ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:貴乃花

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    貴乃花親方の長男で、靴職人でタレント活動も行う花田優一(22)が25日、日本テレビ系「おしゃれイズム」に出演。
    高校生の妹と中3の妹がいるが、妹とは一緒に風呂に入ったり、キスすることもあることを明かした。

    家族仲の良さは有名な貴乃花ファミリー。
    多忙な日常の息抜きを聞かれると、「完全に僕の息抜きは、妹ですね」と笑顔で即答。
    「この前も実家に帰って。僕がお風呂に入ってても全然(一緒に)入って(くる)。
    『にぃ(兄)、入っていい?』って。
    (実家に)帰ってきても『お帰り~』って(とハグするポーズ)。
    チューとかしてきます」と明かした。

    スタジオ観覧の女性客からは一斉に「え~っ?!」と驚きの声があがり、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也も「妹さんと?!」と驚いていた。

    これほど妹たちと強い絆で結ばれるようになった理由について、花田は「ちっちゃいころから両親がいなくて、『お前が家守れよ』って(言われてたから)」と振り返った。
    17歳の長女からは「世界で一番の親友」、中3の次女からは「世界で一番のお兄ちゃん」という言葉も送られていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000151-dal-ent

    no title


    所長見解:靴・・・
    【【靴職人風】花田優一、妹と一緒に風呂「チューも」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「私は1票だけでいい」捨て身の単身出馬で相撲協会理事候補選に挑んだ貴乃花親方。
    しかし、結果はあえなく惨敗。
    日馬富士暴行事件に端を発した協会とのガチンコ決戦のリベンジに失敗した形だが、その一門会は怒号飛び交う内紛状態だった。

    t


    ・スポーツ紙相撲担当記者が理事選の裏事情を説明する。

    「今回の『貴の乱』の敗因はズバリ一門の絆をがっちり固めることができなかったことにあります。
    10票あれば当確といわれる理事選で、貴乃花一門はもともとの8票、新たに加入した元二所ノ関一門の親方が3票、合わせて11票を持っていた。
    それだけに、仮に貴乃花親方1人だけが出馬していれば文句なく理事に返り咲くことが確実だった。
    しかし、貴乃花親方の再出馬に反対する親方が多かったため、阿武松(おうのまつ)親方(56)とのダブル出馬に切り替わったのです」

    貴乃花親方といえば、一門の名前を冠するほどの「平成の大横綱」として、また相撲協会改革派の若手親方の代表格として一門内外からの求心力があった。
    ところが、今回の貴ノ岩暴行騒動以降の一連の相撲協会への背信行為や「貴乃花文書」と呼ばれる檄文の配布などでシンパが激減。
    そのため理事選を控え、理事候補を調整するために開催された一門会も常に紛糾する有様だったという。

    「これまでは一度の話し合いで貴乃花親方の一本化がすんなり決まっていましたが、今回ばかりはまったく一門の意思統一ができず、1月だけでも2度開かれたほどです。
    特に2度目の開催となった1月28日の会合では、理事選間近ということもあり、怒号が飛び交うほど紛糾したのです。

    というのも、一門はもともと阿武松派と貴乃花派に分かれていたが、新たに時津風一門から合流した錣山親方(55)=元関脇・寺尾=が貴乃花親方に対し、『もうあなたの下ではやってられない!』と反旗を翻し、阿武松親方の支持を表明したことで事実上の候補者一本化が不可能となったのです」(相撲部屋関係者)

    当初、錣山親方は昨年12月末に、湊親方(49)、立田川親方(36)らとともに時津風一門を離脱。
    元横綱・日馬富士による貴ノ岩殴打事件により孤立無援となっていた貴乃花親方の援護に回るものと思われていた。
    しかし、その内幕はまったく逆で、貴乃花親方に鈴をつける立場に回ったのだ。

    https://news.nifty.com/article/sports/agp/12104-98119/


    所長見解:どうなんだろうね・・・
    【【内紛状態】貴乃花一門「まさかの分裂」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    花田優一、バレンタインデーの思い出語る「女の子40人いるけど、35個もらった」

    大相撲・貴乃花親方(45)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(53)の長男で、靴職人でタレントの花田優一(22)が12日放送のTBSラジオ「花田優一First Step」(月曜・後7時15分)で、バレンタインデーの思い出を語った。

    h


    バレンタインデーを2日後に控えたこの日の放送で優一は思い出を語った。
    「学生の時ね。まあまあもてたんですよ。
    幼稚園の年長さんの時、ボクの母校ではギネス記録じゃないかな。
    女の子40人いるけど、35個もらったんですよ。チョコ。
    幼稚園の時にはチョコあげちゃいけませんというルールがある中でね」とやや興奮気味に語った。

    「まあ、ここからは勘違い人生ですよ」と笑い飛ばした優一は留学時代の思い出へ。
    「海外に行くと全然もらえなくて。15歳の時に日本から、幼なじみの女の子が手紙付きでチョコレートを手作りで送ってくれたんです。
    『優一、頑張っている? バレンタインデー、私は忘れてないよ』って。
    普通に部屋でホロッと涙がこぼれました」と甘酸っぱい思い出を語っていた。

    優一は中学卒業後に米国に留学。
    高校卒業後にイタリアに靴職人の修業に行き3年後に帰国している。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180212-OHT1T50296.html 


    所長見解:靴は・・・
    【【靴職人風】花田優一、バレンタインデー「女の子40人いるけど、35個もらった」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    大相撲の元横綱若乃花でタレントの花田虎上が12日、フェイスブックを更新し、両国国技館で横綱白鵬と対談したことを明かした。

    m


    花田は「今日は両国国技館へ行って来ました。
    白鵬杯という子供達の相撲大会の休憩時間を利用して、未来の相撲界を担う子どもたちへ夢と希望を与えられるように白鵬と対談でした。」と説明。
    元横綱日馬富士による暴行事件では、実弟の貴乃花親方の弟子である貴ノ岩が被害者となった。
    その現場にいた白鵬との対談だった。

    第8回となる白鵬杯は、日本全国の相撲少年たちと世界中からの代表選手たち約1300人による史上最大の小中学生相撲大会。
    「日本全国、そしてアメリカ、中国、台湾、韓国など世界からも子供達が集まっていて活気がありました。
    入門する力士が減っていても、こんなにも沢山の子供達が今も相撲をしてくれている事に嬉しく感じました。
    子供の可能性は未知数です。
    今は自分の子供で精一杯ですが、その可能性を伸ばす事が今の自分に出来る、自分の役目だと思っています。」とつづった。

    現在は相撲界から距離を置きタレント活動を行うが、「自分もそうだったように、スポーツで感動や喜びを感じてもらえると嬉しいです。
    苦しい事も山のようにありましたが、それでも素晴らしい世界なので」とエールを送っていた。(「」内は原文まま)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000088-dal-spo


    所長見解:あれ?・・・
    【【速攻裏切】花田虎上が白鵬と仲良く対談ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    相撲協会激怒!貴乃花親方番組「無許可」テレ朝出禁

    大相撲の貴乃花親方(45=元横綱)がインタビューに応じた、7日の2時間番組「独占緊急特報!! 貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る」を放送したテレビ朝日に、日本相撲協会が激怒した。

    放送から一夜明けた8日、相撲協会広報部は、同番組の放送に際して必要な申請書類が提出されず、無許可のまま放送されたと明かした。
    肖像権を侵害されたとし、同局への今後の対応を協議する。

    t


    この日、両国国技館で行われた再発防止検討委員会の会見に、テレビ朝日は出入りが禁止された。
    前夜放送された貴乃花親方のインタビュー主体で構成された番組で、事前に申請書類が提出されなかったため。
    貴乃花親方が、協会批判とも受け取れる内容を含んでいたからか、テレビ朝日は無許可で放送に踏み切った。
    親方や力士らの肖像権を管理する協会は、確認のため6日から担当者ら複数の局員に電話したが無視されていた。

    実はテレビ朝日は1月末にも、申請書類の偽造が判明。
    その直後のことだけに、広報部の芝田山副部長(元横綱大乃国)は「この前、注意したばかりなのに今回こういった対応があり残念。
    放送を受けて現在、情報収集し、今後の対応を考えている」と、テレビ朝日に正式に抗議する準備があると明かした。
    フジテレビもこの日、貴乃花親方のインタビューを放送したが、事前に申請書類が提出されていた。
    芝田山副部長は「世界中で肖像権や権利が叫ばれている中、垂れ流しされる状況は見逃せない」とも語った。

    テレビ朝日側とはこの日連絡を取れたが、報道目的であり落ち度がないと反論されたという。
    前日も同局広報は「適正な取材をしたと考えております」と回答していたが、協会側は悪質なルール違反として当面は取材拒否の姿勢。
    番組内容も報道とはほど遠いとの見解を示している。

    番組では司会者が「現在までに相撲協会から回答はありません」と、協会の姿勢に疑問を投げかけるような場面もあった。
    これにはある協会関係者は「何の番組にどういう用途で使われるかの説明もなく、質問には答えろというのは乱暴すぎる」とあきれていた。

    テレビ朝日広報部 本日の「暴力問題再発防止検討委員会」とその記者会見について、日本相撲協会から取材を断られました。
    当社は、この委員会は暴力問題への取り組みの一環であって、公益性が高く、記者会見への出席などは制約されるべきものではないと考えており、今後同様の問題が生じないよう文書で申し入れました。

    https://www.nikkansports.com/m/battle/sumo/news/201802090000089_m.html 


    所長見解:もっとやれ・・・
    【【協会激怒】「貴乃花親方番組は無許可」「肖像権を侵害」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ