このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    山口達也に伊藤健太郎、そして最近だと小金沢昇司…。

    今年は交通事故による有名人の逮捕が相次いだ。

    そんななか、元超大物アスリートAも今夏、都内で〝人身事故〟を起こしていたとの情報をキャッチした。

    「Aさんは、中央区で名店と言われるそば屋の常連でね。
    近くの大通り交差点辺りでも、高級外車を運転しているのをよく見掛けます。
    その店でそばを食べた帰りらしいんですが、8月のある日の午後、車で自転車をはね飛ばす事故を起こしてしまったんです」と声を潜めるのは地元関係者だ。


    j

     
    ただこの事故、警察沙汰にはならなかった。

    そのワケは「自転車に乗っていた中年男性が大のAさんファンだったから」だ。

    「自転車ごと転倒した男性は、慌てて車を降り駆け寄ってきた運転手を見てビックリ仰天。自分が昔から大ファンのAさんだったわけですから…。
    男性のほうが恐縮してしまい、Aさんに握手してもらうと『気にしないで下さい!』と言って立ち去ったとか。
    幸いケガもカスリ傷程度の軽傷だったそうです」

     
    男性は、事故に遭ったのがよっぽどうれしかったらしい。

    その夜、地元民行きつけの居酒屋で「俺、Aさんと握手したんだ! 
    車でぶつけられたんだけど、これは縁起がいいと思うんだよね。
    またぶつかってほしいなぁ」などと自慢。

    この話はたちまち地元で広まった。

    事故にもかかわらず、まるで明るいニュースのように語られているという。

     
    事故を起こしても笑い話になるとは、いまだ根強いファンが多いAの愛されキャラもあるのだろう。

    ただ近年はドライバー、こと有名人となると世間の目は以前にも増して厳しい。

    運転はくれぐれも慎重に。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/20851ac881cfa5cb7e0f34e23c13fa7d2d505d13
    所長見解:誰やねん・・・

    【【極秘情報】元超大物アスリートの「人身事故」が警察沙汰にならなかったヤバすぎる理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    c



    マンさんとんでもない運転をしてしまう


    所長見解:あかんやろ・・・
    【【これはヤバい】マンさんのとんでもない運転がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    手越祐也 高級愛車のランボルギーニで「遊びも全力投球」


    フットサルを終え、愛車のランボルギーニに戻る手越祐也。

    爆音を轟かせ、深夜の都心を疾走していった。

     
    今年6月にジャニーズ事務所を退所するや否や、ツイッターやYouTubeチャンネルを開設、フォトエッセイを出版するなど、怒濤(どとう)の勢いで活動中の手越祐也(32)。

    当然、遊びにも全力投球のようだ。


    g


    ある日の夜10時半過ぎ、豊洲(江東区)のフットサル練習場に手越の姿があった。

    仲間とフットサルを楽しんでいたのだろう。

    Tシャツ&ハーフパンツの手越は隣接する駐車場へ。

    乗り込んだのは高級スーパーカー『ランボルギーニ ウルス』。

    YouTubeでも紹介していた4000万円一括購入した自慢の愛車だ。


    「ジャニーズ事務所の影響下にある地上波への出演は当面難しいでしょうが、手越は気にしていません。
    YouTubeの登録者数はすでに150万人を突破。
    ファンクラブの会費収入もあり、まったくお金に困っていない。
    先日早くも、会員限定のオンラインライブを配信するなど、行動がとにかく早い」(芸能関係者)


    YouTubeで「最近の若い子はブッ飛んだ夢が少なくなってきている」と語った手越。

    彼なら、いろいろな意味でブッ飛んだものを見せてくれそうだ。



    ▼写真『FRIDAY』2020年9月4日号より
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200901-00000002-friday-000-2-view.jpg


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200901-00000002-friday-ent

    所長見解:儲かってんな・・・

    【【これはすごい】手越祐也さん、高級すぎる愛車がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日産のブランドアンバサダーに木村拓哉さんが就任。

    2020年8月22日から新TVCM『やっちゃえ NISSAN 幕開け篇』が放映されます。

    CMは8月20日にYouTubeで公開されており、わずか1日で再生回数9万回超を達成。

    CMに登場する木村さんは神々しいほどカッコよく、胸を射抜かれる人が続出。


    no title


    公開された60秒CMの冒頭、木村さんは

    「平坦な道なんて、なかった。何度もつまづき、転びかけた」
    「上等じゃねぇか、逆境なんて」
    「待っても来ない夜明けなら、こっちから迎えに行こうぜ。さあ行くぞ、もう一度」

    日産CMのキーワードともいえる「やっちゃえ NISSAN」もクールにキメて、華麗にフィニッシュ。


    日産新CMはツイッターでも話題で、注目する人が続々。

    「キムタクのファンになっちゃうかもな」
    「久々にカッコいいCM」
    「ここで勝負にいった日産の気持ちがめっちゃ伝わってくる」

    といった具合に、コメントもたくさん寄せられています。


    8月24日からは、都内各所で屋外広告も掲出されるそうなので、あわせてチェックしてみてくださいね。


    「やっちゃえNISSAN 幕開け」篇 60秒

    ※動画がコチラ

    https://youpouch.com/2020/08/21/708058/ 



    所長見解:せやね・・・

    【【検証動画】木村拓哉のCMが久々にカッコいい説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    志村けんさんが新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎で亡くなってから1か月が過ぎた。

    5月1日に遺作となったNHK朝ドラ『エール』に初登場し、その渋い演技を見て、改めて喪失感を感じたファンも多いだろう。


    そんな志村さんは一度も結婚することがなかったが、若いタレントたちと浮名を流すことが多く、常に週刊誌の格好の的とされていた。

    志村さんと週刊誌のせめぎあいは幾度となくあったのだが、記者が一様に語っていたことがある。

    それは「志村さんがどこにいてもすぐわかる」ということだ。

    我々記者が取材対象となる芸能人を探すとき、いちばんの目安になるのはその芸能人が使用しているクルマだ。

    事務所が用意した車やプライベートで乗り回しているマイカーなどがあるが、それらのクルマが停まっている近くには芸能人がいるハズ。

    そしてそこに必ず戻ってくるだろうから、スクープにつなげるために芸能人のクルマを把握しておくのは芸能記者の基本でもある。


    また、彼らが使用するクルマが特徴的であればあるほど、記者にとっては見つけやすい。

    たとえば、生産台数が少ない超高級スポーツカーであったり、カスタムされたもの、あるいは市販車にはない特注色で塗装されていたり……とか。

    志村さんの“愛車”もまさにこの条件に当てはまっていた。

    今から四半世紀ほど前のこと。

    志村さんはすでに人気絶頂のコメディアンとなっていて、週刊誌に追われることが多かった。

    出没するエリアはほぼほぼ決まっていて、麻布十番や六本木界隈が多かったと記憶している。

    そしていつもその場所には志村さんの“愛車”が停まっていた。


    クルマがあることで、志村さんが近所で飲んでいるのだとわかったのだ。

    彼が乗るクルマはアメ車のセダンだった。

    しかしただのセダンではない。

    全長は5m強まで拡大され、内部が応接室のようにカスタマイズされたストレッチリムジンだったのだ。


    ハワイに行けば普通にタクシーとして使われていて、今でこそストレッチリムジンはそれほど珍しいクルマではなくなったが、当時は特別な人が乗るクルマというイメージが濃かった。

    映画では、マフィアのボスや大富豪がワイングラスを持ち葉巻をくわえながらシートにふんぞり返っているシーンが描かれたり、また国際映画祭を報じたニュースでは、スターがリムジンで会場に駆けつけたりするのを見たことがあるだろう。


    ただ日本では住宅事情や道路事情を鑑みると、お金があってもそうやすやすと手を出せるクルマではない。

    結婚式やイベントで貸し出されるレンタカーはあっても、マイカーとして購入する人は限られている。


    志村さんはそんなクルマで移動していたのだから、目立つのは当たり前だ。

    しかし逆に考えれば、堂々としていて、記者の目を逃れようなんてことは微塵も考えていなかったのだと思える。

    やはり大物だ。

    高級車は成功した人間のシンボル、あるいはステータスの一つとして挙げられる。

    そのトップに位置するのはロールスロイスだと言う人は多い。

    そしてロールスロイスの中でも最高峰のグレードであるファントムシリーズだ。

    ベーシックな車両で約5000万円。

    オプションを施したり、内装などを購入者の好みにカスタマイズしたりすると1億円近くになるという。

    その昔、ファントムにまつわる都市伝説の一つに、ロールスロイス本社の厳しい審査を通らなければ購入することができないクルマというのがあった。

    つまりクルマが乗り手を選ぶのである。

    資産だけではなく氏素性までが審査基準になるということだった。

    だからなのか、ファントムに乗っているのは世界でも王室や王族、大富豪という面々だったような気がする。

    真偽のほどは定かでないが、超が付く特別なクルマであることに異論を唱える者はいない。

    実は志村さんがストレッチリムジンから乗り換えたのがこのファントムだった。

    親交の深かった千鳥・大悟の話では仕事を終えるとこのクルマに乗ってめちゃくちゃカッコいい洋楽を聞いていたそうだ。

    そして居酒屋の前に乗り付けていたという。


    リムジン同様目立つことこの上ないが、彼が稀代のコメディアンというだけではなく、頂点を極めた成功者であることを、愛車が物語っていたのだった――。


    k


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200511-00000001-friday-ent

    所長見解:さすがや・・・

    【【衝撃暴露】志村けんさんの超高級すぎる車がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ