜アリーナで行われた『AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート~』でもセンターポジションを空けたまま、2位の須田亜香里(SKE48)、3位の宮脇咲良(HKT48)を中心に選抜メンバー15人でパフォーマンスしてきた。
    ファン投票を受けてのシングルとあり、ギリギリまで松井の復帰を待っていたが、苦渋の決断でセンター不参加でのリリースに踏み切る。

    所属レコード会社キングレコードはホームページで「すでにしばらく活動のお休みを発表させていただいておりますSKE48松井珠理奈ですが、53rdシングル表題曲「センチメンタルトレイン」へ参加ができないことが正式に決定致しました」と報告。

    センター不参加でのシングル発売という前代未聞の事態について、「今回わたくしたちは、彼女の復帰を信じ、その前提で『センチメンタルトレイン』での彼女の歌唱部分、出演部分を追加で録音・撮影できるよう、制作スケジュールを調整して待っておりました。
    しかし、残念ながら今回、CD/DVD制作、製造の最終締め切りに間に合わない形となりました」と事情を説明。
    「今回のシングルは、年に一度の選抜総選挙の結果であり、ファンの皆様に選んでいただいたメンバーによる作品のため、非常に苦渋の決断となりますが、AKB48グループを応援し今回のシングルを待って下さっている大勢のファンの方々のためにも予定通り発売を決定させていただきました」と理解を求めた。

    なお、ミュージックビデオに関しては「将来的に彼女の体調が回復した際に再撮影を行い、再編集の後、あらためて作品として完成させる予定ですとし、音源に関しても同様の措置を取ることを検討しているとした。

    選抜総選挙はそもそも、AKB48のシングル表題曲の選抜メンバー16人およびセンターをファン投票によって決めるイベント。
    10月に劇場デビュー10周年を迎えるSKE48の絶対的エース・松井珠理奈は、6月16日に地元のナゴヤドームで開催された開票イベントで19万4453票を獲得して悲願の1位に輝き、初の総選挙選抜シングルのセンターに決まっていた。

    しかし、総選挙当日の午前から行われたコンサート中、松井は過呼吸のような症状で倒れ、スタッフに抱きかかえられて退場。
    公演中にステージ復帰し、開票イベントにも参加したものの、翌17日の握手会、19日の生誕祭は体調不良のため中止に。
    その後もイベントなどの欠席が続いた。

    7月7日には公式サイトで「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と正式に発表された。

    休養前最後に更新したツイッターは、総選挙2日後の6月18日午後1時半過ぎ、「まだ体調が良くないのですこしお休みします。ごめんなさい。
    あしたの生誕祭出れなくてごめんなさい。本当にごめんなさい」などと投稿。
    SKE48公式サイトで「松井珠理奈生誕祭中止のお知らせ」と告知されていたことから、「安心してください! 生誕祭延期です! 中止じゃない!」とツイートしたのを最後に更新が途絶えている。

    総選挙選抜シングルはAKB48の代表曲のほとんどが含まれ、総選挙1位が務めるセンターはこれまで、13th「言い訳Maybe」と22nd「フライングゲット」は前田敦子、17th「ヘビーローテーション」と27th「ギンガムチェック」は大島優子、32nd「恋するフォーチュンクッキー」、41st「ハロウィン・ナイト」、45th「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」、49th「#好きなんだ」は指原莉乃、37th「心のプラカード」は渡辺麻友が歴任してきた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000364-oric-ent


    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【AKB48】新曲「センチメンタルトレイン」は総選挙1位の松井珠理奈不参加で発売ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先月16日に開票イベントが行われた、「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位に輝いたものの、体調不良のために活動を休止しているSKE48の松井珠理奈だが、活動休止の背景に、昨年まで総選挙3連覇を達成していたHKT48・指原莉乃の一言があったことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

    no title


    AKB48は今月14日、TBS系音楽番組「音楽の日2018」に出演。
    松井がセンターを務める9月発売の新曲「センチメンタルトレイン」を披露したが、そこに松井の姿はなし。
    センターポジションを空けてパフォーマンスを行う事態になってしまった。

    その上で、48グループ総監督の横山由依が、松井について「休養を発表させていただいたんですけど、この『音楽の日』に全員でそろうことができなくてとても残念なんですが、珠理奈ちゃんの分も頑張りたいなと思います」とあいさつしていた。

    「珠理奈は新曲のセンターを務めるのが難しいほどの“重傷”なのではともっぱらのうわさ。AKB史上に残る“大事件”になりそうです」(レコード会社関係者)

    総選挙後で1位獲得後の囲み取材では、3位になったHKTの宮脇咲良に対しての“パワハラ発言”を得意げに告白していたことを、一部メディアに報じられてしまったが、同誌によると、同じグループの宮脇の“敵討ち”か、指原からのキツ~イ一言があったというのだ。

    囲み取材後、運営幹部から“パワハラ発言”を叱られた松井はその場で泣き崩れたのだとか。

    すると、テレビ中継の仕事で現場に入っていた指原は、1位に授与されるマントを羽織って泣き崩れていた松井に対し、「ちょっと、私のマント汚さないでくれる?」と“トドメ”を刺したというのだ。

    松井のダメージ回復はかなり難しそうだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/56832480/


    所長見解:あるんやろうな・・・

    【【内部紛争】松井珠理奈を活動休止に追い込んだ指原莉乃の一言がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈(21)の活動休止発表が、ファンによる臆測も呼んでいる。
    体調不良のため療養に専念し、しばらく活動を休止することが、7日に発表された松井。
    6月に行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位に輝き、最もスポットライトが当たるこの時期になぜ休養しなければならなかったのか――。

    no title


    SKEは松井について「以前から体調不良が続いており、一部の活動をお休みさせていただいておりましたが、このたび、SKE48および48Gの活動をしばらくの間休止しまして、療養に専念することと致しました」と公式サイトで報告。
    復帰のメドは現時点で未定で、SNS等の更新も休止し、完全休養に入るという。

    松井は6月の世界選抜総選挙で悲願だった1位に輝き、9月19日に発売されるAKB48の53rdシングル「センチメンタルトレイン」のセンターに決定した。
    7日放送の日本テレビ系音楽特番「THE MUSIC DAY」で同曲を初披露したが、珠理奈は欠席。
    立つはずのセンターポジションには、総選挙1位のトロフィーとスタンドマイクが置かれた状態だった。

    「総選挙翌日の報道陣向けの一夜明け会見には姿を見せたが、その後は体調不良のため活動を休んでいた。
    開票前のライブでも突然号泣して過呼吸のような状態で倒れてもいた。
    地元・名古屋で総選挙が行われたこともあり、珠理奈は『1位にならなければならない』と自分を追い詰め、開票数日前から寝られないほどのプレッシャーを感じていた」(事情を知る関係者)

    さらに、珠理奈は総選挙時期に重なる形で韓国の公開オーディション番組のプロジェクト「PRODUCE48」にも参加。
    日韓を往復しながら、厳しいレッスンにも励んでいたが、こちらも降板してしまった。

    珠理奈の休業をめぐって、ファンの間では様々な臆測を呼んでいるが、理由の一つには3位に入った“ライバル”HKT48・宮脇咲良(20)との“あつれき”が有力視されている。
    総選挙終了後、宮脇は選抜メンバー(16位までのメンバー)の写真撮影に姿を現さなかったからだ。

    珠理奈は自ら会見で「さくらたん(宮脇)は出られなくなっちゃいました」と切り出した上で、開票前のライブの際に宮脇のダンスについて叱責したことを明かし、48グループへの熱い思いを吐露。
    さらに、3位になった際の壇上スピーチで、来年の総選挙出馬辞退を表明した宮脇に対して、「さくらたんは48グループを盛り上げるには必要な存在です。だから本当は来年も総選挙に出てほしい。ライバルになってほしい」などと呼びかけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000003-tospoweb-ent


    所長見解:引退?・・・

    【【活動休止】松井珠理奈の舞台裏 宮脇咲良との真偽がコチラ・・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ