身長

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    江口洋介、斎藤工、菜々緒ら長身の共演者を揃えた元SMAPの木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)だが、絶妙な“撮影マジック”が用いられていることを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

    木村の身長は公称176センチ。
    SMAP時代は最長身の香取慎吾が183センチだったが、「香取と並ぶと明らかに10センチほどは違う。
    キムタク本人はやたら身長のことを気にしており、いつしか“シークレットブーツ疑惑”もささやかれるようになっていた」(テレビ局関係者)。

    そして迎えた今回のドラマ。
    BG=ボディーガードを演じるとあり、江口、斎藤は180センチ超え、菜々緒も170センチ超えとあり、木村の“身長問題”がクローズアップされることになりそうだったのだが…。

    同誌によると、木村が長身の共演者と対峙するシーンは、背の高さが分からないように撮影しているのだとか。

    画像を斜めにしたり、遠近法を使うなど、身長差が出ないようにしているというのだ。

    また、共演者が座っている時は木村が立ち、共演者が立っている時には木村が座るという“技術”も用いられているというのだ。

    k


    「木村のドラマは演出のみならず、共演者との身長差にも配慮しないといけないのでカット割りがかなり面倒。
    その点、共演者がほかのジャニーズタレントや子役だとそのあたりを気にしなくていいのでありがたい」(映画業界関係者)

    1日放送の第3話の平均視聴率は13・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。
    第1話は15・7%、第2話は15・1%でダウンしてしまったが、同誌によると、なんと、1話あたりの制作費は1億円オーバーとみられるとか。

    このまま視聴率がダウンし続けるようだと、シャレでは済まされないようだ。

    http://wjn.jp/article/detail/5804996/


    所長見解:いろいろ大変だね・・・
    【【木村拓哉】キムタクの身長問題を巧みに誤魔化す撮影ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    危機到来!? 木村拓哉が新ドラマで「公開処刑」か
     
    木村拓哉が来年1月から放送される連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(仮題=テレビ朝日系)で主演を務め、警護依頼者を守るボディーガードの役に挑むという。

    b


    「よくセキュリティーポリス(SP)とボディーガードは混同されますが、SPは警察官で、民間の警護人のことを指します。
    SPは拳銃の携行も許され、政府の要人などの護衛に就くことが多いです。
    例えば、アメリカの俳優や歌手のそばにいる体の大きいセキュリティーは銃を所持していますが、日本では絶対に無理です。
    木村の演じる役はボディーガードであるため、拳銃や殺傷能力を持つ武器を携行することは許されません」(警護関係者)

    ボディーガードは体を張って依頼者を守るのが仕事だ。
    体力があり、柔剣道あるいは格闘技などの経験がないと厳しいだろう。
    なにを警備するかにもよるが、特に人を守るガードマンはがっちりとした体型や、大柄な体型が多い。

    「柔道部にいたことのある人間や、武道の経験がある人間がボディーガードを務めることが非常に多いです。
    有名依頼者を警護する場合、ナイフで襲われる場合もあるので、万一のときは依頼者に覆いかぶさったり、体で刃を防がなければならない。
    そのため、大きな人間は重用されます」(警備会社関係者)

    https://myjitsu.jp/archives/35870 


    所長見解:みんな大きいよね・・・
    【【危機到来】木村拓哉が新ドラマで「公開処刑」か 共演に江口洋介(185cm)、斎藤工(184cm)、菜々緒(172cm) ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ