貴乃花

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元親方46歳は会費2万円の「応援会」で政界進出のリハーサル?

    最近は、散歩のほかに外で四股(しこ)も踏んでいるという元貴乃花親方。

    日焼けした顔には、生気がみなぎっていた。
     
    まさに百面相。

    2月2日、名古屋市内のホテル「キャッスルプラザ」に現れた元貴乃花親方(46)のテンションは、異様に高かった。

    この日開かれた「貴乃花応援会」の直前、元親方は急遽囲み取材に応じたのだが、質問が飛ぶたびにコロコロと表情を変え、記者たちを大いに困惑させたのだ。


    ――スーツ姿が決まっています。政治家としても違和感がないと思いますが。

    「(爆笑しながら)違和感だらけですよ」

    ――新しい女性と出会いは?

    「(ニヤリと笑いながら)あるといいですねぇ」

    ――午前中に(元弟子の)貴ノ岩の断髪式があった。そちらに出席してからでも応援会には間に合ったのでは。

    「(ムスッと顔をしかめて無言)」

    ――貴ノ岩にかける言葉は。

    「(目を見開きながら)どんな道を行っても成功を求めてほしい」

     
    これほど感情を表に出すことは、現役時代はもちろん、親方だったときにもなかったはず。

    貴乃花はなぜ、これほどまでにハイテンションだったのか。

    「『応援会』が大成功だったからでしょう。
    会場は約200人の参加者で超満員。
    それどころか、1月18日に募集を締め切ったあともひっきりなしに申し込みが来ていたそうです。
    会の最中も相当楽しそうでしたよ。
    支援者からの励ましのスピーチにウンウンと頷きながら聞き入っていたかと思えば、出席者女性から求められて手にキスしていました」(貴乃花の支援者)

    今回の「応援会」の会費は2万円。

    政治家による政治資金パーティのもっともオーソドックスな値段設定だったこともあり、「貴乃花の政界進出に向けたリハーサルでは」とも噂されていた。

    当然、前述の囲み取材でも「政界進出の可能性」を問う質問が浴びせられたが、貴乃花は「100%ない」と断言していた。

    だが、貴乃花本人の意思はさておき、永田町サイドは出馬に向け着々と準備を進めているようだ。

    t


    政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が語る。

    「今夏の参院選で貴乃花の名前を出す自民党議員は少なからずいます。
    すでに、接触も始めているでしょう。
    元『SPEED』の今井絵理子参議院議員が32万票も取ったのだから、貴乃花ならそれ以上は確実だろう、というのが自民党の目論見。
    実際に出馬するとなれば、比例代表になるでしょうから、応援弁士として全国を回ることもできますからね」

    さらには、こんな仰天プランもあるという。

    「元妻の景子さんには、立憲民主党が接触したという話もあります。
    立憲はいま、次々と女性候補を打ち出していますからね。
    女将さんとして講演経験も豊富な景子さんなら、ぴったりではないかというわけです」(同前)

    「出ない出ない」と言って蓋を開けてみたら……というのは永田町の常。

    もしかしたら、貴乃花はすでに、「次の土俵」を政界に定めているかもしれない。


    http://news.livedoor.com/article/detail/16012836/
    FRIDAYデジタル

    所長見解:おもろいやん・・・
    【【政界進出へ】元貴乃花親方の政治資金パーティーの結果www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元大相撲横綱でタレントの花田虎上が、弟の花田光司氏(元貴乃花親方)との復縁を希望した。

    w


    花田は1月27日放送の大阪・読売テレビのバラエティー『クギズケ!』に出演し、「オレは会いたいですよ。旅行番組でも一緒に(笑)」と心境を語った。

    しかし「向こうが週刊誌で、僕のことを『会うことはない』って。『会いたくない』って言われて。できないですよね…」と口に。

    司会の上沼恵美子から不仲になった原因は花田にもあると指摘されると、「(真実を)言えたら楽ですね。言えたら楽ですけど、言えないです」と口をつぐみ、溝の深さをうかがわせる。

    また、甥である自称“靴職人”の花田優一については、「小さいころしか話をしたことがない」と告白した。


    花田の告白にネット上からは、

    《人のせいにしようとしてる》
    《しつこいな。 縁を切られてるんだから、かーちゃんも、にーちゃんもペラペラ出しゃばるなよ。 連絡来るまで黙ってればいいのに》
    《テレビで言わず本人に直接言った方がいいのでは?》
    《言えないのは自分が悪いからだろ》

    などと花田への批判が相次いだ。

    中には、

    《「会いたいですよ」の次に続く言葉が「旅行番組でも一緒に」というのが何か嫌だ》
    《本気で関係修復したい訳じゃなくて、話題になるだろうから…って感じ》

    と、弟ネタでひともうけしようと思われているものまであった。


    何かと話題の“花田家”に乗りたいのが本音?

    「実際に花田がテレビに出演できているのは、弟の元貴乃花親方の騒動についてコメントを求められているからでしょう。
    最近は息子の優一も何かとお騒がせしていますが、こちらと花田は関係性が薄いようで、テレビ局も少しガッカリしたようです」(芸能記者)

    昨年には母の藤田紀子と「ちょっと離れています」「今までいろんなことを我慢してやってきたんですけど。今回、自分の中で裏切られたことがあって」と、関係が疎遠になったことをテレビで告白。

    しかし、今年に入ってブログで再接近をニオわせていた。

    「花田は『母の日や誕生日などプレゼントを贈るだけで会っていないので、そろそろ食事にでも誘おうか』と関係修復を示唆する内容をつづっています。
    弟や母との不仲ネタを前面に押し出しているため、家族を商売に使っていると思われても仕方ないでしょうね」(同・記者)

    花田は元貴乃花親方が騒動を起こすたび、メディアに出られるメリットがあることは事実だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1677781/

    所長見解:まあね・・・

    【【若貴兄弟】花田虎上が『元貴乃花親方』と関係修復を熱望した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h


    大相撲の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上が26日に更新した自身のアメブロで、母でタレントの藤田紀子と1年半ぶりに会い、食事へ行ったことを明かした。

    花田は「久々に会う母でしたが元気でした。 会話は何気ない話」だったと明かし、「これまで親子での共演をさせて頂きました。
    私としては第一に母の助けになればと思い、出演させて頂いた際は面白おかしく仕事をさせて頂きました」と述べ、「今後は利害関係なく、ただの親子になります」とつづった。

    続けて、「プライベートでの私達をアメブロ等で見て頂ければと思います」と述べた。

    また、「皆様今後共宜しくお願い致します」と読者に呼びかけ、藤田との親子2ショットを公開しブログを締めくくった。

    読者からは、

    「素敵な親子 嬉しくて涙がでました」
    「お母様と久々に会えて良かったですねー。お母様嬉しかったはずですよ」
    「お母様もお兄ちゃんも良い笑顔」
    「最愛のお母さんと食事会良かったですね~」

    などのコメントが多数寄せられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15934326/

    no title


    所長見解:そっちかい・・・

    【【貴乃花の母】藤田紀子が久しぶり過ぎる息子との2ショットがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ところは東京大学・本郷キャンパス(文京区)。

    黒いサングラスをかけて大学の構内を歩く、大柄な男性がいる。

    元貴乃花親方(46)だ。

    t


    ―花田さん。昨年は激動の一年だったかと思います。今年の抱負をお聞かせください。

    「まぁ……じっくりね。勉強です。人生、勉強ですから。(離婚から2ヵ月以上が経つが)もともと、部屋と自宅を分けていました。今も残った一人の弟子と部屋で一緒に暮らしていますので、生活に変わりはありません」

    昨年9月、日本相撲協会からの電撃的な引退を発表し、元妻・河野景子さん(54)とも離婚。

    さらには息子で“自称”靴職人の花田優一氏(23)の離婚&ドロ沼靴トラブルまで勃発し、元貴乃花にとって’18年は波乱の一年となった。

    本誌は1月8日、冒頭のように東大のキャンパスで本人を直撃。

    家族への思いや自身の今後について、彼の言葉からは、平成の大横綱のホンネが見え隠れしていた。


    ―離婚後、景子さんはブログを開設したり、年末年始にはテレビ番組にも出演していました。それはご覧になられましたか?

    「あぁ、チラッと見ました。このままやっていってほしいですね」

    ―今、優一さんとは連絡を取っているのでしょうか?

    「いえ。新年の挨拶もありませんでした。息子も人生経験を積まなければいけない時期でしょうね。若いうちに、覚えることは覚えたほうがいいでしょう」

    ―優一さんといえば、今年に入って女優・吉岡里帆さんの実弟を弟子に取っていたことが報じられました。

    「あぁ……。その件については、私は知らなかったんですよ」

    ―優一さんは吉岡さんの弟に靴のトラブル処理を押し付けたりしていたみたいですが。

    「そうなんですか……。私はずっと部屋のことにかかりきりだったんで、息子とは話していないんです。(タメ息混じりに)まったく……。人生勉強をさせないといけないですね」

    ―最後にひとつだけ。今、花田さんの収入はどうなっているのでしょうか?

    「収入は、まぁ生活ができるくらいにはありますよ」

    ―贅沢はできないけど、生きてはいける程度ということですか?

    「まぁ、そうですね(笑)」

    そう言い残し、元貴乃花は弟子が待つ車へと乗り込んでいった。

    家族は離散しバラバラになっても、我が道を貫き通そうとする元貴乃花。

    人生、どんな困難でも受けて立つ―。

    それが元貴乃花の横綱相撲なのかもしれない。


    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190111-00010002-friday-spo


    所長見解:しかたないな・・・

    【【一家離散】元貴乃花「新年の挨拶もありませんよ」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年、ワイドショーの話題をさらったのは大相撲の元貴乃花親方だったが、今年の主役は“花田家の妻たち”になりそうだ。

    k


    11月に花田(河野)景子さん(54)が元貴乃花親方との離婚を発表。

    その直後に、“義兄”だった花田虎上氏の元妻の花田美恵子さん(49)が再婚を発表した。

    2人の転機に沸き立ったのはテレビ業界だ。

    「景子さんは講演活動に加えて、身軽な独身になった今後はテレビに活動の軸を移すと囁かれています。
    既に個別の番組との出演交渉も始まっているようです。
    一方の美恵子さんも4人の子持ちながら13歳年下男性と再婚という新たな話題性が加わった。
    テレビにとって“花田家”のブランドは今も健在で、俄然注目が集まります」(テレビ局関係者)

    かたや離婚、かたや再婚ながら同時期に話題を集めた元妻たちだが、今後についてキー局の番組プロデューサーはこう話す。

    「景子さんは元女子アナで、相撲部屋の元女将で、離婚も経験し、長男でタレント活動をしている優一さん、そして元貴乃花親方の動向も含めてネタに事欠きません。
    今のワイドショーやバラエティ番組は話題豊富な女性のニーズが高いために、今後もオファーは途絶えないはずです。
    一方の美恵子さんは、新婚なので今後のテレビ出演に積極的というわけでもないようです。テレビ的には、幸せを掴んだ女性よりも、そうでない女性の方が需要がありますね」

    ワイドショーでは、しばらく景子さんが“綱を張る”ことになりそうだ。


    https://www.news-postseven.com/archives/20190107_836770.html?PAGE=1#container 


    所長見解:さすが・・・

    【【若貴兄弟】花田家を捨てた妻たちのこれから・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ