選挙

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    AKB48グループを運営するAKSは13日、同グループ恒例の「選抜総選挙」を、今年は実施しないと発表した。

    「選挙」はファン投票によってCDでの歌唱メンバーを選ぶ催しで、2009年に初めて実施され、昨年に10回の節目を迎えた。

    10回目の総投票数は383万票を超えた。

    AKSのHPでは「AKB48グループは、ファンの皆さまが心から応援したいと思って頂けるようなグループになれるよう、引き続き日々精進して参りたいと思っております」と記載されている。

    AKSの広報担当者は「10年の区切りというのが大きな理由。来年以降は未定」と話す。

    同グループは、新潟を拠点とするNGT48のメンバー山口真帆さんの自宅に男2人が押しかけて逮捕(後に不起訴処分)された問題で、第三者委員会による調査が行われている。

    この問題との関連については、AKSから言及はなかった。

    k


    ■AKB48総選挙10年の歴史

    (年/総投票数/1位メンバー)

    2009年 未集計      前田敦子

      10年 37万7786  大島優子

      11年 116万6145 前田敦子

      12年 138万4122 大島優子

      13年 264万6847 指原莉乃

      14年 268万9427 渡辺麻友

      15年 328万7736 指原莉乃

      16年 325万5400 指原莉乃

      17年 338万2368 指原莉乃

      18年 383万6652 松井珠理奈


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000094-asahi-soci

    所長見解:もうね・・・

    【【終了へ】AKB総選挙が中止の件・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大阪知事選 辰巳琢郎氏擁立へ 自民、他党と連携探る - 毎日新聞

    大阪都構想を巡って大阪維新の会の松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長が辞職し、入れ
    替わりで出馬する4月7日投開票の知事・市長のダブル選に、自民党が俳優の辰巳琢郎氏(60)を知事選候補として擁立する最終調整に入った。

    自民関係者が明らかにした。

    自民は、維新に対抗できる候補としてテレビ出演などでも知名度の高い辰巳氏に白羽の矢を立て、他党にも連携を呼びかける方針。


    t



    辰巳氏「光栄な話。真剣に聞く」

    関係者によると、自民党本部の幹部らは8日に辰巳氏と面会して出馬を要請。

    政策面での意見交換も始めており、数日内にも表明する方向で詰めの協議を行っている。

    松井氏や吉村氏は大阪市を廃止し、特別区に再編する大阪都構想を進めるため、「もう一度、民意を問う」として異例のダブル選に踏み切る。

    これに対し、自民は「選挙の私物化だ」と批判し、ダブル選を「維新に終止符を打つ選挙」と位置づける。

    公明や立憲民主、国民民主、共産の各党も都構想に反対し、維新の手法に反発している。

    維新は党勢が低迷しているとはいえ、2017年衆院選での府内比例代表の票は自民と拮抗(きっこう)。

    自民は、政党色が薄く、幅広い支援を得られる著名人らを念頭に、候補者の選定作業を進めていた。

    市長選候補についても擁立を急いでいる。

    今月7日、毎日新聞の取材に応じた辰巳氏は打診を認め、「光栄な話で、真剣に聞くつもりだ」と話した。


    以下ソース
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190309/k00/00m/010/255000c

    所長見解:微妙な・・・

    【【維新対抗馬】大阪府知事選に辰巳琢郎氏を擁立ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年夏、参議院選挙が行われる。

    しかも、2019年は地方選挙も行われる予定であり、沖縄の住民投票の結果も芳しくなく、与党が惨敗する可能性が指摘されている。

    アトラスでも報道したように今年は12年に1回の亥年である。

    「亥年は政界が荒れる」といわれるジンクスがあり、与党である自民党も予断を許さない状況だ。

    一説によると、参議院選の切り札として元貴乃花親方や河野景子を担ぎ出すと言われているが、今のままでは安倍自民党の苦戦が予想されている。

    一方、沖縄の住民投票の結果を受けて野党サイドは意気が上がっている。

    特に山本太郎の活躍によりどうにか命脈を保っている自由党は、「山本太郎の有名人効果」を実感しており、芸能界で政治に興味のある人間をリストアップしていると言われている。

    s


    小沢一郎が最近、興味を持っているのが若手芸人のウーマンラッシュアワー・村本大輔である。

    村本は政治問題や経済問題にも明るく、与党サイドに対して批判的な精神を持っているとされている。

    当然、多くの女性票を持っており、立候補する可能性は十分にあり得ると思われる。

    既に、自由党関係者が村本に接触したと言う未確認情報もある。

    貴乃花・河野景子VSウーマンラッシュアワー村本という、自民党VS自由党の代理戦争は行われるのであろうか。

    この夏の参議院選挙が楽しみになってきた。


    https://mnsatlas.com/?p=45468

    所長見解:おもしろそう・・・
    【【政界進出】ウーマン村本氏、自由党から参議院選出馬の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2020年限りで活動を休止する人気アイドルグループ「嵐」のメンバーで「1人だけ、芸能界ではなく“特別なその後”を選びそう」とささやかれているのが櫻井翔(37)だ。

    リーダー・大野智(38)は芸術家転身か、といわれている。

    だが、櫻井は一部の関係者やファンから「政界に進出すればいい」と期待されているのだ。

    国民的人気はもちろん、高学歴に加えて、家柄も文句なし。

    すでに自民党が候補者のリストに入れているという情報もある。

    櫻井の政界入りを徹底追跡――。

    s


    慶応義塾大学卒で父親は元総務事務次官の桜井俊氏という毛並みの良さ、そして弁舌も達者な櫻井はかねて政界入りを取り沙汰されてきた。

    ただ、本人は人気絶頂のアイドルグループのメンバー。

    これまではあまりに非現実的だったが、嵐が活動休止を発表したことで一気に風向きが変わってきた。

    俊氏と関係の深い自民党がすでに動きだしているという情報が浮上しているのだ。


    永田町関係者が匿名を条件にこう耳打ちする。

    「自民党は過去複数回、櫻井の出馬を検討したことがありますが、実際に打診はしなかったはず。
    ただ、嵐の活動休止で急きょ候補者にリストアップすると聞きました。
    出馬するのは、3年後の参院選の比例代表になります。
    安倍(晋三)首相は任期を全うすれば2021年に政権を退きます。
    党勢が弱まったところに櫻井という目玉を据えるという算段です」

    ファンクラブ会員だけで230万人といわれる嵐ファンは、老若男女幅広い層から支持を得ているだけに、自民党ならずともよだれが出るほどに魅力的。

    もちろん、ファンクラブには18歳未満の会員も多く含まれるが、もし出馬となれば無党派層も巻き込む台風の目になるのは間違いない。

    ではジャニーズ事務所はどう考えるのか。

    ある芸能プロ幹部は「もともとジャニーズと政界には太いパイプがあります。
    それに加え、人気の所属タレントが国政に携わるメリットは計り知れない。
    確かに、議員となった期間中は、芸能活動ができないので実入りは少なくなりますが、もし櫻井のおかげで自民党が大勝したらどうでしょう。
    ジャニーズの意向はダイレクトに党の中枢に届くと見ていい。
    例えば、スキャンダルをもみ消すなんてことも不可能ではない」と指摘する。

    幸運にも、嵐の活動休止は期限が設けられていない。

    櫻井はメインキャスターを務める「news zero」(日本テレビ系)の中で「嵐、復活はある」と断言したが、このままモチベーションを保ち続けるのは難しく「事実上の解散」(芸能プロ関係者)と見る向きは少なくない。

    仮に復活するとしても相当先の話になりそうで出馬に支障はなさそう。

    問題は櫻井本人だ。

    「空いている時間を利用して毎日、新聞を読み込み、政財界について勉強している」(テレビ関係者)という。

    かつて自身の政界入りの噂について、ある雑誌のインタビューに答えたことがある。

    「その中で櫻井は、政治家についての持論を展開し、嵐という立場でいるほうがいろいろ発信できるということで、政界入りについては否定はしていました」(出版関係者)

    本人に出る意思がなければ諦めるしかない…と思いきや、ここで父・俊氏の出番だ。

    前出の永田町関係者は「自民党はお父さんに説得してもらうつもりです。
    16年に舛添要一都知事が辞職した際、自民党は俊氏の擁立を考えましたが、本人が固辞したことがありましたよね。
    その借りではないですが、俊氏には“罪悪感”が残っているんですよ。
    それに、もともと俊氏は息子のジャニーズ入りを望んではおらず、エリート街道を歩んでほしかった。
    もう官僚は無理でしょうが、政治家なら申し分ありません」と語る。

    一部情報によると俊氏の妻、すなわち櫻井の母親は故小渕恵三元首相の遠戚に当たり、小渕優子元経産相は櫻井と幼いころからの知り合いだという。

    となれば、もはや政界入りしても何ら不思議ではない。

    「櫻井と小泉進次郎衆院議員は同学年の37歳。
    2人の若手に自民党を引っ張っていってもらえばいい。
    キャスター出身といえば、元防衛相の小池百合子都知事だっているんだから。
    何でもアドバイスしてくれますよ」(同関係者)

    がぜん、真実味を帯びてきた櫻井の政界入り。

    今後に注目だ。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15992275/
    所長見解:ありえるね・・・

    【【政界入りへ】嵐・櫻井翔の参院選出馬説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元親方46歳は会費2万円の「応援会」で政界進出のリハーサル?

    最近は、散歩のほかに外で四股(しこ)も踏んでいるという元貴乃花親方。

    日焼けした顔には、生気がみなぎっていた。
     
    まさに百面相。

    2月2日、名古屋市内のホテル「キャッスルプラザ」に現れた元貴乃花親方(46)のテンションは、異様に高かった。

    この日開かれた「貴乃花応援会」の直前、元親方は急遽囲み取材に応じたのだが、質問が飛ぶたびにコロコロと表情を変え、記者たちを大いに困惑させたのだ。


    ――スーツ姿が決まっています。政治家としても違和感がないと思いますが。

    「(爆笑しながら)違和感だらけですよ」

    ――新しい女性と出会いは?

    「(ニヤリと笑いながら)あるといいですねぇ」

    ――午前中に(元弟子の)貴ノ岩の断髪式があった。そちらに出席してからでも応援会には間に合ったのでは。

    「(ムスッと顔をしかめて無言)」

    ――貴ノ岩にかける言葉は。

    「(目を見開きながら)どんな道を行っても成功を求めてほしい」

     
    これほど感情を表に出すことは、現役時代はもちろん、親方だったときにもなかったはず。

    貴乃花はなぜ、これほどまでにハイテンションだったのか。

    「『応援会』が大成功だったからでしょう。
    会場は約200人の参加者で超満員。
    それどころか、1月18日に募集を締め切ったあともひっきりなしに申し込みが来ていたそうです。
    会の最中も相当楽しそうでしたよ。
    支援者からの励ましのスピーチにウンウンと頷きながら聞き入っていたかと思えば、出席者女性から求められて手にキスしていました」(貴乃花の支援者)

    今回の「応援会」の会費は2万円。

    政治家による政治資金パーティのもっともオーソドックスな値段設定だったこともあり、「貴乃花の政界進出に向けたリハーサルでは」とも噂されていた。

    当然、前述の囲み取材でも「政界進出の可能性」を問う質問が浴びせられたが、貴乃花は「100%ない」と断言していた。

    だが、貴乃花本人の意思はさておき、永田町サイドは出馬に向け着々と準備を進めているようだ。

    t


    政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が語る。

    「今夏の参院選で貴乃花の名前を出す自民党議員は少なからずいます。
    すでに、接触も始めているでしょう。
    元『SPEED』の今井絵理子参議院議員が32万票も取ったのだから、貴乃花ならそれ以上は確実だろう、というのが自民党の目論見。
    実際に出馬するとなれば、比例代表になるでしょうから、応援弁士として全国を回ることもできますからね」

    さらには、こんな仰天プランもあるという。

    「元妻の景子さんには、立憲民主党が接触したという話もあります。
    立憲はいま、次々と女性候補を打ち出していますからね。
    女将さんとして講演経験も豊富な景子さんなら、ぴったりではないかというわけです」(同前)

    「出ない出ない」と言って蓋を開けてみたら……というのは永田町の常。

    もしかしたら、貴乃花はすでに、「次の土俵」を政界に定めているかもしれない。


    http://news.livedoor.com/article/detail/16012836/
    FRIDAYデジタル

    所長見解:おもろいやん・・・
    【【政界進出へ】元貴乃花親方の政治資金パーティーの結果www 】の続きを読む

    このページのトップヘ