趣味

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「会見後に厳戒態勢で行われた『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の収録現場で、大野さんは超ハイテンションでしたね。
    普段の収録より張り切ってリアクションをしたり冗談を言ったり。
    いつもは少し疲れた表情を見せることもあるので、あんなに明るい大野さんは久しぶりに見ました」(番組関係者)

    1月27日の会見で「何事にも縛られず自由な生活がしたい」と語った、嵐の大野智(38)。

    「17年6月ごろ、大野さんからメンバー4人に嵐を辞めたい旨を伝えたといいます。
    その後、何度も何度も話し合いを重ね、ようやく“21年からの活動休止”という結論が出たんです。
    大野さんは責任を感じて落ち込んでいた時期もあったようですが、“ゴール”が明確に見えたことで前向きになれているのでしょう」(スポーツ紙デスク)

    衝撃発表から2週間。

    彼はいま、2年後に控える“自由な生活”に思いを馳せている――。

    「彼は無類の釣り好きなんです。
    幼稚園のころに初めて体験して、本格的にハマったのは07年ごろ。
    昨年4月には番組企画内で二級小型船舶免許をとり、釣った魚をさばくのもプロ級だとか。釣りをしているときの大野さんは、何も考えずただただボーっとしているそうです。
    きっと彼が唯一“リーダーの重圧”から解放される時間なのだと思います」(芸能関係者)

    そんな大好きな釣りを満喫するため、活動休止後は東京からの“転居”も検討中だという。

    「大野さんは最近、釣り仲間に別荘探しの相談をしていたと聞きました。
    条件は、釣りができて気候がよい場所。
    いまのところ奄美大島や宮古島、15周年ライブを行ったハワイなどが候補に挙がっているそうです」(知人)

    t


    なかでも“最有力候補”と考えているのが宮古島なのだという。

    「ジュニア時代の15歳のとき、初めて沖縄を訪れた大野さんは、いままで見たことがないような美しい海に、いたく感動したそうです。
    ラジオでも『ハワイもいいけど、僕は沖縄の海が好き。
    宮古島って、時間がゆっくり流れてる感じがする』と語っていました。
    嵐として多忙になってからも、オフをとってはたびたび宮古島を訪れていました。
    釣りをしていると時間を忘れて、気が付いたら12時間も同じ場所にいた、なんてこともあったみたいですよ(笑)」(前出・知人)

    大野は雑誌のインタビューで“理想のオフの過ごし方”についてこう語っている。

    《南の島ならどこでもいい。たまに釣りをするくらいで、基本的にはボーッと何もしないで過ごしたいですね》(『東京ウォーカー』16年5月号)

    仕事漬けの大野には、都会の喧騒から離れる時間が必要だったのかもしれない。

    14年に放送された特番で、大野は「06年くらいから正直(嵐を)やめようと思っていた。
    その気持ちが落ち着いたのが10周年(09年)のとき」とメンバーに打ち明けているのだが――。

    「実は、ちょうどこの時期、大野さんはかなり久しぶりに宮古島を訪れているんです。
    少し長めのオフをもらって、何も考えずにゆっくり過ごしたそうです。
    疲れ切った心身が癒されたことで、『やっぱりもう一度嵐として頑張ろう!』と考え直せたのでしょう」(前出・知人)

    そんな大野の葛藤を、4人のメンバーたちも間近で見つめてきた。

    だからこそ“活動休止”という大英断を受け入れたのだろう。

    「ファンの間では“23年復活説”がささやかれています。
    会見で大野さんが『たとえば3年ぐらい1回やめたいなって、そんな都合のいい話はないと思っていた』と語ったことを受けての話です。
    実際、櫻井翔さん(37)も『復活はあります!』と断言しています。
    でもまずは、いままで自分たちを支えてくれたリーダーにしっかり休んでほしい。
    それが4人共通の思いです。
    リフレッシュするための“転居話”も、4人が後押ししたのかもしれませんね」(前出・芸能関係者)

    降り注ぐ太陽のもと充電した彼の情熱は、きっとまた熱量を増すはずだ――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16006691/

    所長見解:いいよね・・・

    【【重大決断】大野智、嵐の活動休止後の移住先がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【1】いろんな場所に連れて行ってくれそうな「鉄道オタク」
    【2】一緒に白熱できそうな「ゲームオタク」
    【3】ふたりでライブに行きたい「ロックオタク」
    【4】ドライブデートを期待できそうな「車オタク」
    【5】男の子なら好きなのは理解できる「ロボットアニメオタク」
    【6】自分をかわいく撮ってくれそうな「カメラオタク」
    【7】おもしろい作品を教えてくれそうな「映画オタク」
    【8】知的なトークを楽しめそうな「歴史オタク」
    【9】買い物するとき的確なアドバイスをくれそうな「家電オタク」

    t


    http://news.livedoor.com/article/detail/13976135/


    所長見解:いろいろあるね・・・
    【【オタク9】女性が理解出来るオタクってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の工藤静香が4日のInstagramで、夕食のおかずを海釣りで「ゲット!」したと報告している。
    彼女は過去のテレビ番組で海は“乗る(サーフィン)”か“釣る”場所と語っていたほど、無類の釣り好きとして知られている。

    『工藤静香 kudo_shizuka Instagram』によると、この日は次女と一緒に海に出て「夕食のアジ、スズキ、メバルをゲット!」したそうだ。
    アジは母親の友人らに分けてあげられるほどの量だという。

    「アジは3枚に切りおろし、南蛮漬け」「メバルは甘ダレの煮付け」「スズキはカルパッチョ」とのコメントが添えられ、南蛮漬けを調理している写真も紹介されている。

    また、1時間近く格闘してやっと釣り上げた魚が10kg近くの“エイ”だったことにガッカリだったらしい。

    公開された工藤静香の“釣りガール”姿は、「釣りする姿もカッコイイです、FNSも素敵でした」「釣りの時もオシャレ、スタイル良すぎ」「釣ってさばいて調理しちゃう静香さん、カッコいい」「こんなお洒落で綺麗な釣り人いないですよ」と大きな反響を呼んでいる。

    no title

    http://japan.techinsight.jp/2017/08/miyabi08051510.html 


    所長見解:釣り好きなんだ・・・
    【【これは意外】“釣りガール”工藤静香「夕食のアジ、スズキ、メバルをゲット!」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ