謝罪

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    b


    渡部建「袋叩き会見」翌朝は余裕で犬の散歩…妻・佐々木希は夫と“添い遂げる”覚悟

     
    凛とした空気にまぶしい陽の光が降り注ぐ、冬の朝。

    その男は、2匹の犬を連れて悠然と歩いていたーー。

     
    12月3日、多目的トイレなどでの不倫が報じられ、2020年の6月から無期限謹慎中だったアンジャッシュ・渡部建(48)が、謝罪会見を開いた。

    芸能リポーターからの手厳しい質問に必死で答える渡部は、憔悴しきった表情だった。

    写真は、その翌朝の様子だ。

     
    会見中は、翌朝、散歩へ行けるような様子には見えなかったが……。

    「会見後、仕事を昼間で終えて自宅で待っていた、妻の佐々木希さんに、優しく励ましてもらったのでしょう。
    というのも、佐々木さんは渡部さんと添い遂げる覚悟を新たにしているんです」(芸能リポーター)

     
    その “きっかけ” が収められた動画がある。

    佐々木希(32)が所属する芸能事務所・トップコートの公式サイトで、月額500円の有料会員向けに、12月1日に公開された座談会動画だ。

    その内容は、佐々木のほか木村佳乃(44)、杏(34)、中村倫也(33)の計4人の所属タレントが、赤裸々に私生活を語るというもの。

    「木村さんと杏さんという大女優を前にして、佐々木さんは恐縮しっぱなし。
    相槌を打つばかりで、自分から会話に入っていけないのです。
    夫の芸人としての能力が芸能界でいかに貴重なものなのか、痛感したはずです」(同前)

     
    そのため、周囲の “説得” にも応じていないという。

    「イメージダウンを恐れ、離婚をすすめる関係者もいましたが、佐々木さんは一貫して拒否しています」(事務所関係者)

     
    本誌は、渡部の謝罪会見の6時間前、夫を案じていた佐々木の姿もキャッチした。

    撮影スタジオを後にする佐々木は、手すりを支えにして階段を下り、疲れているように見えた。

     
    今後は渡部が、“佐々木の支え” となるために、スポットライトの当たる場所を目指すことになるーー。


    ※画像がコチラ


    https://news.yahoo.co.jp/articles/fcc04eead914f8cfebe96fd20296d4e0a2e0ffd8


    所長見解:渡部め・・・

    【【多目的芸人】渡部建さん、記者会見翌日の態度がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    b


    渡部建が気に食わないから叩くのはわかるけど、冷静にかわいそうだよな

    逆の立場になった時、男としてそんなに重い事してないんだよな

    ちょっとヤッただけ程度でその行為は人生になんの変化も与えない


    ちょっと風俗行くのと同じ感覚


    男として先っちょだけだからってのは当然の心理で

    所長見解:けどな・・・

    【【朗報】渡部建、かわいそう説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    近藤真彦さん、不倫報道で無期限で芸能活動自粛


    s


    芸能活動してたんか!?


    所長見解:せやな・・・

    【【悲報】マッチさん、不倫がバレた結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ヴァイオリニストの高嶋ちさ子のSNSが大炎上している。

    歌手の華原朋美とのトラブルがきっかけだ。
     
    発端は、1歳の長男を育てながら仕事をする華原に、高嶋が以前から付き合いのある70代のベビーシッター女性を紹介したこと。

    「FRIDAY」2020年9月25日号(講談社)によると、ベビーシッターに不信感を抱いた華原が防犯カメラを設置したところ、哺乳瓶をくわえた状態の長男を逆さ吊りにする様子が映っていたため、華原は虐待だとして警察に通報。

    しかし高嶋は虐待ではないと主張し、防犯カメラでベビーシッターを監視していたことを咎めた上で華原に「そんな人とは絶対私は付き合えない」と伝えたという。

     
    報道後、ネットでは華原を擁護する声が多かったが、華原がYouTubeチャンネルへ高嶋と先月まで所属していたプロダクション尾木の尾木徹社長に向けて涙ながらに謝罪する動画を投稿すると、そうした声はさらに強くなった。

    そして「あんなこと(=逆さ吊り)されて謝罪しなきゃならないって、どうして?」「朋ちゃんは悪くない。芸能界の圧力だ」等々、高嶋を責めるユーザーが一気に増加したのだ。


    no title

     
    謝罪動画のコメント欄に

    「高嶋ちさ子が謝罪しろ」
    「圧力かける高嶋側が悪いでしょ?」
    「高嶋ちさ子はなぜ出てこないの?」

    といった声が寄せられているだけでなく、高嶋のインスタグラムやツイッターにも、批判的なコメントが大量に投下された。

     
    「見損ないました」
    「あなたと友人になってなければ朋ちゃんは涙流すことなかったのにね」
    「自分の子どもを逆さ吊りされたくないお母さんもいることを知って欲しいです」
    「なぜ高嶋さんはそんなシッターを紹介したのですか?」
    「キャラ作りとかではなく本当にパワハラみたいなことしてるなんて……もう笑えません」「どうかもう一度朋ちゃんに寄り添って頂けませんか?一人で苦しんでいる朋ちゃんが不憫でなりません」

    ……こういったコメントが次から次へと書き込まれ、大炎上している。

     
    一部報道によると、ベビーシッターの虐待疑惑は警察が介入した上で「虐待ではない」と判断されていたものの、納得がいかない華原が「FRIDAY」関係者に話を持ち込んだと見られる。

    華原としては、シッターの行為をどうしても許せなかったようだ。
     
    それが一変して「私の勘違いでした」と謝罪。

    華原が自身の考えを改めるに至った経緯は不可解で、事務所側からの働きかけがあったと見られている。

     
    また、華原は謝罪動画を公開して以降、それまでは頻繁だったYouTubeやSNSを更新しなくなっており、ファンは心配を募らせている。


    https://wezz-y.com/archives/81494

    所長見解:なんやな・・・
    【【トラブル】高嶋ちさ子さん、大・大炎上の理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《自分の行動を猛省し、家族との今後についてはしっかり話し合いたいと思っております。本当に申し訳ございませんでした》

     
    9月24日、東京五輪競泳男子の日本代表に内定している瀬戸大也選手が、マネジメント会社のHP上で謝罪文を掲載した。

    “不倫”疑惑を報じた『週刊新潮』10月1日号を受けてのものだった。

    同誌では、瀬戸選手の妻で、飛び込み競技の元日本代表だった馬淵優佳さんが留守にしているあいだの“情事”の一部始終が書かれている。

    「子どもたち2人が保育園に預けられているあいだ、瀬戸選手は20代半ばのCA女性を高級外国車で迎え、ホテルで過ごしていたというのです。
    不倫相手との約1時間半の逢瀬を終えると、自宅に戻り、わざわざ国産車に乗りかえて保育園のお迎えに出向き、娘たちと帰宅する姿など一連の様子が撮られていました」(スポーツ紙記者)

     
    当然ながら、妻の優佳さんは怒りに震えていることだろうが、冒頭の夫とともに《今後、どのような形で皆様の信頼を回復していくことができるか》と、連名で直筆の謝罪文を寄せたのだった。

    「瀬戸選手はそれこそ“土下座”をする勢いで状況説明し、謝罪したと言います。
    おそらくは“遊び”“本気ではない”とでも釈明したのでしょう。
    実際、彼は子どもにとって良き父親であることから、今回ばかりは優佳さんも許したのでは?」(前出・スポーツ紙記者)


    y


    不倫相手の“裏アカ” 隠しきれぬ思い

    確かに、彼の不貞行為が“本気”でないと見られるのは、密会場所に選んだのが都心の高級ホテル、ではなく、決してきれいとは言えない激安ホテルだったからだ。

     
    一方の“CA女性”もまた、“遊ばれている”ことを感じとっていたのだろう。

    『新潮』ではこの女性が《今更ながらこの関係ゲロ吐きそう》《ちょー純粋な彼氏ほしいな 疲れたわ》と、不倫を匂わせるような、それでいて罪悪感にさいなまれているような発言をSNS上で吐露しているとも。

    同誌が実家を取材で訪ねると、すぐさまアカウントは非公開になったようだ。

    「都内の有名私立大学に在籍していた時から人目を引く美人さんだったそう。
    というのも、彼女のお兄さんは元ジャニーズで、Jr.ユニットの一員として人気を博し、有名ドラマにも出演していたほどのイケメン。
    現在は舞台を中心に活躍して、彼女も《兄の舞台いついく》との母親とのやりとりを明かしていました」(芸能リポーター)

     
    そんな彼女のものと見られる“裏アカ”には、瀬戸選手との不適切な関係からか、次第に心が不安定になっていく様子が書かれていた。

    「昨年には《一睡もできなかった…はやく仕事おわれ、、気持ち悪い》《女の勘きたんだコレッ!!だから嫌なんだよ》と、感情を吐き出すようなツイートを繰り返し、今年に入っても《やばい。ねれない》《ショックや》と綴っています。
    一方で友人の結婚を明るく祝福するなど、やはり報われない“恋愛”に悩んでいたのではないでしょうか。

    多くの女性にとっては憧れの花形職業に就き、明るいものだった彼女の人生は、瀬戸選手と出会ってしまったことで大きく変わってしまったのかもしれません」(前出・芸能リポーター)

     
    1番の被害者はもちろん、妻の優佳さんだ。

    しかし、この女性もまた瀬戸選手の身勝手な“遊び”の被害者なのかもしれない。


    週刊女性
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f9032e4e99dec1ca9d186286d2b0db95fb1b693f


    ▼写真
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/b/8/-/img_b81273762f35f56b2be79b4c1588430285149.jpg

    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/0/1/-/img_01d6dda99378766f4bded00458c38c56109360.jpg



    所長見解:あらら・・・

    【【これはうらやましい】瀬戸大也さんの美人すぎる不倫相手がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ