ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    警察

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月16日に合成麻薬・MDMAを所持したとして逮捕された女優の沢尻エリカ(33)。

    12月6日には麻薬取締法違反の罪で起訴され、同日に保釈となった。


    来年の東京五輪開催まで、警視庁組織対策5課(通称・組対5課)と、同じく薬物犯罪を取り締まる厚生労働省麻薬取締部(通称・マトリ)は、有名人の薬物犯罪摘発に今まで以上に力を注ぐという報道もある。


    また、沢尻の逮捕を発端に、他にも多くの芸能人の薬物疑惑が、あらためて報じられている。

    そんな中、ある芸能プロ幹部は、新たなクスリ芸能人の名前を挙げるのだ。


    d


    「平成を駆け抜けた、元人気女性アイドルのAにも大麻使用疑惑が浮上しています」

    現在30代前半のAは、2000年代に女性アイドルとして大ヒット曲を連発。

    最近もコンサートで当時の楽曲を披露するなど、その人気は根強い。

    「今年の秋頃、当時の所属事務所がAとの契約問題で揉めていたことが明らかになりました。
    ただ、その理由は現在まで明らかになっておらず、業界関係者の間ではさまざまな憶測を呼んでいました。
    ここにきて、その理由が、Aと彼女の夫の大麻依存だったのではないかと、ささやかれているんです」(前出の芸能プロ幹部)

    Aは数年前に一般男性と結婚している。

    「その旦那の先に、ドラッグ関連の人物がいると見られているようです。
    所属事務所は“Aが夫とともに大麻をやっている”と、情報や証拠を得たというんです。
    まだ疑惑の段階ですがね……。
    今年はピエール瀧(52)、田口淳之介(34)と小嶺麗奈(39)、そして沢尻と、有名人の違法薬物事案逮捕が続出していますが、今後当局は、さらに厳しく取り締まる見込みです。

    Aは旦那とともに警察がマークし、大麻をやっている疑惑が浮上しており、依存症に近い状態ともささやかれていますから、夫婦そろって逮捕……というのも考えられなくはないですよ」(前同)


    元アイドルAは、新たな逮捕者として報じられる日が来るのだろうか……?


    https://taishu.jp/articles/-/70866?page=1

    所長見解:誰やろか・・・

    【【速報】元人気女性アイドルに大麻使用疑惑で逮捕の模様・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    【独自】沢尻エリカ被告の元交際相手を釈放 記者の薬物疑惑問いかけに...


    沢尻被告の元交際相手の横川直樹容疑者は、東京・目黒区の沢尻被告の自宅で、MDMAあわせて0.198グラムが入ったカプセル2錠を、沢尻被告と一緒に所持していた疑いが持たれていたが、勾留期限の17日午前、留置されていた警視庁本部庁舎から釈放された。


    y


    横川容疑者は、記者の「一言お願いします」、「沢尻さんに薬物渡しましたか?」、「共同所持の疑いですが、一言お願いします」などの問いに無言だった。


    動画など詳細はリンク先をご覧ください。
    https://www.fnn.jp/posts/00429047CX/201912171206_CX_CX

    所長見解:なんかアレやね・・・
    【【速報】沢尻エリカの元交際相手が釈放、記者が薬物疑惑を問いかけた結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「沢尻エリカの逮捕は国民の目を逸らす陰謀」説を検証した

    s


    ●判定人(1)ジャーナリスト・青木理氏

    「国家や政権の意向を背景に発動されるのが国策捜査。
    バブル崩壊後に、日本長期信用銀行、日本債券信用銀行の経営陣が逮捕されたのは典型だろう。

    『破綻銀行に多額の公的資金を投入するのか』と怒る世論を納得させるための捜査で、いずれの経営陣も最終的に無罪が確定した。
    沢尻さんの事件はその意味での国策捜査とは言えず、“疑惑隠し” と囁かれるのは陰謀論に近いと思う。

    ただ、現政権下では甘利明氏の収賄疑惑にせよ、森友問題の公文書改竄にせよ、本来なら捜査すべき案件でも、捜査機関が政権を忖度して、“国策不捜査” 状態に陥っている。

    結果として政権が長期化しているため、陰謀論的な見方も出てくるのだろう。
    そういう点では、政権と捜査機関の姿勢にも大きな問題がある」



    ●判定人(2)元文部科学次官・前川喜平氏

    「警察も検察も官邸の意向次第で動く、そういう組織になっていることを感じています。
    いまの黒川弘務・東京高検検事長など、官邸のイエスマンですよ。

    警察にしても、警察庁の中村格官房長は、例の伊藤詩織さんのレイプ事件の逮捕状執行を止めた人間です。
    重大な犯罪でも見逃すし、遂に小さな犯罪で都合のいいときに捕まえることもできてしまう。

    そう考えると、沢尻さんの件も疑惑隠しという可能性は否定できないでしょう」



    ●判定人(3)元東京地検特捜部副部長・若狭勝氏

    「あり得ないですね。
    政治問題を隠すための逮捕や捜査は、特捜部だけではなく、警察でも、そういうことはあり得ない。

    仮に『国策捜査』というものがあるとしましょう。
    それは、国の政策という大きなものを実現するためで、それならあり得なくはない。

    ただ「桜を見る会」のような、その程度の話で、ひとつの事件を仕立てるというのは、私の感覚ではあり得ないことです。
    『この事件をやってくれ』という指令が官邸サイド、法務省などから特捜部に来ることはありませんでした」



    ●判定人(4)元特捜検事の弁護士・高井康行氏

    「あまりにくだらなすぎて、コメントする気にもならない。
    沢尻さんが逮捕された事件は、国策捜査という次元とはまったく違うでしょう。

    そもそも、有名人を逮捕するときでも、ぎりぎりまで上には(情報を)上げない。
    警視庁トップの警視総監さえも知らないもの。
    せいぜい『明日やります』と、報告するぐらいのことなんですよ」



    ●判定人(5)元特捜検事の弁護士・郷原信郎氏

    「常識的には考えづらい。
    警察にせよ、麻取(麻薬取締官)にせよ、芸能人を薬物事犯として逮捕するチャンスなど、そうそうあるものではない。

    社会的反響が大きいだけに、まずは確実な証拠があり、さらに慎重に捜査を続け、これだというタイミングで逮捕するものだ。

    確かに今回の件では、沢尻被告の体から薬物反応が出なかったこともあり、警察のやり方が乱暴だという違和感を感じないわけではない。
    とはいえ、上から『このタイミングで逮捕しろ』と言われて、できるものではないということだ」



    詳細はリンク先をご覧ください。
    https://smart-flash.jp/sociopolitics/88166
    Smart FLASH 

    所長見解:アホやん・・・
    【【徹底検証】「沢尻エリカの逮捕は国民の目を逸らす陰謀説」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能リポーターの井上公造氏が11日放送の文化放送「なな→きゅう」(月~金曜・前7時)に生出演し、年内に芸能人で薬物での逮捕者が出る可能性を指摘した。


    y

     
    番組では、来年の芸能界を大予想。

    その中でスキャンダルについて聞かれた井上氏は「警察サイドを取材して思うのは、五輪、パラリンピックの最中に逮捕者を出すのは外国からお客様がきているんでふさわしくない。その前に本当に根こそぎいきたいというのはあるんです」と指摘した。

     
    その上で「だから、年明けもそうだけど年内もあるかも。
    よく駆け込み結婚とか、駆け込み離婚とかありますけど駆け込み逮捕があるかも、警察動きます」と明かしていた。

    最後に薬物事件について「周りの芸能人でやっている人を見たことない」とし、手を染めている著名人には「心改めて欲しいと思います」と呼びかけていた。


    https://hochi.news/articles/20191211-OHT1T50048.html 

    所長見解:誰やねん・・・

    【【衝撃暴露】芸能リポーター「有名芸能人、薬物で年内逮捕」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SKE48の須田亜香里(28)が10日夜、TOKYO MXの生番組「バラいろダンディ」で、違法薬物の検査を受けていたことを打ち明けた。


    k

     
    女優・沢尻エリカ被告(33)の逮捕でまたもや厳しい目が注がれている芸能界の薬物汚染。

    須田は「芸能界がやっぱり、そういう(違法な)薬物に近い環境にあるんじゃないかみたいな、そういうイメージを持たれてるからこそ、検査はみんなした方がいいかなと私は思っていて」と、違法薬物の検査の必要性を訴えた。

     
    須田は芸能事務所「ツインプラネット」に所属しており、「ツインプラネットは全員、検査がありました。
    この1年けっこうそういう報道が多かったのもあって、しっかり胸を張ってお仕事できるように、させてもらえるようにって形で」と、事務所が所属タレントに検査を受けさせたことを明かした。

    ツインプラネットには須田の他にも鈴木奈々(31)、西野未姫(20)ら売れっ子タレントが所属している。

     
    また、タレントの内山信二(38)は、事件の度にドラマや映画、CMの損害賠償が話題になることから、「クランクインの前に1回、ドラマとか読み合わせがあるじゃないですか、あん時にやるべきだと思う」と、撮影に入る前の検査を提案していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00000031-dal-ent

    所長見解:まあな・・・

    【【衝撃】人気芸能人S が違法薬物検査を受けていたと告白の模様・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ