謹慎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 2020/03/30(月) 06:03:34.66
     
    今年1月にCDデビューしたジャニーズの人気グループ「Snow Man」のリーダー・岩本照(ひかる、26)が、当面の間、活動を自粛することが29日、分かった。

    ジャニーズ事務所が発表した。

    27日発売の一部週刊誌で、ジャニーズJr.時代の17年11月に未成年の女性とともにラブホテルで合コンし、飲酒したことが報じられており、事態を重くみた事務所が、「一定期間」の活動自粛を決断した。


    s

     
    ジャニーズ事務所はこの日、報道各社に書面を送付。

    「先日の週刊誌報道により、日頃から応援してくださっているファンの皆様、そして、ご支援くださっている 関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

     
    週刊誌報道を受け同事務所が岩本に事実確認したところ、参加者に未成年者がいたという認識はなかったものの、酒席に出席したことは認めたという。

    デビュー前のJr.時代の出来事ではあるものの、「社会人としての自覚と責任が欠如していることの表れであり、ジャニーズ事務所所属タレントとしてふさわしくない行動」と判断。

    岩本は軽率な行動を反省しているというが、より深い反省を促すために活動自粛を決めた。

    期間については「一定期間」とし、特定していない。

     
    岩本は、事務所入所から13年の下積みを経て、今年1月22日にシングル「D.D.」で念願のCDデビュー。

    高いダンスパフォーマンスと鍛え上げられた筋肉美を武器に、硬派なキャラクターでグループをけん引していた。

     
    Snow Manは30日にTBS系音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」に出演予定だが、岩本は出演せず、メンバー8人で登場するものとみられる。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00000001-dal-ent

    所長見解:どうなんやろね・・・
    【【悲報】ジャニーズが未成年女性とラブホ合コン飲酒した結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    昨年10月に申告漏れと所属隠しなどが発覚し、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が7日、KBS京都のラジオ番組「キョートリアル!~コンニチ的チュートリアル~」(土曜、後10・00)で復帰した。

    番組冒頭で、「皆さん、改めて申し訳ありませんでした」と謝罪した。

    徳井の出演部分の収録は6日、都内のスタジオで行っていた。


    t


    冒頭、福田に促される形で、「えー、皆様、ごぶさたしております、チュートリアル徳井です」と言葉を発した。

    そして「去年の税金の問題が発覚してから、4か月ちょっと、活動を自粛しておりました。このたび、活動再開させていただくことになりました。
    この間、リスナーの皆さんからいただいたメールとか目を通させていただきまして、叱咤激励、いろんなメッセージありました」と説明。

    「深く受け止めて考えて、今後、また相方の福田さんと一緒に番組やっていけたらと思います」と話し、「皆さん、改めて申し訳ありませんでした」と謝罪した。

     
    番組には温かいメッセージが寄せられたことを福田が紹介すると、徳井は「こんなアホのために…」とポツリ。

    福田が「アホやなー、おまえ、ようオレのこと、アホいじりしたな、ええ加減にせえ」とツッコミを入れた。

    その後は、活動自粛中の話を笑いを交えながら話すなどしていた。

     
    吉本興業は2月24日、徳井が活動を再開することを発表したが、レギュラー番組を含め、テレビ出演には至っていない。

     
    「キョートリアル」は、2002年からコンビでパーソナリティーを務めてきたレギュラー番組で、自粛中は相方の福田充徳(44)が1人で出演していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00000150-dal-ent

    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【脱税芸人】チュートリアル・徳井義実さん、華麗に復帰ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月5日、お笑いコンビ・TKOの木下隆行(48)が、所属する芸能プロダクションを3月15日をもって退社することが明らかになった。

    事務所のホームページでは、「弊社所属タレントのTKO木下隆行は、2020年3月15日をもって弊社を離れる事になりました」と伝え、「今後は弊社を離れ、フリーとして引き続き芸能活動を行っていきます」と報告。


    「ただ、相方の木本武宏(48)は引き続き事務所に所属して芸能活動を行うといい、また、TKOも解散することはないと所属事務所が発表しました」(芸能記者)

    木下といえば、昨年、後輩芸人へのパワハラ疑惑が複数のメディアで報じられ、年末年始以来、テレビから姿を消していた。


    事の発端は2018年6月、事務所の先輩である、お笑いコンビ・よゐこの濱口優(48)とタレントの南明奈(30)の結婚パーティ。

    会を仕切った木下が、参加した芸人から会費を徴収。

    しかし、パーティの費用は結局、濱口がすべて支払ってくれたという。

    にもかかわらず、木下は集めた金を返金しなかったという。


    それを後輩芸人のオジンオズボーン・篠宮暁(37)にその年の年末の事務所ライブでイジられると木下が激怒。

    楽屋でふたを開けていないペットボトルを投げつけ、篠宮の左目に直撃させてケガを負わせたと報じられたのだ。


    「他にも、2019年10月発売の『女性自身』(光文社)が、数年前のある番組で“安田大サーカスのクロちゃん(43)が木下をイジる”というドッキリ企画を行ったところ、木下がクロちゃんに激怒し、収録後の楽屋でクロちゃんに土下座させ、革靴で頭を踏みつけていたという報道もありました。

    さらに同月の『FRIDAY DIGITAL』でも、木下がお笑い芸人の“闇営業”問題で、芸人と反社会的勢力のパイプ役を担ったとされる、カラテカの入江慎也(42)と懇意にしていて、入江主催のクラブイベントなどで、未成年と思しき女性をナンパしていたとも報じています。

    自身が経営するブランドの服を強制的に後輩芸人に買わせるという話もありましたよね」(前出の芸能記者)


    k


    ■事件半年後も篠宮を無視!

    お笑いプロ関係者は話す。

    「業界関係者の間では、“木下にはまだ明らかになっていないスキャンダルがある”ともささやかれていて、新規の仕事を受けたあとに、新たなスキャンダルが発覚したら、トラブルになったり、最悪、賠償金が発生する可能性もある。
    そのため、木下の所属事務所は新規の仕事を入れず、現在に至るまで活動休止状態だったんです。

    テレビ局も今はコンプライアンス遵守が徹底されていて、“パワハラ”や他の疑惑が多々ある木下を起用するということはなかった。
    今後も、地上波への復帰は困難で、それで事務所を退社するという結論に至ったのかもしれませんね」


    木下は昨年相次いだパワハラ報道を受けて反省したのか、年末年始にかけて、自分を見直すため四国でお遍路に励んでいたという目撃談もある。

    「ただ、木下は徒歩ではなく自転車で巡礼していたといいますが……。
    お遍路に励むなど、相当反省しているかと思いきや、木下は後輩への言動について特に深刻には考えていないとも聞こえてきているんです。
    というのも、パワハラ報道が少し落ち着いた頃、事務所サイドからケガを負わせた篠宮だけではなく、“これまで迷惑をかけてきた事務所の人間にも謝れ”と指示があったそうで、後輩芸人らに木下から謝りの電話が入ったといいます。

    ただ、仕事などの都合で電話に出られなかった人にはその後もかけ直してこないといいますから、事務所に言われて仕方なく謝っている感じがありありで、後輩芸人からも“あの人、絶対反省してないだろ”と言われていたとか。
    また、ペットボトル事件からしばらく経っても、木下から篠宮への謝罪はなかったといいます。
    それは事務所の上層部が木下に“謝れ”と言ってもそうだったとか。

    木下が篠宮にまったく謝罪をしないことを問題視した事務所は、事件から約半年後の2019年夏、遊園地で行われるイベントに、TKOとオジンオズボーンを一緒に出演させ、“謝罪の機会”を作ったんです。

    楽屋のひとつなので、事務所関係者も当然、そこで木下が篠宮に謝罪すると思っていたそう。
    しかし、そこで木下は篠宮を完全無視し、いっさい謝罪がなかったそうです。
    それを聞いた後輩芸人からは“あの人終わってるな……”という声も出て、その頃から事務所も木下にあきれ果てていたと関係者の間ではもっぱらです」(前出のお笑いプロ関係者) 


    http://dailynewsonline.jp/article/2223613/
    日刊大衆

    所長見解:そんなんやったんや・・・

    【【解雇】TKO・木下氏の悪すぎる素行がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松竹芸能のお笑い部門を長らくけん引してきた芸歴30年のベテランコンビ・TKOの木下が、このたび松竹芸能を退所することが発表された。

    表向きは「円満退所」とされているが、「事実上の解雇。
    松竹芸能は、度重なる木下さんの悪行に愛想を尽かしたのです」と松竹芸能の関係者は明かす。


    「昨年10月から、木下さんはテレビを中心としたメディアへの出演を〝自粛〝していました。
    きっかけは、18年末に起こった松竹内でのいざこざでした。

    後輩芸人・オジンオズボーンの篠宮さんと同じ舞台に出演した際、篠宮さんのいじりにキレた木下さんが、ライブ後の楽屋で篠宮さんの顔面めがけてペットボトルを投げつけたのです。
    それが昨年9月に週刊誌に報じられたことが松竹芸能内で問題視され、木下さんは事実上の謹慎状態となっていた」

    t


    たかだかその程度のトラブルで……と思うなかれ。

    TKO木下の後輩への悪行や金銭に関するトラブルは、後輩芸人やスタッフ、マネージャーを通じてたびたび松竹に報告されていたという。


    「よゐこの濱口さんと南明奈さんの結婚を祝うパーティーが開かれた際、木下さんは後輩から会費を集めたのです。
    それを、濱口さんが『若い芸人から取るのは酷だから』と、パーティーにかかったお金を全部負担したのですが、木下さんは集めたお金を後輩に返金しなかった。

    このように、後輩から集めた飲み代を自分の懐に入れるのは茶飯事で、クラブで後輩芸人に女をナンパさせたり、電話で後輩をどなりつけたりということがいくつもあった。
    ひとつひとつは小さなことかもしれませんが、先輩芸人やベテランスタッフがどれだけ注意をしても、一向に態度が改まる気配がなかった。
    そこで、反省を促す期間をもうけるということで、10月から〝謹慎〝を命じられたというわけです」(同)


    その後、木下は反省の色を見せるためか四国へお遍路巡りに旅立ったが、自転車に乗ってお遍路を回っていることがなぜか松竹に伝わってしまい、ここでもあきれられたという。

    結局、反省の色を見せない木下に松竹が愛想を尽かし、このたび契約が解消されることとなったという。

    「表面上は円満退所という形をとっていますが、実際は『解雇』。
    噂によると、木下さんが周辺にいる素行の悪い人たちとの縁を切れなかったことが原因ともいわれています。
    会社は解雇と発表したかったが、木下さんの懇願を聞き入れて『円満退社』の形をとることになった。

    本当は2月の末に発表する予定だったのですが、これも木下さんから『せめてお世話になった先輩や関係者には自分から連絡したいから、その時間が欲しい』との願いを聞き入れて、少しだけ発表を遅らせることになったようです」


    相方の木本は松竹芸能に残るが、木下は松竹芸能を離れたあと、フリーで芸能活動を続ける予定だという。

    TKOとは、ボクシングなどの試合途中にレフェリーが試合をストップすることを指す。

    残念ながら木下は松竹芸能からTKOを下された、ということだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200305-00000009-friday-ent

    所長見解:そうなんや・・・
    【【悲報】TKO・木下氏、松竹芸能が事実上の解雇ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    吉本興業は24日、東京国税局に申告漏れを指摘され昨年10月から活動を自粛していた、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)がこの日から活動を再開すると、同日付スポニチ既報通り発表した。

     
    徳井は個人で設立した会社を巡り、2018年までの7年間で計約1億2000万円の申告漏れと約2000万円の所得隠し(徳井側は「否認された経費」と主張)を指摘され、活動を自粛。

    吉本興業は徳井は今回の件を猛省し、すべての納税手続きを完了し、新たに東京在住の税理士と顧問契約を結んだことなどを踏まえ、活動再開の判断を下した。会見をする予定はない。

     
    今後の芸能活動については「関係各位と相談の上で決定してまいりたい」としている。

    関係者によると、復帰の時期や内容は未定だが、本紙の取材ではテレビのバラエティー番組で調整が行われている。

    吉本芸人の活動再開は劇場の舞台からという慣例があるが、異例のテレビ復帰が有力な背景には局側からの熱烈なラブコールがある。

    テレビ局関係者は「自粛前に出演していた番組は軒並み“ぜひウチから”と打診していると聞いている」と話す。

     
    活動自粛前にテレビなど10本以上のレギュラー番組を抱えていた徳井は降板発表したTBSの2番組を除いては「出演見合わせ」などの形で受け皿を残していた。

    関係者によると地上波のほか、CS放送や地方局も含めて慎重に検討しているというが「中でも最有力に挙げられている」と話すのが日本テレビ「しゃべくり007」。

    自粛中も徳井の相談に乗っていた相方の福田充徳(44)も出演。

    すでに水面下で話し合いを進めているとの情報もある。


    t

     
    日本テレビは「徳井さんの番組出演に関する方針に変更はありません。
    総合的に判断して、当面の間出演を見合わせています。
    降板ではありません」とコメント。

    親しい知人によると徳井は「何でもやらせていただきたい」と話している。

     
    ▽徳井の申告漏れ 

    昨年10月に発覚。
    個人で設立した会社を通じてギャラを受け取る際に、18年までの7年にわたり、約1億2000万円の申告漏れと約2000万円の所得隠しを東京国税局に指摘されたと報じられた。
    発覚当日に徳井本人が大阪市内で会見し「原因は私のだらしなさとルーズさ」と謝罪し活動自粛を表明していた。
    これを受けテレビ各局は徳井の出演番組の放送休止や出演場面の編集作業に追われた。
    出演中だったNHK大河ドラマ「いだてん」は大幅カットとなっていた。


    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200225-00000082-spnannex-ent

    所長見解:ええんか・・・

    【【脱税芸人】チュートリアル・徳井さん「しゃべくり007」で復帰の模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ