ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    趣味

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ “芦田プロ”と称賛のコメント力 愛菜ちゃんの意外な「ゴスロリ趣味」

    2011年頃に子役として大活躍した芦田愛菜(14)が再び脚光を浴び始めている。

    数年前まで学業のため芸能活動をセーブしていたようだが、最近になってテレビ番組などにたびたび出演。

    大人顔負けの受け答えを見せ、そのコメント力に称賛の声が相次いでいる。

    特に注目を集めたのは、5月に出演したNHKの改元に伴う特別番組。

    令和を迎えたことについて、「歴史的には、譲位されて上皇となった天皇がたくさんいるってことは知っていたので、 上皇さまとお呼びすることに混乱はありません」
    「気持ちが一新されて、前向きな気持ちになっています」などと落ち着いた様子で語り、 SNS上では「14歳とは思えない素晴らしさ」と、驚きの声が多く寄せられた。

    才色兼備かつ、そつのない振る舞いからネット上では“芦田プロ”と呼ばれることがある彼女。

    名門中学に通い、演技力も抜群。

    そして大人顔負けのコメント力――「完璧」という言葉しか思い浮かばないが、そんなイメージとは裏腹に、意外にも年頃の女の子っぽい人間らしさが垣間見えることもある。

    m


    例えば、コメント力に定評のある芦田も時には言葉を詰まらせることが。

    バラエティ番組で藤田ニコルが9科目中8科目「1」という中学3年生の時の成績表を公開し、 芦田はその感想を聞かれたのだが、「えっ……」と絶句。

    さらに、藤田から「友達にはいないタイプだよね」と振られると「でも、いや……」と、全く言葉が出てこなかった(「池上彰と“女子会”」2018年4月16日放送)。

    一方、どうやら芦田はスポーツ全般が苦手なようだ。

    水泳では、25メートル泳ぎ切れるまで補習授業に行かなくてはならないと明かしていたことも (「怪盗グルーのミニオン大脱走」公開記念舞台挨拶、2017年7月22日)。

    さらに球技も苦手で、ドッヂボールやバレーボールで活躍できない運動オンチだという(『誰だって波瀾爆笑』2017年8月13日放送)。

    成績表に対するリアクションといい、自身の欠点といい普通の女子中学生らしい一面も持ち合わせている芦田。

    実際にショッピングのロケ企画では、「ゴスロリを着てみたい」と話し、洋服を前に「カワイイ」を連発。

    ゴスロリ衣装を試着して「もう、すごく楽しいです!」と喜んでいた(「櫻井・有吉THE夜会2時間SP」2017年6月29日放送)。


    https://dot.asahi.com/dot/2019060400053.html

    所長見解:順調やね・・・

    【【悲報】芦田愛菜さん、ついに目覚めた模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズのタレントは、基本的にツイッターやインスタグラムなどのSNSはNGだったはず。

    しかし、木村拓哉が最近、頻繁に情報発信をしているという。

    「『ウェイボー(微博)』です。
    ツイッターに似た中国最大のSNSで、登録者は7億人以上。
    木村さんは昨年12月22日にアカウントを開設したのですが、フォロワーはすでに125万人を超えています」(スポーツ紙記者)

    k


    木村がよく投稿しているのが、道着姿の写真だ。

    「ブラジリアン柔術の練習で汗を流した後によく写真をアップしています。
    木村さんはドラマの役作りで始めてからハマったみたいですよ」

    「ハリウッドスターのキアヌ・リーヴス、ミラ・ジョボヴィッチもやっています。
    ダレノガレ明美さんもハマっているんだとか。
    武道の部活的な汗臭さが薄く、オシャレ系のイメージです」(前出・スポーツ紙記者)

    「帯の色で強さを表し、白、青、紫、茶、黒という順番で昇格していきます。
    黒帯になれる人はごくわずかで、初心者は青帯になるまでにも平均2~3年。
    寝技の強さで言えば、ブラジリアン柔術の青帯は柔道の黒帯くらいと言う人もいますよ」(同・格闘技ライター)

    「SNSの画像を見るとまだ白帯。
    ただ、先生から“実力と練習量の証明”として帯に巻いてもらえる“ストライプ”と呼ばれる白いテープが4本もあるので、青帯になる日も近いはず。
    マンツーマンの指導を受けていて上達が早いんです。
    青帯になれば格闘技を経験していない人に負けることはないでしょうね」(前出・格闘技ライター)

    https://www.jprime.jp/articles/-/14952

    所長見解:すごいな・・・

    【【キムタク】木村拓哉(46)、意外過ぎる趣味がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    一人行動は「ぼっち=寂しい」と思われることもあるけれど、楽しいしメリットもいっぱいあるという漫画「一人行動する人」が共感を集めています。

    h


    作者は橋本ゆのさん。

    橋本さんはカラオケも映画館も旅も一人で行き、一人行動が好きだといいます。

    そのメリットは周囲の人に気を遣わなくていいこと、時間や行き先を自由に決められること、自分の好きなことを思いっきり楽しめること。

    しかしそういう話をすると、寂しくないかと聞かれることがあります。

    「みんながいないと寂しくない?」と自分の価値観を押し売りする人、一人でいる人を嘲笑する人もいて風当りの強さを感じるという橋本さん。

    本人は一人でも平気で楽しくても、世の中では「ぼっち」と揶揄(やゆ)する風潮もあったりして……。

    橋本さんは、自分の一人行動について「真剣にオタ活するには一人の方が都合がいいから」かも……と結んでいます。

    趣味嗜好や時間、お金、情熱など、価値観が違えばお互いに自由度が減ってしまうので、特にやりたいことがあるときは一人行動のメリットは大きいのではないでしょうか。

    もちろん複数人での行動のよさもありますが、あえて「一人」を選んでいるのだから「一人=寂しい」などの価値観は押し付けないように気をつけたいものです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00000006-it_nlab-life 

    所長見解:そうやね・・・

    【【ひとりぼっち】「一人行動=寂しい」ではない説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「会見後に厳戒態勢で行われた『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の収録現場で、大野さんは超ハイテンションでしたね。
    普段の収録より張り切ってリアクションをしたり冗談を言ったり。
    いつもは少し疲れた表情を見せることもあるので、あんなに明るい大野さんは久しぶりに見ました」(番組関係者)

    1月27日の会見で「何事にも縛られず自由な生活がしたい」と語った、嵐の大野智(38)。

    「17年6月ごろ、大野さんからメンバー4人に嵐を辞めたい旨を伝えたといいます。
    その後、何度も何度も話し合いを重ね、ようやく“21年からの活動休止”という結論が出たんです。
    大野さんは責任を感じて落ち込んでいた時期もあったようですが、“ゴール”が明確に見えたことで前向きになれているのでしょう」(スポーツ紙デスク)

    衝撃発表から2週間。

    彼はいま、2年後に控える“自由な生活”に思いを馳せている――。

    「彼は無類の釣り好きなんです。
    幼稚園のころに初めて体験して、本格的にハマったのは07年ごろ。
    昨年4月には番組企画内で二級小型船舶免許をとり、釣った魚をさばくのもプロ級だとか。釣りをしているときの大野さんは、何も考えずただただボーっとしているそうです。
    きっと彼が唯一“リーダーの重圧”から解放される時間なのだと思います」(芸能関係者)

    そんな大好きな釣りを満喫するため、活動休止後は東京からの“転居”も検討中だという。

    「大野さんは最近、釣り仲間に別荘探しの相談をしていたと聞きました。
    条件は、釣りができて気候がよい場所。
    いまのところ奄美大島や宮古島、15周年ライブを行ったハワイなどが候補に挙がっているそうです」(知人)

    t


    なかでも“最有力候補”と考えているのが宮古島なのだという。

    「ジュニア時代の15歳のとき、初めて沖縄を訪れた大野さんは、いままで見たことがないような美しい海に、いたく感動したそうです。
    ラジオでも『ハワイもいいけど、僕は沖縄の海が好き。
    宮古島って、時間がゆっくり流れてる感じがする』と語っていました。
    嵐として多忙になってからも、オフをとってはたびたび宮古島を訪れていました。
    釣りをしていると時間を忘れて、気が付いたら12時間も同じ場所にいた、なんてこともあったみたいですよ(笑)」(前出・知人)

    大野は雑誌のインタビューで“理想のオフの過ごし方”についてこう語っている。

    《南の島ならどこでもいい。たまに釣りをするくらいで、基本的にはボーッと何もしないで過ごしたいですね》(『東京ウォーカー』16年5月号)

    仕事漬けの大野には、都会の喧騒から離れる時間が必要だったのかもしれない。

    14年に放送された特番で、大野は「06年くらいから正直(嵐を)やめようと思っていた。
    その気持ちが落ち着いたのが10周年(09年)のとき」とメンバーに打ち明けているのだが――。

    「実は、ちょうどこの時期、大野さんはかなり久しぶりに宮古島を訪れているんです。
    少し長めのオフをもらって、何も考えずにゆっくり過ごしたそうです。
    疲れ切った心身が癒されたことで、『やっぱりもう一度嵐として頑張ろう!』と考え直せたのでしょう」(前出・知人)

    そんな大野の葛藤を、4人のメンバーたちも間近で見つめてきた。

    だからこそ“活動休止”という大英断を受け入れたのだろう。

    「ファンの間では“23年復活説”がささやかれています。
    会見で大野さんが『たとえば3年ぐらい1回やめたいなって、そんな都合のいい話はないと思っていた』と語ったことを受けての話です。
    実際、櫻井翔さん(37)も『復活はあります!』と断言しています。
    でもまずは、いままで自分たちを支えてくれたリーダーにしっかり休んでほしい。
    それが4人共通の思いです。
    リフレッシュするための“転居話”も、4人が後押ししたのかもしれませんね」(前出・芸能関係者)

    降り注ぐ太陽のもと充電した彼の情熱は、きっとまた熱量を増すはずだ――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16006691/

    所長見解:いいよね・・・

    【【重大決断】大野智、嵐の活動休止後の移住先がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【1】いろんな場所に連れて行ってくれそうな「鉄道オタク」
    【2】一緒に白熱できそうな「ゲームオタク」
    【3】ふたりでライブに行きたい「ロックオタク」
    【4】ドライブデートを期待できそうな「車オタク」
    【5】男の子なら好きなのは理解できる「ロボットアニメオタク」
    【6】自分をかわいく撮ってくれそうな「カメラオタク」
    【7】おもしろい作品を教えてくれそうな「映画オタク」
    【8】知的なトークを楽しめそうな「歴史オタク」
    【9】買い物するとき的確なアドバイスをくれそうな「家電オタク」

    t


    http://news.livedoor.com/article/detail/13976135/


    所長見解:いろいろあるね・・・
    【【オタク9】女性が理解出来るオタクってよwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ