ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    退社

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宇垣美里『週プレ』初表紙 フォトエッセイ未収録カットを大ボリューム解禁

    先月いっぱいでTBSを退社し、今月から芸能事務所オスカープロモーション所属となったフリーアナウンサーの宇垣美里(27)が、15日発売の『週刊プレイボーイ』17号(集英社)の表紙に初登場。

    16日発売のフォトエッセイ『風をたべる』の未収録カットを公開した。

    m


    同志社大学で『ミス同志社』に選ばれた宇垣アナは、2014年にTBSにアナウンサーとして入社。

    『ひるおび!』『サンデー・ジャポン』など数々の人気番組を担当し、今年4月からフリーに転身。

    現在は局アナ時代から出演していたTBSラジオ『アフター6ジャンクション』火曜レギュラーを担当中。

    フリーになったタイミング、そして28歳の誕生日に同誌で連載中のコラム「人生はロックだ!」をまとめたフォトエッセイ『風をたべる』を発売。

    連載から抜粋したコラムに加え、沖縄で撮り下ろした写真を多数収録。

    沖縄の街やビーチ、リゾートホテルなどで撮影され、三線に挑戦するシーンなど、テレビでは見られない無防備な姿を披露した。

    初めて表紙を飾った『週プレ』では、書籍未収録の写真集を16ページの大ボリュームで掲載した「ミニフォトブック」が掲載される。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://www.oricon.co.jp/news/2133544/full/


    「週刊プレイボーイ」17号 表紙:宇垣美里(C)桑島智輝/週刊プレイボーイ
    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/Z7jh/nm/Z7jhQWyNmN8IsmJfuav0nWJTgqId1bLCm6BNIjBiIGo.jpg 

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/m3aL/nm/m3aL10HgG8zPHgXC5xv7F5pTuwoyncxGD8E3ES3WqZA.jpg
     

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/O-mI/nm/O-mIdwuH5NmhCfelRxdVrM50HCtzzmpt1klOMTpPNjA.jpg
     

    http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/vm0v/nm/vm0viNXGo7r_A_qqpJEvHCJ9scoXLdOIJCfy8Yvs4R8.jpg

    所長見解:あれれ・・・
    【【検証画像】TBSを退社した宇垣美里アナの初グラビアがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    吉田明世アナ(30)に続き、宇垣美里アナ(27)が退社するTBS内部で混乱が続いている。

    看板番組「NEWS23」のメインキャスターに3月末でテレ朝を退社する小川彩佳アナ(34)が6月にも就任するといわれ、アナウンサーVS上層部の対立が勃発。

    次の人気アナ流出、アナウンスセンターの解体危機に発展しているという。

    「10年後、いや3~4年のうちにアナウンス部門が廃止されているかもしれません」(編成幹部)。

    この冗談のような話が現実になるかもしれないとささやかれているのがTBSだ。

    t


    1月末で吉田アナが退社。

    そうかと思ったら今度は若手の宇垣アナまでもが3月末での退社を表明した。

    この一連の退社騒動に蜂の巣をつついたような騒ぎになっているのが同局編成局アナウンスセンターだ。

    「ここ数年だけでも田中みな実、久保田智子、吉田と、エース級のアナウンサーたちが続々とフリーになった。
    宇垣もまだ若いですが、将来のエースアナ候補だったんです。
    皆が聞くのが『なぜ辞めるのか』という質問。
    簡単なことですよ。
    答えはTBSのアナウンス部門には未来もなければ新人を育成しようという気概も感じられないということ。
    今後もどんどん、アナウンサーが辞めていくと思います」(事情通)

    さらにアナウンスセンターに危機感が広がっているのが、リニューアルされる看板番組「NEWS23」のメインキャスターに、3月末でテレ朝を退社する小川彩佳アナが内定したことだという。

    現在のメインキャスターは、元同局アナでフリーの雨宮塔子アナ(48)が務めているが、6月にも小川アナと交代すると報じられている。

    TBSのOGの雨宮と違い、去年までライバル番組のキャスターをやっていた小川アナをメインに起用するというTBS上層部の動きに対し、疑問の声を上げ始めたのが、アナウンスセンターだ。

    人気の安住紳一郎アナ(45)を筆頭に局アナらが不満を漏らしているという。

    「現在、エキスパート部次長という役職で責任感もある安住は後輩のためにも『日頃から制作費がないと声高に叫ぶのであれば、自局のアナウンサーを起用すべき。
    上層部は目先の視聴率しか気にしていない』と声を上げた。
    今後の局の出方しだいでは、安住も退社してしまうかもしれません」(編成関係者)

    局アナらの不穏な動きに対し、上層部は真顔で「アナウンス部門廃止論」まで持ち出し、対応する姿勢だという。

    「局アナにも不満はあるだろうが当然、局側にも言い分がある。
    必死になって局アナを育て上げて一人前になると当然のようにフリーになると言って出て行ってしまう。
    アナウンサーは10年で一人前になるという世界で、辞められたら元が取れない。
    それなら、いっそのことアナウンスセンターを廃止し、大きな番組にはフリーで視聴率が取れるアナを起用した方が安く上がるんですよ」(関係者)

    フリーに転身した吉田は大手芸能事務所アミューズに所属し、4月からの新番組「噂の現場急行バラエティー レディース有吉」(フジテレビ系)の司会に抜てきされた。

    3月末で退社する宇垣アナも4月から大手芸能事務所オスカープロモーションに所属し、すでに大きな仕事が内定しているという。

    「TBSでは頑張っても大きな番組を任されない。
    辞めれば他局で仕事があると、2人をマネて退社を考えるアナウンサーが続出すると思います」(制作関係者)

    TBSはアナウンスセンターの混乱を収めないと、安住アナら、次の人気アナの流出を招きかねない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000008-tospoweb-ent

    所長見解:TBSね・・・

    【【局内トラブル】 TBS・安住アナ、ついにフリー説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7日発売の「週刊文春」(文芸春秋)は、人気アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮がグループを脱退する意向を固め、さらには所属するジャニーズ事務所の退所に向けた話し合いが進行中だと報じた。

    「『文春』によれば、昨年に渋谷すばるがグループを脱退後に、錦戸が渋谷抜きでの関ジャニ存続はあり得ないということで解散を主張したものの、他メンバーから反対され、脱退の意思を固めたということです。
    ただ、もともと錦戸はバラエティ番組などアイドル的な仕事を嫌っていて、俳優一本でやっていきたいという考えが強く、結局のところは錦戸本人の個人的な事情という意味合いが強いでしょう。
    同じくジャニーズの木村拓哉や生田斗真、風間俊介など俳優メインで活動しているタレントもおり、錦戸もグループに属せずに彼らと同じようなかたちで仕事をしていきたいと考えても、不思議ではありません」(週刊誌記者)

    そんな錦戸の考えに疑問を呈する声も、業界内からは聞こえてくる。

    「ジャニーズには木村のほかにも嵐の二宮和也やV6の岡田准一など、俳優として確固たる地位を確立しているタレントがいて、自信家の錦戸は自分も3人のように俳優一本でやっていけると考えているのかもしれませんが、錦戸は俳優としては3人の足元にも及ばないというのが、業界内で一致した評価でしょう。
    木村や二宮らは、ジャニーズという看板がなくても制作サイドが“使いたい”と思える存在ですが、錦戸は事務所から売り込まれたら使うという感じです。
    なので、錦戸はちょっと勘違いしているのではないかというのが、報道を聞いた正直な感想です」(テレビ局関係者)

    n


    また、別のテレビ局関係者もこう語る。

    「たとえば木村や二宮は、現場でもスタッフに気配りができるしプロ意識も高く、監督やプロデューサーなどに『また一緒に仕事をしたい』と思わせるタイプ。
    さらに映画の宣伝のためならバラエティ番組に出演して“がんばって”くれる。
    一方、錦戸は現場では平気でスタッフの指示を無視したり、ダメ出しが続くと嫌な表情を見せたりするので、現場での評判は良くない。
    率先して起用しようとするところは少ないと思いますよ。

    元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎がジャニーズをやめた後も活躍しているのを見て、錦戸もやっていけると考えているのかもしれませんが、その香取たちですら、退所後はいまだにキー局のドラマには出られない状況が続いています。
    頂点を極めた元SMAPですらそうなのに、錦戸がもしジャニーズを辞めれば、活動はかなり厳しくなるでしょう。
    やっぱり自信過剰になっているようにもみえます」


    錦戸の決断に注目が集まっている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1723242/

    所長見解:そうなんや・・・
    【【脱退騒動】関ジャニ・錦戸亮、現場での評判がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    【覆面座談会】

    芸能界では衝撃のニュースが続いています。

    タレント堀ちえみ(52)が舌がんとの闘病を発表。

    7人の子供のママとしてエネルギッシュに活躍していただけに驚きの声も上がる一方でエールがやみません。

    他のニュースでは、不倫騒動を乗り越えたベッキー(34)の結婚、小川彩佳アナウンサー(34)ら人気女子アナの相次ぐフリー転身発表などがありました。

    いつもの覆面メンバーが裏側に迫ります。

    g


    リポーター◇ 人気女子アナの退社が続々と伝えられているね。

    週刊誌記者◇ 新年度になる4月からはキャスターや司会、アシスタントを代える番組が多い。その時期に合わせて、女子アナたちもリセットというか、心機一転なんだよ。

    ワイドデスク◇ 注目の的は何といってもテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(34)。2月8日に寿退社とフリー転身を発表したと思ったら、7月からはTBSの「NEWS23」のメインキャスターを務める方向で調整しているとスポニチさんが報じていた。今はまだテレ朝の社員で4月以降にフリーになるんだよね。

    リポーター◇ これには2つの驚きがあった。まず、かつてテレ朝の看板番組でキャスターを務めたエースアナが他局の看板番組へすぐに移籍すること。「報道ステーション」を降板した後、昨年10月からインターネットテレビ局「AbemaTV」の報道番組へ異動となっていたので、テレ朝へ何らかの不満があったのかなあって思ってしまった。17年冬に交際が報じられた嵐の櫻井翔(37)が月曜日のキャスターを務める「news zero」(日本テレビ)と「NEWS23」はほぼ同時間帯なのも気になった。

    本紙デスク◇ 寿退社の発表も電撃だったし、取材を進めるたびにいろいろなことに驚かされた。もともと実力があるアナウンサーで今回、発信力と行動力もあることが証明された。
    「news zero」の有働由美子アナ(49)にとっても、もの凄く脅威になるだろうね。

    週刊誌記者◇ テレビ朝日は「NEWS23」への移籍話が進んでいることを知らなかったようで、幹部が激怒しているという話が漏れ伝わってくる。ただ、エースに育てたアナウンサーが他局の強力なライバルになることを怒ったところで退社は決まっていること。小川アナがテレ朝に事前に相談していたら「NEWS23」への移籍には待ったがかかるだろうから根回しなしの作戦を選んだのかもしれないね。

    ワイドデスク◇ テレ朝では宇賀なつみアナウンサー(32)も退社する。こちらは局側としっかり話し合ったんでしょう。テレ朝の深夜の新番組出演が決まっているね。

    リポーター◇ TBSの吉田明世アナ(30)が1月に退社。宇垣美里アナ(27)も3月末で退社してフリーに転身する。

    本紙デスク◇ いろいろなアナウンサーが新境地に挑むけれど、報道番組戦争の台風の目は小川アナになりそうだね。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000074-spnannex-ent

    所長見解:おもしろそう・・・

    【【電撃移籍】小川彩佳アナにテレビ朝日は激怒の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月末でテレビ朝日を退社することが発表されて幾日もたたないうちに、7月から「NEWS23」(TBS系)のメインに抜擢されることが報じられた小川彩佳アナ(34)。

    昨年9月まで「報道ステーション」を7年半担当していた“夜の顔”が、ほぼ同時間帯のライバル番組に移籍するという衝撃は絶大だ。

    テレビ局関係者はこう話す。

    「一般男性との“寿退社”と思わせておいて『ほぼ裏番組』への移籍ですから、テレ朝サイドは怒り心頭。
    かつては、局アナが退社してフリーになった場合、1年間は古巣の局を中心に活動するという不文律がありました。
    しかし、羽鳥慎一アナが2011年3月に日本テレビを退社し、4月からテレ朝の同時間帯の朝のレギュラーに収まるということがあって以来、必ずしもタブーではなくなりましたが」

    交渉は小川アナが昨年10月に「アベマプライム」に“飛ばされた”時点から始まっていたはずだという。

    「その時も『左遷人事』や『富川悠太アナによるイジメ』などが報じられましたが、入社以来、報道畑を中心にキャリアを積んできた小川アナにとって、芸人にイジられまくるネット番組への異動は耐えられなかった。
    番組内では、ノースリーブを着せられた上でゲームをやらされ、“貴重なワキ見せ”とイジられたり、『呪い』の解説をするため白装束のコスプレをやらされたりするのはたまらなく嫌だったようです」(前出のテレビ局関係者)


    ■キャスター志望者は後々“黒歴史”に

    女子アナ評論家の松本京也氏がこう解説する。

    「バラエティー志向ならいざ知らず、将来的にキャスターの座を目指している報道志向が強いアナにとって、コスプレは本当にイヤなんだそうです。
    後々“黒歴史”になってしまいますからね。
    かつて、同じく報道志望だった元TBSの進藤晶子アナが『ランク王国』でセーラームーンのコスプレをやらされ、退社後に『文芸春秋』で恨みつらみをブチまけたことを思い出しました。
    この3月で退社する同じTBSの宇垣美里アナが『サンジャポ』でセーラームーンのコスプレをしているのを見た時は、悪い冗談かと思いましたよ。
    彼女は開き直ってやっていたのかも知れませんが……」

    裏番組への出演が恨みの深さを物語っている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190302-00000010-nkgendai-ent

    小川彩佳アナ
    no title

    所長見解:まあね・・・

    【【人気女子アナ】小川彩佳アナ「テレ朝」を退社せざるをえなかった本当の理由・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ