ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    週刊文春

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宝塚・男役の次期トップスターを襲った「ビキニギャル写真」流出事件


    「8月に入ってから、宝塚グッズの中古販売店には、大事にしてきたはずのブロマイドやポスターを持ち込むお客さんが続出しています。
    彼女たちは『もうファンを続けられない』と……」
    (宝塚の古参のファン)
     
    創立105年の歴史を誇る女の花園・宝塚歌劇団にいま、波紋が広がっている。

    t


    「星組の男役のプライベート写真がネット上に流出したのです。
    それもビキニを着てビーチで遊んでいたり、男友達と飲み会をしている写真でした。
    メイクがギャルっぽかったことにもショックを受けた人が多かった。
    というのも、彼女は10月14日付で次期トップスターへの就任が決まっているからです」(同前)
     

    渦中にいるのは現在、星組の男役二番手の礼真琴(れいまこと)だ。

    「歌唱、ダンス、芝居の三拍子揃った実力派として注目されてきた逸材です。
    東京都江戸川区生まれで、父親は元サッカー日本代表の浅野哲也さん。
    07年に宝塚音楽学校に入学し、09年、宝塚歌劇団に首席入団。
    トップ娘役3人を輩出した“黄金世代”と呼ばれる95期生を牽引する、エリート中のエリートです」(スポーツ紙記者)
     

    そんな礼の魅力を、ファンが熱っぽく語る。

    「彼女は入学当初から総合成績で1位を譲ったことはなく、特に広い音域に支えられた歌唱力はずば抜けています。
    試験でも、初見で課題曲を歌いこなして先生を驚かせたこともあったとか。
    努力家でもあり、日課は腹筋100回と公言してます」


    だが、ビキニや飲み会のいったい何がいけないのか。

    数年前に退団した元タカラジェンヌが疑問に答える。


    ■男役であればスカートやヒールはNGでビキニはもってのほか

    「宝塚には“清く正しく美しく”というモットーがあり、品のない振る舞いは“すみれコード”に反するとして厳しく慎まれる。
    男役であれば、スカートやヒールはNGで、ビキニはもってのほか。
    “ファンの夢を壊さない”ことが最優先される世界なのです」
     

    このタイミングでの写真流出に、ファンの間では陰謀論まで飛び交っている。

    「入団4年目当時の礼の友人のツイッター投稿を、何者かがリツイート。
    それがファンの集まるネット掲示板などで話題となり、一気に拡散した。
    ファンの間では、礼のトップ就任を快く思わないアンチの仕業では、と囁かれるほどでした」(前出・スポーツ紙記者)


    ただ最近ではファンの若年化も進み、事情も変わってきているのだとか。

    「救いなのは、現在の礼の写真が流出したのではないこと。
    礼自身も、下積み時代から修業を重ねて、内面的にも大きく成長している。
    今の礼を見てくれている人なら、過去を気にする人は少ないんじゃないか、そう信じたいですね」(前出・元タカラジェンヌ)
     

    騒動について宝塚の広報担当は「お騒がせしておりますこと、誠に申し訳なく思っております。
    本人も深く反省しているところであり、舞台上のパフォーマンスを通して信頼を回復する所存です」と回答した。
     

    この逆境をバネに、大輪の華を咲かせてほしい。


    週刊文春 
    https://bunshun.jp/articles/-/13754


    ネット上に流出した礼の写真
    https://bunshun.jp/mwimgs/d/c/1500wm/img_dcba2653b083ceb2bb76bbe45136ca9a118735.jpg
    https://bunshun.jp/mwimgs/5/3/1500wm/img_53838c1077558da57a9e684d535479d2129037.jpg


    宝塚情報誌「歌劇」の表紙も飾る
    https://bunshun.jp/mwimgs/4/7/1500wm/img_47f7817cf2af0154e4d5c60c0aee2cb3631216.jpg


    所長見解:ええやん・・・
    【【画像あり】宝塚・男役の次期トップスターのヤバ過ぎる写真が流出した模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「バイブス、いと上がりけり~」「ポンポンポ~ン!」などとチャラい言動や派手な外見とは裏腹に、実は真面目というキャラで大ブレイクを果たした吉本興業の人気芸人「EXIT」。

    副業はベビーシッターや介護の仕事であることや、高校中退後にバイトに明け暮れ、家族を援助していたことをテレビ番組で明かすなど、見た目とは対照的な善人キャラが話題を呼んできた。

    そのボケ担当である兼近大樹(28)が、2011年11月、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕されていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

    t


    兼近の地元・北海道札幌市の地元記者が解説する。

    「要は、売春の斡旋をしていたのです。
    直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。
    女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。
    当時、兼近は容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています」


    9月1日深夜、「週刊文春」取材班が兼近を直撃すると、事実関係をあっさり認めた。

    「はいはい。そうです。簡易裁判で、罰金刑10万円で出てきました」

    さらに安堵の表情を見せ、次のように語った。

    「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。
    絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。
    『やっと、今、言えるんだ』って! 
    吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」


    吉本興業の広報担当者はこう回答した。

    「事件の詳細については回答を差し控えさせていただきます。
    一連の闇営業騒動の際に、本人から報告を受けましたが、非常に高度なプライバシー情報であることから公言をする必要はないのではないかとアドバイスしました」


    逮捕されて、法律の大切さを知り、過去の関係を断ち切って上京したという兼近。


    9月5日(木)発売の「週刊文春」では、売春あっせん事件の詳細に加え、兼近が約20分にわたって語った自らの過去、もう一つの警察沙汰についても報じている。


    https://bunshun.jp/articles/-/13815

    所長見解:あかんやん・・・

    【【前科者】 大人気の吉本芸人「EXIT」逮捕された過去・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    振り込め詐欺グループのパーティに参加したことで、吉本興業から契約解消処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、150分におよぶ「週刊文春」の取材に応じた。


    m


    宮迫は自身が司会をつとめていた「アメトーーク!」(テレビ朝日系 木曜22時20分~)について、こう心境を吐露した。

    「スポンサーさんやスタッフ、共演者の方々には迷惑をかけて、本当に申し訳ないと思っています」

    番組自体は改編を迎える10月以降の存続が決定している。

    「僕にとっても思い入れの強い大切な番組ですが、今後のことは何も話せていません。
    プロデューサーの加地(倫三)さんには電話で『スタッフに謝りたい』と伝えると、『みんな心配しているよ』と言ってくださった。
    ただ番組の今後については一切話していません。
    僕に、そんな資格はないし、『申し訳ありません』という言葉しかありません」

     
    宮迫は、テレビへの復帰自体が頭にないという。

    「いまは申し訳ない気持ちがいっぱいで、考えられませんよね。
    それにジン(陣内智則)たちが上手く助けてくれているし。
    万が一、スタッフが受け入れてくれたとしても、スポンサーさんや世間の人々がオーケーを出してくれないと無理ですから。
    まずは今回の一件を許されるような存在になるまで頑張ります」

     
    8月8日(木)発売の「週刊文春」では、宮迫が、「吉本復帰はあるのか」、さんまからの電話、大崎会長・岡本社長との因縁、100万円授受の詳細な経緯、ギャラ飲み報道、松本人志・相方蛍原、妻への思いなど、150分にわたり、数々の疑問に答えている。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年8月15・22日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190807-00013326-bunshun-ent

    8キロ痩せたという宮迫 ©文藝春秋
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggc1eDRvJ4lqqdtaPvtHrJkA---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20190807-00013326-bunshun-000-1-view.jpg

    所長見解:復帰する気やん・・・

    【【闇芸人】宮迫博之さん、謹慎中なのに独占告白がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2009年から活動休止がつづく「CHAGE and ASKA」。

    現在ソロ活動を精力的に行うASKA(61)がチャゲ(61)に対して、このほど解散の意思を伝えていたことが「週刊文春」の取材で分かった。


    c


    音楽関係者が明かす。

    「活動休止の原因は、10年以上続くチャゲとの不仲に他ならない。
    2014年の薬物事件で2人の溝はさらに深まり、今では互いの連絡先さえ知らない関係です」

    だが、そんな2人が1年に1度だけ顔を合わせる場があるという。

    「毎年6月、ASKAが逮捕されるまで所属していた事務所『ロックダムアーティスツ』の株主総会で顔を合わせているのです。
    2人は同社の株式を50%ずつ所有しており、弁護士を挟んで話し合いをする」(同前)

    ASKAは、ロックダムとCHAGE and ASKAの解散を要求したが、チャゲが同意することはなかったという。

    ASKAはファンクラブの会員限定ブログで次のように記している。

    〈もう、2008年ごろから、ずっと(解散要求を=編集部注)繰り返しています。
    (略)会社を解散しないと言う理由には、「経営上」、頷けるところもありますので、それはいいでしょう。
    それなら、僕には、会社を2倍3倍にするアイデアがありますので、それを提言しましたが、
    持ち株50の人が反対すれば、そうはなりません。
    (略)今の状態では、何の建設的な話もできませんので、本日、答えを出してきました〉
    (6月27日付)

    ロックダム社の社長は、「(株主総会については)特にお答えすることはありません」と答えるのみ。

    一方、チャゲの所属事務所は、次のように回答した。

    「ロックダムアーティスツ社のことを口外する事はございません。
    またC&Aにつきましても各々の思いがあり、何かの結論が出ている訳ではございません」

    7月4日発売の「週刊文春」では、CHAGE and ASKAの“解散騒動”について詳報している。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190703-00012645-bunshun-ent

    所長見解:ひどいな・・・

    【【悲報】 ASKAがチャゲに「チャゲアス解散」を要求の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    学内イベントでは萌夏をおんぶするAくんの姿も 

    「お昼休みには、よく一緒に校内の売店で買い物をしています。
    今年5月に開かれた球技大会ではAくんが、萌夏が出演する『ミライ☆モンスター』(フジテレビ系)のロゴがプリントされたTシャツに、背番号『48』のゼッケンをつけて出場していました。 
    それを見て駆け寄って来た萌夏をAくんがおんぶしたりして、付き合っているのを隠す素振りはありませんでした。 
    2人の交際は先生も知ってるくらいです。
    『自宅にも行ったことがある』とAくんは話していました」(同校生徒) 

    取材班が入手したディズニーランドでのデート写真や、自習室で親しげに体を寄せあう親密そうなツーショットなどは「 週刊文春デジタル 」で公開している。 


    一部画像
    https://pbs.twimg.com/media/D8lR4wNXYAEIJYD.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/D8lj-tFVUAA9Q6t.jpg


    w


    釈明&文春批判コメント
    https://pbs.twimg.com/media/D8i3luNUcAcrnvZ.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/D8k8NJbUEAA-ERO.jpg
    https://pbs.twimg.com/media/D8k8NJzV4AAVwj4.jpg


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190608-00012290-bunshun-ent

    所長見解:エースなんや・・・

    【【情報流出】AKBの次世代エース矢作萌夏さん、熱愛報道に激怒で完全否定の件・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ